2005年11月05日

大和魂

コリドラスタブレットに翻弄されてまるで投入目的のコケ取りをしてくれず大きく期待はずれだったトロピカルシュリンプ戦士団(通称コケイヤン隊)。
これに見かねて、ついに「バイオロジカルウエポン・改」こと、「もうこれでダメならお手上げよヤマトヌマエビ最終兵器」を5戦士導入しました!!

もはや見た目がデカくて可愛げがないとか言ってられません。
ここは戦場なんです。

コリドラスタブレットがあるとトロピカルシュリンプと同様そちらのとりこになる可能性が高いと思ったため、ほぼ休眠状態の40cm水槽に、ヤマトヌマエビウエポンとコケに襲われてもう手の施しようがないアヌビアスナナちゃんを投入しました。

そして数日後・・・

そして、

うおおおおおぉぉっぉぉぉぉぉぉっ!!!!!!!
きたきたきたきたきたきたきたきたかrたかたかtrたいあらー!!!!!!!
ヤマトヌマエビによりコケがほぼなくなっております!!!
匠もビックリのビフォー・アフター!!
オトシン君ものんびりと昼寝ができるぐらい表面がツヤツヤです!!

やはり・・・

1. コリドラスがいないためコリドラスタブレットをあげずに済み、エサが不足していたためコケしか食料がなかった。(っていうか上の写真のオトシン君も昼寝ではなく食料危機でコケ撲滅に参戦中か?!)

2.水槽内の水にほとんどコケ自体が存在しない環境に移したため、それ以上のコケの増殖はできなくなっていた。

3.トロピカルシュリンプに比べ体格差故に食欲が違う。食いつきが違う。エビまっしぐら。

4.木酢の効果も援軍になった。(実はメインの60cm水槽も増殖が弱まった気がする。気のせいのような気もする。)

という複数の要因がナナちゃんからほぼコケ撲滅につながったのかと思います。
マジで熱帯魚飼育初めて一番うれしいかも(まだ2ヶ月ですが)。
マジでヤマトヌマエビに恋する5秒前かも、「MK5」ですよ。

トロピカルシュリンプ(別名:台湾沼エビ)に浮気した自分がバカだったよ。
やはり日本男児なら黙って「ヤマト」をチョイスしておけばよかったんだね。

大和魂に乾杯な夜でした。

投稿者 38brain : 05:01 | コメント (11) | トラックバック

2005年11月04日

ある戦士の日常

コケ対策として導入されたトロピカルシュリンプ戦士団、通称コケイヤン隊の日常を追ってみました。

AM2:00頃。
いつものようにコリドラスのためにコリドラスタブレット(商品名チャーミーコリドラス;タブレットが星と魚の形をしていてかわいらしいのでこれを購入)
を投入。

投入と同時にコリドラスジュリーがまず寄ってくると共に、目ざとくコケイヤン隊のメンバーの一人がこれを発見。
既にコリドラスパンダ君はあきらめ気味。
正直、同情します。
手前に見える水草(ピグミーサジタリア)ににっくき黒髭コケがついているのが見えるでしょうか。
そのとおり、まったくコケ減ってません・・・。

さて、タブレットはどうなったかというと、
ここからはジュリーvsコケイヤン隊の戦いです。

さすがパンダ君に比べて巨体なジュリーはコリドラス軍の威信をかけて一歩も引きません。

さぁ、どうなる?!

コケイヤン隊の援軍が参上し、ジュリーはあえなく脱落。
コリドラス軍、今日も惨敗。残念っ!

もはやこうなってはコケイヤン隊の独壇場です。

そこに新たなる強敵出現!

出たー!!大食漢のホワイトミッキーマウス(相当太めなメス)の登場です。

こうなると、もはや秩序も何もありません。

とりあえず見にきた他の魚たちも含め、もはや「コリドラスタブレット」とは名だけになり、単なる「タブレット」をめぐる食料戦争です。

・・・頼むからコケと戦ってくれよ・・・。

(以下追記)
最近急にうちのサイトの熱帯魚ブログランキングの順位が上がって、今日は驚いたことに13位まで上がってました。
クリックしてくれた方々、ほんとありがとうございます。
私のナエナエなやる気もおかげで微妙に回復しブログの更新にも大きな力になります。
先日私に不運が連続した際に、ブログランキングのバナーのところに「同情するならクリックをくれ!(今ハヤリのアダチユミ風に)」と書いたため、激しく同情票が集まっただけではないかと思ったりもしますが・・・。
今後とも頑張って極力毎日更新を続けていきますのでなにとぞよろしくお願いします。
皆さんのために、素敵な写真を見せるため、一眼デジカメを買いたいとは思ってますが・・・しばらくはムリポな感じです。イラスト等でしばしの間はごまかさせていただきます(汗)。

投稿者 38brain : 04:23 | コメント (4) | トラックバック

2005年10月29日

たまには違う世界も見てみたい

と思ったかどうかはわかりませんが、

オトシン君が逆さまになって水槽壁面にくっついていました。

普通ではない壁面のコケの食べ方がマイブームなのかもしれません。

投稿者 38brain : 05:09 | コメント (4) | トラックバック

2005年10月28日

本日の「戦隊コケイヤン」の様子

「戦隊コケイヤン」こと、コケ対策で導入されたトロピカルシュリンプ10体ですが、微妙に働いているのかどうか、よくわかりません。
なんか時々見るとパクパクと何かを食べているようなのですが、コケなのかなぁ。

コケに襲われたナナちゃん(アヌビアス・ナナ)はまたコケがつき始めたので手で洗って取ってやりました。
もし「戦隊コケイヤン」がコケを食べていてくれたとしても、明らかにコケ増殖のスピードの方が勝っているようです。
これは今週末、酢の購入も視野に入れなければいけないかも。

さらに、エサ時には以下のような状況になります。


↑コリドラスタブレットに群がる「戦隊コケイヤン」のメンバーたちと、嫌々ながら一緒に食べるパンダ君。

今日も戦え、コケに負けるな、「戦隊コケイヤン」!!

投稿者 38brain : 15:10 | トラックバック

2005年10月27日

なかよし。

「なかよしこよし」の「こよし」ってなんでしょう?
「子良し」で仲良しな子はよい子だということでしょうかね。
それとも実は「姑よ仕」で、一見仲が良さそうだが姑(しゅうと)に仕えるかわいそうな嫁のことを・・・指してるわけありませんね。

おっとまた脱線してしまいました。
今日は、うちの水槽内の仲良しペアを2組、紹介しようかと思います。

まずは、

コリドラスパンダ&ジュリーです。
なぜかここ1週間ほど常に寄り添っている時が多いです。
これはいったいどういうことでしょう?
種を超えたメイク・ラブなのでしょうか。
超えてはならない一線を越えてしまったのでしょうか。
禁断の果実を・・・もういいって?
まぁ近種だからありえなくはないしそんなに問題ではないのかもしれませんけども。

しかし、最初購入した時はほぼ両者とも同じぐらいのサイズぐらいだったのですが、ジュリー君がみるみる肥えて、既にパンダ君の2倍ぐらいのサイズになってます。
実際に見たらきっとけっこうびびります。
顔も心なしかオッサン顔になってきたような気がします。
ジュリーってそんなに大きくなるものだったんでしょうか。
このままだとパンダ君を食べてしまうほど大きくなってしまうかもしません。
それこそ禁断の・・・(自主規制)

続きまして、こちらはたぶんピュアなカップルです。

ラスボラ・エスペイ君です。
一瞬食べているかのように見えますが写真がイマイチなだけです(汗)。
後ろ側にもう1匹いるのが見えるかと思いますが、この2匹、かなりイチャツイテます。
もうそれはそれは激しいです。
ある時は螺旋のように回転し合い、
壊れるほどに互いの身を寄せ合い、
情熱的に全身を紅潮させ、
もう今日がこの世の最後でもいい、とでも言うように、
全ての水槽内のしがらみを捨て去り、
共にヘブンの扉を開いております。

・・・冗談です。言い過ぎました。
時々いちゃついてる程度です。
カップルなのかどうかもまったくわかりません。
でも威嚇で追いかけ回してるという感じではありません。
明らかに両者が好きこのんで寄っている感じです。
それに、なんかヤケに体のオレンジ色が濃くなったと思いませんか。
恋がエスペイ君も美しく変えたのでしょう、と勝手に思っておくことにします。

ちょっと今日はトランスを聞きながら書いたので微妙なハイテンションのため暴走気味で失礼しました。

投稿者 38brain : 04:41 | コメント (6) | トラックバック

2005年10月23日

コケ取り最終生物兵器投入っ!!!

先日来のコケの襲撃に対抗すべく、ヒゲ苔すら撃退するという噂のトロピカルシュリンプ(別名;台湾ヌマエビ)生物最終兵器を購入しました。


出撃を待ちわびる水合わせ中の戦士たち x 10体。

本日生物兵器を購入したショップは偶然ネットで発見して売ってることが確実視された神奈川県藤沢市にあるアクアリウムアゴラ兵器店です。(本当は「兵器」は付きません。)
その後、ついでに「ティアラ町田店」にも寄ったのですが、どちらの店でも、やはりこのトロピカルシュリンプを最終コケ取り生物兵器として紹介するタグを水槽に貼っていました。
これは期待できます。

そして、いざ投入!

よ〜し!
コケに襲われたアヌビアス・ナナちゃんに向かって突撃〜っ!!!!

が・・・、


(〃*`Д´)ゴルァ!!!!!


ちがぁぁぁぁう!!! そこじゃなぁい!!!!!


そこでもなぁい(〃*`Д´)!!!!!

ちゅうことでまるで統制の取れない戦士たちは
散り散りに散っていったのでした・・・超orz。

しばらく見ていましたが、唯一1匹だけがナナに向かって行ってました。


ホワイトミッキーマウス・プラティの稚魚も見とれる働きっぷりです。

・・・まぁしばらく様子を見てみようと思います。
随時今後も戦地よりの報告をおこなっていく予定であります。

投稿者 38brain : 04:27 | コメント (5) | トラックバック

2005年10月22日

こんなに大きくなりました。

コケの話ばかりじゃあれなので、ホワイトミッキーマウス・プラティの稚魚の現在の様子でも。


こんなに大きくなりました。

生まれてから4週間ぐらいだったかな?
もうすっかりミッキー模様がわかりますね。
小さな生命ってなんでこんなに愛らしいのでしょう。
動物でもヒトでも、子供がかわいく見えるのは本能ゆえなんですかねぇ。

投稿者 38brain : 02:48 | トラックバック

2005年10月16日

ブルーアイ・ラスボラが仲間に加わった。

ブルーアイ・ラスボラ(学名Rasbora dorsiocellata macrophthalma)を新たに10匹追加しました。

写真が携帯デジカメにしてはわりと綺麗に撮れました(左の方の小さいやつです)。
ちょっと写真ではわかりづらいですが目がブルーに光ってなかなか素敵です。
「アフリカン・ランプアイ」と同じような感じですね。
体長も同じくかなり小さめで、成魚でも約2cmです。
手前のボケ気味の「ラスボラ・ヘンゲリー」君と比較するとその小ささが一目瞭然です。
「ランプアイ」と違う点は背ビレに黒い点があるところですね。そこもまたキュートです。
これでうちには「エスペイ」「ヘンゲリー」「ブルーアイ」とラスボラ3兄弟ができてしまいました。
なんだかラスボラマニアみたいですね。実際好きですが。
3兄弟であることをわかっているのか、この3種は一緒に群泳していることが多いようです。

投稿者 38brain : 04:46 | コメント (3) | トラックバック

2005年10月13日

携帯デジカメ奇跡の1枚


先日新規加入したラスボラ・ヘンゲリー君です。
携帯電話のデジカメで奇跡的にハッキリと撮れた奇跡の1枚です。

あ〜ぁ、やっぱりいいデジカメが欲すぃなぁ・・・。
CO2システムも欲しいし・・・。
次の給料出たらどちらを購入するか、それが問題だ。

え、両方?
む、無理ですよぉ。
ええじゃないか!
レ!・イ!・ク!(今ハヤリのエンジェルなポーズで)
[bonさん友情出演](笑)

投稿者 38brain : 04:46 | コメント (6) | トラックバック

2005年10月10日

ベビーブーム

今まで40cm水槽で飼っていた魚たちの大部分を60cm水槽に移しました。
そん時にホワイトミッキーマウス・プラティの稚魚が何匹いるのか調べたところ、いるわ、いるわ、

第1回目(約4週前)に生まれた稚魚が4匹、
そしてつい先週生まれた2回目の稚魚が10匹もいました。
てことで計14匹・・・多すぎ・・・。
今はまだ稚魚でかわいくていいのですが、これが同じ勢いで増え続けたら大変なことになってしまいそうです。
マジで増えすぎて困ったら近所のショップに持って行こうかと思っています。
欲しい方いますか?取りに来てくれたらいくらでも譲ります(横浜です)。

ちなみに唯一この両親のミッキーカップルの2匹だけはまだ60cm水槽に移していません。
どうも一時魚たちが1日1匹ずつぐらい☆になる事件があったのですが、時期と行動から、このミッキーのオスが犯人第一候補なんです。
やけに凶暴化して他の魚をつついたりしていたのを何度か見かけましたし。
もう少し様子を見てから移す予定です。
尾のミッキーはとてもキュートなんですけどねぇ。

明日はとあるバイオなものを買ってしまったレポートをお送りする予定です。
たぶんこんなものを個人で持っている私のようなアホゥなアクアリストはいないでしょう(バイオな人でも持ってる人はごく僅かかと思います)。

投稿者 38brain : 04:20 | コメント (2) | トラックバック

2005年10月09日

カージナルテトラとラスボラ・ヘンゲリーが仲間になった。

予定通りショップに行って、新規に立ち上げた60cm水槽に加える仲間を購入してきました。
60cmに大きさアップということで、生体も大量に追加して群れを見る欲望を満たす計画実行です。
今回購入したのは、カージナルテトラ君30匹とラスボラ・ヘンゲリィ君10匹です。

早速水合わせして水槽に入れ、上が今の60cm水槽の状態です。
まだ水槽のバックスクリーンを貼っていないのでコードが丸見えです(恥)。
さすがに魚の数が多いと綺麗ですねぇ。
ラスボラ君は連なって泳いでくれてなかなか「群れ計画」の気分を満足させてくれたのですが、カージナルテトラ君はいまいち綺麗な群れをなしてくれません。
天敵のようなちょっと大きめの魚を入れないと群れを成さないのかなぁ?
今回はあまり背丈の高い水草は植えない予定です。
その代わり左の写真のキューバパール(ニューパールグラス)というちっちゃくて超キュートな葉っぱを水槽の前景部分に敷き詰めたいなぁという欲望が沸々とわき上がっております。
そのためにはCO2添加システムが必要なんですよね〜。
うむむ、出費がかさみますなぁ。
でも泡のシャワーのように出るCO2がまた綺麗で、それも激しく見たい。
やっぱりADAのCO2添加システムのデザインが素敵ですよね。
(左はあこがれのADAのCO2添加システム装着時写真。システムは定価で約2万円なり・・・)
欲が出るとほんと底なしの世界ですね。
CO2貯金でもしよかな。

投稿者 38brain : 05:16 | コメント (3) | トラックバック

2005年10月05日

稚魚またキタ━━━━(゚(゚∀(゚∀゚(☆∀☆)゚∀゚)∀゚)゚)━━━━!!!!!

今日水替えをしようとした時のこと。
流木の陰でわずかに動く物体を発見。
むむっ? ま、まさか?
稚魚またキタ━━━━(゚(゚∀(゚∀゚(☆∀☆)゚∀゚)∀゚)゚)━━━━!!!!!
ってことで、飼い始めてまだ1ヶ月も経っていないというのに、またもや2回目ホワイトミッキーマウス・プラティが子供を生みました。
昨晩なんかいつもと様子が違うように見えたので子供を産む直前だったのかもしれません。
前に生まれた稚魚と比べると二回り以上は小さいので、やっぱり前回生まれた稚魚は成長しているんだなぁと実感させられました。
とりあえず今日生まれたと思われる稚魚を2匹発見しました。
たぶんもっといるでしょうが、今回は厳しいようですが自然に任せて隔離はしないでみることにしました。
う〜む、ホワイトミッキーマウス・プラティの繁殖力、おそるべしです(というか今いる2匹のカップルが元気すぎ(苦笑))。

明日は久々のバイオ実験編を掲載予定です。バイオマニアな方はお楽しみに。

投稿者 38brain : 04:17 | コメント (2) | トラックバック

2005年10月04日

携帯カメラの限界に挑戦

ちょっと前に眠っていたデジカメを発掘したのですが、どうも慣れつつあった携帯のカメラの方がまだ綺麗に撮れるようなので最近はまた写真撮影を携帯カメラに戻したりしてました。
私の古いデジカメに比べたら反応も早いですしお手軽度で言っても残念ながら携帯の方が勝っています。
慣れれば案外綺麗に撮れたりしちゃったりします。
てことで今日は携帯で撮った写真を何枚かご紹介してみることにします。


ネオンテトラとラスボラ・エスペイ君です。
ラスボラ・エスペイ君は環境になれてくると綺麗なオレンジ色がハッキリ出てきて綺麗ですぅ、うっとり。


先日、日曜大工で開けた流木の穴とオトシン君のショット。
微妙に写真のピントが穴の方に合ってますねorz...
オトシン君は働き者です。えらい、えらい。
しかし、手前の葉っぱの欠けてる部分も彼の仕業か?!


だいぶ大きくなったホワイトミッキーマウス・プラティの稚魚です。
しっぽの部分にうっすらとミッキーの模様が出てきたのですが、頑張って撮ろうとしましたが、さすがに携帯では無理でした。
ちなみに手持ちのデジカメでもやっぱりムリポでした。
イラストで描くとこんな感じ→
ミッキーっていうよりはまだパンダっぽいです(笑)。

あ〜あ、やっぱりいいデジカメが欲すぃなぁ〜、2ヶ月早いサンタさんがEOS kissくれないかなぁ・・・、などと熱望しても、サンタがいなかったという衝撃を知ってから早20数年ほど経過した自分にはそんなイカした親父が現れるはずもなく、一人kakaku.comやヤフオクを眺める秋の夜長なのでありました。

投稿者 38brain : 03:43 | トラックバック

2005年09月23日

パンダにちょっかいを出すオトシン

ちょっと面白い写真が撮れたのでアップします。
コリドラスパンダにちょっかいを出すオトシンクルスの図です。
上の写真だとわかりづらいので、生体に枠を付けてわかりやすくしたのが下の写真になります。
底の方のグループ(コリドラスとオトシン)はわりと仲がよいようです。
っていうか何も考えてなさそうなところがまたかわいいところです。
さて、明日はもし早起きができたらちょっと買い物に行く予定。
その結果は明日のお楽しみということで。

投稿者 38brain : 04:11 | コメント (3) | トラックバック

2005年09月22日

だいぶにぎやかになってきました

先日また生体を追加したことで、相当水槽内がにぎやかになってきました。
うちの現在の水槽内では、奇跡的にまだ1匹も成体が☆になっていないので、初期に導入したままの
ネオンテトラ10匹、
ホワイトミッキーマウス・プラティ3匹、
その稚魚6匹、
ラスボラ・エスペイ5匹、
コリドラス・パンダ2匹、
オトシンクルス2匹、
コリドラス・ジュリー1匹、
の計29匹がいることになります。
さすがに45cm水槽ではそろそろ限界かもしれませんね〜。

投稿者 38brain : 04:54 | トラックバック

2005年09月21日

いざ、大海原へ旅立たん!

ちょっと前に稚魚を発見し、稚魚用隔離ネットで6匹飼っていたのですが、だいぶ大きくなってきたので、いよいよ通常水槽内へ旅立たせました。
写真中央が稚魚、そして右は微妙に我が子を気にしてるように見えなくもない親のホワイトミッキーマウス・プラティの図です。
まだミッキーマウスの模様が出てきていませんが、いったいいつ頃はっきり出てくるんでしょうかね〜。
たくましく育って欲しいものです。と、親の気持ちでハンカチ片手に稚魚の旅立ちを見守った中秋の夜でした(一部脚色あり)。

投稿者 38brain : 03:38 | トラックバック

2005年09月19日

オトシンクルス&コリドラスジュリーが仲間になった。

昨日のコケ対策第2弾として生体兵器を導入することにしました。
まずはオトシンクルス君です(写真1枚目と2枚目)。
オトシンクルスは壁面のコケを食べてくれるらしいです。
壁面に張り付く姿もなかなかユーモラスでイケてます。
今回2匹導入したのですが、なぜか早くもラブラブな感じ(2枚目の写真参照)。偶然近くにいただけかもしれませんが。
チュッチュしてもいいから壁面のコケを思う存分食べまくって欲しいものです。
そして、ついでにコリドラス・ジュリー君も加入しました。
だいぶ生体が多くなってきたし、コリドラスは既にコリドラス・パンダ君が2匹いるので、ジュリー君は1匹だけで我慢することにしました。
コリドラスは底の食べ残しの餌などを食べてくれるのですが、今回は底掃除のためというよりは、見た目がかわいかったので、単に追加したかっただけという話です。
コリドラスのモゾモゾと底を這う姿はなかなか愛嬌があって好きです。

投稿者 38brain : 02:38 | コメント (2) | トラックバック

2005年09月16日

できちゃった?!

どうも前々からこの二人はあやしいと思っていたんですよ。
いつも一緒にいるし(右の証拠写真参照)。
たまにチュッチュッしてるし(同上)。
てなわけで、どうもうちの水槽内で1カップル誕生してしまったヨカ〜ンです。
気のせいである可能性もありますが、このカップルのうち片方のホワイトミッキーマウスプラティのお腹が大きいような気がします。
またですか・・・?
このままネズミ算でいったら、うちの水槽からミッキーマウスが溢れ出る日もそう遠くないかもしれません・・・。

投稿者 38brain : 02:46 | トラックバック

2005年09月15日

6th sense.

今朝、昨晩の餌抜きの罪滅ぼしにいつもより多めにエサをあげていた時のこと。
モス付き流木(「タイガーモス号」と今、命名)の陰の部分からコソ〜リとのぞく稚魚の姿が!!
1匹目の発見以来9日ぶりの、まさに奇跡の生還ってやつで、6匹目の稚魚を見つけてしまいました。
いやぁよく生きながらえたものです。
っていうか稚魚だけの隔離の必要ないのかな???
まぁ、とりあえず見つけたし、ってことで6匹目の稚魚ネット入り。
でもやっぱりブラインシュリンプをたくさん与えられていた他の稚魚に比べて一回り小さいようです。
ブラインシュリンプさすがです。

投稿者 38brain : 03:19 | コメント (2) | トラックバック

2005年09月14日

間にあわなんだ・・・

帰宅が自動タイマーの夜の消灯時間に間に合いませんでした。
ショボ━━(´・ω・`)━━ン!!
ってことで草木も眠る丑三つ時な写真です。
魚くんたちよ、すまん、今日の食事は抜きになってしまったね。
明日また孵化させた新鮮なブラインシュリンプをあげるからゆるしておくれ。
ところでちょっと面白いことを見つけました。
と言っても熱帯魚を飼っている方は常識なのかもしれませんが、寝ているときのネオンテトラは体色がだいぶ暗く弱くなっているみたいです。
そういえば熱帯魚屋さんから買ってきてすぐのラスボラエスペイ君も体色のオレンジ色が薄くなっていたような。
体調や時間などによって体色がけっこう変わるものなんですね。
やっぱりできるだけ綺麗な体色を保ってもらえるよう頑張りたいものです。
愛が人を美しくするように、愛が魚をも美しくするのね、などと言ってみたり。

投稿者 38brain : 02:57 | トラックバック

2005年09月13日

稚魚くんスクスク

ホワイトミッキーマウスプラティの子供(まだ推定)の5匹は順調に育っています。
毎日見ているのではっきりとはわかりませんが、確かに徐々に大きくはなっているようです。
写真上の方に見えるのは子を見守る親(推定)です。上から見るとミッキーでもなんでもないごく普通の魚に見えますね(苦笑)。
ちょっと大きくなってきたのと、ブラインシュリンプが品切れになったため、テトラミンを小さく砕いてあげてみたら、ちゃんと数回に分けて食べてました。
そろそろブラインシュリンプは卒業かな?
もうちょい大きくなってきたら稚魚ネットも卒業かもしれませんが、あと1〜2週間ってところでしょうか。
最近やたら元気なコリドラス・パンダ君が食べてしまわない時期を見定めるのが難しいところです。
しかし、仮にこの5匹がホワイトミッキーマウスプラティだったとしたら、今いる親と合わせて8匹になります。ここからミッキーばかり爆殖されたらどうしよう、と今から変な心配をしたりもしています。
まぁうれしい心配ではあるのですが。

投稿者 38brain : 01:14 | トラックバック

2005年09月12日

念願のラスボラ・エスペイ君 & ウィローモスが加入、など

当初から希望だったのですが、近所の熱帯魚屋さんで品切れだったため断念しておりましたが、ティアラ町田店まで探しに行き、やっと念願のラスボラ・エスペイ君をゲットしました。
まずは5匹加入させてみました。
いやぁやっぱり綺麗ですね。
オレンジ色好きの私にはこの美しい体色がたまりません(写真上参照)。
ついでに、これまた念願のモスとしてウィローモスを購入(写真2番目の中央部の流木の上部)。
ウィローモスは初心者にも飼育しやすいモスらしいのでちょうどいいかと思われます。
これまたついでに水草のミクロソリウムも追加したもんですから(同じ写真の左手前部分)、もううちの水槽の水草を植えるスペースは早くも限界に達しつつあります(一番下の写真参照)。
とりあえずは、始めた当初の希望していた生体と水草はそろえることができたのでけっこうもう満足してたりもします。
しばらくは現状を維持しつつ、他の生体で気になったものを見つけたらちょっとずつ追加させていこうかと思っています。
なんて言って、きっとすぐに他の生体が欲しくなる予感(^ ^);

投稿者 38brain : 04:12 | コメント (4) | トラックバック

2005年09月10日

稚魚飼育用隔離ネット設置

数日前のブログに書きました通り、見つけた謎の稚魚5匹は金魚用の小さな別水槽に隔離していました。
しかし、ここにはフィルター濾過システムもなければ水の循環もない、ってことで水がおそらくすぐに悪化してしまうと予想されるため、隔離後は毎日1/5量ずつぐらいメイン水槽と水を交換していました。
ただそれだとえらい面倒なんでなんとかならないかなぁ、ということで探したのがこれ。
産卵飼育ネットです。
早速水槽の壁際にセットし、稚魚をここに移しました。
現在5匹おりますが、まだ5匹ともちゃんと元気なようです。日に日に大きくなっているようですが、いったい成体になるのはいつ頃なんですかねぇ。
とりあえず、まずはこれで水替えの必要性はなくなり、手間が省けます。
ちなみにこのネット、当然稚魚は通しませんが、ネットの網が微妙に隙間があるため、ブラインシュリンプをあげると食べきれなかった分はネットを通過して下に落ちていきます。
なので稚魚にブラインシュリンプをあげる時は、その通過して落ちてきたブラインシュリンプを目当てに、網の下でホワイトミッキーマウス・プラティがスタンバっています(写真2枚目)。
一番下の写真はおまけで、めずらしく携帯電話のデジカメでけっこう綺麗にミッキーマウスの模様が撮れたので載せてみました。

投稿者 38brain : 03:56 | トラックバック

2005年09月06日

稚魚 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

いつものようにエサをあげていた、その時でした(昨日と同じ文)。
ん?葉っぱの上に何かあるぞ・・・。
んんっ?スネール?いや、・・・こっ、これは!
稚魚だ〜っ!!!
うっそ〜ん?!
っていうか、どうしよう!
てな具合で朝からパニクリました。
すくい上げるにも入れるものもないし、第一すくうための網もないし。
そういうわけで、まずは職場に行く途中にいつものホームセンターに寄り、金魚用激安水槽(158円)と激安網(84円)を購入。
そのまま職場に向かって帰ってきたら救おうかと思いましたが、コリドラス・パンダ君のエサになる確率が有意に高いと思われたので家に逆戻りし、すくい上げてみました。
必死で探してみたところ、3匹の稚魚を発見!
(ちなみに☆になったと思われる謎の物体が2体ほど見つかりました。アーメン。)
いったいいつからいたんでしょう。まったく気が付きませんでした。
ところで、誰の子?
ネオンテトラ君はまだ幼いので子供は作らなそうだし。
形からいってたぶんホワイトミッキーマウス・プラティの子かと思われます(まさかコリドラスじゃないよなぁ)。
うちに来てからまだ3日目なのに。出会い系もびっくりの早さです。
まぁ、うちに来る前に子持ちだったってことでしょうけど。
しかしまぁ驚きました。
果たして大きくなることができるのでしょうか。
せめて親が誰だったのかわかるぐらいまで1匹でもいいから元気に育って欲しいものです。
(明日へ続く。)

投稿者 38brain : 02:48 | コメント (10) | トラックバック

2005年09月04日

ホワイトミッキー&パンダ&ピグミーが仲間になった。

何気に賑やかになってきたうちの水槽です。
一番手前にピグミー・サジタリアというポヨポヨとちっちゃい水草を植えてみました。
前景草としてはメジャーらしいので、とりあえず最前列に。
ちなみにネットで一株50円で購入。
生体をネットで買うのは怖いけど、水草ぐらいならいいかなぁと思い初ネット購入してみました。

そしてそして、いよいよ生体も追加しちゃいました。って今日の題名で既にばれてますけど。
初心者はあまり最初の頃に生体を増やすべからず、って言われてるみたいですが、この初めてすぐの頃の熱い欲望をおさえろって言うのが無理ってもんです(^ ^);
ラスボラ・エスペイ君を購入する気満々でショップに行ったのですが、そういうときに限って在庫切れでした。ショック。
ということで、まずはネオンテトラ君が目もくれなくなってしまう底に落ちたエサをバクバクと食べてくれる強い味方として、コリドラス・パンダ君を購入してみました。
コリドラスは底砂をダメにする可能性があるというご指摘をコメントでいただきましたが、きっとパンダ君なら体長もでかくないし、穏やかそうだし、それに今回は2匹だけの追加なので大丈夫かなぁということで買っちゃいました。
まぁ底砂をグチャグチャにされたら、それはそれでいい経験ということで(笑)。
なによりショップで見たときに、90cm水槽で200匹ぐらいがあっち行ったりこっち行ったりしている姿にやられました。愛嬌ある顔してますよね〜。
でも底砂と色が似ているので水槽に投入したとたん、どこにいるのか見失いました(゚∇゚;)
そしてもう一種「ホワイトミッキーマウス・プラティ」を3匹購入してみました。
レッドも捨てがたかったんですが、いずれラスボラ・エスペイ君を投入することを考え、色が近くない白い方がいいかな、と思ってホワイトにしてみました。
ミッキーがキュートですね〜o(´∇`)o

投稿者 38brain : 23:17 | トラックバック

2005年08月28日

生体デビューしちゃった♪

ついに生体デビューしちゃいました!
ネオンテトラにするかラスボラにするか最後まで迷いましたが、とりあえずは最初はやっぱこれっきゃないっしょ、ということでネオンテトラにしました。
デビュー記念ということでいつもより余計に写真の画像サイズがでかくなっております
ヽ(´ー`)ノワーイ
10匹(280円也)購入してみたんですが、水槽に入れるまでは10匹でも多いかなぁと思ってましたが、いざ投入してみると10匹でもまださみしいですね。
今後他のお魚を徐々に追加していくということでちょうどいいぐらいなのかな。
そうそう、ちゃんとまずは水に袋ごと浸けて水温に慣れさせた後に、少しずつうちの水を追加していって、と3時間ぐらいかけて投入しましたよ。
最初は水草の後ろの方を群れをなして恥ずかしがっているのか隠れ気味でしたが、徐々に前の方にも来てくれたりして(右写真)、そんな些細なことにも喜びを感じたりしてました。
まずはけっこう元気そうで安心しました。
うちの水に入れたとたん、プカ〜ン、とかなったら立ち直れないのでドキドキでした。
そうそう、前の写真と見比べてもらえるとわかりますが、何気に同時に水草も2つ追加したりしちゃいました。

一人暮らしを初めて早10年になろうとしてますが、なんだか一つの区切りを迎えたような、そんなちょっと大げさな気持ちになって感慨に耽ったりしてました。
さて、次はどうしよっかなぁ〜。

投稿者 38brain : 00:55 | コメント (7) | トラックバック