2005年12月21日

キスデジvsお魚

前回に引き続き、今度はエビではなくて普通の魚をキスデジ一眼デジカメで捉えることに挑戦してみました。
さすがに動きのゆっくりなエビちゃんに比べこちらはかなり苦戦しました。

まずは私の大好きなラスボラ君から。
えと、こいつはラスボラ・エスペイ君ではなく、ヘンゲリィ君ですね。
オレンジ、萌え〜です。

じゃあせっかくなので、ということで、ブルーアイ・ラスボラ君も登場です。
見る角度によって目がブルーに見えたり、黄色に見えたり、普通に見えたりします。
この写真では残念ながら普通っぽいですねorz
しかしまぁ、肉眼よりもカメラの方がよく細部まで見えますね(^ ^);
キスデジおそるべしです。

ブルーアイ君もなかなか撮るの大変でしたが、ネオンテトラ系が一番むずかったです。
動きが早いし、体色を綺麗に見せるように撮るのが難儀でした。
ミッキーマウス・プラティちゃんとか、コリドラス君たちはエビ君なみにカメラマンに優しい感じですが、テトラ君は実に初心者カメラマン泣かせです。
それでもなんとか頑張ってみました。

現状ではこれが限界マクロです。
言う必要もないでしょうが、ネオンテトラ君ですね。
これでもかなり奇跡的なショットです。


 ↑
こちらはカージナルテトラ君。
この辺の写真はよくわからないマニュアルモードを適当にいじりながら撮ってみました。
今写真見て気が付いたんですが、上のネオンテトラ君もカージナル君も、おなかの下の部分が微妙に緑色ですね。
水草が反射してるのかな?でもフラッシュしてないしなぁ。
実はコケだったりして((((;゚Д゚)))

え〜、では、最後にちょっとめずらしい角度からのネオンテトラ君を載せますね。
こんなに一気に写真載せたら今後のネタに困るかも。
いや、まぁいいか。
最初なので質より量で勝負です(笑)。
では、写真はこちらです。
 ↓

けっこう正面顔もかわいい〜。(親バカです(^ ^);)

投稿者 38brain : 04:08 | コメント (15) | トラックバック

2005年10月09日

カージナルテトラとラスボラ・ヘンゲリーが仲間になった。

予定通りショップに行って、新規に立ち上げた60cm水槽に加える仲間を購入してきました。
60cmに大きさアップということで、生体も大量に追加して群れを見る欲望を満たす計画実行です。
今回購入したのは、カージナルテトラ君30匹とラスボラ・ヘンゲリィ君10匹です。

早速水合わせして水槽に入れ、上が今の60cm水槽の状態です。
まだ水槽のバックスクリーンを貼っていないのでコードが丸見えです(恥)。
さすがに魚の数が多いと綺麗ですねぇ。
ラスボラ君は連なって泳いでくれてなかなか「群れ計画」の気分を満足させてくれたのですが、カージナルテトラ君はいまいち綺麗な群れをなしてくれません。
天敵のようなちょっと大きめの魚を入れないと群れを成さないのかなぁ?
今回はあまり背丈の高い水草は植えない予定です。
その代わり左の写真のキューバパール(ニューパールグラス)というちっちゃくて超キュートな葉っぱを水槽の前景部分に敷き詰めたいなぁという欲望が沸々とわき上がっております。
そのためにはCO2添加システムが必要なんですよね〜。
うむむ、出費がかさみますなぁ。
でも泡のシャワーのように出るCO2がまた綺麗で、それも激しく見たい。
やっぱりADAのCO2添加システムのデザインが素敵ですよね。
(左はあこがれのADAのCO2添加システム装着時写真。システムは定価で約2万円なり・・・)
欲が出るとほんと底なしの世界ですね。
CO2貯金でもしよかな。

投稿者 38brain : 05:16 | コメント (3) | トラックバック