2006年04月04日

ラストエントリー

<プチネタ・その1>

先日、近所のホームセンターでこんなものを発見しました。


乾燥ミジンコです。
安かったので即ゲット(たしか100円ぐらいだったはず)。

で、先日bonさんが「ここ」の記事で作製したラベルをいただいたので早速・・・


ラベルがでかくて横にしか貼れない罠!(笑)

でも、絶対このラベルの方が売れそうですね。

魚の食いつきは・・・微妙です(苦笑)。プラティはガツガツ食べてますが(^ ^);


<プチネタ・その2>

うちにも色々と春が来ています。
先日のCRSの稚魚誕生、そして例のごとくまたもやホワイトミッキーマウス・プラティの稚魚がチラホラと誕生してました(画像は撮り忘れ)。

ついでに、ここにも春が。


レッドラムズです。
見えますでしょうか?
めちゃめちゃちっちゃいですが、ちゃんと貝が付いてますね〜。

実は金魚鉢に飼っていた彼らですが、メンテが面倒なので一時60cm水槽に全部移してました。
しかし、20匹ほどいた彼らは、なんと次々にヤマトヌマエビに食べられてしまってました。
ムシャムシャと食べるヤマトを目撃した時は唖然としました。
こりゃいかん、ということで再度残っていた6匹ほどを金魚鉢に戻し飼いなおしておりました。

今回誕生した稚貝の他にもいくつか卵があったので再び増えてくれることでしょう。


さて、表題にも書きましたが、実はここのブログではこれが最後のエントリー記事になります。

次回より、別のサイトに移転して心機一転、出直します。
新しいドメインを昨日取ったのですが、まだ開通してないみたい。
次回までに間に合うのか、若干心配であります。
ブログデザイン自体もまだ作っている途中なので、どちらもギリギリの橋渡り的引っ越しですが、実際の自分の家の引っ越しの際にも引っ越し業者の人が来てから焦って箱に詰めたりしてたことが2回ほどあるので、まぁ自分としてはいつものことで慣れっ子です(笑)。

てなことで、次回に引っ越し先のアドレスを発表しますね。

ではでは、ひとまず、ここでのブログは終了です。
半年間とちょっとの間、ありがとうございました。
また移転先でお会いしましょう!!


(選別外CRSが密かにMac水槽に・・・)

投稿者 38brain : 04:42 | コメント (12) | トラックバック

2006年03月31日

プロジェクトMacCube水槽 〜その9・本命生体投入編〜

MacCubeを水槽にする計画、第9回です。
前回までのあらすじは「こちら」の下の方をご参照ください。

さて、ついにこのプロジェクトも今回でほぼ終了です。
アンモニア濃度も出なくなり、すっかり安定したようですので、まずは・・・・

とりあえず入れていた上のカージナルテトラを60cm水槽に戻しました。
この水槽の水を安定させてくれた彼らに感謝であります。
結局、ミナミヌマエビが数匹☆になってしまいましたが、被害はそれだけで、案外現状は非常に安定しているようです。

ここから、いよいよ本命の生体投入です。

今回のMac Cube水槽、製作当初の投入生体は、アベニーちゃん用の餌となるレッドラムズ(スネールの赤い版)を入れる予定でした。
しかし、製作している過程で、それだけではこの水槽にはもったいないと思うようになったことと、レッドラムズのフン害に憤慨したことから(さむっ)、製作のかなり初期の段階でその案は消えました。

次に考えたのが、ピグミーコリドラスとゴールデンテトラという両方体色がシルバーチックなメタリック軍団をいれたらいいんじゃないかなぁということでした。
水槽がMacなだけに、雰囲気としてはいいのではないかと。

しかしこの案もボツになりました。

で、最終的に入れたのが、まずはこちら。


ピグミーコリドラスです。
上の案で書いたうちのピグミーの方は入れることにしました。
やはり底砂が細かい白砂ですので、ピグミー君はよく合うのではないかという考えからぜひとも入れてみたかったのです。
予想通りけっこういい感じです。
ピグミーは思っていたよりは活動的で、常に底の方にのんびりしているわけでもなく、けっこう頻繁に泳いでいます。
まぁ基本は下の方にみんなで固まってますけどね。
そうそう、4匹投入しました。
ちっちゃくてかわいいですね〜。

そして次に、ここに入ったのが・・・

アベニーパファのパフィちゃんです。
ここに来ちゃいました!

アベニーちゃんをここに入れたのには2つの訳があります。

1つは、アベニーちゃんを飼っていた40cm水槽をCRSメインの水槽にしたかったし、やはり稚エビが食べられないかが気になるのでこちらに移動してもらいました。
もう1つは、Mac水槽は普段自分がいることの多い寝室兼Mac部屋に置いているので、とにかく普段からアベニーちゃんがよく見えるようになるためです(結局親バカです、笑)。

アベニーちゃんとピグミーくんたちは仲が悪くはないようです。
けっこうこの写真のように近くにいる時が多いです。
っていうか、うちのアベニーちゃんは今までの経験からも、赤虫とレッドラムズ以外には食べることに関しては全然興味がないようです(笑)。

てなことで、このプロジェクトも今回で一応の終了となります。
今後はこの水槽の普段の様子や、何らかの変更があった時などに普通の記事として随時公開していきます。

え?、全10回じゃなかったのかって?
はい、その通りです。
最終回の第10回は書く予定ですが、諸々の理由によりだいぶ先になりそうです。
まぁ、大したことではないです。最後に照明を少し変えたいなぁと思っているだけです。
ですので、照明を変えた時に第10回を書き、それがこのMac水槽製作プロジェクトとしては最後にする予定です。

そういうわけで、完成と相成りましたMac水槽。
たくさんの皆さんからの励ましのコメント、本当にありがとうございました。
特に削りの段階ではほんと何度もくじけそうになりましたが、おかげでなんとか頑張れてここまで来ることができました。
今後ともこの水槽の日々の変化を見守っていただけましたら幸いです。

とりあえず、Fin.

投稿者 38brain : 10:17 | コメント (17) | トラックバック

2006年03月27日

エビちゃんによい環境を目指して

昨日ついにファイナルファンタジー12(FFXII)を買ってしまいました。
寝不足気味、と前回の記事に書きましたが、原因はそれではないですよ(笑)。
詳しくはもう1個のブログの「ここ」に詳しく熱く書きましたのでご興味のある方はご参照ください。

さて、この1枚目の写真は現在の40cm水槽の写真です。

密かに色々変えてました。
エビちゃんにとって、特に稚エビにとって、石組み水景だと隠れるところがあまりないのでかわいそうかなぁと前々から思っていました。
そこで、流木と水草を追加してみました。
もはや石組み水景もなにもあったもんじゃなくなりつつあります(苦笑)。


追加部分の拡大写真。

MacCubeに入れた残りのコブラグラスを流木の根元に植え、流木にはモスを巻き付けてあります。

このモスは、タイ産のモスで、プレミアモスとかとも呼ばれているらしいです。
普通のモスと違い、グングンと伸びて広がることがなく、ジワジワと、そしてモコモコと増えていくのが特徴です。
見た目はかなり気に入っています。
そして煩雑なトリミングのメンテがあまり必要ないところも楽でよいです。

これを置いてから、CRSがこの辺に集まって、あまり前の方に出てこなくなったので少々さみしくもあるのですが、まぁこの場所が気に入ってくれたようで、その点はうれしいです。
もっと増えてきたら(いる場所がなくなって)前の方にも出てきてくれることでしょう(笑)。


40cm水槽のおまけ写真。
なんとなく青龍石に登っているヤマトヌマエビ君が素敵だったのでパシャリ。


うちのブログではたぶん初登場のアベニー(パフィちゃん)のおしり。
写しちゃイヤン?(笑)

投稿者 38brain : 05:11 | コメント (16) | トラックバック

2006年02月23日

コケイヤン隊ここに極まれり。

皆さんご存じかと思いますが、先日書いたアベニーバトンというものがだいぶ広まってきて、アベニー仲間が増えてうれしい今日この頃なのです。
bonさん、やったね。
「熱帯魚ミニミニ大作戦♪」のbonさんの記事
「たま日記」のtamaさんの記事
うちの記事
「ク・ログ」のblacklayoutさんの記事
「Eternal Aqua II」のレガさんの記事
「ぴぐろぶ」のぴぐれさんの記事
「THE SUISOU」の兎夢さんの記事
「熱帯魚に泳がされ・・・」のでむちんさんの記事
「3cmのフグに踊らされ」のtoykinnguさんの記事
「☆up to you☆」のdaiさんの記事
「ぴぃぴの気持ち(Tropical fish)」のぴぃぴさんの記事
とりあえず現在はこのぐらいかな(今回は猛烈にトラバ打ちまくり!)。
この先はきっとbonさんがまとめてくれるだろうということで(笑)。
MacからはYahoo!ブログに書き込みできないようなので(うちだけ?)ご挨拶できずにすいませんです。
この先どこまで広がるか楽しみです。

ってことでおまけ画像を後2つ。


ヒレをバタつかせているように見えるのが面白く、かつキュート。


うちでは珍しい正面顔写真。
(ガラスちょっと汚いなorz)

なんだか今日も記事が長めになりそうなので、アベニーちゃんのことを記事に書いているとキリがないので次へ行きましょう。

ここからはコケ退治の話。
現在リアルタイムでコケと闘っている「tsu-blog」のmitsuさんに捧げる記事でもあります(笑)。

コケ退治部隊(通称コケイヤン隊;
現在の加盟員は
ヤマトヌマエビ(隊長)、
トロピカルシュリンプ(別名;台湾ヌマエビ)、
オトシンクルス、
石巻貝(別名;石巻guy)、
CRS(マネージャー)、
レッドラムズホーン(補欠)、
サイアミーズフライングフォックス(新入り))
ということで、先日仲間入りしたサイアミーズ君、最初はあまりバタバタしっぱなしで働かねぇなぁ〜とか思ってたんですが・・・、

その後メキメキと頭角を現して、激しく、すこぶる激しくコケを食べてくれているようです。
気のせいかキューバパールグラスも少し減ったような・・・気のせいか・・・。

ほとんどキューバパールのコケは撃退されつつあります。

しかしここで油断して手を緩めると再び奴らが勢いを取り戻しゼンギレで攻めてくるかもしれません。

もはや手加減はしません。
最後の最終兵器を出します。

説明不用の、泣く子も黙る(すいません、それはウソです)、エーハイム2213です。

現在の全力でコケイヤン隊を闘わせている戦地は40cm水槽なのですが、ここの水槽は現在エーハイム2211が設置してあります。
しかし、生体数も増えてきたことと、いつまでもコケがしつこく残っていること、それに濾過槽は少しでもでかい方がいいだろう、すなわち大きいことはいいことだ的発想もあり、2211から2213にパワーアップすることにしました。

ろ材などはこんな感じで用意しました。
(その他チャームさんから買ったものなども写ってますが、説明は省略させてもらいます。)

こいつをつかって、今回は・・・

上のように7層構造にしました。

そんなわけで、ようやく肉眼ではほとんどコケが見えなくなった40cm水槽、このままコケ完全撲滅となってもらいたいものです。

投稿者 38brain : 04:49 | コメント (20) | トラックバック

2006年02月19日

アベニーパファ教えてバトン! 第3走者

「熱帯魚ミニミニ大作戦♪」のbonさんから始まったアベニーバトンというものが、「たま日記」のtamaさんからうちに回ってきましたので、今日はアベニーバトンの記事を書きたいと思います。

Q1.何匹飼ってますか?
A1.1匹です。

Q2.何cm水槽で飼ってますか?
A2.40cm水槽です。

Q3.いつ頃から飼ってますか?
A3.2006年1月9日からです。

Q4.混泳ですか、単体ですか?
A4.混泳です。
 ヤマトヌマエビ、CRS、オトシンクルス、石巻貝、サイアミーズフライングフォックスの5種と混泳中。

Q5.エサは何をあげていますか?
A5.冷凍赤虫がメイン。ごくまれに生ミジンコ、レッドラムズホーン。
 他にテトラミンとかブラインシュリンプなどもあげてみたがまったく興味を示さず。

Q6.アベニーのどんなところが好きですか?
A6.とにかく目をキョロキョロと動かす仕草。
水槽に近づくと寄ってくる愛嬌のよさ。
見た目の小ささと色。
箸伝いに赤虫を食べさせると手先から食べてくれるところ。
その後に、時々、赤虫をペッて出すところもキュート。
もう何もかも全て(完全親バカモード)。

Q7.これからアベニーを飼おうとしている方にアドバイス・オススメポイントを教えてください。
A7.性格には個体差があるようですが、気性が粗めらしいので魚との混泳は避けてなるべく1匹飼いがいいみたいです。
でもうちのようにおっとり型もいるようなので混泳が可能かどうかは運次第という感じでしょう。
1匹飼いをするのは難しいかもしれませんが、その水槽を用意するだけの価値を持った最高のキュートさがあります。
エサにする赤虫のキモサはありますが、すぐになれます(たぶん)。
とにかく超癒されますのでおすすめ!!

Q8.同じアベニーパファーを飼っている知り合いを1人紹介してください(名前の他にサイト名とURLも併記してください)
A8.悩みましたが、今回は「ク・ログ」のblacklayoutさん(http://greenplan.exblog.jp/)にお願いします。
blacklayoutさんのアベニーちゃんは買ったお店と時期が同じなのでたぶんうちのアベニーちゃんと兄弟なのです。
では、引き続きよろしくおねがいしま〜す。


以下おまけ

charmさんで激しく暴走中!(爆)

投稿者 38brain : 04:29 | コメント (11) | トラックバック

2006年02月01日

コケ取り部隊(コケイヤン隊)隊長に敬礼っ!の巻(その他2話)

前回の記事でコケ対策部隊を全力で投入という話を書きましたが、
さすがコケ取り部隊(通称コケイヤン隊)隊長のヤマトヌマエビ君、その働きっぷりにはまさに敬意を表したいところであります。
見てください、この写真を!
 ↓

体の中にコケ詰まりまくり! さすがです。
めちゃめちゃ食べてくれてるのが一目瞭然です。
Style*aのmach540さんの「こちらの記事」でもヤマト君の腹の中のコケがクッキリというのが紹介されてました。
今後とも撲滅まで頑張ってもらいたいですが、その前に食い倒れそうです(笑)。

以上、ヤマトヌマエビ君の話はここまで。

続いて吉報です。
なんとこの2日間の間に新たに抱卵しているCRSを2匹見つけました。
これで計3匹です。全部で8匹しかいないので抱卵率高くない?
微妙に抱卵エビ君のグレードがみんな低いのが気になりますけどね。
隔離ネットは透明ではなく、中の写真が撮れないためしばらく写真はナシかと思います。ご了承ください。
うちはややグレードがいいCRSが3匹、
5匹980円のショボボーンなCRSが5匹、
という計8匹の構成なので、グレード低い3匹が抱卵中ということは、
残り5匹のうちグレード高い率3/5ってことで、抱卵したメスの相手のオスがグレード高い個体である可能性がかなり高いような気がしますが、どうでしょう。
とりあえず隔離ネットに3匹避難させてみました。

CRSの話もここまで。
続いて、最後はやはりアベニーパファのパフィちゃんの写真で。

面白い写真が撮れました。
スネールをねらうパフィちゃんです。

なんかいつもと違って目がキリリとしてないですか?(笑)

ついでにドアップのパフィを。

今日の写真はみんな普通のマクロではないレンズで撮っています。
(借り物のマクロレンズはbonさんにお返ししたので(苦笑))
「EF-S 18〜55mm」っていうキスデジに最初から付いてたレンズなんですが、頑張れば(あるいは運がよければ)これぐらいまではなんとか撮れるみたいです。

ちなみに・・・
(最後のこれ以降の文はキスデジユーザー向けマニア話です。)
最近のお気に入りのカメラの設定は、マニュアルモード、ISO400、Tv(シャッタースピード優先)で、1/10秒ぐらいです。
もちろん個人個人の環境により違うのでしょうが、絞り優先とか、プログラムAEとかだと、うちの場合なんか写真が明るすぎるんですよねぇ。
なのでシャッタースピードで明るさを調節してます。
動きの速い魚にもシャッタースピードあげると追いつけますしね。
もちろんピント合わせは中央1点で合わせてからめちゃめちゃ焦って撮ってます(笑)。

投稿者 38brain : 03:59 | コメント (15) | トラックバック

2006年01月20日

アベニーちゃんの餌付け。

実は密かに練習していて、いずれ公開しようと思っていたのですが写真を撮るのが難しくて保留していたところ、昨日ホリホリえびろーさんが実行されていて、しまったぁ!先越された〜と思ったのですが、とりあえず公開します。

アベニー・パファのパフィちゃんに餌付けをしていたのです。

下の写真は私の手の先の箸からアカムシを食べるパフィちゃんの衝撃的写真です。
(ちなみに左手のみでキスデジを持って写真を撮ったのでしんどかったです(笑))


↑ちょっと兎夢さん風に写真を加工してみました(笑)。でも全然いまいち。さすが兎夢さんはすごいです。

うちのパフィちゃんは全く警戒心がないのかよくわかりませんが、もうすっかりなれてしまいました。
家に帰ってくると水槽の前に寄ってきてくれます。
これがまたかわいいのよ(いつもの親バカモード発動、まぁエサが欲しいだけでしょうけれど、それでもいいんです)。
上の写真のように箸からもパクパクと食べてくれます。
今度なにかアカムシ以外にあげてみたいと思ってますが、最近スネールを見かけないのであげられません。
こんなにスネールを待ちわびることになるとは(笑)。

さて、FLASHの感想ありがとうございました。
とてもうれしく、作った甲斐があったってもので感謝しています。

で、ここからは全然関係ないのですが、それに気をよくして、昔作って今はWEB上に公開していないFLASHの一部をおまけとして公開します。
前回と同様、クリックすると新しい画面が出てFLASHムービーが表示されます。
またもや音が出るので気を付けてくださいね。でも爆音&ヘッドフォン推奨!(笑)


(画像かココをクリックすると開きます。)
これはサイト訪問者が30000ヒットした時の記念に作ったものです。1年半ぐらい前かな。
あ、こんとき踏んでくれたのそういえばuchaiさんだったなぁ(笑)。
そうそう、aquamindっていう名前が出てきますが、実はこのサイト名、最初2001年2月22日から始めたサイトの時から使っている名前なんですよ。
まったく熱帯魚とは関係ないサイトだったんですけどね。
で、現在はto the nextという名前に変わっています。
なんと無駄に1秒間60フレームも動かしています(笑)。


(画像かココをクリックすると開きます。)
これは初めてサイトに来てくれる方たちとオフ会という名のただの飲み会を開いた時の開催予告用FLASHです。これも1年ちょい前のことでした。
FLASH自体は相当手抜きで短時間で完成しましたが個人的にはけっこう気に入ってます。
某映画のパクリです(音楽を聴くとわかります)。
アクアな人たちとも1回ぐらい飲み会してみたいですね〜。

投稿者 38brain : 04:11 | コメント (10) | トラックバック

2006年01月16日

激しくトリミング

抽選用FLASH、すいませんがもう少々お待ちください。
現在の完成度は90%ぐらいです。
次回の更新(明後日)には間違いなく公開できるはずです。
ちょっとやりすぎた感もありますが、一応ご期待ください。
(賞味期限は2月中旬ぐらいだったのでまだ大丈夫です(^ ^);)

さて、話は変わって、アベニー・パファのパフィちゃんですが、この間、家に帰ったら姿が見当たりません。

ま、まさか、水槽からダイブ?!

と思って焦って水槽の周りを見回したけれどいません。

うわぁぁん、どこ行ったんだよぉぉ、ともう一度水槽内をよく探したらいました。

こんなところに。

クウゥゥ〜ッ!!かわいすぎ!!(またもや親バカモード発動)

だいぶなついてきてくれて、衝撃の行動もしているのですが、なかなか一人ではその状態を写真に収めることが難しいので、誰か来た時にでも写真に撮ってその様子を公開しますね。

さて、そんな感じでパフィちゃんにばかり構っていたら、60cm水槽の水草がえらい状態になってました。

見てください、この前景部分でスクスクと上に伸びまくっているグロッソを!(泣笑)
照明が弱すぎるのか、あまりにも増えすぎて上にしか行けなかったのか、とにかくえらいことになってます。
後景部分もパールグラスの、まさに森。

てことで、激しくトリミングしてみました。


 ↑afterな写真

なんということでしょう!(もちろん激的ビフォアアフター風に)
森に隠れていたエーハイムフィルターの姿が再び水槽内の家族の前に現れました(笑)。

まぁ見た目としては森であっても悪くもないのですが、あまりにも伸びすぎて照明が届かなくなってきてましたからねぇ。
中央部のウィローモスも半分ぐらいにしちゃいました。
魚たちの泳げる面積がトリミング前の2倍ぐらいに〜!
そしてそのトリミングの結果、バケツ半分ぐらいが水草で埋め尽くされました(笑)。
これもったいないですよねぇ。かといってオークションなんて出すのも面倒だし。
相変わらず60cm水槽の方はコケが出てきたり消えたりを繰り返しています。
コケが出ないように安定させるのはものすごい微妙なところなようです。
ほんとコケとの戦いはアクア生活を送っている間続いてしまうような気がしますね〜。

投稿者 38brain : 01:16 | コメント (17) | トラックバック

2006年01月12日

アベニーちゃんに萌える日々

先日購入したアベニーちゃん可愛すぎます。

アベニーちゃんに名前を付けて、という要望がごくごく一部からありました。
他の魚と違って1匹だけなので、名前を付けたあとに誰が誰だかわからなくなることもないでしょうし、名前を付けた方が愛着も湧くってもんでしょうから名前を付けることにしました。

たぶん同じ名前を付けてる人がいそうな気もしますが、アベニー・パファなので、パフィ(puffy)と名付けることにしました。
ちなみに当然源氏名もあり、源氏名は「覇符威(パフイ)」です。
某、夢見工房で素敵な夢を見ようとしてる方のうちにいる「魔鬼悪(マキオ)」に負けず劣らず強そうな名前でしょ?(笑)

とにもかくにも癒されます。
こいつにならエビの1匹や2匹食われても怒りません(エビ飼いにアルマジキ発言)。
エビちゃんが食べられたらその時に考えることにします(^ ^);
でもうちに来てから3日経ちましたが、少なくとも親エビには全く興味がないみたいです。


水槽に写った自分を見つめるパフィ(覇符威)。
かわいすぎ!!

投稿者 38brain : 03:13 | コメント (18) | トラックバック

2006年01月09日

ついにアベニーちゃんゲットしちゃった!

本日3発目の更新です。

表題の通り、ついにアベニーちゃん買っちゃいました。

下の記事に書いたように、どうやらご近所らしい「ク・ログ」のblacklayoutさんに、ここのお店にアベニーちゃん置いてるよ、っていう話を聞き、買いに行った次第です。

実は一番最初に熱帯魚を飼い始めた時からフグを飼いたいなぁと思っていたんですが、どうやら喧嘩っ早いという話を聞き、最初から単品飼いでは他の魚が飼えないじゃん、ということであきらめていました。
しかし、ついに1匹だけですが買ってしまいましたよん。

やばいです。かわいすぎます!
緑色のおめめがキョロキョロ動くところがまた最高に可愛い!
体長は1cmちょいぐらいでしょうか。黒い模様がはっきりしてて小さめの個体をチョイスしてみました。

2つある水槽のうちの40cmの方で飼い始めました。
こちらにはCRSと、たぶん一度も登場したことがないグリーンネオンテトラ10匹(プラチナグリーンネオンを買おうと思ったけど1匹2500円だったのであきらめてただのグリーンを購入したという裏事情あり)がいたのですが、ヒレをアベニーちゃんにかじられることを危惧し、グリーンネオンには60cmにお引っ越し願いました。

てことで、40cm水槽は、CRS8匹とアベニーちゃんの住処となりました。

どうやら今のところアベニーちゃんはエビには興味ないようなので一安心です。

ラブリーすぎてもう釘付けです。

投稿者 38brain : 06:56 | コメント (17) | トラックバック

2005年12月28日

ぶらり熱帯魚ショップ + おまけ

実は書こうと思っていてすっかり忘れていたのですが、先々週末、A-B-Roadのuchaiさんと共に、神奈川県横須賀市に新しくできた「かねだい横須賀店」というところに行ってきました。
この行くきっかけになったのはEternal aqua IIのレガさんに新しく横須賀にお店ができることを教えてもらったからなのでした。


 ↑
お店の入り口の様子

まぁ詳しくはかねだいさんのサイトと、この日のことを書かれているuchaiさんbonさんのページを見てみてください(超他力本願(笑))。

以下、uchaiさんのサイトからのコピペ店舗情報(笑)。

■住所:神奈川県 横須賀市本町2-1-12 ダイエー横須賀店内 1F海側
■アクセス:京急汐入駅より徒歩3分又はJR横須賀駅より徒歩10分
■営業時間:10:00 ? 21:00
■定休日:年中無休

ここからは私の感想など。
まず、できたばっかりだったので水槽内に半分ぐらいしか魚がいなかったのはちょっと残念でした。
まぁこれについては今はだいぶ増えていることでしょう。
水槽の数はかなり多かったです。uchaiさんの概算によると300以上はあったとか。
店内はできたばかりということもあり綺麗で、広く、2つの建物に分かれておりました。
淡水魚がかなり豊富でした。

でも、それはさておき、私は店内で見つけた「アベニーパファー」(どんな魚かはmach540さんのこちらをご参照あれ、キュートすぎ!)にずっともう釘付けでした。
ご購入直前まで気持ちは行っていたのですが、なんとか思いとどまり(というか店内にいたCRSマニアの言動に気を取られて忘れたともいう)帰ってきてしまいました。
たぶん今度どこかで出会ったら仲間入りは間違いないかと思われます。
ちなみに上記のCRSマニアはCRS水槽の前に張り付き、やっとCRSを購入するかと思いきや、普通のビーシュリンプを購入しようとしてて、店員さんにビーシュリンプのあの奥のバンドが白いヤツとか、そっちのバンドがウンヌンと、必死でした( ´,_ゝ`)
それを見てuchaiさんは、人の振り見て我がフリ直そうというようなことを言ってました(笑)。

では、上の記事はあまりにも昔の記事すぎるので今日はおまけを。

前回の水族館写真のおまけで、擬態2連発です。


生存競争の産物ってやつですかねぇ、すごいです。

そして最後のおまけ。

先日のマグロの写真の巨大版です。
せっかくなのでもっと大きい写真でお見せしたかったので。
クリックすると拡大されます。これで元画像の40%の大きさです。

今年はあと1回更新で最後かなぁ。

投稿者 38brain : 05:04 | コメント (15) | トラックバック