2005年10月27日

なかよし。

「なかよしこよし」の「こよし」ってなんでしょう?
「子良し」で仲良しな子はよい子だということでしょうかね。
それとも実は「姑よ仕」で、一見仲が良さそうだが姑(しゅうと)に仕えるかわいそうな嫁のことを・・・指してるわけありませんね。

おっとまた脱線してしまいました。
今日は、うちの水槽内の仲良しペアを2組、紹介しようかと思います。

まずは、

コリドラスパンダ&ジュリーです。
なぜかここ1週間ほど常に寄り添っている時が多いです。
これはいったいどういうことでしょう?
種を超えたメイク・ラブなのでしょうか。
超えてはならない一線を越えてしまったのでしょうか。
禁断の果実を・・・もういいって?
まぁ近種だからありえなくはないしそんなに問題ではないのかもしれませんけども。

しかし、最初購入した時はほぼ両者とも同じぐらいのサイズぐらいだったのですが、ジュリー君がみるみる肥えて、既にパンダ君の2倍ぐらいのサイズになってます。
実際に見たらきっとけっこうびびります。
顔も心なしかオッサン顔になってきたような気がします。
ジュリーってそんなに大きくなるものだったんでしょうか。
このままだとパンダ君を食べてしまうほど大きくなってしまうかもしません。
それこそ禁断の・・・(自主規制)

続きまして、こちらはたぶんピュアなカップルです。

ラスボラ・エスペイ君です。
一瞬食べているかのように見えますが写真がイマイチなだけです(汗)。
後ろ側にもう1匹いるのが見えるかと思いますが、この2匹、かなりイチャツイテます。
もうそれはそれは激しいです。
ある時は螺旋のように回転し合い、
壊れるほどに互いの身を寄せ合い、
情熱的に全身を紅潮させ、
もう今日がこの世の最後でもいい、とでも言うように、
全ての水槽内のしがらみを捨て去り、
共にヘブンの扉を開いております。

・・・冗談です。言い過ぎました。
時々いちゃついてる程度です。
カップルなのかどうかもまったくわかりません。
でも威嚇で追いかけ回してるという感じではありません。
明らかに両者が好きこのんで寄っている感じです。
それに、なんかヤケに体のオレンジ色が濃くなったと思いませんか。
恋がエスペイ君も美しく変えたのでしょう、と勝手に思っておくことにします。

ちょっと今日はトランスを聞きながら書いたので微妙なハイテンションのため暴走気味で失礼しました。

投稿者 38brain : 04:41 | コメント (6) | トラックバック

2005年10月04日

携帯カメラの限界に挑戦

ちょっと前に眠っていたデジカメを発掘したのですが、どうも慣れつつあった携帯のカメラの方がまだ綺麗に撮れるようなので最近はまた写真撮影を携帯カメラに戻したりしてました。
私の古いデジカメに比べたら反応も早いですしお手軽度で言っても残念ながら携帯の方が勝っています。
慣れれば案外綺麗に撮れたりしちゃったりします。
てことで今日は携帯で撮った写真を何枚かご紹介してみることにします。


ネオンテトラとラスボラ・エスペイ君です。
ラスボラ・エスペイ君は環境になれてくると綺麗なオレンジ色がハッキリ出てきて綺麗ですぅ、うっとり。


先日、日曜大工で開けた流木の穴とオトシン君のショット。
微妙に写真のピントが穴の方に合ってますねorz...
オトシン君は働き者です。えらい、えらい。
しかし、手前の葉っぱの欠けてる部分も彼の仕業か?!


だいぶ大きくなったホワイトミッキーマウス・プラティの稚魚です。
しっぽの部分にうっすらとミッキーの模様が出てきたのですが、頑張って撮ろうとしましたが、さすがに携帯では無理でした。
ちなみに手持ちのデジカメでもやっぱりムリポでした。
イラストで描くとこんな感じ→
ミッキーっていうよりはまだパンダっぽいです(笑)。

あ〜あ、やっぱりいいデジカメが欲すぃなぁ〜、2ヶ月早いサンタさんがEOS kissくれないかなぁ・・・、などと熱望しても、サンタがいなかったという衝撃を知ってから早20数年ほど経過した自分にはそんなイカした親父が現れるはずもなく、一人kakaku.comやヤフオクを眺める秋の夜長なのでありました。

投稿者 38brain : 03:43 | トラックバック

2005年09月14日

間にあわなんだ・・・

帰宅が自動タイマーの夜の消灯時間に間に合いませんでした。
ショボ━━(´・ω・`)━━ン!!
ってことで草木も眠る丑三つ時な写真です。
魚くんたちよ、すまん、今日の食事は抜きになってしまったね。
明日また孵化させた新鮮なブラインシュリンプをあげるからゆるしておくれ。
ところでちょっと面白いことを見つけました。
と言っても熱帯魚を飼っている方は常識なのかもしれませんが、寝ているときのネオンテトラは体色がだいぶ暗く弱くなっているみたいです。
そういえば熱帯魚屋さんから買ってきてすぐのラスボラエスペイ君も体色のオレンジ色が薄くなっていたような。
体調や時間などによって体色がけっこう変わるものなんですね。
やっぱりできるだけ綺麗な体色を保ってもらえるよう頑張りたいものです。
愛が人を美しくするように、愛が魚をも美しくするのね、などと言ってみたり。

投稿者 38brain : 02:57 | トラックバック

2005年09月12日

念願のラスボラ・エスペイ君 & ウィローモスが加入、など

当初から希望だったのですが、近所の熱帯魚屋さんで品切れだったため断念しておりましたが、ティアラ町田店まで探しに行き、やっと念願のラスボラ・エスペイ君をゲットしました。
まずは5匹加入させてみました。
いやぁやっぱり綺麗ですね。
オレンジ色好きの私にはこの美しい体色がたまりません(写真上参照)。
ついでに、これまた念願のモスとしてウィローモスを購入(写真2番目の中央部の流木の上部)。
ウィローモスは初心者にも飼育しやすいモスらしいのでちょうどいいかと思われます。
これまたついでに水草のミクロソリウムも追加したもんですから(同じ写真の左手前部分)、もううちの水槽の水草を植えるスペースは早くも限界に達しつつあります(一番下の写真参照)。
とりあえずは、始めた当初の希望していた生体と水草はそろえることができたのでけっこうもう満足してたりもします。
しばらくは現状を維持しつつ、他の生体で気になったものを見つけたらちょっとずつ追加させていこうかと思っています。
なんて言って、きっとすぐに他の生体が欲しくなる予感(^ ^);

投稿者 38brain : 04:12 | コメント (4) | トラックバック