2006年02月25日

ブルーアイ・ラスボラ?

最近記事が長めだったので今日はちょいと短めに。
でもリンク追加記事と合わせて2連発です。

うちにはラスボラ系が数種いまして、そのうちの1つにブルーアイ・ラスボラ君が約10匹ほどおります。
だいたいみんな少しずつ大きくなって平均2.5cmぐらいはあるとおもうのですが、1匹だけ異常にちっちゃくて、1.5cmぐらいの個体がおります。


 ↑彼です。

もしかして他の種なのかなぁとか思ったりもしましたが、どう見ても一緒なんですよね〜。
写真ではわかりづらいですが、目もちゃんと青いし。
エサもちゃんとパクパク食べて元気なんですけどねぇ。
う〜ん、謎です。

おまけですが、ちょっと思いついちゃったんで、インスパイアされてこんなもの作ってみちゃいました。
 ↓

ave○社並みに超インスパイア、バレバレ(笑)。

実際には使いませんよ。
サーバーの容量もまだ3/4ぐらいあるみたいだし。
でも次のブログデザインは頭の中ではだいぶできてたりします。
このブログデザインも少し古っぽくなってきましたしね。
だいぶ先になるとは思いますが、今度作る時はもう少し今風なイカスデザインにしたいものです。

投稿者 38brain : 05:31 | コメント (10) | トラックバック

2005年12月21日

キスデジvsお魚

前回に引き続き、今度はエビではなくて普通の魚をキスデジ一眼デジカメで捉えることに挑戦してみました。
さすがに動きのゆっくりなエビちゃんに比べこちらはかなり苦戦しました。

まずは私の大好きなラスボラ君から。
えと、こいつはラスボラ・エスペイ君ではなく、ヘンゲリィ君ですね。
オレンジ、萌え〜です。

じゃあせっかくなので、ということで、ブルーアイ・ラスボラ君も登場です。
見る角度によって目がブルーに見えたり、黄色に見えたり、普通に見えたりします。
この写真では残念ながら普通っぽいですねorz
しかしまぁ、肉眼よりもカメラの方がよく細部まで見えますね(^ ^);
キスデジおそるべしです。

ブルーアイ君もなかなか撮るの大変でしたが、ネオンテトラ系が一番むずかったです。
動きが早いし、体色を綺麗に見せるように撮るのが難儀でした。
ミッキーマウス・プラティちゃんとか、コリドラス君たちはエビ君なみにカメラマンに優しい感じですが、テトラ君は実に初心者カメラマン泣かせです。
それでもなんとか頑張ってみました。

現状ではこれが限界マクロです。
言う必要もないでしょうが、ネオンテトラ君ですね。
これでもかなり奇跡的なショットです。


 ↑
こちらはカージナルテトラ君。
この辺の写真はよくわからないマニュアルモードを適当にいじりながら撮ってみました。
今写真見て気が付いたんですが、上のネオンテトラ君もカージナル君も、おなかの下の部分が微妙に緑色ですね。
水草が反射してるのかな?でもフラッシュしてないしなぁ。
実はコケだったりして((((;゚Д゚)))

え〜、では、最後にちょっとめずらしい角度からのネオンテトラ君を載せますね。
こんなに一気に写真載せたら今後のネタに困るかも。
いや、まぁいいか。
最初なので質より量で勝負です(笑)。
では、写真はこちらです。
 ↓

けっこう正面顔もかわいい〜。(親バカです(^ ^);)

投稿者 38brain : 04:08 | コメント (15) | トラックバック

2005年10月16日

ブルーアイ・ラスボラが仲間に加わった。

ブルーアイ・ラスボラ(学名Rasbora dorsiocellata macrophthalma)を新たに10匹追加しました。

写真が携帯デジカメにしてはわりと綺麗に撮れました(左の方の小さいやつです)。
ちょっと写真ではわかりづらいですが目がブルーに光ってなかなか素敵です。
「アフリカン・ランプアイ」と同じような感じですね。
体長も同じくかなり小さめで、成魚でも約2cmです。
手前のボケ気味の「ラスボラ・ヘンゲリー」君と比較するとその小ささが一目瞭然です。
「ランプアイ」と違う点は背ビレに黒い点があるところですね。そこもまたキュートです。
これでうちには「エスペイ」「ヘンゲリー」「ブルーアイ」とラスボラ3兄弟ができてしまいました。
なんだかラスボラマニアみたいですね。実際好きですが。
3兄弟であることをわかっているのか、この3種は一緒に群泳していることが多いようです。

投稿者 38brain : 04:46 | コメント (3) | トラックバック