2006年01月24日

孫誕生。

と言っても私のことではもちろんないです。

60cm水槽を水替えする時にモスの間からこっそりと覗く稚魚を発見!

体長約5mmってところかな。
まず間違いなくホワイトミッキーマウス・プラティの稚魚でしょう。
実はひっそりと初代の親はお星様になってしまっていたので(正月に実家から帰ってきたらあぼーんしてました)、
これで2世代目、つまり最初の親の孫、専門用語であえて言うなら「F2」ってことになります。
今のところ稚魚が2匹いることが確認されました。
最初の親の子供、まだそんなに大きくなくて、親の1/5ぐらいの大きさなのにもう繁殖能力あるんだぁ、とちょっとびっくり。
最初の子が10匹いますので、今回の孫2匹と合わせて最低12匹もいることになります。
近いうちに「お魚万歳」ブログの加藤さんにあげる予定ですが、それでもまだまだ増えそうなヨカ〜ンがしますね(汗)。
プラティおそるべしですよ、マジで。
CRSもこの盛んっぷり元気のよさを見習って欲しいものです(笑)。

投稿者 38brain : 03:53 | コメント (14) | トラックバック

2005年12月12日

一眼デジカメデビューしちゃいました。

1週間の博多出張から帰ってきました。
その時の話でネタが少しあるのですが、それは次回の更新時に書きます。

本題の前に、まずこちらから。
こちらは、現在うちの水槽にいるミッキーマウス・プラティの稚魚です。
親の「メスの尻追っかけ遺伝子」を見事に受け継いだ子供が、早くもその頭角を現し始めております。
常にメスの尻を追っかけ回し始めている個体がチラホラと見られます。
いやぁ、遺伝子って怖いですね。

さて、では本題を。

某ロボット大量所有者とエビマニア2名から、執拗なまでの買え買え攻撃を浴び、ついに買ってしまいました。
(まぁ、実際は自分もすごく欲しかったのですが。)

一眼デジタルカメラ、CANONのEOS Kiss Digitalです!

あ〜ついに買っちゃった〜!
ほんとに買っちゃった〜! (´ー`)

ちなみに、最新版のEOS Kiss Digital N(通称デジエヌ)ではなく、ノーマルの方(通称キスデジ)です。
最新版の方がガタイが小さくなって、画素数も少し増えたようですが、まぁ自分にはこれで十分だろうということでこれにしました。
アクアバカ3兄弟が微妙に違うようにする意図もあったり。
uchaiさん(長男):デジエヌ(ブラック)
bonさん(次男):デジエヌ(シルバー)
38brain(三男):キスデジ(シルバー) てな具合です。

1GBのコンパクトフラッシュメモリも買ったので、これでいつでも新潟のNAギャラリーに行けるぜっ!
と気張ってみたものの、雪道はリアルに逝ってしまう可能性大なので雪解け後かな。

てなことで、今まで頑張ってくれたこの、

携帯デジカメちゃんは今後控えめになるでしょう。
よく頑張ってくれました。
今後も時々はこいつを使ってあげる時もあるとは思いますが、自宅水槽は、写真の腕を磨くためにも、なるべくキスデジを積極的に使っていこうと思います。

おまけとして、キスデジ購入記念を境に、今日から一部の方がやっているように写真に陰をつけてみるようにしました。

てなことで、今日から写真が上のような、

から、

こんな感じに変わります。

なるべく綺麗な写真が見せられるよう頑張りたいと思います。

(しかし、なんだかボタンがイパ〜イでわけわかりません・・・)

投稿者 38brain : 03:40 | コメント (16) | トラックバック

2005年11月11日

エーハイム2213を初めて掃除するの巻

もしかしてコケが発生している原因はフィルターのパワーが落ちているせいではないか、と思い熱帯魚を飼い始めてから約2ヶ月経って初めてフィルターを掃除してみることにしました。

今日は画像をたんまり作ってしまったのでコメントは短めに。

今日のカテゴリーにホワイトミッキーマウスが入っているのが不思議でしょ?
それはのちほど。

今更エーハイムを持っている方には説明するまでもないですが、
1.コンセントを抜き、
2.給水側と排水側のダブルタップを閉め、
3.バケツ内でフィルター内の水を抜きました。

うわっ!
この時点で既に汚い水が出てきてる。
これは掃除のやりがいがありそうです。

ここで、おやっ?と不思議なことに気が付きました。
底の方で何かがうごめいている?!
なんだぁ?こわいよぉ・・・と思いながら取り出してみると・・・

うっそ〜ん!
ホワイトミッキーマウスの稚魚たちがなんとフィルター内にいました!
それも1匹や2匹じゃない、なんと7匹も発見されました。
あり得ない・・・、いったいどこから入ったんだ、っていうか何で生きていられたのか不思議です。
そういえば最近稚魚の数が減ったような気がするなぁとは思っていましたが、気が付かないうちに★になっていたのかと思ってました。
水流にも負けず、コケでも食べて行きながらえていたのでしょうか。
すごい生命力です。

ビビりながらも早速フィルターをジャブジャブと洗ってみました。

うひゃ〜汚すぎでしょ、これ。
こりゃコケも増えるわ。
あまり激しく洗いすぎるとバクテリアまで流してしまうかと思い軽くしかゆすいでませんが、それでもこれです。

一通り洗って再びフィルターをセット。
うちはこんな感じにろ材を入れています。(詳しくはこちらの以前の記事を参照。)

で、いざ水槽に戻そうとして、呼び水をホースから吸おうとしました。
ウエッ、コケ臭いっ!
とか思いながらも我慢して水を吸い上げました。
しかし、吸い上がったものの電源を入れてもなんかちゃんと動かない・・・。

おかしいなぁと思いながらもう1回フィルター内の水を捨て、呼び水をして、電源入れて、・・・

を3回ぐらいやってもうまくいかない。

困ったなぁ、と思い、説明書を見て解決しました。
猛烈にアホなことやってました。


↑これが正しいやり方。

私はこうやってました。

排水側と吸水側を逆にして吸水側の方を必死に吸ってました。
(笑)というか(呆)。
初心者らしさを露呈してしまいました。
いちおうこれでも水は吸い込まれるものの、これだと中の空気が完全に抜けなくてうまく回りません。

みなさんも逆吸い込みには気をつけましょう!(普通やらないって?)

投稿者 38brain : 04:27 | コメント (13) | トラックバック

2005年10月22日

こんなに大きくなりました。

コケの話ばかりじゃあれなので、ホワイトミッキーマウス・プラティの稚魚の現在の様子でも。


こんなに大きくなりました。

生まれてから4週間ぐらいだったかな?
もうすっかりミッキー模様がわかりますね。
小さな生命ってなんでこんなに愛らしいのでしょう。
動物でもヒトでも、子供がかわいく見えるのは本能ゆえなんですかねぇ。

投稿者 38brain : 02:48 | トラックバック

2005年10月10日

ベビーブーム

今まで40cm水槽で飼っていた魚たちの大部分を60cm水槽に移しました。
そん時にホワイトミッキーマウス・プラティの稚魚が何匹いるのか調べたところ、いるわ、いるわ、

第1回目(約4週前)に生まれた稚魚が4匹、
そしてつい先週生まれた2回目の稚魚が10匹もいました。
てことで計14匹・・・多すぎ・・・。
今はまだ稚魚でかわいくていいのですが、これが同じ勢いで増え続けたら大変なことになってしまいそうです。
マジで増えすぎて困ったら近所のショップに持って行こうかと思っています。
欲しい方いますか?取りに来てくれたらいくらでも譲ります(横浜です)。

ちなみに唯一この両親のミッキーカップルの2匹だけはまだ60cm水槽に移していません。
どうも一時魚たちが1日1匹ずつぐらい☆になる事件があったのですが、時期と行動から、このミッキーのオスが犯人第一候補なんです。
やけに凶暴化して他の魚をつついたりしていたのを何度か見かけましたし。
もう少し様子を見てから移す予定です。
尾のミッキーはとてもキュートなんですけどねぇ。

明日はとあるバイオなものを買ってしまったレポートをお送りする予定です。
たぶんこんなものを個人で持っている私のようなアホゥなアクアリストはいないでしょう(バイオな人でも持ってる人はごく僅かかと思います)。

投稿者 38brain : 04:20 | コメント (2) | トラックバック

2005年10月05日

稚魚またキタ━━━━(゚(゚∀(゚∀゚(☆∀☆)゚∀゚)∀゚)゚)━━━━!!!!!

今日水替えをしようとした時のこと。
流木の陰でわずかに動く物体を発見。
むむっ? ま、まさか?
稚魚またキタ━━━━(゚(゚∀(゚∀゚(☆∀☆)゚∀゚)∀゚)゚)━━━━!!!!!
ってことで、飼い始めてまだ1ヶ月も経っていないというのに、またもや2回目ホワイトミッキーマウス・プラティが子供を生みました。
昨晩なんかいつもと様子が違うように見えたので子供を産む直前だったのかもしれません。
前に生まれた稚魚と比べると二回り以上は小さいので、やっぱり前回生まれた稚魚は成長しているんだなぁと実感させられました。
とりあえず今日生まれたと思われる稚魚を2匹発見しました。
たぶんもっといるでしょうが、今回は厳しいようですが自然に任せて隔離はしないでみることにしました。
う〜む、ホワイトミッキーマウス・プラティの繁殖力、おそるべしです(というか今いる2匹のカップルが元気すぎ(苦笑))。

明日は久々のバイオ実験編を掲載予定です。バイオマニアな方はお楽しみに。

投稿者 38brain : 04:17 | コメント (2) | トラックバック

2005年10月04日

携帯カメラの限界に挑戦

ちょっと前に眠っていたデジカメを発掘したのですが、どうも慣れつつあった携帯のカメラの方がまだ綺麗に撮れるようなので最近はまた写真撮影を携帯カメラに戻したりしてました。
私の古いデジカメに比べたら反応も早いですしお手軽度で言っても残念ながら携帯の方が勝っています。
慣れれば案外綺麗に撮れたりしちゃったりします。
てことで今日は携帯で撮った写真を何枚かご紹介してみることにします。


ネオンテトラとラスボラ・エスペイ君です。
ラスボラ・エスペイ君は環境になれてくると綺麗なオレンジ色がハッキリ出てきて綺麗ですぅ、うっとり。


先日、日曜大工で開けた流木の穴とオトシン君のショット。
微妙に写真のピントが穴の方に合ってますねorz...
オトシン君は働き者です。えらい、えらい。
しかし、手前の葉っぱの欠けてる部分も彼の仕業か?!


だいぶ大きくなったホワイトミッキーマウス・プラティの稚魚です。
しっぽの部分にうっすらとミッキーの模様が出てきたのですが、頑張って撮ろうとしましたが、さすがに携帯では無理でした。
ちなみに手持ちのデジカメでもやっぱりムリポでした。
イラストで描くとこんな感じ→
ミッキーっていうよりはまだパンダっぽいです(笑)。

あ〜あ、やっぱりいいデジカメが欲すぃなぁ〜、2ヶ月早いサンタさんがEOS kissくれないかなぁ・・・、などと熱望しても、サンタがいなかったという衝撃を知ってから早20数年ほど経過した自分にはそんなイカした親父が現れるはずもなく、一人kakaku.comやヤフオクを眺める秋の夜長なのでありました。

投稿者 38brain : 03:43 | トラックバック

2005年09月21日

いざ、大海原へ旅立たん!

ちょっと前に稚魚を発見し、稚魚用隔離ネットで6匹飼っていたのですが、だいぶ大きくなってきたので、いよいよ通常水槽内へ旅立たせました。
写真中央が稚魚、そして右は微妙に我が子を気にしてるように見えなくもない親のホワイトミッキーマウス・プラティの図です。
まだミッキーマウスの模様が出てきていませんが、いったいいつ頃はっきり出てくるんでしょうかね〜。
たくましく育って欲しいものです。と、親の気持ちでハンカチ片手に稚魚の旅立ちを見守った中秋の夜でした(一部脚色あり)。

投稿者 38brain : 03:38 | トラックバック

2005年09月16日

できちゃった?!

どうも前々からこの二人はあやしいと思っていたんですよ。
いつも一緒にいるし(右の証拠写真参照)。
たまにチュッチュッしてるし(同上)。
てなわけで、どうもうちの水槽内で1カップル誕生してしまったヨカ〜ンです。
気のせいである可能性もありますが、このカップルのうち片方のホワイトミッキーマウスプラティのお腹が大きいような気がします。
またですか・・・?
このままネズミ算でいったら、うちの水槽からミッキーマウスが溢れ出る日もそう遠くないかもしれません・・・。

投稿者 38brain : 02:46 | トラックバック

2005年09月15日

6th sense.

今朝、昨晩の餌抜きの罪滅ぼしにいつもより多めにエサをあげていた時のこと。
モス付き流木(「タイガーモス号」と今、命名)の陰の部分からコソ〜リとのぞく稚魚の姿が!!
1匹目の発見以来9日ぶりの、まさに奇跡の生還ってやつで、6匹目の稚魚を見つけてしまいました。
いやぁよく生きながらえたものです。
っていうか稚魚だけの隔離の必要ないのかな???
まぁ、とりあえず見つけたし、ってことで6匹目の稚魚ネット入り。
でもやっぱりブラインシュリンプをたくさん与えられていた他の稚魚に比べて一回り小さいようです。
ブラインシュリンプさすがです。

投稿者 38brain : 03:19 | コメント (2) | トラックバック

2005年09月13日

稚魚くんスクスク

ホワイトミッキーマウスプラティの子供(まだ推定)の5匹は順調に育っています。
毎日見ているのではっきりとはわかりませんが、確かに徐々に大きくはなっているようです。
写真上の方に見えるのは子を見守る親(推定)です。上から見るとミッキーでもなんでもないごく普通の魚に見えますね(苦笑)。
ちょっと大きくなってきたのと、ブラインシュリンプが品切れになったため、テトラミンを小さく砕いてあげてみたら、ちゃんと数回に分けて食べてました。
そろそろブラインシュリンプは卒業かな?
もうちょい大きくなってきたら稚魚ネットも卒業かもしれませんが、あと1〜2週間ってところでしょうか。
最近やたら元気なコリドラス・パンダ君が食べてしまわない時期を見定めるのが難しいところです。
しかし、仮にこの5匹がホワイトミッキーマウスプラティだったとしたら、今いる親と合わせて8匹になります。ここからミッキーばかり爆殖されたらどうしよう、と今から変な心配をしたりもしています。
まぁうれしい心配ではあるのですが。

投稿者 38brain : 01:14 | トラックバック

2005年09月10日

稚魚飼育用隔離ネット設置

数日前のブログに書きました通り、見つけた謎の稚魚5匹は金魚用の小さな別水槽に隔離していました。
しかし、ここにはフィルター濾過システムもなければ水の循環もない、ってことで水がおそらくすぐに悪化してしまうと予想されるため、隔離後は毎日1/5量ずつぐらいメイン水槽と水を交換していました。
ただそれだとえらい面倒なんでなんとかならないかなぁ、ということで探したのがこれ。
産卵飼育ネットです。
早速水槽の壁際にセットし、稚魚をここに移しました。
現在5匹おりますが、まだ5匹ともちゃんと元気なようです。日に日に大きくなっているようですが、いったい成体になるのはいつ頃なんですかねぇ。
とりあえず、まずはこれで水替えの必要性はなくなり、手間が省けます。
ちなみにこのネット、当然稚魚は通しませんが、ネットの網が微妙に隙間があるため、ブラインシュリンプをあげると食べきれなかった分はネットを通過して下に落ちていきます。
なので稚魚にブラインシュリンプをあげる時は、その通過して落ちてきたブラインシュリンプを目当てに、網の下でホワイトミッキーマウス・プラティがスタンバっています(写真2枚目)。
一番下の写真はおまけで、めずらしく携帯電話のデジカメでけっこう綺麗にミッキーマウスの模様が撮れたので載せてみました。

投稿者 38brain : 03:56 | トラックバック

2005年09月06日

稚魚 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

いつものようにエサをあげていた、その時でした(昨日と同じ文)。
ん?葉っぱの上に何かあるぞ・・・。
んんっ?スネール?いや、・・・こっ、これは!
稚魚だ〜っ!!!
うっそ〜ん?!
っていうか、どうしよう!
てな具合で朝からパニクリました。
すくい上げるにも入れるものもないし、第一すくうための網もないし。
そういうわけで、まずは職場に行く途中にいつものホームセンターに寄り、金魚用激安水槽(158円)と激安網(84円)を購入。
そのまま職場に向かって帰ってきたら救おうかと思いましたが、コリドラス・パンダ君のエサになる確率が有意に高いと思われたので家に逆戻りし、すくい上げてみました。
必死で探してみたところ、3匹の稚魚を発見!
(ちなみに☆になったと思われる謎の物体が2体ほど見つかりました。アーメン。)
いったいいつからいたんでしょう。まったく気が付きませんでした。
ところで、誰の子?
ネオンテトラ君はまだ幼いので子供は作らなそうだし。
形からいってたぶんホワイトミッキーマウス・プラティの子かと思われます(まさかコリドラスじゃないよなぁ)。
うちに来てからまだ3日目なのに。出会い系もびっくりの早さです。
まぁ、うちに来る前に子持ちだったってことでしょうけど。
しかしまぁ驚きました。
果たして大きくなることができるのでしょうか。
せめて親が誰だったのかわかるぐらいまで1匹でもいいから元気に育って欲しいものです。
(明日へ続く。)

投稿者 38brain : 02:48 | コメント (10) | トラックバック

2005年09月04日

ホワイトミッキー&パンダ&ピグミーが仲間になった。

何気に賑やかになってきたうちの水槽です。
一番手前にピグミー・サジタリアというポヨポヨとちっちゃい水草を植えてみました。
前景草としてはメジャーらしいので、とりあえず最前列に。
ちなみにネットで一株50円で購入。
生体をネットで買うのは怖いけど、水草ぐらいならいいかなぁと思い初ネット購入してみました。

そしてそして、いよいよ生体も追加しちゃいました。って今日の題名で既にばれてますけど。
初心者はあまり最初の頃に生体を増やすべからず、って言われてるみたいですが、この初めてすぐの頃の熱い欲望をおさえろって言うのが無理ってもんです(^ ^);
ラスボラ・エスペイ君を購入する気満々でショップに行ったのですが、そういうときに限って在庫切れでした。ショック。
ということで、まずはネオンテトラ君が目もくれなくなってしまう底に落ちたエサをバクバクと食べてくれる強い味方として、コリドラス・パンダ君を購入してみました。
コリドラスは底砂をダメにする可能性があるというご指摘をコメントでいただきましたが、きっとパンダ君なら体長もでかくないし、穏やかそうだし、それに今回は2匹だけの追加なので大丈夫かなぁということで買っちゃいました。
まぁ底砂をグチャグチャにされたら、それはそれでいい経験ということで(笑)。
なによりショップで見たときに、90cm水槽で200匹ぐらいがあっち行ったりこっち行ったりしている姿にやられました。愛嬌ある顔してますよね〜。
でも底砂と色が似ているので水槽に投入したとたん、どこにいるのか見失いました(゚∇゚;)
そしてもう一種「ホワイトミッキーマウス・プラティ」を3匹購入してみました。
レッドも捨てがたかったんですが、いずれラスボラ・エスペイ君を投入することを考え、色が近くない白い方がいいかな、と思ってホワイトにしてみました。
ミッキーがキュートですね〜o(´∇`)o

投稿者 38brain : 23:17 | トラックバック