2006年03月27日

エビちゃんによい環境を目指して

昨日ついにファイナルファンタジー12(FFXII)を買ってしまいました。
寝不足気味、と前回の記事に書きましたが、原因はそれではないですよ(笑)。
詳しくはもう1個のブログの「ここ」に詳しく熱く書きましたのでご興味のある方はご参照ください。

さて、この1枚目の写真は現在の40cm水槽の写真です。

密かに色々変えてました。
エビちゃんにとって、特に稚エビにとって、石組み水景だと隠れるところがあまりないのでかわいそうかなぁと前々から思っていました。
そこで、流木と水草を追加してみました。
もはや石組み水景もなにもあったもんじゃなくなりつつあります(苦笑)。


追加部分の拡大写真。

MacCubeに入れた残りのコブラグラスを流木の根元に植え、流木にはモスを巻き付けてあります。

このモスは、タイ産のモスで、プレミアモスとかとも呼ばれているらしいです。
普通のモスと違い、グングンと伸びて広がることがなく、ジワジワと、そしてモコモコと増えていくのが特徴です。
見た目はかなり気に入っています。
そして煩雑なトリミングのメンテがあまり必要ないところも楽でよいです。

これを置いてから、CRSがこの辺に集まって、あまり前の方に出てこなくなったので少々さみしくもあるのですが、まぁこの場所が気に入ってくれたようで、その点はうれしいです。
もっと増えてきたら(いる場所がなくなって)前の方にも出てきてくれることでしょう(笑)。


40cm水槽のおまけ写真。
なんとなく青龍石に登っているヤマトヌマエビ君が素敵だったのでパシャリ。


うちのブログではたぶん初登場のアベニー(パフィちゃん)のおしり。
写しちゃイヤン?(笑)

投稿者 38brain : 05:11 | コメント (16) | トラックバック

2006年02月05日

石巻貝と40cm水槽の愉快な仲間たち

今日は遠隔地よりの更新につき短めで失礼します。

先日仲間入りした石巻貝。
最初の頃はあまり働いていないようにも見えましたが、この間、青龍石を見たら、おやまぁ、けっこうコケが無くなって綺麗になっていました。
グッジョブです。
けっこう目立ちはしますが、いいアクセントにもなりわりと気に入っています。
後ろにいるのは仲良し「オトシンず」です。

CRSとヤマトヌマエビも最初こそ仲が悪そうでしたが今は落ち着いて共存しています。
アベニーちゃんも特に誰かを噛んだりする事もなく、けっこう平和と書いてピンフとは読まないですが、のんびりとした40cm水槽となっております。

だいぶキューバパールグラスのコケも少なくなってきたような気がします。
思い込みではないことを祈りたいです。

投稿者 38brain : 03:00 | コメント (14) | トラックバック

2006年02月01日

コケ取り部隊(コケイヤン隊)隊長に敬礼っ!の巻(その他2話)

前回の記事でコケ対策部隊を全力で投入という話を書きましたが、
さすがコケ取り部隊(通称コケイヤン隊)隊長のヤマトヌマエビ君、その働きっぷりにはまさに敬意を表したいところであります。
見てください、この写真を!
 ↓

体の中にコケ詰まりまくり! さすがです。
めちゃめちゃ食べてくれてるのが一目瞭然です。
Style*aのmach540さんの「こちらの記事」でもヤマト君の腹の中のコケがクッキリというのが紹介されてました。
今後とも撲滅まで頑張ってもらいたいですが、その前に食い倒れそうです(笑)。

以上、ヤマトヌマエビ君の話はここまで。

続いて吉報です。
なんとこの2日間の間に新たに抱卵しているCRSを2匹見つけました。
これで計3匹です。全部で8匹しかいないので抱卵率高くない?
微妙に抱卵エビ君のグレードがみんな低いのが気になりますけどね。
隔離ネットは透明ではなく、中の写真が撮れないためしばらく写真はナシかと思います。ご了承ください。
うちはややグレードがいいCRSが3匹、
5匹980円のショボボーンなCRSが5匹、
という計8匹の構成なので、グレード低い3匹が抱卵中ということは、
残り5匹のうちグレード高い率3/5ってことで、抱卵したメスの相手のオスがグレード高い個体である可能性がかなり高いような気がしますが、どうでしょう。
とりあえず隔離ネットに3匹避難させてみました。

CRSの話もここまで。
続いて、最後はやはりアベニーパファのパフィちゃんの写真で。

面白い写真が撮れました。
スネールをねらうパフィちゃんです。

なんかいつもと違って目がキリリとしてないですか?(笑)

ついでにドアップのパフィを。

今日の写真はみんな普通のマクロではないレンズで撮っています。
(借り物のマクロレンズはbonさんにお返ししたので(苦笑))
「EF-S 18〜55mm」っていうキスデジに最初から付いてたレンズなんですが、頑張れば(あるいは運がよければ)これぐらいまではなんとか撮れるみたいです。

ちなみに・・・
(最後のこれ以降の文はキスデジユーザー向けマニア話です。)
最近のお気に入りのカメラの設定は、マニュアルモード、ISO400、Tv(シャッタースピード優先)で、1/10秒ぐらいです。
もちろん個人個人の環境により違うのでしょうが、絞り優先とか、プログラムAEとかだと、うちの場合なんか写真が明るすぎるんですよねぇ。
なのでシャッタースピードで明るさを調節してます。
動きの速い魚にもシャッタースピードあげると追いつけますしね。
もちろんピント合わせは中央1点で合わせてからめちゃめちゃ焦って撮ってます(笑)。

投稿者 38brain : 03:59 | コメント (15) | トラックバック

2006年01月30日

リリーパイプとか水草とか石巻貝とかコケとか。

今日はだいぶ時間があったので写真多めです。

先日チャームさんに頼んでいた商品が極めて時間通り届きました。

まずはこれ。

言わずと知れたADAのリリーパイプです。
ついに買っちゃった。
でもとりあえず出水側だけ・・・(苦笑)。

さぞシンプルになってスッキリするだろうなぁというのが当初の思惑だったのですが・・・、

実際はこのようにちっともシンプルにはなっていません。
と言うのも、例の抱卵したCRSのための隔離ネットと、
さらに来たるべきMacCube水槽に付ける予定の外掛けフィルターをとりあえず今ある水槽で回しておいてバクテリアを繁殖させようかな、ということで付けているからです。
まぁその2つがなくなったらだいぶスッキリすることでしょう。

で、上の写真にも載っていますが、新たなコケ対策部隊として石巻貝 x 10匹を入隊させました。
最近このアベニーちゃん&CRSの40cm水槽のコケがまた増えてきて、特にキューバパールグラスは手が付けられなくなりつつあるんですよ〜。
なのでこれから1週間ほど全力でコケ退治をしようと思います。

まずはコケ対策として手始めに、コケが付いていたヘアグラスを抜きまくりました。
上の写真のようにほとんどもう残っていません(苦笑)。

さらに、ライトの点灯時間を8時間から6時間に減らしました。

そして、上記のように石巻貝を投入(チャームさんよりついでに購入)。
これは青龍石のコケ対策です。
アベニーのパフィちゃんに食べられるかと思ってとりあえず3個だけ投入しましたが、1日経っても無事なようなので、きっと石巻貝はデカすぎて食料対象外なのでしょう。

そして、最強のコケ取り軍団、心に大和魂を持つヤマトヌマエビを3匹ほど60cm水槽から移してきました。

が、

なんと縄張り意識があったのか、CRSたちが自分よりも体格のでかいヤマトくんたちに対して攻撃を仕掛けてました。
あっち行け、あっち行け、って。
かわいそうなヤマト君、青龍石の上でふるえていました(汗)。
あ、オトシン君たちもコケ対策としていますよ。

まぁ、10分後ぐらいにはヤマト君もだいぶ落ち着いて、早速働き始めてくれてました。
このように、石巻貝は写真に写りたがり屋のようです(笑)。

さらには青龍石のコケ取りのために投入したのに、上の写真のように底砂の中に潜っていこうとしてたりします。
確かにそこは汚いけどさぁ・・・。

で、チャームさんから他にもいくつか購入していて、その一つが、水草のロタラインディカです。
60cm水槽に植えてみました。

最近、赤い水草に惹かれております。
先ほどの石巻貝の残り7匹はとりあえずこちらの水槽に入っています。

ロタラインディカの拡大写真はこんな感じです。

また石巻貝が(笑)。

投稿者 38brain : 01:21 | コメント (20) | トラックバック

2005年11月24日

エビラーの聖地「ネギシ」へ。その他、ブラリもあるよ(チラリではない)。

今日は休日ということで、度々一緒にショップをまわる3バカトリオ、もとい、3イケメントリオ(すいません、ウソです)の「熱帯魚ミニミニ大作戦のbon氏」「エビ道のuchai氏」、そして自分の3人で、ぶらり熱帯魚ショップ巡りをしてきました。
さらに、横須賀では度々うちのサイトにも書き込みをしてくださっている「お魚万歳」サイトの加藤さんともお会いしてプチオフ(例のブツを強制的にお渡しするのが真の目的)をしてきました。
ハードスケジュールにつきお話できる時間が短くて申し訳なかったのですが、次回機会がありましたらアクアネタでもっと話したいですね。

本日は、3件(4件?)新ショップを開拓したのですが、ほとんど忘れましたのでその辺はbon氏にお任せするとして(笑)、私の最も印象に残った1件だけ紹介します。


一部クリスタルレッドビーシュリンプ(CRS)を飼われている方たちの間で聖地にもなっているともいわれる、アクアショップネギシです。


こちらはもう少し遠くのアングルからのお店の前の様子。
甲板近くのおっさんも激写!(タイミング悪し。)

もうとにかくここのショップの水景はすごいんです!!!
どの水槽も完璧な美しい水景で、CRSを飼っていない自分も大興奮でした。
なんか水景コンテストで賞も取られたりしているらしいですね。
いやぁこれはほんとすごかったです。お近くの方はぜひ一度足を運んでみてください。
あの水景を見るだけでも行く価値ありですよ。
店内のスペースもかなり広く取られていて、よくあるすれ違うスペースもないようなショップとは異なり(それはそれでいいんですけどね)、ゆっくりと美しい水景を堪能できます。
流木とか石の品揃えも質の高いものが豊富に揃ってました。
いい目の保養させてもらいました。
その後、家に帰ってきて自分の水景を見てショボーンとしたことは言うまでもありません。

ついでに一気に話は変わって、うちの水槽内のおまけ写真を。

この間、おもいっきりレイアウト変更をした際に面白いものを見つけました。

流木の下にエビたちの隠れ家を発見しました(上の写真はイマイチですが3匹います)。
こんなところに寄り添って隠れてたんだぁ。

上の写真がイマイチなのでもう1枚だけ。

中央に植え替えたミクロソリウムとエビ(たぶんトロピカルシュリンプ)ちゃんです。
トロピとヤマトのコケイヤン・タッグチームの活躍によりかなりコケが目立たなくなってきました。
近頃はその功績を称え、コリドラスタブレットのご褒美を時々あげてます。(エビ用の餌でないところが彼らに申し訳ないのですが。)


さて、いよいよついに明日で100日連続更新です。

そしてちょうど100日目を迎えるにあたり、新たな挑戦を始めちゃいました。
それは明日に公開します。
明日、いきなりパソコンが壊れて99日で終了〜ということにならないことを祈ります。

投稿者 38brain : 02:46 | コメント (9) | トラックバック

2005年11月18日

仲良しダッピ

バイオ企画を書こうと思いましたが、明日(今日)はめずらしくどうしても早く家を出ないといけないのであと1日だけ待ってくださいませ。

そういうわけで、今日は微妙に手抜きの仲良し写真を2枚紹介。

携帯の写真がいまいち綺麗ではなくてすいません。
もうすでにこの鉢植えは水槽から取り出してしまったのですが、一時水槽内に入れていたときに、コリドラスパンダ&ジュリーが一緒に入っていた写真です。
ほんとこの2匹は仲が良いですねぇ。ほほえましいです。


続いてこちら。

決してエビの★になった写真ではないです(汗)。
仲良く2匹が脱皮した後の写真です。
最近やけにエビが脱皮しまくってるんですよ。
コケを食いまくってくれて成長しているのでしょうか?

木酢+照明時間減らし+水温下げ+週2回の水換え+壁面掃除+コケの付いた水草の除去+エビの効果が出たのか、最近は黒ヒゲコケがかなり減ったように思います。
でもまだ全滅ではなく、まだまだいるようなので気は抜けません。
近頃は黒ヒゲコケに代わって、緑の点々のコケが壁面に増えてきたような気がします。
オトシン君がここのところさぼり気味のように見えます。オトシン君の数が少ないのかなぁ。

ここ数日内にネットで、タイマー、電磁弁、ライト、外付けフィルター(エーハイム2211)、ついでにグロッソスティグマ(水草)を一気に購入してしまいました(^^);
もういい加減、水槽の周辺機器を買うのはやめて、中身を充実させていきたいところです。
だいたいそろったからもう大丈夫かなぁ。
といいつつもまた欲しいもの出てきちゃうんですよねぇ。
底なしアクア沼、ほんとこわいですね〜。

あっ、今日でブログオープンして以来3ヶ月が経過しました。
ついに92日(かな?)連続更新まできました。
あと8日はなんとか死ぬ気で更新し続けます!

投稿者 38brain : 04:36 | コメント (4) | トラックバック

2005年11月05日

大和魂

コリドラスタブレットに翻弄されてまるで投入目的のコケ取りをしてくれず大きく期待はずれだったトロピカルシュリンプ戦士団(通称コケイヤン隊)。
これに見かねて、ついに「バイオロジカルウエポン・改」こと、「もうこれでダメならお手上げよヤマトヌマエビ最終兵器」を5戦士導入しました!!

もはや見た目がデカくて可愛げがないとか言ってられません。
ここは戦場なんです。

コリドラスタブレットがあるとトロピカルシュリンプと同様そちらのとりこになる可能性が高いと思ったため、ほぼ休眠状態の40cm水槽に、ヤマトヌマエビウエポンとコケに襲われてもう手の施しようがないアヌビアスナナちゃんを投入しました。

そして数日後・・・

そして、

うおおおおおぉぉっぉぉぉぉぉぉっ!!!!!!!
きたきたきたきたきたきたきたきたかrたかたかtrたいあらー!!!!!!!
ヤマトヌマエビによりコケがほぼなくなっております!!!
匠もビックリのビフォー・アフター!!
オトシン君ものんびりと昼寝ができるぐらい表面がツヤツヤです!!

やはり・・・

1. コリドラスがいないためコリドラスタブレットをあげずに済み、エサが不足していたためコケしか食料がなかった。(っていうか上の写真のオトシン君も昼寝ではなく食料危機でコケ撲滅に参戦中か?!)

2.水槽内の水にほとんどコケ自体が存在しない環境に移したため、それ以上のコケの増殖はできなくなっていた。

3.トロピカルシュリンプに比べ体格差故に食欲が違う。食いつきが違う。エビまっしぐら。

4.木酢の効果も援軍になった。(実はメインの60cm水槽も増殖が弱まった気がする。気のせいのような気もする。)

という複数の要因がナナちゃんからほぼコケ撲滅につながったのかと思います。
マジで熱帯魚飼育初めて一番うれしいかも(まだ2ヶ月ですが)。
マジでヤマトヌマエビに恋する5秒前かも、「MK5」ですよ。

トロピカルシュリンプ(別名:台湾沼エビ)に浮気した自分がバカだったよ。
やはり日本男児なら黙って「ヤマト」をチョイスしておけばよかったんだね。

大和魂に乾杯な夜でした。

投稿者 38brain : 05:01 | コメント (11) | トラックバック