« 水草の種類を調べてみました | メイン | スマートメディアや〜い »

2005年09月01日

テトラミン

うちの水槽にはまだネオンテトラしかいませんが、とりあえずスタンダードなエサとして「テトラミン」をあげています。
しかしですね、うちのネオンテトラ君はサイズがSの一番ちっちゃいのを購入したので、通常のテトラミン(写真上)だと1個の粒がでかすぎて一口では食べられないんですよ。
そこで、写真のようにサランラップにまず置いて、それをラップ上から潰して、写真下のように細かくしてからあげています。
それでも一口で食べられないものが多いので、いったん口でつついて細かくしてから食べたりしているようです。
その姿もまたキュートだったりします。
どうやら体格のちっちゃかった個体も元気になったようですし、植物もスクリューバリスネリア以外は元気そうで新芽も出てきたりしてて安堵してます。
水草が水面まで伸びてきているものもあるんですが、これもっと伸びたらいったいどうしたらいいんでしょう。
植え替えとかするのかなぁ。しばらくは様子を見てみようと思います。

投稿者 38brain : 2005年09月01日 04:07

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aquamindlaboratory.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/21

コメント

家の魚どもは口に餌をくわえたまま次の餌を食おうとしてます(笑)

投稿者 お魚さん : 2005年09月01日 16:35

テトラミンは家でも使っていますが、たしかにデカーですよね。うちでは100円ショップで買った縦長のプラケースに全部入れて、シェイクしまくって細かくして置き貯めしています。

そろそろ生体の写真キボンっ!(笑)

投稿者 bon : 2005年09月01日 23:42

今日試しにでかいままあげてみたら、
つついてみたけど食べれない〜っ!状態になって底砂へ一直線でした。
やっぱ細かくしないと駄目みたい。

生体の写真ですか・・・撮りたいのは山々なのですが。
(続きは今日のブログへ)

投稿者 38brain : 2005年09月02日 04:27