« 電源タイマー設置してみました | メイン | 発見!撃退!!そして伝説へ・・・。 »

2005年09月10日

稚魚飼育用隔離ネット設置

数日前のブログに書きました通り、見つけた謎の稚魚5匹は金魚用の小さな別水槽に隔離していました。
しかし、ここにはフィルター濾過システムもなければ水の循環もない、ってことで水がおそらくすぐに悪化してしまうと予想されるため、隔離後は毎日1/5量ずつぐらいメイン水槽と水を交換していました。
ただそれだとえらい面倒なんでなんとかならないかなぁ、ということで探したのがこれ。
産卵飼育ネットです。
早速水槽の壁際にセットし、稚魚をここに移しました。
現在5匹おりますが、まだ5匹ともちゃんと元気なようです。日に日に大きくなっているようですが、いったい成体になるのはいつ頃なんですかねぇ。
とりあえず、まずはこれで水替えの必要性はなくなり、手間が省けます。
ちなみにこのネット、当然稚魚は通しませんが、ネットの網が微妙に隙間があるため、ブラインシュリンプをあげると食べきれなかった分はネットを通過して下に落ちていきます。
なので稚魚にブラインシュリンプをあげる時は、その通過して落ちてきたブラインシュリンプを目当てに、網の下でホワイトミッキーマウス・プラティがスタンバっています(写真2枚目)。
一番下の写真はおまけで、めずらしく携帯電話のデジカメでけっこう綺麗にミッキーマウスの模様が撮れたので載せてみました。

投稿者 38brain : 2005年09月10日 03:56

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aquamindlaboratory.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/30