« 稚魚またキタ━━━━(゚(゚∀(゚∀゚(☆∀☆)゚∀゚)∀゚)゚)━━━━!!!!! | メイン | プロジェクト60ちゃくちゃく »

2005年10月06日

pH測定〜本気編〜

水槽内のpH(ペーハー、あるいはピーエッチ、pは小文字、Hは大文字が正式な書き方)を測定されているアクアリストも多いかと思います。
魚にとって生存可能なpH領域はけっこう広いものの、やはり健康に長生きしてもらうためや繁殖を考えたらある程度は気にしなければいけないでしょう。
かくいう私も一応pH試験紙は持っています。
しかしながら、この試験紙の色がなんとも微妙でだいたいpH7前後であることはわかるのですが、それ以上はわからず歯がゆいのです。
一部のブルジョア階級の皆様、あるいはデジタルマニアな皆様はデジタルのpH計を自分で持っていたりするようです。
ぐむぅ・・・まだまだ若いもんにゃ負けてられんわい!(この世界の平均年齢は高そうですが・・・)
てなことで、バイオな仕事を本職としている今の身分を利用し(悪用し)、職場のpHメーターで我が熱帯魚の飼育水のpHを測定してみることにしちゃいました。
ちなみに職場のpHメーターはもちろんプロ仕様に付き、誤差0.01程度、本体価格は忘れましたが数十万円はしたはずです。
え〜では、早速ということで、鬼の3点補正後(pHのズレを修正する作業)、自宅の水道水からチェックです。
当然わざわざ職場に家から水を持って行った物好きです。
右の写真が自宅水道のpH結果。
pH7.46とのこと。微妙に弱アルカリ性ですね。
ちなみに、我らが神奈川県の水道水はpH 7.44〜7.92と全国でもかなりpHが高めな地域のようです。
水道水のpHは5.8〜8.6の範囲に入るよう定められているそうです。
各地の水道水のpHの値はこちらのサイトに載っています。けっこう場所によって違うものなんですねぇ。
さて、いよいよ本番の水槽内の水をいざ測定してみました。
すると・・・

出ました!
水槽内の水のpHは7.15でした。
水道水よりは微妙に中性に近づいてますね。
おそらく床砂の「水草一番サンド」のおかげではないかと思います。
この床砂はpHを下げる作用があると書いてましたから。
でも単に水が汚れているだけだったりして。

とりあえず満足はしましたが、ついでにおまけを少々。
pHが7ぐらいのものだけを測っていたんでは面白くな〜い!、
ということで、強酸で有名な塩酸を測定してみることにしました。
塩酸をじかに測定するのは初めてかも・・・。
いざ!

キター!!!!
pH=0.01です!
おおっ、とちょっと驚き(当たり前なのですが。この後、0.00を示していました)。
ちなみに、前も書いたかもしれませんが、pHの範囲は0〜14までで、0に近いほど酸性、14に近いほどアルカリ性となります(そんなこと知ってるわい!って?)

続いては、アルカリ性で有名な水酸化ナトリウム(NaOH)溶液を測定してみることに。
塩酸ぐらいだったら手についてもすぐに洗えば手が溶けることはないですが、水酸化ナトリウムは手に付いたらマジで溶けてしまうので慎重に測定。
アルカリ性の方がデンジャラスなんです。
ちなみに(今日は「ちなみ」が多いような気がしますね)、アルカリ性ではないのですが、有機溶媒といわれるフェノールで以前、手の指紋が消えてしまったことがあります。
バイオな人なら一度は経験したことがあるはず?
で、水酸化ナトリウムはと言うと・・・

出ました、13.51でした。
うぉ〜超こえ〜!
てなわけで一人、夜な夜な実験室で遊んでしまいました。
なかなか塩酸や水酸化ナトリウムをじかに測定するという機会はないのでいい経験させてもらいました。
さて問題です。
今日測定した塩酸と水酸化ナトリウムの濃度はいくらでしょう?
正解しても何もあげるものもないのでさらっと流してください。
興味を持たれたヤングメンはぜひバイオか化学の世界に飛び込んできてくださいませ。
昨今、理系離れが進んでいますが、教科書のようなクソつまらないものではなく、熱帯魚のような身近なものから科学の世界に触れてもらえれば、もっと科学のおもしろさをわかってもらえそうなのになぁ、などと最後は教育に思いを馳せるようなふりをして、本気モードのpH測定ネタは終了とします。

投稿者 38brain : 2005年10月06日 03:07

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aquamindlaboratory.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/56

コメント

やはり神奈川ってPH高いんですね。
うちも7.5くらいあります。
熱帯魚飼育するのには神奈川ってあんまり向かないのかも。
私はマーフィードのPH計持ってますが全然使ってません。
だって測ると8.1とかって出るんですもの。
オカシイヨ!コワレテルヨ!!!

前に熱帯魚雑誌を読んでたらPH等の説明が載ってて
GH:ジー・エッチ PH(ペーハー)のようにゲーハーとは読まない
というくだりを読んで涙流しながら笑いました。

投稿者 加藤 : 2005年10月07日 02:26

コメントありがとうございます。
pHメーターの表示値が合っているかどうかは熱帯魚屋さんでも売っているpH標準液(確実にpH7.0などにあらかじめ合わせている液体)でチェックしてみるのはいかがでしょうか。
マーフィールドのpH計が校正機能が付いているかはわかりませんが、もし校正機能が付いているなら補正できると思います。
水道水がpH8.1ってのはかなり高い気もしますが、あり得なくもないようにも思いますよ。水槽内のpHはどうなんでしょう?

pHの「ペーハー」という呼び方はドイツ語読みなので、GHが「ゲーハー」っていう読み方を想像するのもわからなくもないのですが、「ゲーハー」っていう言い方は聞いたことがないですね(笑)。

投稿者 38brain : 2005年10月07日 05:48

はじめまして!ebitaと申します。
すごいpH計ですね!実験室で遊んでいる姿をを想像するとなんか笑いが止まらないです(⌒▽⌒)
私はビーシュリンプを中心に、熱帯魚も飼っています。
これからもいろんな情報宜しくお願いします。
もしよろしければ、リンク貼ってもいいでしょうか?

投稿者 ebita : 2005年10月08日 19:58

ebitaさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
実験室では夜な夜なこっそりとやってました(^ ^);
ビーシュリンプいいですね〜!
私もいつかは飼いたいなぁと思っていますがコリドラス君との共生は可能なのでしょうか。
リンクの件はもちろんオッケーです。非常にうれしいです。
こんなサイトでよければお願いします。
これからebitaさんのサイトに遊びに行きますね。
では今後ともよろしくお願いします。

投稿者 38brain : 2005年10月09日 06:07

ありがとうございます。
これからのプロジェクト60楽しみです!
バイオな研究職だそうで、そこも非常に楽しみなんですよ?
アクアリウム界の科学的な間違いがあったら是非突っ込んでください!
これからはちょくちょく遊びに来ますので宜しくお願いします。(^o^)/~~~

投稿者 ebita : 2005年10月09日 08:34

職権活用(?)企画、ウラヤマスィ!!また職場にお邪魔したい今日この頃であります(笑)

投稿者 bon : 2005年10月09日 14:29

>ebitaさん
>アクアリウム界の科学的な間違いがあったら是非突っ込んでください!

いえいえ、そんなだいそれた身分じゃないですよ。
こちらこそ色々教えていただきたいです。

>bonさん
職権乱用でつ(笑)。
お水を持参されたらいつでも測定しますよん(笑)。
夜来るとまだそれはそれで悪の巨塔みたいな雰囲気で楽しいですよ。

投稿者 38brain : 2005年10月10日 03:44