« エーハイム2213を組み立ててみるの巻 | メイン | プロジェクト60始動!! »

2005年10月02日

日曜大工してみました。

ウィローモスが付いている流木の真ん中にちっちゃい穴が最初から空いていたのですが、そこを魚が通ったらちょっとすてきだなぁ、などと前々から思っていました。
しかし現状では穴が小さすぎてたいして誰も見向きもしてくれませんでした。
そこで、近所のホームセンターから「のみ」を購入してきて穴を開けてみることにしました。
用意したのは下の3点。

かなづち、のみ、流木です。

「のみ」だか「みの」だかもよくわからずホームセンター内をさまよって探したほど日曜大工とは無縁な私ですから果たしてうまくいくのかどうか・・・。
いざ!レッツ穴開け!
カ〜ン、カ〜ン、いでぇ!!!
とお約束のように手をトンカチで打ったりしつつ、非力なせいもあり相当時間はかかりましたがなんとか穴を広げることに成功しました。

早速水槽に戻し、カメラを構えつつ待つこと数分。
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
稚魚が開けた穴を通ってくれました!
けっこう感動。
↓その決定的瞬間写真

ちなみにその後、オトシン君も通ってくれてました。
なんだか自分で作った物(穴を広げただけですが)を魚たちが使ってくれるのを見るとうれしいですね〜。
それに物を作るって作業もけっこう楽しかったです。
学生時代の図工の時間を思い出したりして日曜大工を満喫した1日でした。

投稿者 38brain : 2005年10月02日 02:28

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aquamindlaboratory.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/52

コメント

流木に空いた穴をすり抜ける、流木のアーチを通る、
これって永遠の憧れですよねえ・・・。

苦心された工作が実を結んで良かったですね!

それにしても
いつショップに行ってもナイスな流木が見つからないのは
何故なんだろう。
ネットショップでも素敵な形状の物はすぐ売り切れちゃうんです?。

投稿者 加藤 : 2005年10月03日 02:03

>加藤さん
そうそう、流木って水槽の雰囲気をがらっと変えるのでかなり迷って難しいですよねぇ。
あ、これいいかも、と思って色々方向を変えて眺めているうちに、こっちもいいかも、いやこっちの方が・・・、と永遠に決められないんじゃないかと思うほど。
私も今回水槽に入れた流木を買う時、ショップで1時間ぐらいこっちでもない、あっちでもないと迷いまくりました。
今度は40cmに白い色の細い流木を入れてみようかと考えたりしてます。
流木を選ぶ時は一人でゆっくりショップに行かないと、ですね(笑)。

投稿者 38brain : 2005年10月03日 03:02