« bon式更新情報自動収集システム導入 | メイン | 目指せイカス水草水景の巻 〜その弐〜 »

2005年10月19日

目指せイカス水草水景の巻 〜その壱〜

家の洗濯用洗剤を買うためふらりと近所のホームセンターに行ってきました。
まぁすぐに目的の洗剤を見つけたあと、用もないのに自然と足はアクアなコーナーへ(きっとみなさんもそうでしょう(笑)。
ふと視線は書籍コーナーへ。
むっ!!
まさに今の自分のためにあるような本を発見。

てことで即ゲット。
熟読中です。

この本で読んだのかどうか忘れましたが、特に水槽が小さめな時は前景に大きめの葉を持つ水草を、奥に行くほど小さめの葉を持つ水草を置くと立体感が出るとのこと。
なるほど〜と思ってしまいました(常識なのかもしれませんが)。
水草の高さだけじゃなくてそういうところにも気を配るべきなんですね。

明日は続きで、さらなる興奮を呼ぶものを本日ゲットしてしまいました、という話です。
(糸売)

投稿者 38brain : 2005年10月19日 05:10

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aquamindlaboratory.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/75

コメント

ほ??!勉強家ですね?!
以前は良く読んでいましたが、最近頭が固いというか?なんというか?30超えたら頭が腐ってきました!
興奮するものとはなんでしょう??
エ○本?

投稿者 ebita : 2005年10月19日 18:13

ふむふむメモしとかなきゃ!
立体感かぁ・・・考えたこともなかったです笑
レイアウトって本当に難しいですよね。
自分も勉強しなきゃ!!

投稿者 yoshi : 2005年10月19日 22:53

>ebitaさん
興奮するものの正解は今日の記事で書いたADAカタログでした。
エ○本よりもこちらの方が興奮するようになったってのは、私も大人になったなぁなどと思いますが、単に30を間近に控え、精力が衰えただけって話も(大泣き)。

>yoshiさん
奥行きのある立体感を出すのって難しいですよね〜。
私のように適当に作るとなんか平面的になっちゃうんですよねぇ。
日々勉強なり〜。

投稿者 38brain : 2005年10月20日 04:44