« 目指せイカス水草水景の巻 〜その弐〜 | メイン | こんなに大きくなりました。 »

2005年10月21日

コケ大発生〜 ミ・д・ミ

もう〜!!!コケですよコケ!

今日は少々ばっちい画像ですがご了承ください。
(お食事中の方は見ない方がいいかも。)

立ち上げて2週間ぐらいでしょうか、60cm水槽にかなりのコケが発生中で困っております。
水景とかCO2がどうのこうのとか洒落たことを言ってられなくなってきました(泣)。

特にアヌビアス・ナナに多く発生して付着しています。
ちまたでは「nana」とかいう漫画発の映画が流行ってるらしいですが、うちのナナはコケまみれです・・・。


こんな感じ。

にっくき黒くて糸状のコケ。
これが取ろうと思ってもなかなか葉っぱにくっついてて離れないんですよ。
先日オトシン軍団を追加したのですが、全くこのコケには見向きもしてくれません。
お口に合わないのでしょう。

「ムキ〜ッ!ぼくのナナちゃんにさわるなぁ〜!」と秋葉系な感じにトサカにきてるわけですよ。
オトシン生物兵器が使えない現状では仕方がない、自ら手を下すしかありません。
コケに襲われたかわいそうなナナちゃんを取り出し、バケツの中で必死にコケをむしり取ってやりました。


ざま〜みろ、僕のナナちゃんに触れるからこういう目にあうんだぁ的なバケツの底に溜まったコケの残骸。


気持ち輝きを取り戻した我が家のナナ。

どうやら色々調べたところ、このコケを食べてくれそうなのは、ヤマトヌマエビがトロピカルシュリンプ(別名:台湾ヌマエビあるいはノコギリヌマエビ)辺りのようです。
トロピカルシュリンプは見た目はちっともトロピカルではなく、ごく普通のエビなのですが、大きさが小さめらしいので今週末辺りこの生物兵器をショップで探す旅に出ようかと思います。
EternalAquaさんでもこのトロピカルシュリンプが紹介されていました。

ところでエビってコリドラスと一緒に飼えるのかなぁ?
どうせエビを飼うならレッドビーシュリンプがいいなぁと思っていましたが、そんなことも言っていられなくなってしまいました。

ちなみに今これを書いている現在、なんかヤケに手がかゆいです。
どこまでもにくいコケ野郎め、週末を見てろよぉ〜!

投稿者 38brain : 2005年10月21日 03:20

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aquamindlaboratory.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/77

コメント

>38brainさん
エビは髭苔食べませんよ!!
ただ、ちょっとした処理で食べてくれます!
ナナの髭苔は竹酢(食酢も可)をナナの葉の表面に塗って数秒置きます。そしたら流水でじゃぁ?って洗い流して水槽に戻すと苔は死んで赤くなってしまいます。それはミナミでもビーでも食べてくれます。生きている髭苔を食べてくれるやつはいないんじゃないですかね?苔取り最強のヤマトでも食べませんから笑

投稿者 yoshi : 2005年10月21日 19:33

>yoshiさん
ところがですね、どうやらこのトロピカルシュリンプ君はなんと髭ゴケまで食べてくれる最強かつ最終生物兵器らしいんですよ(今日の記事からリンクを張ったEternalAquaさんのサイトや、他にもいくつかネット上で検索すると出てきました)。
っていうか、うちのこのコケ、悪名高き髭ゴケってやつなんでしょうか?
それすらわかっていない自分ですorz
糸状コケかと思ってましたが、なんだか色以外はよくわかりませんね。
写真もちょっとはっきり撮れなくて判断が難しくてすいません。

投稿者 38brain : 2005年10月21日 19:46

コケは波長650?680の照明を使うと、成長しないらしいですよ!って受け売りをいろんなとこへカキコしてます(笑)ebideraさんの情報です。

投稿者 ebita : 2005年10月21日 21:17

ナナってどうしても古い葉はついてくるもんですよね。
木酢とかで退治するしかないですよねと、書いてる自分もさぼってやってません
けどね。
トロピカルシュリンプは、ヤマトヌマエビの台湾版みたいなだけですし、
今となっては、コケよりコリタブ、赤虫しか食べてないかも・・・
コリとエビ、全く問題ないのではないでしょうか。

投稿者 レガ : 2005年10月21日 21:56

トロピカルシュリンプ恐るべしですね笑
ヤマトを凌ぐ最強兵器がいることを知りませんでした笑
はっきり見えないのであれですが、なんとなく髭苔に見えるような気が。。
髭苔にも色々な種類があるのでなんともいえないです♪
苔専門にやっているサイトがありますのでそちらの画像と比べてみたらどうですかね?
ヤフーで「苔 対策」などで調べると出ると思います♪
多分知っていると思いますが。。。汗

投稿者 yoshi : 2005年10月21日 22:26

こんばんは、TBありがとうございました。
カタログで洗脳されちゃいました?次はその勢いで是非ギャラリーへ行き、最新レポをお願いします^^
ナナのコケはどうしようもないですよね。
うちみたいな貧栄養水槽でもチラホラ出てくるほどですし・・。小まめに手で取るのが最善でしょうね?

投稿者 cube60 : 2005年10月21日 23:14

>ebitaさん
>コケは波長650?680の照明を使うと、成長しないらしいですよ!

それは90へぇ〜ですね(笑)。
その辺の波長というと、ちょうど蛍光色素Cy5を励起させた時の蛍光波長と同じぐらいですなぁ(バイオマニアネタですいません)。
そうすると、肉眼ではその波長は赤系ですかね。
そういえばどこかで熱帯魚用の赤い蛍光灯を見たような。
あ〜そうか、クロロフィル(葉緑体)の吸収波長なんだ(光合成に必要)。
ん?でもそうするとコケも生長しないのかな?
どっかで弱って元気のない植物にはコケが付きやすいと見たような気もしますので、おそらくコケ以上に普通の水草を元気にさせてコケを防ぐってことですかねぇ。

>レガさん
コリドラスとエビの共生が可能っぽい情報を聞けてありがたかったです。
木酢とか竹酢とか、聞いたことない酢が色々あるんですね。
まだまだ知らないことだらけだなぁと改めて思いました。
勉強になります。

>yoshiさん
色々調べてみたところ、どうやら糸状藻ってやつのようです。
コケじゃなくて藻なんですね。
髭よりはビョンビョンに長い枝を出してるのでたぶんそうでしょう。
でもやっかいな敵であることに変わりはなさそうです・・・。うむぅ。

>cube60さん
洗脳されましたよ。
きっとあと数日後には・・・(?!)
あ、ギャラリーに行くわけではないですよ(笑)。
でもいずれ一度は絶対行きたいですね。
レガさんも書いてますが、ナナにコケはよく付くものなんですね。
成長が遅めだからなんですかね?
エビを投入してしばらく様子を見ようかと思います。

投稿者 38brain : 2005年10月22日 00:02

その通りですよ!
って言うか?そう書いてありました(^^;
さすがですね??
私はよくわかんないですが・・・
アホでスイマセン

投稿者 ebita : 2005年10月22日 00:47

なるほど、それでトロピカルシュリンプだったのですね?
初めて知りました。
かつて私もナナの苔害に悩んだ事があります。
思い切って引っこ抜き酢攻めにしたら
全滅してしまいました。
何事もほどほどが肝心・・・・・・・

ヒゲ苔って我が家の場合、水流が強いと
発生しやすい気がします。
参考にならない参考まで。
かしこ。

投稿者 加藤 : 2005年10月22日 01:11

>ebitaさん
あ、よかった。当たってたんだ。
あまり適当なこと書くと職業柄まずいですからね(汗)。
熱帯魚に関してはまだまだヒヨッコですので色々教えてくださいませ。

>加藤さん
やっぱりみんなナナのコケ害には合うんですね。
エビがダメだったら私も酢を買ってみようかと思います。
そうそう、水流!そうなんですよ!
もう少ししたら今日の記事に書こうかと思います。

投稿者 38brain : 2005年10月22日 02:41