« こんなに大きくなりました。 | メイン | コケ取り最終生物兵器投入っ!!! »

2005年10月22日

水槽内のコケに対する一考察

昨日書きましたコケで困ってるよぉというエントリーに対しましてアクアリストの諸先輩方よりアドバイス等をいただきましたのでそのまとめと考察を書きたいと思います。

・現在までの状況
60cm水槽を立ち上げて約2週間、ここ数日内に特に大量の黒い糸状のコケが発生。
糸状黒藻あるいは髭状藻と思われる。
明らかに以前最初に立ち上げた40cm水槽内で発生した茶色のコケ(珪藻)とは異なると見られる。
前回はオトシンクルスを導入することにより撲滅に成功したが、今回発生したコケに対してはオトシンたちは目もくれない。
クールである。
その影響で我らがアイドル、ナナ嬢はコケに恥辱を受けている。
これを見過ごすわけにはいかない。
なにはなくとも抜本的なコケ対策の見直しが急務である。

・考えられる発生要因

1.過剰なエサ
これに関しては飼育開始当初よりネット上の文献から水質を悪化させる主要因となるという報告を目にし、常に添加する量には気をつけていたことから、コケ発生の大きな引き金になったとは考えにくい。
しかし、消灯直前にギリギリ滑り込みセーフ、ズザザザザァァァでエサをあげていたこともあることから、タイムアウトで食べきれずに残ったものが存在しそれがコケ発生につながったことも多少は考えられる。

2.富栄養な土壌
当水槽にて使用したソイルである「水草一番サンド」(GEX社)は栄養に富み、その過剰なる栄養分がコケ発生を引き起こした可能性もある。
しかし、前回も同様の土壌を用いたが今回と同様の爆発的なコケ発生は見られなかったことから、増殖にはプラスに働いた可能性は捨てきれないものの直接的な発生原因とは考えにくい。

3.過剰な照明点灯時間
これはかなり大きな引き金になったと思われる。
しばし前まで点灯12時間、消灯12時間の環境に置いていた。
過剰な点灯時間はコケ発生の誘因となるとの報告を得た1週間ほど前からは点灯時間を約8時間とし短縮した。

4.強すぎる水流
今回の最も大きな原因はここにあると思われる。
エーハイム2213外部フィルタを購入後、初期状態のまま、油断すると生体も流されるほどの激しい水流を起こしていた上に、空気を魚に提供すべく水面ギリギリに排水パイプを設置し、エアも大量に吹き込ませていた。
これは多大なる反省点である。
その後、プラスドライバーによりエーハイム2213の排水パイプの穴をグリグリと水浸しになりながら拡大するも、時、既に遅し、の感があったことは否めない。

・予定する今後の対策
コケ対策の薬剤を加えることは他の水草や生体への影響も考えられるため極力避けたい。
そこで、まずはコケをよく摂食し、体長も小さめでヤマトヌマエビよりは多少なりとも愛嬌があると考えられるトロピカルシュリンプ(通称;台湾ヌマエビ)を購入しアンチコケバイオロジカルウェポンとして投入予定である。
なお、購入の際はミナミヌマエビと混同し、うっかりはちべえになる可能性があるので気を付けたい。
これでもなお永劫的に撲滅が不可能と判断された場合はアセティックアシッド(酢)の購入も視野に入れる予定である。
また、近日、水草の強い味方にしてあこがれの芸術作品でもあるADA社CO2添加マッスィーンを洗脳された勢いに任せて購入予定のため、水草の生育活性が増大し、コケへの養分がボッシュートされ、コケ撲滅の一助となることも期待される。
それでもダメだった場合は・・・、
・・・その時に考えることにする。

・考察
エーハイムを設置した喜びに浮かれ、先人たちの知恵を軽視しガンガンに水流を巻き起こしていたことと、少しでも熱帯魚に癒されたい一心で点灯時間を長目に取っていたことは大いに反省したい。
「適度なエサ」、「適度な水温」、「適度な点灯時間」、「適度な水流」、この「四適」こそがナナちゃんを守るために必須であると考えられる。
やはりコケを発生させないためには、水槽立ち上げ時の環境を慎重な上にも慎重におこなうべきであることを、次世代を担う若人たちには子々孫々と伝えていってもらいたいものである。
(糸冬)

投稿者 38brain : 2005年10月22日 04:00

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aquamindlaboratory.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/79

コメント

んん??水草一番サンド!ん?
私はこれで長期維持はできませんでした。
しかも苔まみれ、アオミドロ、結構管理大変だった記憶が。。

投稿者 ebita : 2005年10月22日 21:06

なんだかレポートちっくです♪
自分もこのソイルを使ったことあります!
結果は1ケ月くらいしたら急に苔が・・・です。
ただ水草の生長はとてもよかったです。
しっかり水替えしてればいい商品かもしれません。

投稿者 yoshi : 2005年10月22日 21:42

こちらでは初めまして、こんばんわ〜。

う〜ん....
いつも適当に頭の中で考えて(ぐるぐるめぐりして)る
ことがすごくスッキリきれいにまとめられていて
読んでるこっちが助かる気分んんん♪
今後のレポートも期待しちゃいます(笑)

投稿者 兎夢 : 2005年10月22日 23:37

>ebitaさん & yoshiさん
むぅぅぅぅ水草一番サンドは維持の難易度が高いのですかね。
確かに水草は驚くほどの勢いで生長しているんですけどねぇ。
なんとか頑張ってみようとは思いますが、無理っぽかったら他の底砂に変えることも考えようかなぁ。

>兎夢さん
どうも、ここでははじめまして。
お越しいただきありがとうございます。
よかった、レポートっぽく書いたつもりだったのでそう思ってもらえて安心しました。
あまり小難しくならないようほどほどに適当に今後もレポートを続けたいと思います。
今後ともよろしくお願いします。

投稿者 38brain : 2005年10月23日 05:06