« 2005年10月 | メイン | 2005年12月 »

2005年11月29日

モバイル版aquamindはじめました。

2日に1回の更新にします、と言って更新頻度は半分になったものの、2つずつ記事を追加していて、あまり変化ないんじゃいの?と言われそうな38brainです。

さて、題名にも書きましたように、熱帯魚ミニミニ大作戦の管理者bonさんの熱い要望によりaquamindモバイル版ページを作製し、これにより携帯電話からも見られるようになりました。
携帯からアクセスしてまでここのサイトを見てくれるような奇特な方はおそらくbonさんぐらいしかいないと思いますが(苦笑)、一応アドレスを貼っておきます。

http://www.tothenext.com/aquamind/keitai.cgi
です。

当然携帯版ですので、激的に軽いバージョンです。
この携帯版のシステムを動かすプログラムはTonkeyさんという方のMT4iというものを利用させていただきました。

でもこんなものを作っておきながら、私自身はまったく携帯でWEBを見る(モブログっていうらしいですね)などという習慣はなく、今回自分のサイトが携帯から見られるかどうかを試したのが、携帯でまともにWEBを初めて見た体験でした。
携帯に関しては全くの音痴と言うか、ど素人です。
終電時間を携帯で確認したりしている人をよく見ますが、そのやり方も全く知りません。
通話と短いメールぐらいしか使ってません。
着メロもやったことないです。
ドラクエができるという噂を聞いてそれだけは試してみたいかも、とちょっと思いましたが、どうやったら始められるのかもわからないのであきらめてました(やる時間もなさそうだし)。
携帯に関しては、孫がおじいちゃんにプレゼントすることがCMで流行っている例のアレでも私はいいかもしれません。
でも見た目がねぇ。いくらなんでもこの歳であのデザインの携帯はまだ持ちたくないわな。
見た目がイケテルものが出たならほんと機能はほとんどなくても買うかも。
と話が脱線しつつありますが、なので今回、携帯でWEBに四苦八苦しながら自分のサイトにつなげてみて、へ〜こんな風に携帯からは見えるんだぁと新鮮でした。
でもたぶん自分のサイトは自分でもほとんどもう見ることはないでしょう(苦笑)。
一応更新はリアルタイムで反映されているはずです。

しかしまぁこのモバイル版を作製するにあたり、けっこう色々と難関がありました。
いったい何回、借りてるレンタルサーバーのロリポップがエラー時に表示する、下の写真の「500エラーね〜ちゃん」(勝手に命名)を見たことか。


↑500エラーね〜ちゃん

berkeleyDBからSQLiteっていうデータベースに変えていたこととロリポップ独自のエラー問題がメインの詰まったポイントでした。
MovableType + MT4i + ロリポップレンタルサーバー + SQLiteDBという環境の下での設定がメインですが、一応困って抜け出せなくなっている人も検索したらいるようでしたし、自分へのメモということも含め、「続きを読む」以降に記しておくことにします。
この先はマニアックな話ですので上のシステムを使っていない人はきっとまったく面白くないです。

とりあえず、携帯から上のアドレスに一度は接続してみると多少は面白いかと思いますよ。
次回の更新は超アクアネタでいきます。

ではここから設定について。

まず、TonkeyさんのサイトからMT4iCGIプログラムをダウンロードします。

ダウンロードして解凍したら、テキストエディタ(Winなら「メモ帳」など、Macなら「テキストエディタ」など)でcgiプログラムファイル開きます。

最初の行のperlの場所を指定します。
#!/usr/local/bin/perlまたは#!/usr/bin/perlのどちらかで動くでしょう。

次に「設定開始」と書いてある行の付近(133行目の辺り)の
my($MT_DTR) = './';
という部分にMovableTypeが置いてある場所を指定します。
ロリポップの場合、これがフルパスでないとなんかうまく動きませんので注意です。
my($MT_DIR) = '/home/sites/lolipop.jp/users/lolipop.jp-dp*****/web/cgi/mt/';
例えばこんな感じです(***の部分は個人ごとに違います)。

次の行の
my $blog_id = "";
という部分にモバイル版を作製したいブログのIDを入力します。
と言ってもIDなんて普通わからないですよね。
自分の現在のブログのメインページに、
<MTBlogID>
(<のマークは実際は英数半角で入力してね)
という行を追加して、WEBページを表示させるとIDがわかります。
1つしか作っていない人はIDは1が表示されるはずです。
IDがわかったら上のCGIの部分を
my $blog_id = "1";などと書き換えます。

あとはだいたいCGI内のコメントを読めば修正箇所がわかると思いますし、ほとんど初期状態のままでも動きます。

私がハマったのはMovableTypeの設定ファイルの方でした。
データベースをSQLiteというのに変えていた関係で、mt.cfgというファイルを以下のように設定し直さないと動きませんでした。

30行目近辺にある、
DataSource
ObjectDriver
Database
という部分を以下のように書き換えます。
フルパスでないと私の場合はうまく動きませんでした。

DataSource /home/sites/lolipop.jp/users/lolipop.jp-dp*****/web/cgi/mt/db/
ObjectDriver DBI::sqlite
Database /home/sites/lolipop.jp/users/lolipop.jp-dp*****/web/cgi/mt/db/sqlite

ほぼみなさんこんな感じの場所にMovableTypeのプログラムを置いていると思いますが、各自に合わせて書き換えてくださいね。

以上のように設定ファイルを書き換えたら、サーバーに転送し、パーミッションを705などに変えて、先ほどのMT4i.cgiにパソコンから試しにアクセスしてみます。
ちゃんと表示されていたら完了です。
携帯からも見てみましょう。

MT4i.cgiの中の説明文を読むとわかると思いますが、管理者モードに最初の1回だけなってアドレスを調べることで、管理者モードのページへ接続できるようになります。
自分が新たなエントリーを携帯から書いたり、コメントを削除したりなどもできるようになります。

MT4i.cgiというファイル名を変えることで接続アドレスを変えることもできます(私の場合はkeitai.cgiにしました)。
ただしその場合は、MT4i.cgiプログラム中の156行目辺りを
my $myname = "keitai.cgi";
というように変えることをお忘れなく。

以上、多少であれば質問にも答えられると思いますので何かありましたらコメントしてください。

投稿者 38brain : 03:54 | コメント (13) | トラックバック

リンク4件追加しました。

新たに、mach540さんの「style* a」ブログへのリンクを追加しました。
mach540さんの石組み水景は実に美しく、勉強になります。

さらに、blacklayoutさんの「ク・ログ水草水槽」へのリンクも張らせていただきました。
サイトがシンプルで見やすく、水景もやはり綺麗です。
同じ横浜在住、そしてコメントで明らかになったのですが同じiMacユーザーとして勝手に親近感を沸々と湧かしております。

そして、先日紹介したCO2マスターのネット販売もおこなっているWaterPlantsWorldさんへのリンクも追加しました。
商品を販売するだけでなく、他のためになるアクアなお話も豊富でおすすめのサイトです。

もう1件、よく行く熱帯魚ショップのティアラへのリンクも追加しました。
ティアラは町田店しか行ったことないですが、広くて物も豊富で価格も安め、特に水草の豊富さと質はかなり高いと思います。

投稿者 38brain : 03:04 | コメント (5) | トラックバック

2005年11月27日

CO2マスター設置してみました。すると、き・気泡が!!

今回のリニューアルした40cm水槽にも、CO2を添加しているのですが、こちらは普通のバレングラスで添加するのではなく、「CO2マスター」というもので添加してみることにしました。


CO2マスターとはこういうものです。

これは何かと言いますと、ボンベからのCO2をエーハイムの外部フィルターの吸水側の途中につなげて水にCO2を強制的に溶解させ、エーハイムの排水部分からCO2が溶けた水を排出させるための器具です。

WEBショップのWaterPlantsWorldさんから購入しました。
ちなみに、Eternal Aquaのレガさんも使用していらっしゃるようで以前ここで紹介されてました。

バレングラスで、

このように添加した方が見た目は綺麗なのですが、水中に溶解されずに水面に逃げていってしまっているCO2があるのは確実です。
そこで、水草の育成のことを考え、やはり明らかにCO2溶解効率のいいこの商品を導入しようということになりました。
特に40cm水槽にはCO2を多めに必要とするパールキューバグラスspとヘアグラスもいることですし。

ということで、このようにマニュアル通り設置しました。

もっと詳しくは上記のショップやレガさんのサイトで書かれていますのでご興味のある方はそちらをご参照ください。

で、ですよ!
今日何気に水槽を見たら・・・

ウハ〜ッ!!!ヘアグラスが気泡出しまくってるぅ!

さらに、

見にくいけど、キューバパールグラスも気泡出しまくってるぅ!
(ちなみに奥の方に見えますようにCRS君はちゃんと元気です。)

やっぱりCO2の量と光がちゃんとあれば気泡出してくれるんですね。
今まで60cmの方でもちょっとしか気泡見たことなかったので大興奮でした。

CO2を添加されている方にはなかなかおすすめの一品だと思います。

投稿者 38brain : 03:12 | コメント (12) | トラックバック

タイトルのところのFLASHに仲間を追加しました。

ブログ開始以来102日目から再び更新開始しました。
沢山の100日連続更新記録達成へのお祝いのコメント、ほんと心からうれしかったです。
涙ちょちょぎれそうでした。(標準語?)
ブログをいつまで続けられるかはわかりませんが、今後ともよろしくお願いします。

さて、まずはプチ更新から。
ネオンテトラ、コリドラス・パンダに続いて、3匹目の仲間をタイトル部分のFLASHに追加してみました。
微妙に他の部分も手を加えてあったりします。

投稿者 38brain : 03:05 | コメント (2) | トラックバック

2005年11月25日

100日連続更新達成!! などなど

ということで、気が付けばここの「aquamind」熱帯魚ブログを開始して以来、今日で100日連続更新と相成りました。

ブログを始めた最初の頃は、1週間もしたらネタがなくなって困るんじゃないかと思っていましたが、初心者ならではのアホウな失敗談などのネタのおかげで特に後半は困ることも少なくなり、もはやブログの更新が日常の一部となっていました。
そしてなんと言ってもブログの神髄とも言える、たくさんの感想やアドバイスのコメントをいただいたアクアリストの諸先輩方の、
レガさん
ebitaさん
cube60さん
toshiさん
加藤さん
yoshiさん
お魚さん
Jackさん
mitsuさん
兎夢さん
もりパパさん
samuraicowboyさん
モノリスさん
他、沢山の方々に、この場を借りてお礼を申し上げたいと思います。
みなさんの書き込みのおかげで更新に対するやる気がすこぶる回復させられたと同時に、初めてで不安のある熱帯魚飼育に対してどれだけ勇気づけられたことか、本当に感謝しております。
その中でも特に、私の熱帯魚飼い始めの(泥沼にはまる)きっかけを作ってくれた熱帯魚&ネタの師でもあるbonさん、そして同時に熱帯魚を飼い始めお互い切磋琢磨しているようであまり進んでもいないような気もするものの、ショップへの買い物などにもいつもつきあってくれるuchaiさんには強く感謝しております。


そしてなんと、100日連続更新記念ということで、上記のbonさんとuchaiさんからすごいものをもらってしまいました!


こちらです。


そしてこれが来れば・・・!!!


なんと高グレードなクリスタルレッドビーシュリンプ(CRS)3匹&関連グッズをこの2人からいただいちゃいました!!!
もう泣きそうでした。
なんと太っ腹な2人でしょう!

「100日連続更新記念にuchaiさんが飼っているCRSの中でグレードの低いCRSをちょうだい」などと軽いきもちで自分がほざいたことが功を奏したぜニヤリ、と密かに思っていることは心に秘めておくことにします。(しまった!書いてもうた!)

いやいや、ほんと感謝感謝です。
微妙にまだアンモニアが検出されるリニューアル40cm水槽でこの3匹があっさり★にならないことを心から願うことにします。
ということで、ついに私もCRSデビューしちゃいました。
エビに萌え萌え〜なみなさん、新参者ですがよろしくお願いします。

で、ここでみなさんに申し訳ないのですが、1つお知らせがあります。

100日連続更新した矢先にこんなことを言うのも悪い気がするのですが、aquamindの更新を2日に1回のペースに変更させていただきたく思います。
それは以下の3つの理由で、これらはほぼ同等の割合の理由になっています。

1.更新が大変で特に今後は安定したらネタに困りそう。
2.もっとみなさんのサイトや新規サイトを巡る時間が欲しい。
3.質を向上させたい。

これらの理由から、中途半端に100日以降も数日続けるのではなく、あっさりと100日という区切りで終わらせ、明日は更新をお休みさせていただき、明後日から再開させていただきます。
毎日見ていただいてくれた方には申し訳ないのですが、その分、みなさんのサイトにこまめに足を運びコメントを付けさせていただくつもりですのでご了承くださいませ。
2日に1回のペースは極力守り続けていきたいと考えております。
上にも書きましたが、質もその分、向上させたいと思っています。
まぁそうは言っても私にできることは大したことはないのですが・・・。
バイオな話題についてもちゃんと時々は書けるように頑張りたいと思います。

そういうわけで、2日に1回の更新にはなってしまいますが、なにとぞ見捨てず、今後もアホウな管理者の牛歩並みの成長を見守っていただければうれしく思います。
今後ともよろしくお願いいたします m(_ _)m

投稿者 38brain : 04:08 | コメント (19) | トラックバック

2005年11月24日

エビラーの聖地「ネギシ」へ。その他、ブラリもあるよ(チラリではない)。

今日は休日ということで、度々一緒にショップをまわる3バカトリオ、もとい、3イケメントリオ(すいません、ウソです)の「熱帯魚ミニミニ大作戦のbon氏」「エビ道のuchai氏」、そして自分の3人で、ぶらり熱帯魚ショップ巡りをしてきました。
さらに、横須賀では度々うちのサイトにも書き込みをしてくださっている「お魚万歳」サイトの加藤さんともお会いしてプチオフ(例のブツを強制的にお渡しするのが真の目的)をしてきました。
ハードスケジュールにつきお話できる時間が短くて申し訳なかったのですが、次回機会がありましたらアクアネタでもっと話したいですね。

本日は、3件(4件?)新ショップを開拓したのですが、ほとんど忘れましたのでその辺はbon氏にお任せするとして(笑)、私の最も印象に残った1件だけ紹介します。


一部クリスタルレッドビーシュリンプ(CRS)を飼われている方たちの間で聖地にもなっているともいわれる、アクアショップネギシです。


こちらはもう少し遠くのアングルからのお店の前の様子。
甲板近くのおっさんも激写!(タイミング悪し。)

もうとにかくここのショップの水景はすごいんです!!!
どの水槽も完璧な美しい水景で、CRSを飼っていない自分も大興奮でした。
なんか水景コンテストで賞も取られたりしているらしいですね。
いやぁこれはほんとすごかったです。お近くの方はぜひ一度足を運んでみてください。
あの水景を見るだけでも行く価値ありですよ。
店内のスペースもかなり広く取られていて、よくあるすれ違うスペースもないようなショップとは異なり(それはそれでいいんですけどね)、ゆっくりと美しい水景を堪能できます。
流木とか石の品揃えも質の高いものが豊富に揃ってました。
いい目の保養させてもらいました。
その後、家に帰ってきて自分の水景を見てショボーンとしたことは言うまでもありません。

ついでに一気に話は変わって、うちの水槽内のおまけ写真を。

この間、おもいっきりレイアウト変更をした際に面白いものを見つけました。

流木の下にエビたちの隠れ家を発見しました(上の写真はイマイチですが3匹います)。
こんなところに寄り添って隠れてたんだぁ。

上の写真がイマイチなのでもう1枚だけ。

中央に植え替えたミクロソリウムとエビ(たぶんトロピカルシュリンプ)ちゃんです。
トロピとヤマトのコケイヤン・タッグチームの活躍によりかなりコケが目立たなくなってきました。
近頃はその功績を称え、コリドラスタブレットのご褒美を時々あげてます。(エビ用の餌でないところが彼らに申し訳ないのですが。)


さて、いよいよついに明日で100日連続更新です。

そしてちょうど100日目を迎えるにあたり、新たな挑戦を始めちゃいました。
それは明日に公開します。
明日、いきなりパソコンが壊れて99日で終了〜ということにならないことを祈ります。

投稿者 38brain : 02:46 | コメント (9) | トラックバック

2005年11月23日

おもいっきり模様替え・その3 いよいよ青龍石の設置でエセADAに?

さて、ひと騒動ありつつもエーハイムの設置も終わった40cm水槽


↑これ

にいよいよ今回のエセADA水景製作プロジェクトの要となる青龍石を設置することとしました。

しかし、この石の配置がまた難しい!!
あ〜でもない、こ〜でもないと、色々いじくりましたが、う〜ん、いじればいじるほどもうワケワカメ。
いったいどう置いたら素敵になるのか、見当もつきません。

激しく悩んだあげくエイヤっ!と適当に置きました。

うむむむむ、なんだこの迫力のなさは・・・orz

改めてADA教の天野氏の偉大さを知ったのでありました。

水草が生えていないせいかも?
と無理矢理に気を取り直し、上の写真でも少しだけ既に植えてありますが、ここにキューバパールグラスを植えていくことにしました。

そのキューバパールグラスを植える作業がこれまた超大変。
その作業だけで2時間ほどかかりました。

で、できたのがこれです。↓

う〜ん、多少先ほどの状態よりは良くなった気もするけど、それでもなんでなのか、迫力がまるで感じられない。
(微妙に石の配置も変えてます)

石を置けばいいってものじゃないのね、と、このイマイチ加減にちょっとショックでした。

もうちょっと底砂の傾斜を付ければよかったかなぁとも思いましたが、もう手遅れというか、また水草を抜いて植えるという作業を繰り返すことを思うとゾッとするのであきらめますた。


そして1日後・・・。

かなり久々にこの40cm水槽内のアンモニアとか、硝酸イオンなどを測定してみました。

なんかアンモニアが検出されてます。
水槽立ち上げ時ってなぜかアンモニアが出るんですよねぇ。
ソイルを新しいもの追加したせいか、エーハイムのフィルターがまだ新しいせいでしょうね。
元々あった水とソイルのおかげで検出されないかもなぁと期待しましたが、やっぱ出ちゃってました。


そしてさらに1日後。

ここまで生体を入れてないことをいいことに、CO2をガンガンに出しまくってみました。
1秒に4滴とか、40cm水槽ではあり得ない量にしてみました。
すると、写真とり忘れたんですが、あのCO2を測定するドロップチェッカー

(これ)
の色が真っ黄色になってました(上の写真は平常時です)。
やっぱりちゃんと測れるんだぁと変に関心しちゃいました。

2日経ってもまだ微妙にアンモニアが検出されてましたが、もう我慢できず、例のごとく生け贄パイロットフィッシュとしてネオンテトラ君を導入しました。

現状はこんな感じです。
(また微妙に石の配置を変えたのとヘアグラスが少しだけ増えてます。)

上の写真微妙に綺麗な気がしませんか?
実は、一眼デジカメEOS Kiss Digital Nを「エビ道」の管理者uchaiさんから借りちゃいまして、そのカメラで初めて撮った記念すべき一眼カメラデビュー作品です。
わずかながら携帯で撮った時よりも素敵な水景に見えますが、それでもなんかいまいち物足りないよなぁ・・・。
こんなんじゃエセADAとすら言えない orz
なにが足りないんだろう・・・。
水草の量かなぁ?

ついでにアップでも撮ってみました。


(クリックすると拡大されます)

アップにすると、わずかながらイマイチ度が緩和されます。

もっと本とか色々見て水景について勉強しないとなぁと思った、今回の3日間に渡る模様替え報告でした。
(完)

水景(ネイチャーアクアリウム)って難しいですね。

投稿者 38brain : 03:16 | コメント (9) | トラックバック

2005年11月22日

おもいっきり模様替え・その2

昨日に引き続きの話で、いよいよ40cm水槽のカスタマイズ開始です。

まずはCO2システムに電磁弁を追加しました。


↑これ

この電磁弁、ほとんどADAのものと形が一緒ですが、ADA製ではないです。
ADAと書いていないだけで4000円ぐらい安かったので、ADA信者ではありますが、今回は妥協しちゃいました。
とにかく今回はあまり金をかけないようにという作戦でした。
唯一の違いはコードの形がクルクルになってなくてストレートであることですね。

続きまして、今までは最初に水槽を買ったときに付いていた外掛けフィルターを使っていましたが、

↑これ

これをエーハイムに変えることにしました。
こちらはヤフオクにてエーハイム2211の中古を2000円ほどでゲット。
しか〜し、この安いのには思わぬ罠がありました。

到着してから気が付いたのですが、ダブルタップがない・・・
これは痛い!
何しろダブルタップだけで普通に買うと1個2000円以上しますから、これ2個買ったら、今回オークションで落札せずともエーハイム2211の新品が買えちゃったことになります。
ムキ〜!!!
オークションページを見直したら、
「ここに写ってるものが全てです」
って書いてあって、確かにダブルタップが写ってない・・・orz
それにホースも長さ全然足りねぇよ(泣)
ガッデム!と思いながらも、致し方なく「非常によい」の評価を付けてあげるしかない自分でした・・・。

てなことで、週末に初の「トロピランド小平店」っていうショップに行って色々買ってきました。
かなり広いショップで、東京では最大級らしいです。
水草も生体も綺麗でいいお店でした。
しかし、途中の道が猛烈に混みすぎてて、お店に着いたのがもはや閉店間近だったためあまりじっくり見れなかったのが心残りです。
でも、この日がしばらくはもう買わないぞ!と決意していった最後の買い物(最後っていうのはウソですが)だったので、わんさか色々買っちゃいました。
まぁメインはエーハイム関連ですが、こんな感じでエーハイム関連のものだけでもこんだけ買ってきました。
 ↓

フィルター類と、ホースと、ろ材と、ろ材の袋と、キスゴムと、吸い込み口のスポンジです。
ダブルタップは今回はもうナシです。

そして帰ってきて、もはや慣れたもんだぜ〜という具合に、下のようにフィルターをツメツメ。

今回は(も?)、下から順に水が通る順番に、
リングろ材、
次に荒目マット、
次に粒状ろ材、
次に細目マット、
活性炭マット、
としました。

まだこの時は、後々起こる悲劇になどまったく気が付いてさえいませんでした・・・
それはのちほど。

そして、以前のように水流を弱めるため、ホースの穴をドライバーでグリグリと広げました。

左が広げたあと、右が広げる前の穴です。
っていうか、前の持ち主、このちっちゃい穴のままで水流強すぎなかったのかなぁ?

さて、いよいよ悲劇ですYO!

もはや全てに慣れたかのように錯覚しつつ作業は順調に進み、いざ、呼び水をするためにホースを口へ。

さて、ここで賢明な読者諸君は既にいくつか候補が挙げられてるかもしれません。

いやいや、前やったように逆のホースの口を吸い込んだりはもうしませんぜ。

え?ついに水を飲んだんだろうって?

いえいえ、それもまだかわいいもんですよ。

いざっ、てことでホースに口をつけ、おもいっきり吸い込みました。
ズボボボボボという音と共にフィルター内へ流れ込む水。

ふふん、もうおれも一人前のエーハイム使いだな・・・

などと思っていたその時でした!

・・・ドジャ〜〜ッ!!!!!

「え?!
ぎゃ〜っ!!!!!」

エーハイム2211の本体の頭の部分から猛烈な勢いで水が吹き出してきました!
予想だにしなかった事態に、もう大パニックです!

わけがわからないままパニクりつつコンセントを抜き、急いで流しへGOしました。
しかし、床はめちゃめちゃ水浸し。
真夜中に下の階に漏れるのではないかと思い、急いで雑巾でふきまくりました。
果たして下の階に漏れなかったか、それだけが心配です。

とりあえず流しで本体を逆さまにしてもやっぱり水が漏れる・・・。
何度フタを閉め直しても漏れる・・・。

どうなっとるんじゃこれは?!
あの出品者、ぶっこわれてるエーハイムを売りつけやがったなコンチク!!!
これは「非常に悪い」の刑だ〜!!!

と一時は憤慨していたのですが、
その後、部屋を見回して、あるものが床に転がっているのを見つけました。


オーリングです(・∀・)


あひゃ、一瞬でも出品者を疑った自分を恥じました。

蓋を閉める時はオーリングがちゃんと付いていることを確かめましょう・・・(当然?)。

ってことで、やっぱりあり得ない失敗を繰り返す初心者な自分でありましたorz

とりあえずエーハイムを取り付け、ADAアマゾニアソイルパウダーを2kgほど今までしいていたソイルの上に敷き、ここまできました。
あすはおもいっきり模様替え、とりあえず最終回、いよいよ青龍石の配置とキューバパールグラスの植え込みです。

投稿者 38brain : 04:27 | コメント (8) | トラックバック

2005年11月21日

プチお知らせ

その1:左のサイドバーにブログ以外へのリンクコーナーを設置しました。

その2:100日連続更新日までのカウントダウンを左サイドバーのカレンダーの上に設置しました。
密かにこのカウントダウンはFLASHで動いていたりします。
11月25日が100日連続更新日の予定です。

その3:タイトルのところのFLASHも製作中です。
今週末には新たなお魚が登場予定です。

投稿者 38brain : 04:34 | コメント (4) | トラックバック

おもいっきり模様替え・その1

40cm水槽をリセットして青龍石を配置したエセADA水景を作るべく、おもいっきり模様替えをおこないました。
それに伴い、60cm水槽の方もあわせて、相当いろんなことをしたので数回に渡り模様替え関連の記事を書こうと思います。

まず、これが模様替え前の40cm水槽です。
後々の最終結果のbefore状態だと思ってください。
この水槽はほとんどコケ治療用の避難場所と、余った水草の避難場所としてしか使っていなかったので水景も何もあったものではありませんでした。

魚がいないのも寂しいので、ということで、とりあえず入れておいた魚たち(ネオンテトラ10匹)とコリドラスパンダ&ジュリー(1匹ずつ)、そしてコケ対策用ヤマトヌマエビ(2匹)、オトシン1匹を、まずは、60cmに避難させることにしました。

あとで40cm水槽に戻す予定なので、今いる60cm水槽の魚たちと隔離するために久々に稚魚用ネットを取り出し、60cm水槽にセットして移動させました。
ただネットの中に入れたのはネオンテトラ10匹とオトシン1匹だけで、他の魚たちは40cmには戻る予定がないので、60cm内にリリースしました。
ネオンテトラも最初だけで、のちのちは40cmには他の魚を入れてみようかと思っています。

続きまして、猛烈に60cm水槽内の水草のトリミングをおこない、ちょっと配置換えもおこないました。

上の写真はその結果です。
こちらもbeforeの写真を撮っておけばよかったのですが忘れてましたorz

実は既にここまででもう1時間以上かかってます。

それほど前と変わりないようにも見えますが、アヌビアス・ナナちゃんが帰ってきたのと、左端に置いていたミクロソリウムを中央に持ってきました。
それと前景左側がだいぶ空いてますよね?
ここにあったキューバパールグラスを40cmに植え替えるために取り出しました。
空いているところに何もないのは寂しいので新たに別のものを植えることにしました。
そのためにまずは・・・、

はじめて使ったのですが、そこにADAのアマゾニアパウダーを敷いてみました。
写真がボヤ〜ッとしているのは携帯カメラが悪いのではなく、本当に濁っているからです(^ ^);
そしてここに・・・

自分的には初登場、「グロッソスティグマ」を植えてみました。
やっぱりキューバパールグラスに比べたら葉がでかいですねぇ。
果たして緑の絨毯になってくれるのかどうか、楽しみです。
それにしてもADAアマゾニアパウダーは粒が細かいので小さな水草を植えるのが楽ですね〜。
こんなことならもっと早くこのソイル使っていればよかったなぁと思いました(でも高いけどね・・・)。

さて、そういうことで、とりあえず60cmの方の模様替えは終了。

いよいよ、明日以降40cm水槽、大改造の模様をお伝えします(でも期待しないでください)。
この段階では40cmは真っ裸でハズカスィ状態です。

その前に、またもやエーハイムで大失敗をコイタのでそれもお伝えします・・・。そちらもかなりハズカスィ。

投稿者 38brain : 00:56 | コメント (3) | トラックバック

2005年11月20日

水草スクスク

昨日(今日)は水草の大トリミング大会とレイアウト若干変更、そして40cm第2水槽の大改造with青龍石をおこない、もうヘトヘトです。
夜の8時ぐらいから始めて食事休憩を挟みつつ午前3時頃までほぼぶっ続けでやってました。
その割にはたいしたことないものしか出来上がりませんでしたが、微妙にまだ継続しているので明日以降、その改造の模様を数日に渡ってお送りする予定です。

今日は水草ネタを2つご紹介します。

これは以前コケに襲われてもう大変なことになってしまっていたアヌビアス・ナナ、通称ナナちゃんです。
例のエビ+木酢などの作戦により完全に復活しました。
一部葉が欠けているところはありますが、新芽もたくさん出てきて、
綺麗だよナナちゃん(;´Д`)ハァハァな状態になってくれました。
ほんとよかった〜(´ー`)

続きまして名も知らず購入したこの水草。

細くて長い葉なのですが、名前はなんなのでしょう?
たぶん本と見比べた限りでは「ブリクサ・ショートリーフ」か「キペルス・ヘルムシー」のどちらかだと思うのですが、もし見ただけでおわかりになる方がいましたら教えていただけるとありがたいです。

で、この水草なんですが、もうとにかくランナーを出して増えまくりっぷりがすごいんですよ、

こんな感じに、水槽の前面などをピグミーサジタリアの間を縫ってランナー出して走り続けています(ランナーだけに走り・・・、すいません)。
レイアウト変更のために取り出してみたのですが、最長記録は・・・

上の写真のように最長記録は8コンボでした Σ(゚Д゚;
なげ〜(笑)

やっぱCO2のおかげなのでしょうかね。
これでコケさえなくなれば言うことなしなんですけどねぇ〜・・・。

投稿者 38brain : 16:34 | コメント (3) | トラックバック

2005年11月19日

アクアdeバイオ 第1回 pH(ペーハー)って何ですか?

ブレイン博士〜!

なんだねチミは?

先行夫(さき ゆきを)といいまつ。
最近熱帯魚を飼い始めたんですが、色々気になることがあるので教えてほしいでつ。

なんでワシが誰かもよく知らんお前のために色々教えてやらねばならんのだ。
第一、ワシは脳髄膜磨きに忙しいのじゃ。

そんなワケワカメなイケズなこと言わずに教えてくださいよぉ。(泣)
じゃないとここで中華キャノン打っていいんでつか?!ウワァァァン!

ええい!わかったわかった、だから泣きながら中華キャノンを打ってワシのラボを破壊するようなマネはしないでくれ。
しかしワシは脳の専門家ではあるが熱帯魚の専門家ではないので答えられるものばかりかどうかはわからんぞ。それでもいんんじゃな?

(・∀・)ヤター!
じゃあ早速なんでつが、まず、pH(ペーハー)って何でつか?

なんだ、そんなことも知らんで熱帯魚を飼っていたのか。ユキヲ君は仕方がないヤツじゃのぉ。

負け組なので仕方がないでつ (´・ω・`)

まぁ、そんないくら負け組だからと言ってショボーンとするでない。
しょうがないのぉ、その好奇心に免じて教えてやろう。

ありがトン。

なんだか馴れ馴れしいヤツじゃな。まぁよいわい。
まずpHの読み方は正式にはピーエッチ、通称はペーハーと呼ばれておるな。まぁどちらでもいいじゃろう。
アルファベットで記載するときはpは小文字、Hは大文字で書くのが正式な書き方じゃ。
文の頭に書くときでもpは本当は常に小文字で書かねばならんのじゃがよく間違って書いている輩を見かけるのぉ。まぁ、通じればいいんじゃがな。

あ、そういえば売ってる測定試薬とかにもみんなpHっていう風に書いてまつね。

じゃろう。で、大雑把に言えば、pHは液体が酸性なのかアルカリ性なのかを示す値じゃ。

pHの値が6とか7とかよく聞きまつが、いくつだと酸性なんでつか?

うむ、完全に純粋な水はpH 7で、それを中性としているんじゃ。
そして7より小さい値だったら酸性、7より大きい値だったらアルカリ性ということになっておる。
pHの値は0から14までの範囲で表すのが普通じゃ。
実際は6.5から7.5ぐらいがほぼ中性、5〜6ぐらいが弱酸性、それ以下は酸性、特に1とか2ぐらいの値になると強酸性と言われておる。
アルカリ性の場合も同様に反対側に大きくなるほどアルカリ性が強くなってpH10を超えるようなものは強アルカリ性と言われておるな。

へぇ〜じゃあ熱帯魚にはどのpHがいいんでつか?

その質問は難しいんじゃが、元々住んでいた川などのpHと同じなのがその魚にとってベストなんじゃろうな。
だいたい弱酸性から中性ぐらい(6.0から7.0ぐらい)を好む魚が多いらしいが、逆にソードテールやランプアイなどの魚は弱アルカリ性を好むらしいわい。
じゃが、それほど気にせんくとも大概の魚は自分が置かれた環境に慣れるので、水道水から作った水槽内の水がそんなに極端なpHの変化を起こすことはないので安心してよいぞ。
だが、一つだけ気をつけなくてはいけないことがあるんじゃ!

な、なんでつか?

それはな、いきなりpHが違う水に魚を放り入れるようなことをすると魚がショックを受けて、時には死んでしまうことがあるということじゃ。

え〜だってさっき水道水じゃそんなにpHが変わらないって言ったじゃないでつかぁ。

うむ、確かにいきなりpHが14とかになることはないが、それでもpH6から8ぐらいの間を取りうるから、時にはpHが2も違う環境にぶち込まれることになるんじゃよ、これが怖いんだな。

そんなたった2ぐらいどうでもいいんじゃないでつかぁ?

バカもんが!
pHが2違うということは、酸性を示す元となる物質の量が100倍も違うということなのじゃよ!

ほぇ?

pHというのは、基本の考え方として水素イオンというものの濃度で決まっており、それは以下の式で表せられるのじゃ。

そんな式見せられてもワケワカメでつ(´・ω・`)

logというのを高校で習ったじゃろう。底が10のlogは、
log1010 = log10100 = 1
log10100 = log10102 = 2
log101000 = log10103 = 3
というように10倍してやっと1ずつ上がっていくんじゃ。
上の式で [H+] と書いてあるところは水素イオン濃度を示しておる。
じゃから、pHが6の時は、
pH = - log1010-6
同じように、pHが8の時は、
pH = - log1010-8
となって、それぞれ水素イオン濃度は10-6 (0.000001)と10-8 (0.00000001)というように100倍違うんじゃ。

う〜ん、わかったようなわからないような・・・

しかたがないのぉ、絵で示してやろう。
丸い玉のH+と書いてあるやつが水素イオンだと思ってくれ。
pH 8が

これぐらいだとしたら・・・、

pH 6は

これぐらいということになるのじゃ!

うわぁ!これは苦しそうでつね。

じゃろう。
だからpHの1とか2とか違う水に魚を移すときは、移す方の水を少しずつ加えていって徐々にその環境に慣れさせなければ危険ということじゃ。
一度環境に慣れてしまうと案外魚たちは強いもんじゃ。
ユキヲ君もいきなり真夏から真冬に変わったらすぐに体調を崩して風邪をひいてしまうだろうが、徐々に季節が変化していったらそんなに急に体をこわすことはないじゃろ?

いえ、ボクは風邪ひきませんので・・・。

(ああ、そうか、君は○○じゃからな、と言おうと思ったが中華キャノンを打たれてはたまらんのでやめておくか。)

ちなみに毒性が強いことが有名なアンモニアは弱アルカリ性、コケ退治に使うことで有名な木酢などの酢は弱酸性じゃ。
塩酸などの強酸と、酢などの弱酸との違いは、水の中でどれぐらい水素イオンを発生させるかどうかで決まるという言い方もできるのぉ。
塩酸はHClという化学式で表されるが、実際は水の中ではほとんどがH+(水素イオン)とCl-(塩素イオン)とに分かれているから水素イオン濃度が高くなる。
一方、酢も同じようにCH3COOHという化学式で表されて、H+とCH3COO-(酢酸イオン)とに分かれるのじゃが、酢の場合はたいして水中でも分かれずCH3COOHのままでいるから弱酸性とも言えるのじゃ。
アンモニアの場合は、NH3という化学式で表されるが、こいつは水素イオンを逆にうばって、NH4+というアンモニウムイオンというのに一部が変わるから水素イオン濃度が減ってアルカリ性になる、という表現の仕方もあるな。

ふ〜ん、じゃあアンモニアが弱アルカリ性ってことはアンモニアも酢と同じように、全部が全部水素イオンを奪ってアンモニウムイオンになっているわけではなくて、一部だけが水素を奪って他はアンモニアのままだから強アルカリ性ではなくて弱アルカリ性ってことでつか?

そうそう、そういうことじゃ、なんだかだいぶわかってきたようじゃのぉ。

えへっ。

じゃあ最後にもうあまりpHについて話す機会もないじゃろうからおまけを少し話してやるかの。
実は実際のpHは、高校とか大学で教えるような上の計算式で計算されて出されているわけではないのじゃ。

えぇぇぇえ!?じゃあ今までの話はウソってことでつか?

いや、まぁウソというわけでもないんじゃが、厳密には違うということじゃ。
水素イオン濃度を直接測定することは無理なので、実際のpHを測定するpHメーターはJIS規格というもので決められている標準液というものを参考にして測定されて、上の式から出される値に理論的に近くなるように、
調べる液体のpH - 標準液のpH = { 調べる液体の起電力(イオンが移動したときに発生する電気量) - 標準液の起電力} x 96500(ファラデー定数) / {2.303 x 0.082(気体定数) x (温度+273)}
という式から導き出されてるのじゃ。
なので、実際にpHメーターで測定したときは、使った標準液によってpHがマイナスになったり、14以上になったりするんこともあるんじゃ。

(;´Д`) ハァ?

ま、まぁ最後の話は気にせんでくれ。だいたい上までの話がわかれば特に困ることもないじゃろう。

はい、だいたいわかったような気がしまつ。
今日はどうもありがトンですた。

投稿者 38brain : 03:52 | コメント (13) | トラックバック

2005年11月18日

仲良しダッピ

バイオ企画を書こうと思いましたが、明日(今日)はめずらしくどうしても早く家を出ないといけないのであと1日だけ待ってくださいませ。

そういうわけで、今日は微妙に手抜きの仲良し写真を2枚紹介。

携帯の写真がいまいち綺麗ではなくてすいません。
もうすでにこの鉢植えは水槽から取り出してしまったのですが、一時水槽内に入れていたときに、コリドラスパンダ&ジュリーが一緒に入っていた写真です。
ほんとこの2匹は仲が良いですねぇ。ほほえましいです。


続いてこちら。

決してエビの★になった写真ではないです(汗)。
仲良く2匹が脱皮した後の写真です。
最近やけにエビが脱皮しまくってるんですよ。
コケを食いまくってくれて成長しているのでしょうか?

木酢+照明時間減らし+水温下げ+週2回の水換え+壁面掃除+コケの付いた水草の除去+エビの効果が出たのか、最近は黒ヒゲコケがかなり減ったように思います。
でもまだ全滅ではなく、まだまだいるようなので気は抜けません。
近頃は黒ヒゲコケに代わって、緑の点々のコケが壁面に増えてきたような気がします。
オトシン君がここのところさぼり気味のように見えます。オトシン君の数が少ないのかなぁ。

ここ数日内にネットで、タイマー、電磁弁、ライト、外付けフィルター(エーハイム2211)、ついでにグロッソスティグマ(水草)を一気に購入してしまいました(^^);
もういい加減、水槽の周辺機器を買うのはやめて、中身を充実させていきたいところです。
だいたいそろったからもう大丈夫かなぁ。
といいつつもまた欲しいもの出てきちゃうんですよねぇ。
底なしアクア沼、ほんとこわいですね〜。

あっ、今日でブログオープンして以来3ヶ月が経過しました。
ついに92日(かな?)連続更新まできました。
あと8日はなんとか死ぬ気で更新し続けます!

投稿者 38brain : 04:36 | コメント (4) | トラックバック

2005年11月17日

バイオな新企画の予定

うちのサイト、熱帯魚ブログランキングなどでも、
「バイオな研究をやっているのでちょっと違う視点から書けたらいいなと思っています」
なんて書いておきながら、バイオネタはたま〜にあるぐらいで、ほとんどが初心者のお間抜けな失敗談や訳の分からないネタなどが多く、バイオな話を期待して来ていただいた方の中には、

「なんだ、全然バイオじゃないじゃねぇか、
もう来ねぇよ、ウワァァァン!ヽ(`Д´)ノ 」

という方もきっとまったくいなかったとは言い切れません。

そこで新企画を考えました。

その名も、

「アクア de バイオ おもいっきりQ & A」

です。

どっかで聞いたことがあるようなフレーズも入ってますが気にしないでください。

気が向いたとき(あるいはネタに困ったときとも言う) に、不定期で(更新日を決めると作るのがしんどくなりそうなので)、アクアに関係するバイオな話題をQ&A形式で紹介していきたいと思います。
このコーナーだけ別途カテゴリーを右の方に新設しようかと考えています。

では、今日は登場人物を紹介しておきます。


ブレイン博士です。
質問に答える博士役です。


先 行夫(さき ゆきお)、通称ユキオ君です。
質問する側の役です。
学生のようですが正体不明です。

てなことで、早ければ明日からスタートしようかと思います。
でもたぶん週末からになるような予感がします。

予定としましては第1回は微妙に使い回し感のある
「pHってなんですか?」
を予定しております。

続いて、いつ更新するかは不確定ですが、

第2回「水草にはどうしてCO2が必要なの?」

第3回「どうしてライトは付けっぱなしじゃダメなの?」

第4回「酵母発酵式ってどういうしくみなの?」

第5回「魚たちの名前の正式名称(学名)ってなに?」

第6回「ミジンコにも脳みそはあるの?」(笑)

てな感じで予定しております(詳細は未定です)。

もし他に何か私ゴトキでよければ、こんな質問に答えて欲しいなぁというものがありましたら、
38brain@tothenext.com
までメールでお便りをいただくか、
コメント欄に書いていただければうれしく思います。
掲載するかどうかは私が答えられるかどうかで決まり、答えられそうもないものは密かにボツにしてると思います(笑)。

このような形でも、お世話になっている熟練のアクアリストたちに少しでも何らかの恩返しができればいいなぁと考えています。

う〜ん、言ってはみたものの、果たして続けられるのだろうか。

投稿者 38brain : 04:17 | コメント (8) | トラックバック

2005年11月16日

照明の明度を上げるのだ!

先日「キューブ水槽でアクアリウム」ことcube60さんのサイトで、アルミのシールを貼って照明の明るさをあげるというテクをおこなっていたのを見て、
「ウホッ!これは使える!」
と思い、早速アルミのテープを仕事帰りに探しに行きました。

買いに行ったのは、ダイソーに代表される100円ショップよりもわずかながらもお財布に優しい、しかしながらこの1円を笑うものも泣くことはないかもしれないけど、1万回買い物をすると1万円分もお得な(当たり前、いや、よく考えると消費税分さらに1円安いので2万円もお得じゃないかぁ!)な99円ショップの「ショップ99」です。
まぁ実際は24時間営業な激安ショップはここしかなかったので寄っただけです。
SMAPの草?君をCMに採用していることから、けっこう繁盛しているのかもしれませんね。
野菜なども売ってたりして、近所にあったときはけっこう利用していました。
しかし、今回必要なのはアルミのテープ。
まったくそんなものを今まで気にしたこともなかったので果たしてあるかどうか不安でしたが・・・


あった━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

ということで、2つ購入@206円(税込みで)。
ナニゲにパッケージの作業員が白衣のようなものを着ているのが気になります。
割烹着かな?

早速帰って我が家の2つの水槽のライトに取り付けることとしました。

アルミシールはこんな感じで、表面がアルミ、裏(青い面)がはがすとシールになっているものです。
cube60さんいわく、アルミホイルでもできるヨン、とのことでした(実際「ヨン」とは言ってません)。

さて、ということで、まずは、40cm水槽のひ弱なライト(PIXY NEO)にまずは取り付けようとすると・・・

ありゃ、裏面が穴があいているものの既にアルミっぽく加工されてる・・・。

ま、いいや、とりあえず穴を埋めるだけでも少しは明るくなるかも、ということで貼ってみました。


こうなりました。

早速ライトを点灯させてみたのですが・・・う〜ん、微妙に明るくなったような気もしないでもないです。
まぁ元々表面がアルミっぽかったしねぇ。

今回このライトを改めて見てわかったのですが、このライト、たった14Wしかないみたいです。
40cmとはいえ、水草が入っている水槽でこれは心もとないですよねぇ。
うむむ、次はライトか?
しかし、ヘビー級に挑むライト級のボクサーのように動けなくなっている我が財布。

ADA教の自分としては、こりゃ、「ソーラーミニ」というライトか?!
と思いましたが、調べてみたらライトの土台部分がADAのキューブガーデンっていう水槽に合わせて作ってあるので、うちの40cm水槽だと幅が足りなくて駄目みたいです、残念。
まぁ、とりあえずライトの件は置いておくことにします。

気を取り直して、じゃあいよいよ60cm水槽のライトにアルミシールをバッチリ貼ってやろうかな!
と、ライトを取り外し裏返してみました。

すると・・・

ガ〜ン!!
既に裏面が全部アルミでできていました・・・。
もはや打つ手なしっ!!
ってことで、微妙に消化不良のままアルミ作戦は幕を閉じたのでありました。

裏面がアルミでないことを確かめた上で(ここ重要)、ご興味のある方は試されてみてはいかがでしょうか。

投稿者 38brain : 03:36 | コメント (11) | トラックバック

2005年11月15日

青龍石 登場 !!

(追記)
(今日の午後10時半頃まで本日の記事の画像が見られなくなっていました。
これはカラーをRBGというのでいつも保存しているのですが、今日のだけCMYKというものになっていたためでした。
なぜかMacだと見えるのにWinだと見えなかったので気が付きませんでした。
失礼しました。
ebitaさん、Winで見えないことを指摘していただきありがとうございました。)


ついに買ってしまいましたよ〜!!

今回の40cm第2水槽改造計画、別名 「目指せエセADA計画」 のメインとなるブツです。
ネットショップにて、9個3000円(たしか?)の破格値でゲット。
(今だから破格値なんて言えますが、数ヶ月前までは石に数千円も出すなんて考えられませんでしたね。)

もうこれさえあれば、オトナも、コドモも、オネーサンも、みんな気分はADA!!

とりあえず青龍石を配置すればエセADAになれるんじゃないかと、今回の計画はまさにこれに尽きます(笑)。

今週末辺り、40cm水槽の水景を改造しまくり、なんとかエセADAに挑戦してみようかと思ってます。
今からワクワクで、今ハヤリのドキがムネムネです。

もう待ちきれないので、フォトショップとイラストレーターを駆使し(とは言ってもちょっと前のイラストに引き続き完全手抜きの絵ですが)、上の石の写真をトレースして切り取り、バーチャル水槽を作って、あ〜でもない、こ〜でもない、と夜な夜なパソコン上の仮想石を回転させたりしながらいじってみたりしてました。
完全にあやしい人です(笑)。


 ↑こんな感じ。う〜ん、ADAっ!!

日曜日頃までADAカタログなどで復習しておかないと。

学生時代もこれぐらい勤勉だったらなぁ、という思いがよぎる、2005年の秋でした。

投稿者 38brain : 04:44 | コメント (6) | トラックバック

2005年11月14日

第2水槽プロジェクト・早くも頓挫気味orz

実質3日間家を空けていたのでコメントレス等遅れまして失礼しました。
まだフードタイマーを購入していなかったため、ほぼ丸3日間餌がない状態で、外出先でも魚たちのことが非常に不安でしたが、帰ってきてみたらみんなピンピンしていて安心しました。
(餌の食いつきがいつも以上に激しかったことは言うまでもありませんが。)

しかし、唯一ガジョ〜ンな事がありました。
それが40cm水槽のヘアグラス(水草)です。


こちらは60cm水槽のヘアグラス。


そしてこちらが40cm水槽のヘアグラス。
既に絶滅寸前・・・。

60cm水槽の方は電磁弁を使ってタイマーでCO2をちゃんと添加していたのですが、40cmの方は電磁弁&タイマーをまだ買っていなかったため、魚が酸欠になるのを恐れてCO2を出していなかったんです。
やっぱりヘアグラスはCO2が大切なんですねぇ。
たった3日間与えなかっただけでこんなになってしまうとは・・・orz

早くも40cm第2水槽プロジェクトに暗雲が立ちこめ始めております。

なんか昨日の記事で一部の方を期待させてしまうような事を書いてしまいましたが、今回の40cm水槽改造計画では、
「見た目はエセADA風に、そして水槽周辺はできるだけ金をかけず」
という方針で進めさせてもらう予定ですので期待しないでください。
これは全て私の現在の財布のせいでございます(爆)。
オールADAなんてムリムリムリムリ。

ってことで、まずは無理矢理40cm水槽のCO2環境について書きます。

今回購入したシステムはADAではなく、マーフィードの「CO2フルセットEZ」というものです。


↑これ。

なんと言っても安い!
前買ったADAの約半額です。
でも一応ディフューザー(拡散器)部分が最近ガラス製にパワーアアップしたらしいので見た目はそれほど悪くないです。

こんな感じです。
実は今日の写真のうちこれだけ一眼デジタルカメラで撮った写真なので、一見実物以上に素敵に見えます。

まぁ本体の値段よりも今回気にしたのはCO2ボンベの値段です。
ADAの純正のものは74gでだいたい1000円はするのですが、他の安いボンベは60gちょい入って300円ぐらいでオークションとかで買えるんですよ。
ADAのものはADAのボンベしかつなげないので(一部変換コネクタも売ってますが)、コスト的にも今後の事を考えるとだいぶ違うので、第2水槽は妥協して上のものにしてみました。
コストを考えればミドボンと呼ばれる緑色のボンベに入った業務用のでっかいものが一番安いのでしょうがさすがにそれを室内に置くスペースはないので。

しかしまぁ、上のセット商品、さすが安いだけあってボンベを支える台も入ってません(´・ω・`)

なので・・・、

こんな感じでついこの間までマグカップでおさえてました(笑)。

で、つい先日ショップに行って台を買って、下のようになりました。

結局ADAの台をついつい買ってしまったADA教のアホ信者な自分でした(笑)。

投稿者 38brain : 04:52 | コメント (8) | トラックバック

2005年11月13日

40cm第2水槽プロジェクト発動!

今日も短めで失礼します。

昨日のアヌビアス・ナナちゃんは実はコケからの避難用として使っていた40cm水槽内での写真でした。

この40cm水槽、ほとんど休眠状態だったのですが、せっかくなので、こちらも少しぐらいは素敵なことをしたいなぁと思っています。


こちらがメインの60cm水槽の今の状態。


そしてこちらが今の40cm水槽の状態です。
密かに写真を見てもおわかりいただけると思いますがCO2システムは導入済みだったりします。

いよいよ40cm水槽改造プロジェクト始動です!
明日ちょっと詳し目に書きます。
さて、どうなるのか、ADA教に入信した自分としては・・・やはり?!!

投稿者 38brain : 02:22 | コメント (7) | トラックバック

2005年11月12日

再びヤツが!

ちょっと今日は自宅にいないので短めに。
なんとか毎日連続更新記録を維持するためにとりあえず必死だったりします。
なんとかここまで来たら連続100日更新記録までは頑張りたいと思います(現在85日ぐらい。)

久々にヤツが帰ってきました!

スネールです。

以前完全に撲滅したと思ったのに、密かにまだいたのか、新たにどこからかやってきたのか、さすがみんなから恐れられるだけのことはあります。

そしてこちらは、コケに襲われて悲惨なことになっていたアヌビアス・ナナちゃんの今の様子です。
以前はまだコケが微妙に残っていましたが、木酢+ヤマトヌマエビ君の活躍により微塵もコケの姿はありません。
やりました、ナナちゃんに関しては完全勝利のようです。
ヽ(´ー`)ノ  ヤター!!!

投稿者 38brain : 02:08 | コメント (6) | トラックバック

2005年11月11日

エーハイム2213を初めて掃除するの巻

もしかしてコケが発生している原因はフィルターのパワーが落ちているせいではないか、と思い熱帯魚を飼い始めてから約2ヶ月経って初めてフィルターを掃除してみることにしました。

今日は画像をたんまり作ってしまったのでコメントは短めに。

今日のカテゴリーにホワイトミッキーマウスが入っているのが不思議でしょ?
それはのちほど。

今更エーハイムを持っている方には説明するまでもないですが、
1.コンセントを抜き、
2.給水側と排水側のダブルタップを閉め、
3.バケツ内でフィルター内の水を抜きました。

うわっ!
この時点で既に汚い水が出てきてる。
これは掃除のやりがいがありそうです。

ここで、おやっ?と不思議なことに気が付きました。
底の方で何かがうごめいている?!
なんだぁ?こわいよぉ・・・と思いながら取り出してみると・・・

うっそ〜ん!
ホワイトミッキーマウスの稚魚たちがなんとフィルター内にいました!
それも1匹や2匹じゃない、なんと7匹も発見されました。
あり得ない・・・、いったいどこから入ったんだ、っていうか何で生きていられたのか不思議です。
そういえば最近稚魚の数が減ったような気がするなぁとは思っていましたが、気が付かないうちに★になっていたのかと思ってました。
水流にも負けず、コケでも食べて行きながらえていたのでしょうか。
すごい生命力です。

ビビりながらも早速フィルターをジャブジャブと洗ってみました。

うひゃ〜汚すぎでしょ、これ。
こりゃコケも増えるわ。
あまり激しく洗いすぎるとバクテリアまで流してしまうかと思い軽くしかゆすいでませんが、それでもこれです。

一通り洗って再びフィルターをセット。
うちはこんな感じにろ材を入れています。(詳しくはこちらの以前の記事を参照。)

で、いざ水槽に戻そうとして、呼び水をホースから吸おうとしました。
ウエッ、コケ臭いっ!
とか思いながらも我慢して水を吸い上げました。
しかし、吸い上がったものの電源を入れてもなんかちゃんと動かない・・・。

おかしいなぁと思いながらもう1回フィルター内の水を捨て、呼び水をして、電源入れて、・・・

を3回ぐらいやってもうまくいかない。

困ったなぁ、と思い、説明書を見て解決しました。
猛烈にアホなことやってました。


↑これが正しいやり方。

私はこうやってました。

排水側と吸水側を逆にして吸水側の方を必死に吸ってました。
(笑)というか(呆)。
初心者らしさを露呈してしまいました。
いちおうこれでも水は吸い込まれるものの、これだと中の空気が完全に抜けなくてうまく回りません。

みなさんも逆吸い込みには気をつけましょう!(普通やらないって?)

投稿者 38brain : 04:27 | コメント (13) | トラックバック

2005年11月10日

どうする、おれ?! そしてADAカテゴリー追加。

え〜まずはネタから。
先日、コケ対策用の木酢を買いに行ったときに、カーナビに従ったばっかりに左折禁止で捕まって罰金7000円の切符を切られた話を書きましたが、まだ振り込みしてなくて、今日、そういえば!!!と思い出して切符を見てみました。

しまった〜!!!
払い込みの期限切れてる〜!!!
それもご丁寧に「納付期限後に納付することはできません。」って書いてあるし〜!!!


どうする、おれ!?

いや、マジで。

どうするよ、おれ!
やっぱ海外逃亡か?!
父さん、母さん、先立つこの親不孝者をお許しください・・・。

と思いましたが、ネットで調べたところ、期限が切れた場合はまた振り込み用紙が送られてくるらしいので、審判の赤紙を黙って待つことにします。
マジで焦りました・・・。
あやうく木酢のせいでブタ箱入りかと思いました(それは冗談ですが)。


さて、ここからはちゃんとアクアな話題です。

またもやADAグッズを手に入れてしまいました。
これです。

2004年版のADAのカタログです。
前回に引き続きヤフオクにてゲット!
もはや完全にADAに洗脳され、コレクターの域に近づきつつあります。

中身はと言うと...

いきなり開いてすぐに予想だにしなかった水槽の奥にいる我らが師の姿が目に飛び込んできたのであやうく噴飯しそうになりましたが(ウソです、すいません)、思いとどまりなんとか崇め奉りました。

もしかしたら2005年版とほとんど同じなんじゃないかと危惧していましたが、そんなこともなく、一部は同じのもあったような気もしますがほとんどが見たことないもので、改めて感動しました。

ちなみについに、ここのブログのカテゴリーに「ADA関連」というものを追加してしまいました(笑)。

もうちょっとだけ中身を紹介しますと、

おおっ、これはあこがれのADA本社にあるNAギャラリーではないのですか?!
行ったことがある方、見覚えありますか?
いいなぁ、やっぱり素敵だなぁ。

あ〜やっぱり青龍石だよなぁ、などと何が「やっぱり」だかよくわからないことを思ってみたり。

さすがADA、またどっぷりとはまってしまいました。

投稿者 38brain : 05:05 | コメント (5) | トラックバック

2005年11月09日

Mac復活祭&ADAカタログ

今日からはまた一眼デジカメを買うまではショボイ携帯デジカメ画像でご勘弁ください。

修理のドナドナ旅行に行っていたiMacが無事に帰ってきました。

例の彼らもお祝いに駆けつけてくれました。


↑上の写真の拡大図。

交換部品はロジックボードとパワーサプライとのこと。
・・・それってほぼ全部じゃん!
相当ハードに使ってたからなぁ。
せめてあと2年ぐらいは頑張って欲しいものです。
ということで、再びMacでの更新再開しました。

さて、samuraicowboyさんのGLASS CUBE AQUAでも紹介されてましたが(ネタを書こうと思ったら先を越されてしまいましたが、気にせず同じネタで書かせてもらいます(笑))、先日熱帯魚ショップに行った時にたまたまこんなものを見つけました。

ADAのミニパンフレットです。
もしかして最近配り始めたのかなぁ?
運が良かったのかもしれません。

例の1年に1回出るらしいADAの無料の分厚いカタログに比べたらだいぶ薄いですが、それでも他の会社のカタログにはない充実した内容となっておりました。

こんな感じにレイアウトの基本とか、勉強になることがたくさん載ってました。
今週末はみなさんもお近くのADA商品を売っているショップへ足を運んでみてはいかがでしょうか?
お前はADAの回し者かい!ってツッコミが聞こえてきそうですが、

違います。

ただの信者です(笑)。

投稿者 38brain : 04:37 | コメント (9) | トラックバック

2005年11月08日

カメラ小僧2人乱入〜デジNの実力・その2〜(最終回・デジNよ永遠に)〜

昨日に続いてカメラ小僧Bros.ことbonさんとuchaiさんが日曜日にうちに来た時に撮影してくれた写真をご紹介します。
今日は少し昨日とは趣向を変えて、オモシロ&不思議写真をご紹介。

なお、uchaiさんのサイトでも、記事が書かれてました。これまたパラレルワールド感をお楽しみいただけると思います。
三者三様で記事の書き方に違いが出てて面白いです。

では、本日1枚目の写真から。
(今日の写真もクリックすると拡大されます。)

まずはコリドラス・パンダ君のドアップです。
肉眼でもこんな近くで見たことなかったかも。
ヒゲって4本あるのかな?
口の形も変わってますね。なんかカブトムシの口から伸びるような形のものが付いてますね。
う〜ん、見れば見るほどユニークな顔してます。

続いてはこちら。

uchaiさんの記事にもされてましたが、かわいそうなホワイトミッキーマウスの子供、あやしい2人のカメラ小僧に執拗に追われ、ガクガクブルブル&きもいよー、と思ったかどうかはわかりませんが、決定的脱糞写真を撮られるという恥辱を受けました。

世界に脱糞写真が公開されるのもかわいそうなので、
Photoshopでチョチョイっと・・・

え?ボクがう○ちを漏らしてたって?
何を言ってるんだいっ、ボクがそんな姿をみせるわけないじゃないかっ!

ということで上の最初の写真は見なかったことにしてあげてください。

続きましてはこちら!
新生物発見です!
(この写真だけはクリックしても拡大されません)

これ、前にも1回だけ見かけて写真撮ろうと思ったんですけど、携帯デジカメでは無理だったんですよ。
bonさんがなぜかやけにこれに執着して必死にシャッターを切っていました。
bonさん曰く、貝の仲間らしいとのことですが、なんですかねこれは。
ご存じの方がいましたら教えてください。

え〜では最後に私のお気に入りの1枚を。

ラスボラ君たちの群れです。
いかにも群れって感じでいいですね。やっぱ綺麗です。
みんなこっち見ているような気がするのが気になります(笑)。
ちなみに今、デスクトップピクチャにさせてもらってます。
ついでに言うと、ラスボラ・ヘンゲリィ君に混ざって1匹だけラスボラ・エスペイ君が混ざっているのわかりますか?
右下の方にいます。


以上、とにかく一眼デジカメ「デジN」の実力を思い知った1日でした。
う〜ん、今年中ぐらいには買おうかなぁ・・・。

ここまで綺麗な写真が撮れるものだとは、ほんと想像以上で、
あやうく私も脱糞するところでした。

投稿者 38brain : 05:22 | コメント (10) | トラックバック

2005年11月07日

カメラ小僧2人乱入〜デジNの実力・その1〜

知り合いで熱帯魚仲間のbonさんとuchaiさんが我が家に来て写真撮影会となりました。
一眼デジタルカメラが欲しいなぁと思っているのですが、彼らは既にCanonのEOS Kiss Digital N(通称:デジN)というものを持っているので、その実力を見せてもらうというイベントでもありました。
そういうことで、今日と明日の2回に渡り、デジNの実力をいかんなく発揮したであろう2人の作品をいくつか紹介させてもらいつつ、うちの水槽の真の姿に近い画像(今までは携帯デジカメだったし・・・)を紹介させてもらおうと思います。
まぁとやかく言うよりもまずはその画像を見ていただくとこのデジカメのすごさ(2人の実力?)がよくわかると思います。

まずは、先日コケ取りですばらしい働きを見せてくれたことに感謝する意味を含め、ヤマトヌマエビ君の画像から紹介します。

やばいでしょ、美しすぎます。
ちなみに今日と明日の写真はクリックすると拡大されてより美しく見られます。
これがデジN、一眼レフの実力かぁ〜すげぇ〜!!って心底びびりました。
やっぱ携帯とは月とスッポンと言うか比べること自体が失礼です。
軽くヤバい、というか猛烈にヤバいぐらい欲しくなってきた。

続きまして、ADAのCO2システムの写真を。

う〜ん、デジNで撮るとこの素敵さが以前とはまるで別物のように引き立ちますね〜。

続きまして、私の大好きなラスボラ系のラスボラ・ヘンゲリィ君の写真を。

これはすごい!
尾びれや背びれのスジまではっきり見えます。
ここまで違うものなのかぁとビビりまくり。
ビューテ・フォーッ!!

では本日最後の4枚目はうちの水槽の真の全体像などをご紹介します。

今までは携帯デジカメにより謎のベールに包まれていた水槽の全貌がついに明らかとなってしまいました。
うれし恥ずかし生写真です。
こうやって見るとバックスクリーンの青いフィルムの貼り方の荒さが目立ちますねorz

いやぁほんと参りました。
あやうく彼らが帰ってからネットでデジN注文ボタンをポチッとな、とするところでした。

しかしまぁ、カメラ「小僧」と言うよりはカメラ「軽く中年」の彼らが水槽前でひざまずきながら「カシャッ・・・カシャッ・・・」とやってる姿はかなり異様な風景な気もしなくもありませんでしたが、彼らへの敬意をはらい、一応「小僧」という記述にしておきました。
とは言え、カメラを構えてキャッキャッとはしゃぐ彼らは、まさに少年のような純粋な心を持っているかのように輝いて見えました、たぶん。

明日は続きで、ちょっと面白い写真、不思議なものなどを紹介したいと思います。

なお、この記事はbonさんのサイトと微妙にパラレルに同時紹介されています。
そちらもご参照いただけると幸いです。

いいなぁ・・・デジエヌ・・・ (´・ω・`)

投稿者 38brain : 03:15 | コメント (8) | トラックバック

2005年11月06日

プログラムタイマー紹介

本日は休みの日なので、御存知のようにiMacが修理中につき、携帯写真取り込みケーブルを職場に持っていっており、写真が取り込めないのでイラストのみで失礼します。

照明などをタイマーでつけたり消したりしているアクアリストも多いかと思います。
しかし、CO2やエアレーションなども増えてくると1個のタイマーだけでは足りないし、かといって普通のタイマーを何個も付けるのはいやん、
ということでこれを買ってみました。

ニッソー(NISSO)のプログラムタイマーNT-301っていうものです。
イラストのみとか最初に言いながら、商品の写真をパクッてしまいましたがまぁ宣伝になるので許してくれるでしょう。
箱の「PROGRAM TIMER」という字体にプログラムらしさをひしひしと感じます(笑)。
これ、なかなかいいお値段なのですが(市場では6000円から1万円程度)、何がいいって1台に2系統タイマーがついてるんですよ。
タイマーなしのコンセントもさらに2個付いてる(つまり計4つ)ので、ヒーターやフードタイマー(フードタイマーは持ってませんが)などをつなげれば延長タップはほとんど不要です。
タイマーもデジタルで、ほとんど狂わないです。
先日買った某激安タイマーは1日5分ずつぐらいずれてました・・・。
ということで、なかなかのすぐれものでおすすめです。

ではせっかくなのでうちではタイマーをどのように使っているか写真が使えないので、図解で説明しましょう。

まぁ、かくいう私もパソコンを使い始めてからそれなりに年月が経ってますし、PhotoshopやIllustrator暦が約7年ぐらいはありますので、多少なりともこれらのソフトを使いこなしてる自信はあります。

では、その今まで培ってきた技術の粋を終結させ、全力で描いたイラストを御参照ください。

作品名は
「我が家の水槽 ? タイマー周辺を例にして ?」
です。

どうぞ!

いやぁちょっと本気を出しすぎちゃったかな。

そういえばこの間bonさん(こちらを参照)も同じように手書きのイラストを書いてましたね(っていうかそれにインスパイアされて負けられねぇとついムキになって本気を出した結果がこれです)。
あちらはペンタブレットを使ってましたから道具では負けましたが、誰が見ても魚がネオンテトラだと分かる時点で互角、コリドラスパンダもいる点で1点プラスで美術作品の価値としては1円ぐらいこちらがリードでしょう(笑)。

まぁ誰が見ても絵から明らかなように2系統のうち、1つ(図中で緑のライン)はエアレーションにつなげて、うちではAM2時50分からPM7時まで、
もう1つ(図中で赤のライン)はさらに延長タップにつなげた後にCO2ボンベの電磁弁と照明につなげて、うちではPM7時からAM3時までつけるようにしています。

以上、苦し紛れの小物紹介でした。

投稿者 38brain : 03:22 | コメント (6) | トラックバック

blogのデータベースシステムをSQliteに移行

(この記事は興味がない方は軽く読み飛ばしちゃってください。MovableType+BerkeleyDBのかた向けの記事です。この後もう一個普通の記事も書きます。)

どうもMovableTypeをバージョン3.2に上げてからエントリーを投稿する際に500エラーが続出するようになりました。
これが出ると保存はされてるみたいなんですが、pingが送られなくなってしまうんですよねぇ。
どうやら調べたところ、かなりの人がこれで苦しんでいる模様。
原因はバージョン3.2とBerkeleyDBの相性にあるみたいです。
これを別のデータベース(以下DBと略)に変更すれば直るらしいということで、まずはMySQLに移行しようとしました。

レンタルサーバーをロリポップってところから借りてるんですが、そこのサイトのここに親切にも移行マニュアルがあるではないですか、ってなことでそれを参照して実行しようとしました。

が、エラーが出てうまくいかない・・・。

ネットで検索したところまったく同じ症状で苦しんでて、しかし結局解決できなかった人を数名発見。
ぐむむぅと何とかしようとして試行錯誤を試みるも・・・

ぎゃー!ブログデータ全部消してもうたー!!!

っていう大事件が起こり、実はこの間の11月3日の休みの日は朝8時ぐらいまで徹夜で5時間ぐらい格闘してました。
まいったまいった。本気で泣きそうになりました。

なんとか今があることを見てもらえばわかるようにバックアップから回復しました。
いやぁやっぱバックアップって大切ね。

最終的にMySQLへの移行の解決策はわからなかったのですが、少なくとも3.2ではロリポップのマニュアル通りやってもうまくいかないようです。

困ったなぁということでまたいろいろ探して、ついに見つけました。

MySQLではなく、SQLiteっていうDBでも解決できそうというものを見つけ、こちらのサイトを参考にSQLiteDBに移行しました。

そして無事、やっと500エラーが出なくなってすっきり解決しました。
再構築も早くなったみたいです。
この移行プログラムを作ってくれたOgawaさんと、人柱になってくれた先人たちに感謝したいと思います。

投稿者 38brain : 02:23 | トラックバック

2005年11月05日

大和魂

コリドラスタブレットに翻弄されてまるで投入目的のコケ取りをしてくれず大きく期待はずれだったトロピカルシュリンプ戦士団(通称コケイヤン隊)。
これに見かねて、ついに「バイオロジカルウエポン・改」こと、「もうこれでダメならお手上げよヤマトヌマエビ最終兵器」を5戦士導入しました!!

もはや見た目がデカくて可愛げがないとか言ってられません。
ここは戦場なんです。

コリドラスタブレットがあるとトロピカルシュリンプと同様そちらのとりこになる可能性が高いと思ったため、ほぼ休眠状態の40cm水槽に、ヤマトヌマエビウエポンとコケに襲われてもう手の施しようがないアヌビアスナナちゃんを投入しました。

そして数日後・・・

そして、

うおおおおおぉぉっぉぉぉぉぉぉっ!!!!!!!
きたきたきたきたきたきたきたきたかrたかたかtrたいあらー!!!!!!!
ヤマトヌマエビによりコケがほぼなくなっております!!!
匠もビックリのビフォー・アフター!!
オトシン君ものんびりと昼寝ができるぐらい表面がツヤツヤです!!

やはり・・・

1. コリドラスがいないためコリドラスタブレットをあげずに済み、エサが不足していたためコケしか食料がなかった。(っていうか上の写真のオトシン君も昼寝ではなく食料危機でコケ撲滅に参戦中か?!)

2.水槽内の水にほとんどコケ自体が存在しない環境に移したため、それ以上のコケの増殖はできなくなっていた。

3.トロピカルシュリンプに比べ体格差故に食欲が違う。食いつきが違う。エビまっしぐら。

4.木酢の効果も援軍になった。(実はメインの60cm水槽も増殖が弱まった気がする。気のせいのような気もする。)

という複数の要因がナナちゃんからほぼコケ撲滅につながったのかと思います。
マジで熱帯魚飼育初めて一番うれしいかも(まだ2ヶ月ですが)。
マジでヤマトヌマエビに恋する5秒前かも、「MK5」ですよ。

トロピカルシュリンプ(別名:台湾沼エビ)に浮気した自分がバカだったよ。
やはり日本男児なら黙って「ヤマト」をチョイスしておけばよかったんだね。

大和魂に乾杯な夜でした。

投稿者 38brain : 05:01 | コメント (11) | トラックバック

2005年11月04日

ある戦士の日常

コケ対策として導入されたトロピカルシュリンプ戦士団、通称コケイヤン隊の日常を追ってみました。

AM2:00頃。
いつものようにコリドラスのためにコリドラスタブレット(商品名チャーミーコリドラス;タブレットが星と魚の形をしていてかわいらしいのでこれを購入)
を投入。

投入と同時にコリドラスジュリーがまず寄ってくると共に、目ざとくコケイヤン隊のメンバーの一人がこれを発見。
既にコリドラスパンダ君はあきらめ気味。
正直、同情します。
手前に見える水草(ピグミーサジタリア)ににっくき黒髭コケがついているのが見えるでしょうか。
そのとおり、まったくコケ減ってません・・・。

さて、タブレットはどうなったかというと、
ここからはジュリーvsコケイヤン隊の戦いです。

さすがパンダ君に比べて巨体なジュリーはコリドラス軍の威信をかけて一歩も引きません。

さぁ、どうなる?!

コケイヤン隊の援軍が参上し、ジュリーはあえなく脱落。
コリドラス軍、今日も惨敗。残念っ!

もはやこうなってはコケイヤン隊の独壇場です。

そこに新たなる強敵出現!

出たー!!大食漢のホワイトミッキーマウス(相当太めなメス)の登場です。

こうなると、もはや秩序も何もありません。

とりあえず見にきた他の魚たちも含め、もはや「コリドラスタブレット」とは名だけになり、単なる「タブレット」をめぐる食料戦争です。

・・・頼むからコケと戦ってくれよ・・・。

(以下追記)
最近急にうちのサイトの熱帯魚ブログランキングの順位が上がって、今日は驚いたことに13位まで上がってました。
クリックしてくれた方々、ほんとありがとうございます。
私のナエナエなやる気もおかげで微妙に回復しブログの更新にも大きな力になります。
先日私に不運が連続した際に、ブログランキングのバナーのところに「同情するならクリックをくれ!(今ハヤリのアダチユミ風に)」と書いたため、激しく同情票が集まっただけではないかと思ったりもしますが・・・。
今後とも頑張って極力毎日更新を続けていきますのでなにとぞよろしくお願いします。
皆さんのために、素敵な写真を見せるため、一眼デジカメを買いたいとは思ってますが・・・しばらくはムリポな感じです。イラスト等でしばしの間はごまかさせていただきます(汗)。

投稿者 38brain : 04:23 | コメント (4) | トラックバック

2005年11月03日

アクアリストな人のパソコン環境ってどんな感じ?

今日は休日ということで、完全なる番外編です。
(休日とはまったく関係ないですが。)
アクアリストな人たちのパソコン環境はいったいどんな感じなのか、それをうちのサイトへの1ヶ月間のアクセスに基づきちょっと紹介してみようと思います。
けっこう見てみると面白いと思いますよ。
なお、詳細な個人情報などはもちろん収集できず個人の特定は不可能ですのでご安心ください。

まずはOSから。
(以下すべて10位以上あるものはTOP10だけ示します。)

まぁ当然のごとくWinXPが圧倒的ですね。
Mac軍はトータル8.1%でまずまず健闘?(しかし大多数が自分だったり?orz)
LinuxやSorarisユーザーもいらっしゃるようですね。

続いてブラウザ。

ここでも圧倒的にIEが多いですね。
しかし、FirefoxやOperaの健闘も目立ちます。
少し前まではIEが95%ぐらいだったことを思えばこれはかなりの変化かもしれません。
「Lunascape」というブラウザが1票ありましたが、これはなんでしょう?初めて聞きました。

3つ目はディスプレイサイズ(画面の解像度)。

半数以上の人が1024x768の環境のようですね。
今はこれがスタンダードみたいですね。
しかし、1280x1024もだいぶ迫ってきてます。次のスタンダードか?
一昔前のスタンダードだった800x600は、もはや1%しかいません。
時代の移り変わりはほんと早いですねぇ。
ちなみに最もブルジョアなうらやますぃMaxサイズは1920x1200 (0.3%)、
最もMiniサイズは240x378 (0.1%)でした。
240 x 378ってなんだろ?携帯電話かな?

ドメインは多少プライバシーにかかわるのでtop3だけ紹介します。

1位 ocn・・・10.2%
2位 bbtec (Yahoo!BB)・・・8.5%
3位 dion・・・7.3%

ということで、やはり妥当なメジャーどころがtop3を占めています。
詳しくは書きませんが、大学からもけっこう来てますね。
それに某大企業とか、某銀行とかもチラホラと。仕事しましょう(笑、冗談です)。
見てくれてるのはうれしいんですけどね、見つからないように気をつけてください(笑)。

では、最後に最も個人的に面白い検索語を見てみましょう。
これはかなり数的には少ないのですが興味深いです。

1位 流木・・・6票
2位 重曹・・・5票
2位 あく抜き・・・5票
3位 カージナルテトラ・・・4票

となっております。
うーん、個人的にはあまりこれらのことをそれほど詳しく書いていないので心苦しい気もします。

その他の検索語としては、「パールグラス」、「エーハイム」、「ADA」などなど。
この辺までは普通なのですが1票のものがかなり個人的に楽しいです。

例えば、「産む」。
これはいったい何を調べたかったのでしょう?(笑)
妊婦さんがうちのサイトに誘導されてしまってたら申し訳ないです。

「微量」とか「順番」とか「必要」とか、ものすごいあいまいな語もあります。
複数語で検索かけてるのかな?

他に、「3点補正」とか「マイクロピペッター」とか、バイオチックなマニアックな用語もあります。
まさかうちのような熱帯魚サイトが引っかかるとは思いもしなかったでしょうねぇ(笑)。

一番自分的にツボにはまった検索語は

「バイオロジカルウエポン」

いったい何を見たかったのでしょう?(笑)

という具合に、最後のほうはパソコン環境からは話がそれてしまいましたが、うちに来てくれているアクアリストな方たちの環境はこんな感じでした。
こういうのってきっとサイトによってけっこう違うのでしょうね。
みなさんの環境は上の統計リストに比べてどうだったでしょうか?

投稿者 38brain : 05:10 | コメント (5) | トラックバック

2005年11月02日

ドロップチェッカー

今日はちょっとした小物を紹介します。

ADA社のドロップチェッカーというものを取り付けてみました。
さすがADA社の物のデザインは素敵ですよね。
ほぼデザインだけに惹かれて買ってしまいました。
水中のCO2濃度を色で検出できるものだそうですが、これに使う色のついた試薬はpH試験試薬と同一のようです。
どういうことかというと、きっと・・・

こういう風に水中のCO2が蒸発して試薬に達すると再び試薬にCO2が溶け込んで試薬のpHを変化させるため色が変わるのでしょう。
CO2以外の影響は受けない、と説明書に書いてありました(絶対ではないとは思いますが)。
まぁ気休めのような気もしないでもないですが、よしとしましょう。
ガンガンにCO2を出して色が変わるかどうかをみてみたいのですが、魚たちに被害が及びそうなのでやめときます。


ここで終わると少し短いので、おまけを。



例の7000円の罰金切符の写真です・・・orz


そうそう、大変なことを忘れてました!

今朝起きたら大事件が起こってたんですよ!!!

うちのMacが先日修理に出て行ってしまったという話を書きましたが、

その本体亡き状態のキーボードとマウスが今朝起きたら大変なことになってたんですよ。

以下そのときの状態を激写したものです。

これです!!!

  ↓


(何気にクリックすると拡大されます)

投稿者 38brain : 04:00 | コメント (8) | トラックバック

2005年11月01日

アンチコケ・アルティメットウエポン(究極兵器)登場!

(昨日までのあらすじ)
コケ爆殖の我が家の水槽。
コケ対策にトロピカルシュリンプ戦士団を導入するも一向に減る気配なし。
そして昨日はトリプルショックにへこみながらも熱帯魚ショップでコケ最終兵器試薬を購入。
しかし、昨日iMacが修理のドナドナ旅行に出てしまったため、せっかく購入した兵器試薬の携帯写真が取り込めなくなり、ブログ継続の解決策として職場のMacで写真を取り込もうという策略を練っていた38brainでありました。

(ここから今日の話)
職場のMacに携帯から写真を取り込むソフトを入れるため、ソフトを持って行こうと思い、朝(というか昼)職場に出勤する前に押し入れからそのソフトを取り出そうとしました。

が、

探しても見つかりませんでした・・・orz
急いでいたのでとりあえずあきらめました。
またもや引っ越しのドタバタでどっか行ってしまったようです。

しか〜し、そんなことで今回はあきらめません!
とりあえず携帯からの取り込みソフト「携帯Sync」というものを出している会社のサイトにアクセス。
もしかしたらと思ったが、やっぱりあったー(゚∀゚)━━━━ッ!!
アップグレード版のソフトがダウンロードできるようになってました。
よっしゃ〜!!
運も回ってきたような気がするぞ〜!

・・・が、

シリアルナンバーが必要とのこと・・・

マジかよ・・・ってそりゃそうだよなぁ・・・

しか〜し、今日の自分はひと味違うぜ!

こんなこともあろうかと、最も大切なシリアルナンバー集のテキストファイルを自分にメールで送っておいたのですYO!!

最後のオチに携帯Syncソフトのシリアルはメモってませんでした・・・
ってなったら最悪でしたが、ちゃんとメモってました!

すこぶるナイス自分!!!

ってことでようやくコケ対策の話に戻って、携帯から写真が送れましたので掲載します。

購入したのは下の試薬です。

「Root & Branch」!!!
なんとも頼もしい名前です。
これヤフオクで出品してるのを前日確認していたのですが、そこでの紹介で黒髭コケにも効く、と書いてあったのでショップでないかなぁと密かに期待していたらあったので即購入。
ちなみにヤフオクの説明では「root;略奪」「Branch;根っこ」とか書いてありましたが、違いますよ。
略奪のルートのつづりは「root」ではなく「loot」ですし。
「Root and branch」は熟語で「徹底的に、ことごとく」という意味です。
ヤフオクで売ってるの個人じゃなくてショップみたいなんですけどねぇ、いいのかいな。

ってことで早速使ってみました。

はっきり言って中身は明らかに木酢ですね。
臭いがスモークみたいな感じだし。
この臭い、嫌いじゃないです。スモークサーモン大好き!

え〜、アヌビアス・ナナちゃんを取り出し、水をよく切ったあと、Root&Branchを直接噴射!(マニュアルでは1〜2倍希釈で使用と書いてあったのでまぁ1倍でいいだろうということで実行。)

これまたマニュアル通り、5分ほどインキュベーション(すなわち放置)。

そしてそのまま水槽に戻しました。

すると・・・!!!

キタキタキタキタキタキタ━━(゚∀゚)━━━ッ!!
にっくき黒コケが、あらら、赤くなって明らかにご愁傷様な様子。
アヒャヒャヒャヒャ〜!!
すいません、あまりにもうれしくて下品な笑いをしてしまいました。

あとはコリドラスタブレットにすっかり魅了されて、いまいちコケに対して誠意を見せてくれないトロピカルシュリンプ戦士たち(通称:コケイヤン隊)が食べてくれるのを願うのみです。

さて、どうなることか。
果たしてこのままナナちゃんにはコケが寄りつかなくなってくれるのか。
引き続き見守っていきたいと思います。

投稿者 38brain : 04:11 | コメント (3) | トラックバック