« アクア3兄弟同時企画の抽選申し込みはこちらっ! | メイン | 2件リンク追加 »

2006年01月06日

ADA

うちのADAグッズもだいぶ増えてきました。

水草用の添加剤は今のところ、微量金属類を供給するための「GREEN BRIGHTY(グリーンブライティ)STEP 2」(写真左側の茶色いボトルの液体)と、特に鉄分の補給を強化した添加剤「ECA(エカ)」(写真左から2番目の小さなボトル)というものを使っています。
このADAの添加剤、さすが魔法の力を込められているだけあって、添加すると明らかに水草が元気になります。

しかし、時には魔法が強すぎてコケまで元気になってしまうのが玉にキズです。
近日、このECAについてはちょっとした実験をおこなってみる予定です。またECAについてはその時に詳しく紹介するということで。

で、ここから話は激しくバイオな方向に脱線します。

ADAと言ったら、アクアな世界でまず思い浮かべるのは、もちろんイカスアクアグッズを多数販売しているAqua Design Amanoなわけですが、バイオな人がまず最初に思い浮かべるのはAdenosine Deaminase(アデノシンデアミナーゼ;略してADA)という遺伝子なのであります。
ちなみにADA遺伝子のDNA配列はこんな感じ。

atggcccagacgcccgccttcgacaagcccaaagtagaactgcatg
tccacctagacggatccatcaagcctgaaaccatcttatactatgg
caggaggagagggatcgccctcccagctaacacagcagaggggctg
ctgaacgtcattggcatggacaagccgctcacccttccagacttcc
tggccaagtttgactactacatgcctgctatcgcgggctgccggga
ggctatcaaaaggatcgcctatgagtttgtagagatgaaggccaaa
gagggcgtggtgtatgtggaggtgcggtacagtccgcacctgctgg
ccaactccaaagtggagccaatcccctggaaccaggctgaagggga
cctcaccccagacgaggtggtggccctagtgggccagggcctgcag
gagggggagcgagacttcggggtcaaggcccggtccatcctgtgct
gcatgcgccaccagcccaactggtcccccaaggtggtggagctgtg
taagaagtaccagcagcagaccgtggtagccattgacctggctgga
gatgagaccatcccaggaagcagcctcttgcctggacatgtccagg
cctaccaggaggctgtgaagagcggcattcaccgtactgtccacgc
cggggaggtgggctcggccgaagtagtaaaagaggctgtggacata
ctcaagacagagcggctgggacacggctaccacaccctggaagacc
aggccctttataacaggctgcggcaggaaaacatgcacttcgagat
ctgcccctggtccagctacctcactggtgcctggaagccggacacg
gagcatgcagtcattcggctcaaaaatgaccaggctaactactcgc
tcaacacagatgacccgctcatcttcaagtccaccctggacactga
ttaccagatgaccaaacgggacatgggctttactgaagaggagttt
aaaaggctgaacatcaatgcggccaaatctagtttcctcccagaag
atgaaaagagggagcttctcgacctgctctataaagcctatgggat
gccaccttcagcctctgcagggcagaacctctga

このADA遺伝子はいったい何かと言いますと、アデノシンデアミナーゼ(ADA)というタンパク質を作ります。
アデノシンというものを分解する酵素なのですが、体の中で非常に重要な働きを持っています。
一番有名なのは、血液の中の白血球という細胞でこのADAが作られなくなると、免疫機能が働かなくなって死に至るという病気、「ADA欠損症」になるということです。
ADA欠損症患者は生まれつきこのADAを体の中で作れず、何も治療しないと乳幼児の時期に亡くなってしまいます。
このADAがなぜ他の病気の中でもなおのこと有名かというと、1990年にアメリカでおこなわれた人類史上初の遺伝子治療がこのADA欠損症を治す治療であったからです。
1995年に北海道大学でおこなわれた日本初の遺伝子治療もこのADA欠損症を治すためでした。
この遺伝子治療は、ADAを作ることができるように遺伝子を体に入れてあげる治療です。
これらの遺伝子治療を受けた患者さんは無事、現在も元気に生活しているようです。

「ADA」というものは、アクア界でも、遺伝子治療界でも、革命を起こした共通するキーワードなのでした。

もっと詳しく知りたい方は「ADA欠損症」で検索するとたくさん出てくると思います。ADA遺伝子について詳しく知りたいという方は英語ですがここから探るのがよいでしょう。


今日のエントリーはオチも笑いもなくてみんな引いちゃったかな?(苦笑)

おまけで、別のものでADAという化学物質もあるようです。
N-(2-Acetamido)iminodiacetic acid(略してADA)、
構造式は

こんなの。
緩衝剤(かんしょうざい;pHを安定させるための試薬。緩衝剤を入れるとちょっとやそっとじゃpHが変わらなくなる。バイオな世界で最もよく使われる緩衝剤はTris(トリス)と呼ばれるものです。)として使われるものらしいです。

また引いちゃった?(^ ^);

投稿者 38brain : 2006年01月06日 04:20

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aquamindlaboratory.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/142

コメント

遅くなりましたが、
明けまして、おめでとうございます。(おそっ!)

さて、一応、バイオな人なはずなのですが、
ADA欠損症、真っ先に思い浮かばなかったダス。(滝汗)

あんたってば、”今は”免疫系のLabにいるんじゃなかったぁ?

と、罵声を浴びそうですが(爆)
(”今は”のところに含みがあったり、なかったり。 苦笑)

でも、遺伝子治療の父であるアンダーソン博士が約1年前に逮捕されたのは、記憶に新しかったりして・・・
(こんなことばっかり、オイラの脳みそにはインプットされています)


それと、新年のプレゼント企画、
只今、時差14時間の地球の裏側から挙手しても良いですか?
38brainさん以外のお2人にはコメントを書いたことはないのですが、実はコッソリ拝見させていただいています。(ダメ?)

応募するのはタダってことで!
(人間、希望がないと生きていけないのぉっ!)

uchai: ○
bon: ×
38brain: ○
(敬称略)

で、お願い致します。

理由は
日本の味に飢えているのが最大なのですが、
こちらはビルディング・ヒィーティングのおかげで
(建物のオーナーの責任で、人が居住する建物はでは暖房を供給しなくてはいけない)、
真冬のNYでもお部屋の中は常夏ぅー!
半袖、短パンで過ごせます。
なので、ヒータは不必要などころか、ヒータを入れた日にゃー、水槽が鍋に!

・・・あーあ、また不必要な長文コメント書いてしまった。
新年そうそう申し訳ありません。

投稿者 なちゅ : 2006年01月06日 09:51

おぉ、塩基配列だ!
一時期仕事で、毎日見てたので、懐かしいですな。
コドン、アミノ酸、懐かしいです!
あの頃は、ちょっとだけDNAをかじってたので、
少しは意味が分かったのですが、今では、なんのことやらさ
っぱりわかりませんなぁ。ただの記号の羅列にしか見えん(笑)
お台場の未来科学館で、勉強し直さナイト!

投稿者 uchai : 2006年01月06日 13:05

ADA商品おおいですねぇ♪
自分は液肥とかは買う予定はないです^^
自分の中では液肥=苔キターってイメージがあります笑
atggcccagacgcccgccttcgacaagcccaaa・・・って長いですよね?授業で書いたことあるんですが、そのうちどこをかいているのかわからないくなって泣きそうになったことあります。
それにしても略称ADAがあったとは初めて知りました♪^^
アデノシンと聞くと育毛剤のアデノゲンを思いだします笑

投稿者 yoshi : 2006年01月06日 14:29

CO2ボンベ、No1?3まで揃ってますねぇ。
香りの違いわかりました?
1と2の使用経験ありますが、水槽クンクンしても
バクテリア?くさいのしか確認できんですw
DNA配列、アスキーアートかと思って、
目を細めてしまいましたが、何も見えんかったw。

投稿者 hidakap : 2006年01月06日 20:30

ADA大分増えてきましたね?
これから拍車がかかるか、止まるかってところまでもう来ましたかね?
レガの場合は、止まりました、だって後はみんな高いんだもん。
でもね、相互リンクしている方でADAでほぼ完璧にまとめている人って
お洒落なんですよね?

投稿者 レガ : 2006年01月06日 21:57

こんにちは。水草水槽にはADAというイメージですね。やはりあこがれでしょうかね。でも1、2、3や黄色いボトルと言われても違いがよくわかりません。勉強不足ですね。勉強と言えば構造式など以前見たような、懐かしい図形です。大学は農芸化学科で、化学の勉強はたくさんしたのですが、今では全然覚えていません。

投稿者 もりパパ : 2006年01月07日 00:02

こんにちは、ADA増えてきましたね〜
私はADAを使っていますが少しずつ他も試して
節約しています(逆に失敗して高く付く場合もありますが)
ちなみに液体肥料は自作してます(激安)
蛍光灯もホタルック(これまたホームセンターで購入激安w)
でもADAを使っていれはまちがいないって感じで楽はらくですねどね!
あと、バイオな話はむつかしいですが
とてもおもしろいですね!
これからもお願いします!

投稿者 ブラックレイアウト : 2006年01月07日 00:28

遺伝子治療は花形ですね。そうかADAは欠損症の名にもあるんですね。勉強になりました。ABAは毒性がありますかね^^?)

投稿者 モノリス : 2006年01月07日 00:36

質問していいですか?
硫酸バンド・ソーダ灰の生体に与える影響?
ってどんなでしょうか?

投稿者 ebita : 2006年01月07日 00:53

iChat
そのままメールアドレスですのでw
オンラインなら…w

投稿者 ブラックレイアウト : 2006年01月07日 01:50

おー、遺伝子レベルのお話になってるじゃないですか。遺伝子って、どこまで踏み込めるのですかね??クローン牛とかもいるし。
まあ、できるだけ良い方向性で活用していただきたいですね。(って、全然シロウトなので、勘弁してください。理科苦手だったし:笑)

これから、ADA(アクアの)の魔力に勝てますかな??

投稿者 パーシー : 2006年01月07日 03:33

>なちゅさん
ADA欠損症の話はだいぶ前の話ですからね。
それから他の疾患への遺伝子治療は進んでいるんですかねぇ。
ADAの場合は、血液系であったことが他と比べたら治療しやすかったっていう利点がありましたからね。
アンダーソン博士の話、知らなかったんですが、今みたら、イケナイイタズラしちゃったらしいですね(苦笑)。
有名であればあるほど普段の生活には気をつけなければいけませんね(この事件は言語道断的ですが)。
プレゼント企画、了解です。
送料が微妙に気になりますが(苦笑)、もちろん公平に抽選させていただきます。

>uchaiさん
DNA、もう思い出なのですね。その節はどうもでした。
もう少し一緒に仕事できればよかったんですけどねぇ。
未来科学館、行きたい!
(みなさんへ補足:実験実習担当者が可愛いのです)

>yoshiさん
やっぱり気のせいじゃなくて液肥=コケキター!なんですね。
「アデノゲン」は「アデノシン」が入っているからそういう名前らしいですね。
「アデノシン」は毛根の成長因子を出させるらしいですね。

>hidacapさん
CO2ボンベのNo.1, 2, 3、今のところ、1と2を交換時に嗅ぎましたが、直接CO2を嗅ぐと確かに微妙に香りがありますが、水槽内で添加すると全く完全にわかりませんね(笑)。
アスキーアートにすれば面白そうですが、大変ですね。
昔、アミノ酸記号で暗号を作ったりして遊んでました(笑)。

>レガさん
できることなら全部ADAにしたいですが、やっぱさすがにそりゃ無理ですね〜。
今あるものをどうするかっていうのもありますし。
せめてソーラーIだけでも欲しいなぁ〜(笑)。

>もりパパさん
ADAのことは知らなきゃ知らなくても全然アクアリウム楽しめますからいいと思いますよ。
むしろ知ってしまうと財布の中身が大変な目にあってしまいます(笑)。
へぇ農芸化学科だったんですかぁ。
今は農学部と言ってもやってることはあまり農業と関係ないハイテクなことやってますからねぇ。
私ほんとは一番科目の中で化学が好きです。
生物(バイオテクノロジー)はまだまだこれからの分野でしたし、新しいことを楽しみたかったのでこの道にきました。

>ブラックレイアウトさん
自分はADA使っておけば綺麗な水景作れるかも、という甘すぎる希望と、見た目にやられて使っています。
他のメーカーももう少し頑張って見た目をよくして欲しいですね〜。
iChat、そのうち立ち上げてみますね。
誰もやる相手がいないので1、2回しか使ったことなかったです。
私がオンラインになる時間はきっと深夜2時ぐらいだと思うので普段はムリポかなぁ(笑)。

>モノリスさん
ABAっていうのはバイオの世界では聞いたことないですねぇ。
ABAっていうとABBAを思い出します(モノリスさんの青春時代の頃でしょうか?(苦笑))

>ebitaさん
硫酸バンドってなに?
って初耳だったのですが、ちょっとだけ検索してみました。
硫酸アルミニウムのことだったんですね。
全然知らなかったんですが、プールとか水道の浄化のときに不純物を沈殿させるために使うとか。
ただ、私の中ではアルミニウムが生体の中に入るっていうのはあまりいいイメージではないですね。
昔はアルミニウムでアルツハイマーになりやすくなるって言われてましたし(現在では有為に差がないことが判明済み)、アルツとは関係なくても、体の中ってかなり金属イオンが関係しているもの多いんですよ。
鉄(Fe)とか、カルシウム(Ca)とか、カリウム(K)とか、ナトリウム(Na)とか、色々。
血が赤いのも鉄があるおかげですし。
で、アルミニウムとかが入ってくると、この金属イオンのバランスが崩れたり、阻害したり、色々よくない影響が必ず出るはずなんですよね。
まぁ、大量でない限りは大丈夫だと思いますけどね。
ソーダ石灰は水酸化カルシウムCa(OH)2(あるいはNaOHも含む)のことですね。
こいつはCO2を吸収します。
Ca(OH)2 + CO2 → CaCO3 + H2O
ってね。
あと、上の硫酸アルミニウムとの共通点であげるとしたら、両方沈殿物を形成しやすいことですかね。
カルシウムの塩を作って白色の沈殿をすぐ作りそうなイメージがあります。
その程度しかわかりませんです。
なんでこの2つを聞いたんですかね。
この2つって水を綺麗にしたりするときにアクアでも使ったりするんですか?

投稿者 38brain : 2006年01月07日 03:43

>パーシーさん
あれ?ちょうどすれ違い投稿でしたね。
遺伝子は実際は配列を読んだだけではそれほど重大なことがわかることは少ないですが、それでも個人情報の中でも最も重要なものですので、知ることは諸刃の剣的側面もあることを常に念頭においておかないといけないですね。
優生学とかにつながったり、保険の加入とか、就職とか、そういうことへの影響が出てしまわないように、情報管理を徹底しないとですね。
遺伝子工学で言ってもよい面と危険な面がありますね。
食品への応用では、みんなの遺伝子組み換えに対する抵抗があってあまり一般には進んでいませんけどね。
実際は昔からやられていた品種改良と大差はないのですが、それでも、自分でもやっぱり遺伝子組み換え食品と非組み替え食品があったら、非組み換えの方を選びますし(笑)。
とは言え、知らないところで遺伝子組み換え食品ってみんな食べてるんですよ。知らないだけで。
「遺伝子組み換え食品ではありません」っていう表示も、実はある一定以上の割合では入っていません、っていうだけですから。
遺伝子組み換え植物が特にアメリカなどで広まってしまってますから、これを完全に除外するのはもう無理な話なのです。
病気の解明では、これ以上強力な武器はないので、相当色々進んではいますよ。
とは言っても、ヒトのDNA配列は99.99%以上解読が終了しましたが、実際人間が現時点で知った遺伝子の本当のしくみなんて、1%もないでしょう。
まだまだこれからなのであります。

投稿者 38brain : 2006年01月07日 04:20

ありがとうございます!
仕事で使う事がありまして、これをアクアリウムに使えないかな?って思ったりして笑
水の不要物沈殿とpHの調整・・・でもCRSにはちょいと怖いかな。。

投稿者 ebita : 2006年01月08日 00:26

(゜ロ゜ノノ?オォッ!なんと・・・
難しそうなお話ですが読破しました(笑)
p(≧∀≦)q
ワタシはADAの物と言ったら
2006カレンダーしかもってません(笑)
(´,_ゝ`)…フッ
欠損症のお話は為になりました!
ゞ(★∀★)ノ"フフッ

投稿者 AQUARIST : 2006年01月08日 13:33

お久しぶりです!
なにやら今回は難しいお話ですな・・・><
ADA、確かに自分はアクア・デザイン?の方しか知りませんでしたが、その世界では常識だけど他から見ると・・・て事良くありますよね?

 遅ればせながらも、ことしも良い年になると良いですね!

投稿者 Jack : 2006年01月08日 21:07

ここにもいた・・・・

頭いい人(笑)

モノリスさん同様、38brainさんも賢いと推測されます(笑)

脳みそが充実している人は、充実していない人に比べて、同じ事をしたとしても楽しめ度が違いますよね。

歴史なんかに詳しいと、旅行にいっても一味違うと聞きます。

ううう・・・
遺伝子が憎い(笑)


それはそうと(早っ)・・
ADAいいですよね^?^

トロピカルフォレスト、同じく芳香は感じられませんね。直接クンクンするとわずかに香ります。。
現在、日淡水槽なのに、香りはアマゾンです(笑)

投稿者 namazu430 : 2006年01月09日 00:37

どこに書いたらいいのか分からず、
とりあえず、ここに書きます
もぅご存知なのかもしれませんけど
November 20, 2005 の草の名前の件で
たぶん「エキノドルス テネルス」だと思いますよ
検索すれば何件かHitすると思います

最後に、これからも見に来ますんで更新がんばってくださいな

以上natsugiraiでした

投稿者 natsugirai : 2006年01月09日 01:20

えびろーも今ADAにはまりつつあります^^;
今一番ほしいのはメタハラかな?
どんどんいっちゃいましょ!
今年もよろしくwww♪

投稿者 ホリホリえびろー : 2006年01月09日 01:38

>ebitaさん
多少はお役に立ちましたでしょうか?
でも「熱帯魚用」として販売していないものはうかつに投入しない方がいいのではないですかね。
けっこう生物にとっての毒性濃度って幅が狭いですから。

>AQUARISTさん
ADAのカレンダー持ってるんですか。いいですね〜。
やっぱり当然NAな感じの水景が目白押しなんでしょうね。
天野氏の誕生日とかに何かかいてあったら面白いんですけど、さすがにそれはないかな?(笑)

>Jackさん
たしかに、他の業界では他の意味みたいなことってよくありますね。
同じように、外国の言葉だと別の意味みたいなのもよくありますよね。
だいぶ時間差攻撃ですが(笑)、今年もよろしくお願いします。

>namazu430さん
いやいや、私の脳内は余計なものばかり入っていて、それらが邪魔をして頭が回りません。
モノリスさんは本物でしょう。
ADAのCO2ほんと香りはよくわかりませんね〜。
これがアマゾンの香り?みたいな(笑)。アフリカンなんてなおのこと(笑)。
うちはトロピカルフォレストならぬ、トロピカルウィード(weed;雑草)って感じですorz

>natsugiraiさん
はじめましてですね。
教えていただきありがとうございました。
う〜ん、すごいですね。
私は水草の名前はまったくわかりません。
みんな似たような見た目だし、名前もわけわかんないカタカナばかりで覚えきれませんorz
見た目だけで、これにしよう!ってな感じでかなり適当です。
しまいには「ネギ」とか呼ぶ始末です(笑)。
ちなみに友人のuchaiさんのところには「シュンギク」と呼んでいる水草があります(笑)。
何はともあれ、今後ともよろしくお願いします。

>ホリホリえびろーさん
ADA見ましたよ!
自分もリリーパイプほすぃ〜!うらやますぃ〜!
でもドンドンはいけない、寂しい最近なのです(涙)。

投稿者 38brain : 2006年01月09日 05:07