« 1件リンク追加のお知らせ。 | メイン | 稚エビキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!! »

2006年02月07日

プロジェクトMacCube水槽 〜その3・解体part2〜

bonさんのMac水槽化計画も着々と進行しているようなので(こちら)、これは負けられないぜ、と対抗意識を燃やしているフリをして、実は単に早く作りたいだけだったりもする自分なのであります。

前回のあらすじを一瞬で話すと、この写真のように、

6角ネジが開けられなくて挫折したところまでで終了してました。

てことで、予定より早く、AQUARISTさんの助言もありあっさりと100円ショップで下のようなイカス六角レンチをハケーンしたので行動開始です。


なんと8種類ものレンチがセットになったすぐれもの。
これなら間違った大きさの六角レンチを購入する心配も皆無です。
これが100円で手にはいるとは、やはり100円ショップアナドリガタシです。

てことで、これを使っていざ、レッツ分解!

微妙にこの後も少し外れにくい部分があったりなんかしつつも、ついに・・・

このように完全に分解終了しました〜!!

いわゆるcube水槽の正面とも言われる斜めから見た感じはこんな感じです。
 ↓

しかしですねぇ、ここにきて、さらなる大きな問題点が浮上してきました。

上の写真のように、上部のCDを入れる部分などが完全に一体化してて外れないんですよ。
すなわち、外掛けのろ過器の設置はまず不可能。
エーハイムの外付けにしてAll リリィーパイプ化も考えましたが、リリィーパイプの太さでは入らないんですよ。
ホースならなんとか潰して入れれば何とかなるかもしれないけどそれは避けたい。
真ん中の大きな穴なら通るけど、真ん中にはやっぱり入れたくないし。
ろ過なし、っていうのもアリだろうけど、やっぱりレッドラムズホーン以外の生体ものちのち飼うことを考えるとフィルターは必須かと。
うむむ・・・かといってこのケースを上下逆さにすることだけはやりたくないし・・・。
上部のアクリルを切ってしまうこともしたくない・・・。
しばらく悩んで一応解決策もなくはないですが、もし何か素晴らしいアイディアがありましたら教えてもらえたらうれしいです。
ちなみにCD挿入部の穴の幅はジャスト1cmでした。

てなわけで、恒例となりました設置予定場所へ、現在のものを設置してみました。

お約束アリで(笑)。

本日はここまで。
このプロジェクトの次の更新は週末かな〜。
次回はいよいよ底面の作製をしたいと考えております。
(糸売)

投稿者 38brain : 2006年02月07日 03:10

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aquamindlaboratory.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/166

コメント

エアーリフト型のブリーディングフィルターがつかえるんじゃないかと・・・・
大きな穴からフィルター本体を通して、エアホースを
CDの入れる穴からいれて、内部でつなげる・・・みたいなw
お勧めはスドーのブリーディングフィルターが
コンパクトでいいですよー
すいません、学校に行く前にカキコしてるので
これで糸冬?

投稿者 tetra2005 : 2006年02月07日 07:18

思い切って底面ろ過だけにするとか・・・
水槽にしなくても、あのままでも十分インテリアとして使えますね??オサレだな・・・
逆にする事だけは回避するところに、こだわりを感じます。

投稿者 ebita : 2006年02月07日 08:22

おー中身取るとこんなクリアなんだ、
見えてきた、水槽が!
凄いなーこの発想?次回も楽しみにしてます。

投稿者 レガ : 2006年02月07日 10:41

自分も↑ebitaさんの底面濾過に1票!
うちの30Cも底面オンリーでまわしてます。
あと、ヒーターは下に敷くタイプがお勧めかなぁ。
ぴたり適温ヒーター??だったけ。。

しかし、かっこよいなぁ。。(^ー^)
完成系がほんと楽しみになプロジェクトですね。

投稿者 mitsu : 2006年02月07日 10:56

本気なんだぁ?(@_@)
凄いなぁ??
ここからどうなるかとても興味深々ですねぇ?
いっそのこと上部にサンダーで穴を空けて外掛けが丁度入るくらいにね!←まるで参考になりませんね(^m^)

投稿者 ホリホリえびろー : 2006年02月07日 14:18

おー、水槽ケースとしては、めちゃめちゃカッコイイですね。
フィルターですか...
エーハイム2006みたいな水中フィルターもありかなぁーとか思いましたが...。
水槽内のスペース取りますしね。どうなんでしょう。
あとコンセントって、細いほうの穴から通るのかな??

投稿者 パーシー : 2006年02月07日 14:29

スポンジフィルター、底面濾過、水中フィルターなどが考えられますが、ここは思い切って底面を利用してOF水槽にしてみてはいかがでしょうか?最近売り出しているエーハイムのOFみたいな感じで。濾過槽内で水量もかせげますし。なんてひとごとなので、好きなことを言ってすみません。濾過能力も強力ですよ!

投稿者 tk2000 : 2006年02月07日 14:58

実は、MacCube水槽プロジェトを最初に見たときから、
三流ですがエンジニア魂、刺激されてたりしててw
私見ですが、1案書かせてもらいますね。

まず、上部の配管等がNGのようなので、後部の切り欠き部を利用してみようと。
ここをアクリル板?で塞ぐ予定であれば、追加加工とシール性の確保が必要となりますが、
"隔壁ユニオン"という部品がその筋の各メーカーから出ていますので、
塞ぐ板に穴加工を施して、外部フィルター給排水の通り道にできるかな?
これで内・外の配管を独立させることが出来るハズ。
オーバーフローフィルターの側面版?って感じでしょうか。
スドーのエデニックシェルト程度の外部フィルターであれば、
十分、流量を落とすことなくろ過できると思います。
隔壁ユニオンの小径サイズのモノを使えば、エア、CO2にも応用できるかと。
メンテナンス性は少々問題が残るかも?

…なんか、テキストだと解り辛いですねぇ…。文才なくてスマン!
時間があれば、3次元CADで立体に立ち上げて説明できればよかったんですが、例の事情でね。
復活した際には、何かご協力させてくださいな。
しばらくの間、携帯からアクセスしてみますね。

では、38brainさんも風邪などひかぬよう、お元気で。

投稿者 hidakap : 2006年02月07日 15:13

自分はMacファンなので、MacCubeを見ているだけでも嬉しい気持ちになるのですが、なんか凄いことになってますね、フィルターは自分ならスポンジフィルターを使いますね?
 完成を期待してます。

投稿者 Jack : 2006年02月07日 18:10

底面に一票!
せっかくのクリア水槽なのであまり濾過機を見せたくない感じです・・。小まめな水換えを頑張ればいけるはずです!!
お仕事もあるでしょうに・・・・関心いたします!!影ながら応援させていただきます♪

投稿者 namazu430 : 2006年02月07日 23:09

ほんと先行者の顔っていいですよね笑
ほんとツボですわ。見るたびに笑ってまる・・クフッ
濾過機能ですかぁ?、、、こうなるとやっぱり底面式になっちゃうんですかねぇ。
アクリルにうまぁ?く穴を開けられればいいんですけどね。

投稿者 yoshi : 2006年02月07日 23:15

水槽もMacも同じ四角だから、そんなに難しくはないのかと
思ってたんやけど^^; こだわりや制限がいろいろとあって、
難しいみたいっすね。
ろ過装置は、やっぱり底面ろ過かなぁ。水槽まわりすっきりするし。
あと、底砂はレッドビーサンド! これで、立ち上げ当日に生体入れ
ても大丈夫っす!

投稿者 uchai : 2006年02月08日 00:16

みなさんご意見ありがとうございます。
いやぁフィルターにも色々あるんですね。
外掛けと、エーハイムのような外付けの2種ぐらいしかまともに知りませんでした。
非常に参考になりました。

>tetra2005さん
いわゆる投げ込み式って言われるものですかね。
ブリーディングフィルターっていうんですねぇ。
実は投げ込み式を第1候補と考えてました。
スドーの見てみました。ほぉぉぉぉ〜。
コンパクトでよさそうですね。フムフム。

>ebitaさん
あまりにも水槽にするのが難しそうな場合、ただのオブジェとして終了〜ってことになるかもしれません(笑)。
底面式に関してはmitsuさんへのレスのところで書きますね。

>レガさん
もうここまで来たら後に引けなくなってきました(苦笑)。
こうなると水槽としても見えてきますよね〜。
次回はだいぶ進展するのではないかと思ってますが、如何に。

>mitsuさん
ご意見どうもです。
まず、ヒーターに関してですが、文を読んだ時は、
「お、なるほど、いいじゃん」
って思いましたが、だめなんですよぉ。
っていうのも底面部分は地面に付かないように浮かせる予定なので。
ヒーターは少し前にbonさんからもらった台湾土産が使えると思ってます。
で、底面濾過についてですが、名前は知っていたもののいまいちよく知らなかったので今回調べてみました。
なるほど、確かにこれならシンプルにまとめられそうですね〜。
が! 2つ問題点があるのであります。
1つめは、今回底に敷こうとしている底砂が細かいんですよ。
最初に粗い砂を敷いてからその上に、っていう案も考えたのですが、上にも書いたように底を下に付けないので目立ってしまう可能性が高いんですよねぇ。
2つ目は上と同じで、底面フィルターが目立ってしまいそうだなぁという思いです。
色々探したんですが、なぜかみんな底面フィルターの色が黒なんですよね。う〜ん。
魅力的ではあるのですが・・・。

>ホリホリえびろーさん
本気ですよ〜!
こんな馬鹿なことに全力で熱中しているアクアリストはそうそういないでしょう(笑)。
サンダーってなんですか?工具の名前なのでしょうか????

>パーシーさん
コメントありがとうございます。
エーハイム2006、見てみましたが・・・でかいっ!!!(笑)
このMacCubeの半分ぐらい埋められそうです(苦笑)。
コンセントぐらいならCD挿入部から出せそうな感じですよん。

>tk2000さん
すいません、勉強不足なのでわからないのですが、「OF水槽」ってなんなのでしょう?
検索してみたんですが出てこないんですよねぇ。
何かの略称なのでしょうけども。
OF・・・Open Frame? On...だめだ、わからんですorz

>hidakapさん
その熱きエンジニア魂、しかと受け止めましたよ。
熱いッス!!!
そうそう、そのアクリルで底を作る時に穴を開けたらどうかっていうの、まず最初に考えたんですよ。
hidakapさんのような職人さんがいればよかったのですが、ちょっと私には無理かなぁと考えちゃいました。
しっかりとしたものを作らないと、そこから水がドバ〜ッって出たら大変なことになってしまいますからねぇ。
いや、しかしこの文章読ませてもらってさすがだなぁと思いました。
復活されたらぜひhidakapさんもMacCubeで水槽を!(笑)

>Jackさん
はい、凄いことになってしまいました(汗)。
上でも書かれていた方がいたんですが、スポンジフィルター、その存在すら知りませんでした。
で、調べてみました。
テトラからけっこう出ているんですね。
なるほど、これは使えそうですね。
小さめのものも探せばけっこうありましたし。
濾過能力的にはどうなんですかねぇ。
まぁ、あまり匹数は飼わない予定なので大丈夫な気がします。
いやぁ、とても参考になりました。

>namazu430さん
そうそう、濾過器を極力見せない。
これが絶対条件の一つなのであります。
濾過能力を上げればあげるほど当然サイズがでかくなる。
なんとも葛藤な世界ですね。
底面ですね〜、水槽の底が地面にくっついていればそればベストだったと思います。

>yoshiさん
ん?底面+底に穴?
ってことはエアレーションへの接続も底の穴からおこなうという考えなのかな?
なるほど、確かにそれはいいかも。
そうすると水槽の上からチューブを出さなくて済みますからね〜。
しかし、やはりうまく穴が開けて、それを完全に閉じることができるのか、その後にチューブを取り外したりできるのか、が大きな難題ですよね。むずい・・・悩ましい・・・。

>uchaiさん
こういう制限、これはこれで楽しいですけどね。
底面ろ過派がけっこう多いですね。
けっこう底面ろ過自体、安い上に性能も上々らしいですね。
まぁ、けっこう底面ろ過もスポンジフィルターも水中式も、エーハイムに比べたら安いので全部買って試してみてもいいかも。
底砂はもう決まっているんですよん。
先日チャームさんより買って後は入れるだけであります(^ ^)。

投稿者 38brain : 2006年02月08日 01:38

底面の欠き込みより底フタを上げるのですか?!
Rが付いてて加工しずらそうですネェο
補強とコーキングでしっかりとまるかしらο
o(*≧w≦)o
アクリル製でしたよネッ?!熱で伸縮激しいから
何かのきっかけで取れればいいですネェο
多分、アクリル用の接着剤で止まってると
思いますのでο
( ̄∇ ̄;)
ワタシは底フタは一番下にして後ろの書き込みは
やはりアクリルで塞いだらいいかナァ?って・・
で、上のフタは外れなかったらえびろーさんの
切るってのもありだと思いましたο
v(≧∀≦)vチョキチョキ
実は、この記事見て考え込んでました(笑)
(´,_ゝ`)?フッ

投稿者 AQUARIST : 2006年02月08日 03:18

おお!かこいい。
これがマキガイのためのものなんてもったいない気がしますが…w
ちょっと気になったんすけど
プロジェクトの画像で使っているイラストって
冨士俊雄 さんのですか?
レンチあってよかったですね〜
自分が考えていたのとは違ったみたいです
PBのは穴が☆がたの特殊なヤシで大きさの単位がTだったんですよ〜
続きがきになるっす

投稿者 blacklayout : 2006年02月08日 12:34

OF水槽は、オーバーフロー水槽のことです。結構大きめな水槽では、主流の濾過方法です。hidakapさんの案に近い感じでしょうか。水槽外に、濾過専用の水槽(濾過槽)をもうけるので、水量がかせげます。濾過槽が大きいほど濾剤も大量に使うことができますよ!

投稿者 tk2000 : 2006年02月08日 13:05

はじめまして。いつも楽しく読ませて頂いております。
昔アクアリウムに凝り、アベニーを飼っており、更に、WindowsからMACへ乗り換えを考えている私にとってはとても興味深い記事です(笑)

Cube美しいですね。
この中に水槽を入れるのですよね?
もしかして、底面を生めて、このMAC自体が水槽になるとか…。楽しみです。
ろ過装置については私なら、底面ろ過を使いますね。
その底面ろ過のパイプ部分を勿論ADA風に透明のパイプに改造しますけどね。
何だかすごく大変そうですけど、頑張って下さい!!!

投稿者 ドット。 : 2006年02月08日 17:03

>AQUARISTさん
なかなかこの底面は困った構造ですよね。
底上げしないと、ちょっとR部分をフタするってのは厳しそう・・・。
アクリルの接着剤っていうの使う予定なのですが、この強度はどんなもんなんですかねぇ。
とりあえず上のCD部分のアクリルを必死に引っ張ってみたけどはずれませんでした。ってことはまぁけっこう強いのかな?(笑)

>blacklayoutさん
ええ、おっしゃる通り、これをマキガイのためだけってのはもったいない気がしてきたので他の魚も買う予定に変更しつつあります。脳内の話だけですけど(笑)。
むしろマキガイは糞害があなどれないので60cm水槽行きかも(笑)。
「冨士俊雄さん」???はて?どちらの方なのでしょうか?
単に某N○Kのプロジェ○トXのオープニングをキャプってフォトショでいじくりまくっただけですよ(笑)。
うちの穴も☆っぽかったんですけど、6角レンチでこじ開けました、なんとかなるものです(笑)。

>tk2000さん
あ〜!!オーバーフローのことだったんですねっ!(と言いつつ実はよくわかっていないです(苦笑))
ちょいとこのMacCube17cmにはオーバースペックすぎではないですか?(笑)
最初はショボショボな小さめのフィルターから初めて間に合わなそうならパワーアップな方向でどうでしょう。

>ドット。さん
はじめまして。来ていただきとてもうれしいです。
Macへの乗り換え!?キター!!!!!
上の書き込みをしてくれているblacklayoutさんとか、案外ここに来てくれている方の中にはマック使い(マカー)もいますよ。
もちろんMacのことで何かわからないことがあったら私も全力でサポートしますよん。
今は昔よりWinとの互換性もいいので、どっちでもほとんど変わらないと思います。要は気分の問題?(笑)
Officeも問題なく双方でファイルの交換もできますよ。
このMacCubeは、これ自体を水槽にする予定です。(うまくいけば(苦笑)。)
やはり底面ろ過ですか。
う〜ん、底砂細かくてもなんとか回ってくれますかねぇ〜。
心配なのはそこです。
何はともあれ今後ともよろしくお願いしま〜す。

投稿者 38brain : 2006年02月09日 00:45

いつも電柱の影からコソコソ読ませて頂いておりました(笑)
今の所は新しいiMacを買おうかと考えております。38brainさんのようにFLASHを作れるようにもなりたいですし、写真もイジりたいですし、イラストとかも書いてみたりしたいですね。したい事だらけです。
でもソフト…高そうですね(笑)
今年中にはマカーになりますよ。
CUBE事態が水槽になるのですね。
すごい難しそうですね…こう…何て言うのか、水の重さに耐えられるだけの底面が作れるかが一番大変そうな所ですね。
底面濾過はたしかにアマゾニアパウダーだとどうなんでしょうね。あと、あの装置はどうしてもエアを送っての濾過になるので、水草は二酸化炭素をあまり必要としない種類に限られてしまいますよね。
私も早くアクアリストにも戻りたいです・・・。
今後とも宜しくお願いします。

投稿者 ドット。 : 2006年02月09日 01:07

>ドット。さん
電柱の陰と言わずどうぞ道路の真ん中へ出てきてくださいませ。
狭い道路ですけど。
う〜ん、そうですかぁ、新しいインテルチップのiMacってことですよね。
正直、何も言わずに薦めてしまいたいのですが、でも伝えないのも悪いのでこれだけはお知らせしておきますね。
インテルチップに移行したばかりなので、ほとんどのソフトがまだインテル用に最適化されてないんですよ。
なので、インテルチップの前のソフトも使えはするのですが、最適化されていないものだとパフォーマンスが50~80%ぐらいしか出せないらしいです。
Officeは今年の夏頃までには最適化されたものが出るらしいですが、Photoshopは早くとも来年になってから、らしいですよ・・・。
まぁ50~80%とは言ってもよほどハードに使わない限りは大丈夫だと思いますけどね。
マックの純正のソフト(Mailとか、ブラウザのSafariとか、iTunesとか)は当然もう最適化されてますので超高速らしいです。
早ければ3月に出ると噂のiBook(名称が引き継がれるかは不明。MacBookという名前に変わることが有力)をたぶん私が買うと思いますので、その感想を聞くまでは・・・待てないかな?
今買ってもさほど後悔はないとは思いますが、今はそんな感じでMacはインテルチップへの移行期で混沌としていることはご承知いただければ幸いです。
え〜と、アクアな話に戻って、アマゾニアパウダーとかああいう細かい粒だと底面ろ過難しいですよね、きっと。
使う予定のものはアマゾニアパウダーよりもきっともっと細かいです。
CO2は添加しない予定なのでほんと最低限生きてくれさえする水草を入れようかなと思っています。
まぁまだまだ完成型はどうなるのか、想像できません。
では、今後ともよろしくお願いします。
ドット。さんもアクア、復帰しましょうよ!!

投稿者 38brain : 2006年02月09日 04:21

ありがとうございます。
今Macの現状はそんな所みたいですね。
「MacFan」と言う雑誌で読みました。
ユニバーサルバイナル版がどうだこうだと…。
インテル対応版が出るまでは私もそういう類のソフトを買うのはステイだなと思っていた所です。
あっ、きっと38brainさんがibookを買われるよりは後になると思います!
ですから、感想を楽しみにしておきますー。
脆弱なOSには飽き飽きですよ…。

アマゾニアより細かいと言うと、リオネグロ…。
楽しみですね?。きっとオサレな水槽になる事でしょう↑

投稿者 ドット。 : 2006年02月09日 12:37

>ドット。さん
MacFan、懐かしい響きです。
ソフト類、インテル版に対応していない状況でどの程度の早さなのかというのは気になりますよね。
早く試してみたいです。
某怪しい海外の内通情報サイトより聞くところによると、今度のiBookタイプのノートパソコンはかなり形も機能も変わったものになるらしいとか。
超楽しみです。
ソフト、ドット。さんが必要なものがあれば私に言ってくれれば・・・ムニャムニャ(笑)。
リオネグロ?ソイルの名前でしょうか?
今回は初のソイルではないものにする予定なんですよん。

投稿者 38brain : 2006年02月10日 05:31

ムニャムニャ↑↑↑
私のマカー人生のスタートより38brainさんのibookの方が絶対に早いので、感想をお願いしますー。
リオネグロサンドという砂のようなのがADAの製品にあった筈です。
週末の楽しみ(私にとっても)、CUBE、頑張って下さい。

投稿者 ドット。 : 2006年02月10日 14:39

>ドット。さん
ムニャムニャ了解(笑)。
ほほぉ、ADAにも砂があるんですね。
そう、まさに今回敷こうとしているものは砂です。
続きは日曜日頃ってことで!

投稿者 38brain : 2006年02月11日 05:17