« 新規2件リンク追加とブログ更新システム | メイン | アベニーパファ教えてバトン! 第3走者 »

2006年02月17日

プロジェクトMacCube水槽 〜その5・底板作製編part2完成・そして接着編〜

チョコの食べ過ぎで鼻血が出そうなのを堪えつつ全国約7000万人の女性の皆様に感謝する今日この頃(一部脚色あり)、本日2つめの更新は全国1000万人のMac好きのための恒例となりましたこのシリーズ・・・

MacCubeを水槽にする計画、第5回です。
前回までのあらすじは「こちら」の下の方をご参照ください。

さて、トリノオリンピックを横目に見ながら、高橋名人の教えを守り(?)1日1時間ずつ削りに削りまくったMacCube用の底板用アクリル板。
ついに、はまりました!!!!!


 ↑このように。

さらに拡大写真はこんな感じです。
 ↓

ちょっと上の写真美しいじゃないですか?!
実はbonさんに借りてたマクロレンズをいったん返したのですが、なかなかマクロレンズを買わない(買えない)私に憐れみを感じたのか、はたまた美しくない写真が見るに堪えられなったのか、それとも純粋にやさしさか(そうであることは間違いないのですが)、bonさんが再びマクロレンズを貸してくれたのでまたしばらく上のようなマクロな写真が撮れそうです。
bonさんありがとうございます。

てなことで、底板がはまったので早速ちょっと水を入れてみることに。

入れてみたところ、やはり多少水漏れが見られたものの、これなら接着剤で押さえればなんとかなりそうなレベルでした。

そゆことで、続いて接着編です。

用意した接着剤は以下の3種。

左から、「アクリル用接着剤」、「シリコン系接着剤」、そしてご存じ「アロンアルファ」、
3種合わせて、「接着3兄弟」!!!
(意味がまったくわかりません・・・。)
ともかくこの3種を左から順に塗っていき、激しく固定したいと思います。

ここの作業は省略しますが、アクリル接着剤やアロンアルファがちょっとだけ筐体に付いたりして取れなくなり微妙に汚れましたが、まぁもう気にしない、気にしない、と一休さんのように悟りの境地に達し、あるいは単に削りすぎて疲れてきてどうでもよくなったとも言えますが、とにかく水さえ漏れなければいいや、という思いで接着しまくりました。

乾燥させること1日・・・。

水を入れてみると・・・

「お〜漏れてな〜い!!」

大成功です!

最後に恒例となりました設置場所に水を入れた状態で試しに設置。

うむ、いよいよ形になってきました。

次回は底砂を敷いて、ろ過装置を設置することを試みる予定です。

ろ過装置、最終的に、

1.「投げ込みろ過式(エアーリフト式)」
大きさがネックか?

2.「底面ろ過式」
細かい砂を敷けないのが今回問題となるのか?

3.「スポンジろ過式」
これも底の面に置かないといけないので邪魔になるのか?

の3種に絞りました。
っていうか実はもうどれにするかは決めて購入してあります。
この3種のいずれかにしました。
それはまた次回に登場ということで!!

(糸売)

投稿者 38brain : 2006年02月17日 04:22

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aquamindlaboratory.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/173

コメント

す、すげぇ
イイじゃないですかー!
無濾過もすっきりしていいかなとか思いましたが維持が…ですもんね
「激しく固定」って所に激しく反応してしまいましたw
次回も激しく期待しております!!

投稿者 blacklayout : 2006年02月17日 12:19

几帳面な作業が見てわかりますよ?
素晴らしい出来ですね!
今度オーダーしよっかな^^
この後がチョー楽しみですね!

投稿者 ホリホリえびろー : 2006年02月17日 13:37

これは半端じゃない完成度!すごい!
ここまでやったならついでに外部濾過自作なんてどうですか?
コンパクトでオシャレな外部濾過、きっとこのマック水槽に似合うはず!

投稿者 mach540 : 2006年02月17日 17:53

え?凄くないですか?
ここまで完璧に削るとは・・・恐れ入りました。
ほんと美しい曲線です^^
ここからどうなるのか・・・38brainさんのセンスが炸裂することを祈ってます♪

投稿者 yoshi : 2006年02月17日 19:05

しかし、削りましたなぁ。。
毎日、毎日めげずにがんばりましたなぁ。。
これはTVチャンピオンの削り王選手権にでれますよ!w

ろ過ってどの方法を採用したんだろ楽しみだなぁ。^^

投稿者 mitsu : 2006年02月17日 20:32

水が入りましたねーーーーおぉ凄い!
底床どうするんですか?ベアタンク?なんか重みをかけない
方がいいかも・・・とか接着剤の力を甘くみすぎですかね?
濾過を含めこれからの展開非常に楽しみにしています。

投稿者 レガ : 2006年02月17日 21:48

いや?ほんとに器用っすね。
ライト下からってのどう?砂をひいたら意味ないか。
余計なお世話でした。

次回が楽しみです。

投稿者 内蔵助 : 2006年02月17日 22:10

すばらしいできばえですね?!!(感激)
>実はもうどれにするかは決めて購入してあります。
38brainさんの瞳にキラリと光が見えたのを
私は見逃しませんよ(ニヤリ)

でも水が入ってみて、長期的な耐久性は気になるところですね。
トラブルのない事をお祈りしております?

投稿者 tama : 2006年02月17日 22:14

キレイですね。
すごいです!!!
水が浮いて見える所がすごいです。
「最後の恒例」に先行者が浮いてるかと思いました(笑)
そ、そう言えば、この水槽(?)ってフタがないんですよね!今気付きました(笑)

投稿者 ドット。 : 2006年02月18日 00:06

おぉ、でけたでけた(・∀・)
38brainさんのことだからないとは思いますが、
入口のドアが狭くてカラオケボックスなのに、カラオケ機材が
入れられなかった荒井注のカラオケボックス的なオチはない
ですよね?(笑)  ちょっとだけ期待してますYO!

投稿者 uchai : 2006年02月18日 00:44

>blacklayoutさん
無ろ過が一番見た目はスッキリしていてベストなんですけどね。
無ろ過で飼える魚は非常に限られちゃいますからねぇ。
今後も激しく改良していきたいと思います。

>ホリホリえびろーさん
オーダーなんて無理無理。
単にMac愛のみから生じるモチベーションでここまでやっているだけですから(笑)。
それに後半はだいぶダレテきて、大雑把になり始めてます(苦笑)。
でも細かい作業はわりと好きだったりします。
バイオな実験にしてもね。

>mach540さん
外部ろ過、この見た目を維持するにはベストなのでしょうね。
外部ろ過器をどこに置くかは別としても。
底板の部分にうまく穴を開けられる技術と根性があればね〜。

>yoshiさん
ありがとうございます。
センスが炸裂するならいいですが、水槽が炸裂しないことを祈るばかりです。
今後はあまり期待しないでくださいね。
もうここまででほぼプロジェクトは終了したようなものですので・・・。

>mitsuさん
「削り王選手権」って、地味〜な戦いですな(笑)。
まさに、削りは1日にしてならず、を体感しました。
ろ過は、ええ、あれですよ、あれ。

>レガさん
そうですよね、極力重みをかけない方が無難ですよね。
ベアタンクではないです。
でも接着剤、案外強力ですよ。
それに、この底板自体がめちゃめちゃギリギリではまっているので、接着剤を付けなくてもそう簡単には外れない状態にはなってるんですよ。
試しハメをしている時も何度も取れなくなって必死でした(笑)。
まぁ、相当小さい水槽なので水の量も約6リットルぐらいなため、そこまで極端に重くないのが救いでもあります。

>内蔵助さん
あ、実はかなり近いこと考えてたんですよ。
Macのマークの部分だけを後ろから照らせないかなぁって(笑)。
水中用の電池で動くライトを探したんですが、ここまで小さいものはなかったのでとりあえずはあきらめました。
でもいつかやるかも?

>tamaさん
え?どのろ過装置使うか、ばれてるのかなぁ。
最終的にどれを使うかはお店で実物を見て決めました。
長期的な耐久性、それがほんと一番気になります。
ヒーターを入れるのは水漏れした時にこわいのでしばらく様子を見てからにしようと思います。

>ドット。さん
あっしまった!先行者思いつかなかった!!(笑)
フタ、あるようでないです。
CD挿入部と冷却通気口用の穴があります。
なのでけっこう下を閉めた後の作業は難航しております・・・。

>uchaiさん
ウッ!!!ぎくっ!!!
ノーコメントで(大汗)。

投稿者 38brain : 2006年02月18日 19:23

uchaiさんのコメには笑いましたww
よく覚えてましたね??www
なかなか良い感じですね!
ほとんど完成って事で・・万歳?!

投稿者 ebita : 2006年02月18日 23:28

おお!漏れてナーイ!いきなりゴールが見えてきた
感じですね!!素晴らしいです!

さすがにここで「漏れてないっスよ?」とか
言ってしまうと本当にムキムキ説が現実味を帯びて
しまいますよね(笑)

続編も期待してますーー

投稿者 bon : 2006年02月19日 03:52

>ebitaさん
uchaiさんのコメントにはほんとドキッとしました。
ほぼ完成というところまでなんとかこぎ着けました。
もうちょっとです。

>bonさん
漏れてなくてマジよかったッス!
ほぼ完成ッスよ。
毎日夜な夜なプロテイン飲みながらゴリゴリと怪力で削った甲斐があったッス!
って大嘘ですけども(笑)。
非力ゆえに時間がかかったという話もあります。

投稿者 38brain : 2006年02月19日 04:02

すごーい!!
ほぼ完成ですね?♪

ろ過が問題なのですね・・・。

もう既に投入する生体は決まっているんですよね・・。

1月号の、アクアライフP30に、
ヨーロッパ式なる飼育方法で・・・
「グッピーは、無ヒーター、無ろ過の方が良いのだっ!」と豪語する、グッピーマニアなおじさんが掲載されてました。

究極、どのろ過も気に入らなかったら・・・
グッピーでも・・・(ボソッ)
 ↑
グッピー仲間を増やしたいnamazuなのでした(笑)

投稿者 namazu430 : 2006年02月19日 13:28

>namazu430さん
コメントありがとうございます。
入れる生体、実はまだ確定はしていないんですよねぇ。
最近はグッピーにお熱らしいですね。
確かに華麗さには惹かれますね〜。
さ〜て、どうなることやらって感じです。
火曜日辺りに続報を書く予定です。

投稿者 38brain : 2006年02月20日 03:44