« ADA新潟本社NAギャラリー巡礼の旅・その2 | メイン | MacCube水槽ギャラリー »

2006年03月15日

ADA新潟本社NAギャラリー巡礼の旅・その3

bonさんとuchaiさんと3人で行った新潟へのADAのNAギャラリー巡礼旅行日記も今日で最終回です。

今回の旅行には、各自一眼デジカメのキスデジを持っていったのですが、レンズの方はそれぞれみんなバラバラでした。
今回、実は私はマクロレンズしか持っていかなかったのであります。
今までの写真も全てマクロレンズで撮ったものです。
案外マクロレンズとは言っても遠くからの景色も撮れたりするもんですよ。

まぁそういうことで、マクロレンズしか持っていかなかったということもあり、私はマクロ野郎と化して、なめるような写真もいくつか収めてきたわけであります。

やはり被写体がいいと写真も綺麗です。
ほんとADAギャラリーにはキスゴムにもコケ一つありません。

当然のことながら、上のように気泡もたくさん出てました。

さて、既にbonさんのこちらや、uchaiさんのこちらなどで記事にされていたのを読んで知っている方も多いかとは思いますが、今回の旅行では、実はNAギャラリー以外にもう一つ別の目的地もあったのであります。
それは新潟県立植物園です。


こんな建物。


当然このように植物いっぱい。
こんな花の写真を見ると、自分はどうしてもデジカメの機能を紹介するカタログの「参考写真例」を思い浮かべてしまいます(笑)。

で、ここの植物園になぜ行ったかと言いますと、ここには知る人ぞ知る、ADAが管理している水中庭園というのがあるのです。

まぁ、内部の全景を撮った写真はいまいちだったのでbonさんやuchaiさんのところの記事をみてもらうとして、自分はマクロ野郎ということでややマクロ的に攻めたいと思います。

水槽の数こそそんなに多くはないですが、上の写真のような感じにやはりADAならではのハイレベルなイカス水景が10数個置いてあります。

上のものもuchaiさんとbonさんも少し載せていましたが、ADAのおにぎり型メタハラです。
こんな形のものは初めて見ました。
非売品なのか、昔はこんな形のものもあったのか、よくわかりませんが、小さめでこれも素敵でした。

おまけで水景をもう一枚。
この植物園の水中庭園コーナーは周りが暗いので水槽がより際立ってていい感じでした。

では、最後にもう1枚だけ写真を載せて終わりにします。

この写真は、1日目の記事中にも載せたNAギャラリーに入ってすぐの横長水槽の隣にかかっていたシルバープレートです。
天野氏の言葉が刻んであります。

「小さな生命を愛せずして、大自然を語ることはできない。」
(There who truly love small life are deep lovers of Mother Nature.)

NatureAquariumの神髄はまさにここにあると感じました。

(NAギャラリー旅行記・完)

投稿者 38brain : 2006年03月15日 06:06

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aquamindlaboratory.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/187

このリストは、次のエントリーを参照しています: ADA新潟本社NAギャラリー巡礼の旅・その3:

» ぶらり新潟旅行 ?後編? もうひとつのNAギャラリー from A-B-Road
 今日は、ぶらり新潟旅行の後編です。 NAギャラリーでかなりの満腹具合だったので... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年03月15日 12:31

コメント

あのコケの無さは 一体何なんでしょう?
開館日の前日に掃除しているとしか思えませんもん。
でもADAだったら、毎日綺麗な気もしますよね?
その辺も聞けばよかった。。。
(掃除してても言わないよーな気が:汗)
3日に渡るレポートお疲れ様でした。
もっと見たい気もしますが。。。(笑)

投稿者 でむちん : 2006年03月15日 20:51

こんばんは、ADA巡礼に行かれてたんですね!
皆さん揃って行かれたようで、修学旅行みたいで楽しそう!写真見てたら私も猛烈に再訪したくなりましたよ。もし今度行けたら、絶対植物園へ行って見ます。

投稿者 cube60 : 2006年03月15日 22:01

>でむちんさん
そうそう、NAギャラリーでは金曜日が水換え&掃除の日らしいですよ。
だからこそ週末は綺麗なのでしょうね。
でもそれにしても綺麗すぎますけどね(笑)。
これ以上レポートをのばすとみんなコメントに書くことがなくなってしまいそうなので(現に今日もいつもよりコメント少ないし(苦笑))、とりあえず今日で終わりにします。
でむちんさんの再レポートも期待してます!(「再」って付くとなんかあまりいいイメージではないような気もしますけどw)

>cube60さん
私がNAギャラリーに行きたいっ!って思ったのはcube60さんの記事の影響なのですよ〜。
修学旅行、たしかに歳はだいぶプラスされてしまってましたが、そのノリでした。
ぜひぜひ再訪&植物園、期待しております!

投稿者 38brain : 2006年03月16日 00:48

本当に綺麗な写真がいっぱいで、行ってもいないのに既に行った気になっている自分がいます(笑
気泡もすごい綺麗です
やっぱり今年中には一度は行ってみたいと思います!((o(>▽<)o))

投稿者 ぴぐれ : 2006年03月16日 01:30

いやー「舐めのマクロ」(ナメマ?)全開の綺麗な写真でつね! 思ったんですけど、ADAのキスゴムってずっと透明なんでしょうか?我が家のモノは最初透明でも着水して3日で軟骨みたいに薄い白色になっちゃうんですよー

どちらにしても楽しい旅行でした。ありがとうございましたっo(_ _*)o

あ、そういえばアマゾン旅行は今回の15〜20倍くらいの予算がかかりそうですけど、どうします?(爆)

投稿者 bon : 2006年03月16日 10:04

この写真全部マクロレンズですかぁ?????
まじ???
凄い腕ですねぇ?(^▽^)/
いったいなんミリのレンズなんでしょう???
105mmくらいかなぁ?

投稿者 ホリホリえびろー : 2006年03月16日 17:40

ネイチャーアクア総本山の水景、楽しませてもらいましたよ。お疲れ様でした。
こんなにキレイな画像を見せてもらえると、
だんだん、水槽増設への物欲病が・・・。
感染力はインフルエンザより強力かも?w

投稿者 hidakap : 2006年03月16日 21:41

>ぴぐれさん
ついにぴぐれさんも今年決行ですか!
その時のレポートも楽しみにしてますよ〜。
自分は既にもう1回行きたくなってきてます(笑)。

>bonさん
キスゴムやっぱりADAのものでも白くなりますよ。
今回の写真のものは水槽の外に付いていたものでした。
そりゃコケも付いてないですよね。
でも中にもコケは一つもなかったですよねぇ。
ただ、キスゴムは外に出してしばらくするとまた透明になったりしませんか?
水中の何かと反応しているんでしょうね。何かはよくわかりませんけど(爆)。
アマゾンかぁ、生きて帰ってこれるかな?bonさんがケツをピラニアに噛まれますた、とか(笑)。

>ホリホリえびろーさん
いや、腕は関係ないですよ。99%はレンズと水景のよさのおかげです。
マクロレンズはbonさんから借りている50mmのSIGMAのものですよん。

>hidakapさん
お気持ちよくわかります。
私もこれ見て、自分の水槽をリセットしたくなりました(笑)。
たぶん当分やらないですけどね。
この刺激はハバネロよりも強力ですw。

投稿者 38brain : 2006年03月17日 05:22