« レッドラムズホーン | メイン | たまには記事を短くしてみたり。 »

2006年03月05日

プロジェクトMacCube水槽 〜その8・ヒーター改良そしてついに生体投入編〜

MacCubeを水槽にする計画、第8回です。
前回までのあらすじは「こちら」の下の方をご参照ください。

さて、このプロジェクトも今度こそ大詰めになってまいりました。
あと2回を残すのみです。

そうそう、前回のジョブスのCG合成写真がわりと人気だったのにはちょっと驚きました(笑)。

その前回に、底面に貼るヒーターの設置の話を書きましたが、その記事に対するコメントの中でladdarioさんが「ヒーターの下に何か当ててみてはどうでしょうか」ということを書かれていました。
実はまさにそれ考えてたんですよ。
今の状態だと底板とヒーターが宙に浮いた状態なので熱がすぐに逃げてしまっているのではないかと思っていたからです。
ということで、まずはヒーターを補強しました。

わかりますでしょうか?
底面にヒーターを貼り付けた上に、さらに今回底板を作るのに使った5mmの厚さのアクリル板の余ったものをヒーター部分に重ねて固定してみました。
で、しばらく水を入れて暖めて温度を見たところ、24度ぐらいまで上がってました。
明らかに以前より温度が高くなっているようです。
うむ、これは大成功な予感。

その後、水の立ち上げを早くするため既存の60cm水槽の水を入れて、さらに40cm水槽に取り付けてあった外掛けフィルターのバクテリアたっぷりであろうことが予想されるろ材をぶち込んで寝かすこと3日。

かなり久々にアンモニアと亜硝酸および硝酸イオン濃度を測定してみました。

おっと!わずか3日目にして、アンモニアほぼ0、そして硝酸イオン系も出てきているようです。
まぁまだ当然、水が完璧にできたとは到底言えませんが、私はmitsuさんのように辛抱強くないので我慢しきれず、次の行動に移りました(笑)。

水草を全く入れないのもさみしいですし、生体にとってもやはり水草がある方が落ち着けるだろう、と考え、なんかピグミーサジタリアよりもさらに小さめでこの水槽に合うような水草がないかなぁと、近所の行きつけのショップ(アクアステージ21横浜店)にブラリと行ってみました。

そして見つけたのがこれです。

コブラグラスという水草です(リンクはチャームさんに張ってあります)。
写真だけだと大きさがわかりにくいと思いますが、長くても4〜5cm程度で、前景用の水草です。
ほぼこれ以上は大きくならないらしいです。
CO2なしでどこまでちゃんと育ってくれるかはわかりませんが、一応溶けはしないらしいです。

で、ついでにこんなやつまで買ってしまいました。

ご存じ、ミナミヌマエビです。
私は買うのは初めてでした。なんと10匹198円という破格値だったので、ついついパイロットフィッシュにいいかなぁなんて思いまして・・・。
ちなみにここのショップ、時々このようにとんでもない安さでいろんな魚を特売しています。
ネオンテトラも10匹98円とか。チロルチョコよりも安いです(笑)。
そうそう、上の写真で、1匹は青くて1匹は透明ですよね〜。
これほんとに両方同じミナミヌマエビなんですかね?
青色が強い個体が3匹ほど混じってました。
食べたエサの違いなんですかねぇ。でもこんなに体全部の色が違うってのも不思議です。

で、いよいよ水合わせして、Mac水槽に初生体投入です!!

今回投入するのはあくまでも生け贄パイロットフィッシュであり、実際最終的にこの水槽で飼おうと思っている生体は別のものです。
とりあえず、ミナミヌマエビ5匹と、60cm水槽で飼っていたカージナルテトラ3匹を投入してみました!

うお〜っ!!ついに、Mac水槽に生体が入りました〜!!
コブラグラスも右奥に既に植えました。
水景は極力シンプルさを失わないために小さな青龍石2個にしてみました。

別の角度からもう1枚。
水温計がじゃまですが、今はまだ水温チェックが欠かせないので見やすい位置に置いています。
そのうち奥の方に付けなおすでしょう。

とにかくついに、ようやくここまで来たって感じです。

そうそう、底砂についてですが・・・、

前回までは2層構造でしたが、今回さらに3層構造にしてみました。
一番下の丸い茶色い粒、これろ材用のエーハイムサブストラットプロスモール(パワーハウスのSだったかも)です。
ろ材を底砂に設置することって思い付きそうで誰もやっているのを見たことがないのですが、底面ろ過ならここにろ材を設置することでバクテリアがたくさん住んでくれるのではないかと考え、このようにしてみました。
下から、ろ材・粒の大きい白い底砂・粒の小さい白砂の順に重ねてみました。

さて、いよいよ残すところ、このシリーズもあと2回です。
次回(ちょっと先になると思います)は、今回のMac水槽で入れることを心に決めている生体を投入したところをお送りできると思います。

(糸売)

投稿者 38brain : 2006年03月05日 05:32

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aquamindlaboratory.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/182

コメント

完成おめでとうございます。
ミナミは様々な柄ですよ!
レッドチェリーみたいにキレイなのもいれば
ヤマトのように透明なのもいたりして・・・
不思議なエビですね?
次回が楽しみ♪

投稿者 ebita : 2006年03月05日 09:04

おぉ!ついに生体投入ですか!
とっても綺麗です。
インテリア感もバッチグーwです。
やっぱり僕はセンスないのかなorz
いや?できてよかったです。
我が家の近くではミナミヌマエビカが無限に採りホーダイ
です。
ミナミは食べるものによって体色が変化します。
水草を食べていれば緑、流木を食べていれば赤or茶
と言う風に体色が変化するのでとってもカワイイです。
次回を楽しみにしています。

投稿者 tetra0201 : 2006年03月05日 12:29

水草がはいると更によいですね。で、照明の感じも
とても幻想的にいい感じです。
本当に世界に一台のこの水槽ですよね。
コブラが後は成長してくれればいいのだけれど・・・どうですかね

投稿者 レガ : 2006年03月05日 16:44

ついに生体投入ですかぁ お疲れさんでした?
ミナミは繁殖率が高いっていうので気がついたら曝殖かも
体色も環境によって順応するみたいなので、
マックカラーに染まってくれたらいいですね。(って何色だろ。。ww
底面の3層構造うまく考えられましたね?
ろ材に勝る砂利はないですから、バクテリアの定着にもいい結果がでてくると思いますよ。
うちも30Cは底面1本で回してるけど☆もでないし、小型水槽でも安定すると思いますよ。
プロジェクトもうあと2回ぐらいで終わるの???
もっと引っぱりましょうよww

投稿者 mitsu : 2006年03月05日 19:26

もうすぐ終わりなんですねぇ。
ちょっと寂しい気もします。。。
どんな生体が入るんだろう?
アップルだけに、アップルスネールも入ったりするんですかね?
(わくわく)

投稿者 でむちん : 2006年03月05日 21:57

あと2回ですか?
いよいよクライマックスですね(わく2)
でもすでにそのシンプルさでも
かなりいい感じですよ!!

水草の緑と石の黒(?)と白い砂。
コントラスト素敵ですね!!
出来上がり楽しみです

投稿者 tama : 2006年03月05日 23:53

はじめまして!

マック水槽ついに完成、かっこいいです。
アクリル板をこする道のりは他の人には参入障壁が高いですね;
ちなみに私はミナミは10匹120円で買いました(笑)

投稿者 Hossy : 2006年03月06日 00:19

はじめまして!

最初の方から見させていただいていました!
いよいよ完成が近いですね。
あまりのかっこよさに自分も熱帯魚を飼ってみたくなり
水槽やら何やら注文してしまいました
衝動買いですのが世話がおろそかにならないように
気をつけたいと思います

これからも応援してます!!

投稿者 Nao : 2006年03月06日 02:49

キタ━━━━━(o´艸`o)━━━━━ !!!!!ー
生体投入おめでとうございマス♪
素敵なインテリア水槽が出来ましたネッ!
まさしく世界に1台でしょう♪
.。.:*・゜(人´∀`)゜・*:.。.+.
このシリーズかなり好きだったので
完成編?飼育編で続けてほすぃ(笑)
(p≧∀≦)q
その3層構造はかなり有効だと思いマス♪
*::(y´ω`)y::*

投稿者 AQUARIST : 2006年03月06日 03:29

>ebitaさん
ほぉミナミは色んな色してるんですね。
初めて知りました。みんな透明かと思ってました。
さすがエビマニア!(笑)

>tetra0201さん
ミナミ取りホーダイって池か川にいたりするのでしょうか。
いいですねぇ。
センスかぁ。たぶん自分にもそれほどないと思いますけどね。
「芸術は模倣から生まれる」みたいな言葉があったような気がしますが、まさにその通りで、最初はなんでもその道の熟練者の技を模倣することが上達の早道であると思います。
FLASHにしても、最初はかっちょええFLASHを作っている人の動きを真似てどうやったらそういう動きができるのかの試行錯誤の連続でした。
別にお金がなくても、ものに頼らなくとも、自分ができる範囲で模倣してみるのがよいんじゃないですかね。
あとは何でも継続し続けることですかね。
継続はまさに力なりだと思います。
チャレンジしては失敗しを繰り返すことで必ず前よりはよいものを生み続けられる力を持っているところが人間のすごいところだと思います。
個人的には、「継続」とか「努力」とかいう言葉よりは、「楽」とか「奇跡」って言葉の方が好きですけどね(笑)。
それと好きでい続けること、これが最も大事なことだと私は思ってます。

>レガさん
この照明は見た目はムーディーでいんですけど、水草にとってはどうなんですかね。
ちと光量不足なのではないかと思ってます。
たしかに世界に1台ですね。世界のMacユーザーでもこんなアホなことに全力を注いでいる人は数少ないでしょう(笑)。
コブラ、万が一溶けた時のことを考え、実は一部40cm水槽にも植えてみたりしました(笑)。

>mitsuさん
Macカラー、ちょっと前までは虹色の7色でしたが、今は白またはグレーですね。そう考えると既にMac色?(笑)
バクテリアが今どれぐらいいるかも簡単に測定できればいいんですけどね。
どうやら調べたところ、硝化菌の数を計測する方法はあるみたいですが、果たしてそれが簡単にできるものなのかは今のところよくわかりません。
今度時間がある時に詳しく調べてみるかもしれません。
アンモニア発生量は魚の数などに依存して一定ではないので、細菌数が計測ができると水の完成度がよりよくわかりそうですよね。

>でむちんさん
アップルだけにアップルスネール!!!
キター!!!それは思い付かなかったなぁ。自分もまだまだです(笑)。
見た目は綺麗だけどちょっとでかいのが難点ですね〜。

>tamaさん
水景と入れ物的にはもう現在の状態がほぼ完成でこれ以上の変更はほとんどないと思われます。
あとは生体と、プラスアルファの最終回での変更のみの予定です(ニヤリ)。

>Hossyさん
はじめまして〜、来ていただきうれしく思います。
たしかに削りの過程は素人にはお勧めできません(笑)。本気で嫌になってきます。
今回の作製でわかった最大の短縮法は、最初にアクリル板をカットする時点で極力大きさを合わせておき、削る必要量を減らすことです。
それで大幅に時間短縮が可能となります。
ただ、実際は削りさえ頑張れば誰でもできるものだとは思います。
要は気合いと根性です(笑)。
ミナミ、10匹120円とはまた格安ですね〜!
今後ともよろしくお願いします。

>Naoさん
お〜珍しく2連チャンではじめまして!
最初の方から見てくれていたとのこと、非常にありがたい限りです。
そういう励ましが、堕落気味な自分の更新意欲をかき立ててくれます。
私なんかの影響が少しでもあって熱帯魚を始めてくれて楽しんでもらえたらうれしいですね。
ぜひとも飼い始めたらその状況を教えてもらえたら(あわよくばブログなんて始めてくれたら)と思います。
今後ともよろしくお願いします。

>AQUARISTさん
おかげさまでついにここまで来ちゃいましたよ。
自分で水槽を作ると、さらにそれがMacだからというのもありますが、非常に愛着が湧きますね。
普段いることが最も多い寝室・兼Mac部屋にこの水槽を置いているので一人で時々見てはニヤケています(笑)。
3層構造ろ材、ちゃんと働いてくれるといいなぁ〜。

投稿者 38brain : 2006年03月06日 05:43

いよいよ生体投入ですね!
見た目だけじゃなくって随所に配慮が見られるところがさすがです!

でもって、レスのレスになりますが、「芸術は模倣から生まれる」って言葉、含蓄がありますね。
そんなわけで、わたくしめもmitsuさんのコメントを模倣して締めたいと思います。

プロジェクトもうあと2回ぐらいで終わるの???
もっと引っぱりましょうよww

投稿者 bon : 2006年03月06日 06:42

G4Cube水槽いよいよ完成ですね!水草も入り、生体も入り、ライティングもいい感じですね。シリーズの残りが楽しみです!

投稿者 tk2000 : 2006年03月06日 09:19

生体はいりましたね?
シンプルな感じがとっても良いですぅ。
もうすぐおわっちゃいますね…
最後のゲスト楽しみにしてますぅ?

投稿者 ぴぃぴ : 2006年03月06日 12:29

いや?、スゴクいいじゃないですか!
(このプロジェクトのコメントで、こればっかり言ってる?)
白砂、石、コブラグラス、良いバランスですね。
やはりこれぐらいの感じが良さそうですね。
コブラグラスは成長が遅いので、コケだけ注意してあげてくださいね。
最終的にどんな魚でいかれるのでしょうか??
楽しみにしています。

投稿者 パーシー : 2006年03月06日 15:07

すっかりご無沙汰です。
っていうか、完成してる!!!
すごいですね、感動しました。
まさかcubeがこんなことになるとは。
ジョブスもびっくりだ。

ぜひオトシンを入れて、リンゴマークのかじったところに来たときに撮影してくださいw

投稿者 odk_odk : 2006年03月06日 17:08

>bonさん
では私も模倣から独自性を含めてコメントを。

bon氏Macプロジェクトいつ完成するの???
ちょっと引っぱりすぎでしょうよww

>tk2000さん
はい、おかげさまでようやくここまで来ました。
当初の想像していたもの以上のものになったような気がして自分でもうれしいです。
みんなの意見を聞いて導入した底面フィルターがよかったですね〜。

>ぴぃぴさん
あ、最後のゲストってのはウソですよ〜、何も、誰も来ないです(笑)。
ちょっとしたことは考えてますが、どうしようかなぁ、時間があれば・・・。

>パーシーさん
もしかしてコブラグラス育てたことありますか?
やっぱりコケるんですかね〜。もうコケはイヤンイヤンです。
さっき底砂に肥料入れてみました。
頑張れ〜コケに負けるなぁぁ!!という気分です。
最後の魚、たぶん来週末ぐらいになる予感です。
気長にお待ちいただければ幸いです。

>odk_odkさん
お久しぶりです。お忙しかったみたいですね。
コメントいただけたってことは一段落したってことかな。
ジョブスにも見せたいですね(笑)。
ジョナサン・アイブにも愛撫してもらいたいです(またオヤジギャグ炸裂!)
(ちなみにodk_odkさんはご存じかもしれませんが他の方のためにも補足しますとジョナサン・アイブはMacのプロダクトデザイナーです。)
オトシン作戦、それいいですね!タイミングむずかしそ〜!!(笑)

投稿者 38brain : 2006年03月07日 03:17

おぉ?出遅れたぁ?^^;
完成おめでとうございま?す♪
しかしオッシャレぇ??♪
凄いステキです?
白砂がいいですね!
ろ材をひくなんて名案ですよ^^

投稿者 ホリホリえびろー : 2006年03月07日 23:48