« キューバパールとCRSのマクロに挑戦 | メイン | +300%? »

2006年03月23日

実験@自宅

ヒントその1

・毒物及び劇物取締法(毒劇法)
・化学物質排出把握管理促進法(PRTR法)
・労働安全衛生法
・廃棄物処理法
・消防法
・化審法


ヒントその2


@チャームさん。


ヒントその3


@自宅ラボ。

続きは来週末ぐらい?

投稿者 38brain : 2006年03月23日 01:08

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aquamindlaboratory.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/191

このリストは、次のエントリーを参照しています: 実験@自宅:

» 小型水槽☆爆殖中! from 俺のブログ 〜 I write pleasant BLOG 〜
最近はWBCで「俺のブログ」も 結構な観覧数を得ててんけど、WBCが終わると なんか寂しい観覧数になりそうで寂しいわ… それはさて置き、最近うちの小型水... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年03月24日 10:22

コメント

水槽内の毒物でも調べるんですか?ww
ん~試験紙で何か調べる?それじゃ意味ないか。
試験紙に使われてる呈色物質を調べる?試験管で定性?
それにしても何故消防法?ww
そんな爆発とか炎上しそうなことするの?
ってクエスチョンばっかなんで待ってます^-^

投稿者 yoshi : 2006年03月23日 03:10

あ、seraから硝酸塩の試薬でてるんですね
なんだかすごーい!!!!
あの試験管立てに玄人の香りがぷんぷんしておりますww
とうとう本腰いれて水調べしてくれるのかなぁ??
すんごい興味ありありなんですけど?^^

投稿者 mitsu : 2006年03月23日 10:30

なになに??
すごくバイオな香りがしますが...ワクワク
検査した水をそのまま捨てちゃいけません!!とかかな?
GHの試薬とPHの試薬を混ぜると煙が出て爆発します...とか??
ってゆ?かね、試験管の水が全部キッチリ同じ量だってとこに感動したのは自分だけでしょうか?
おまけに、こんな素敵なグラデーション作れないですよ、普通。
さすがプロっ!!

投稿者 おまつ : 2006年03月23日 10:49

バイオネタっぽいっすね?
どんな実験でしょうか?なにやらPHの変化を
試験管で実験されているような感じですが、
何でってのが問題ですよね。
何だろ?

投稿者 レガ : 2006年03月23日 10:59

!!!????
あれは?
これは?
何をはじめるのでしょう?

投稿者 ebita : 2006年03月23日 12:56

PHの色の違いがステキですね?。
ってそういう事じゃないって・・・。

なにするか気になります?。

投稿者 ebiblog : 2006年03月23日 14:16

ご無沙汰しちゃってすいません。
お、何やら新しい動きが(笑)
何が始まるんでしょうか??
試験管の並びがグラデーションぽくって良いですね?。
Mac水槽も、スゴク良い感じになってますね。
大成功ですな?。

投稿者 パーシー : 2006年03月23日 19:04

ん??毒物…劇物…消防…!!??
だ、ダメですってば、はやまっちゃ!!
残された私たちはどうすりゃいいのぉ??!
って、んなワケないねw失礼しました(^^;;

試験管内はpHの試薬っぽい?
ってことは、pHをコントロールする何かがあるような…?
ん??第4ヒントっ!えっ、無し?

投稿者 hidakap : 2006年03月23日 20:31

「今日未明、38brainと名乗る男が首相官邸に薬品を数種類持ち込み、小泉首相の髪をpH6.8の色に染めてやる!と言い放った後、ドリエルを飲んでスヤスヤと熟睡しました」
・・・とかいうニュースに期待!(笑)

投稿者 でむちん : 2006年03月23日 21:20

>yoshiさん
呈色とか定性とかという言葉が出てくるあたりさすが同業者ですね(笑)。
すいませんが詳細はもう少しお待ちください。
いずれ必ず明らかにします。

>mitsuさん
テトラからは硝酸測定試薬だけ出てないんですよねぇ。
っていうのも硝酸塩濃度を測定するのは亜硝酸よりも試薬が難しいんです。
試してみたらたぶん紹介しますね。
そう、キーワードは測定系です。
mistuさんのご期待に添えるかなぁ〜?

>おまつさん
この試験管内の水の量はジャスト5mlです。
たぶん千分の数ミリリットルしか誤差はないはずです。
っていうのもだいぶ前に買ったプロ仕様のピペットマンというスポイトを持っているからなんです。
ちなみに、みなさんがご指摘のように、これはpH試験薬の色です。
左から、pH 6.0, 6.2, ..., 7.8と10種類0.2区切りで正確なpHの水です。

>レガさん
上のコメントにも書かせてもらったように、おっしゃる通りこれはpH試験薬です。
なぜこんなことをしているかがポイントです(笑)。

>ebitaさん
ムフフ。まだ、ひ・み・つ(ハート)。
ただ、皆さんがどう思うかが心配ではあります。

>ebiblogさん
はい、何かします!
でないとこんな無駄な試薬の使いっぷりはできないですからねぇ。
何しろ試験薬は高価ですから・・・。高価すぎですよね。

>パーシーさん
じらしてしまってすいませんが、まだ色々準備中なのでもうちょっとだけ お待ちくださいね。
Mac、だいぶ落ち着いてきました。
Macプロジェクトもいよいよ終わりが近いです。
今週末あたり第9回の記事をたぶん書きます。

>hidakapさん
あはは、そんな危険なことはしないですよ〜。
いや、まぁ普通に見たら十分危険かもしれませんけども。
一応、ご期待くださるとうれしいです。

>でむちんさん
そりゃ大暴走ですね(爆笑)。
pH 6.8というとだいたい緑色ですね。
小泉さんもアニメキャラ的な髪の毛の色になっちゃいますね(笑)。
ドリエルはそこまで即効性はないんじゃない?w

投稿者 38brain : 2006年03月23日 21:38

バ、バ、バイオですねっ!
まさにlaboratory!実験室です。
試験管とか見てるとムラムラしますね(笑)
私は文系ですけど…。
NEW企画楽しみにしてます。

投稿者 ドット。 : 2006年03月23日 22:53

バイオですね!ウホウホ!!!
なんだなんだ?ワクワク!!!

投稿者 namazu430 : 2006年03月23日 23:49

  はじめまして
 いつも企画とネタ振り!?が面白く、続きの投稿を楽しみに拝見させて頂いています。
 Mac水槽の次は、38brainさんの得意分野でしょうか?
 次回投稿が楽しみです!

投稿者 aqlay : 2006年03月24日 09:32

もしかして薬品をひとつずつ味見してどれがおいしいかを決めるとか!?

投稿者 Hossy : 2006年03月24日 21:41

>ドット。さん
ムラムラしますか?!
きっと同じ気がありますね(笑)。
こういう風に整列しているとほんと美しいと思ってしまいます(危険?)。

>namazu430さん
ウホウホワクワクドキドキソワソワニヒニヒ。

>aqlayさん
はじめましてです〜!
ご訪問うれしく思います。
ちょっとネタ切れ気味なので、プラスなかなか慎重に進めている長期戦的なものなので、ちょっとの間引っ張らせてもらうと思います(苦笑)。
今後ともよろしくお願いしま〜す。

>Hossyさん
あは、さすがにそんな危険な真似はしないですよ〜(笑)。
いいネタありがとうございました。なごみました。
でもみなさん、決してなめたら駄目ですよ。
けっこうヤバイもの色々入ってますから。

投稿者 38brain : 2006年03月25日 05:40