2006年05月14日

テトラオーロが加わった。(ドラクエ風に)

みなさ〜ん、舞ってますか〜?

ってことで、満月だったそうで、金曜・土曜はエビたちがもう舞うわ舞うわで大変なことになってました。
普通の魚よりも満月の時は泳ぎ回ってますよね。
天気が悪くても満月ということはエビたちに普通に伝わっているんですね〜。

そして・・・!

ムネチカ様、抱卵キター!!!
(写真ちょっと見にくくてすいません)

腹が白いので抱卵の確認しにくいですね。贅沢な悩みです。
よく見ると4つ麻呂ですね。

さらに、題名からもバレてますが、魚を追加しちゃいました、エビ水槽に(苦笑)。
なんか水槽の上の方がスカスカだったので、やっぱり魚入れてみちゃいたくなるんですよぉ。

でなるべく小さいもので、色もエビが映えるようにちょい地味気味で、ささやかに群泳してくれる魚いないかなぁと探してこれにしてみました。

テトラオーロっていう魚です。
別名、ハステータステトラとも言われるようです。
名前の通り、コリドラス・ハステータスのように尻尾に黒いダイヤ型の斑点が入っているのが特徴です。
大きさはかなり小さくて成魚でも2cmぐらいらしいです。
MacCube水槽でピグミーコリドラスとどちらを飼うか悩んで、アベニーちゃんとの混泳ならあまり泳がない方がいいということでピグミーにしたので、ある意味、ハステータスを飼いたいという希望を別の形で実現させました。

そういうわけで、10匹入れてみました。

しかしですねぇ、群泳はしてくれるものの、思っていたよりも下の方を泳ぎ回っているんですよ。
上の方を泳いでくれることを期待してたんですけどねぇ。
エビちゃんにぶつかりそうでヒヤヒヤします。
ずっと下の方にいるようならエビにもあまりよくないかもしれないので水槽移動も含めて、少し考えなくてはいけませんね・・・。

そゆことで、現状は上の写真のようになってます。

やっとキューバパールもだいぶ根付いてきてくれたようで、エビに抜かれて植え直す本数が1日3本ぐらいになりました(まだ抜かれては植え、という生活からは完全に抜け出せていません、笑)。

投稿者 38brain : 04:39 | コメント (17) | トラックバック

2006年05月10日

エビ水槽に君臨する者

前回のエントリーで少し書きましたが、新規に立ち上げた45cm水槽で1匹、抱卵している個体がいました。
ムネチカ産のエビ(通称;ムネチカ様)ではないので若干白が薄いですが(抱卵してからさらに少し薄くなった模様)、まぁタイガーかV字には違いないので良しとしましょう。

それに父親がムネチカ様かもしれないので、子供に期待なのであります。

ちなみに、上がムネチカ様。
さすが白さが違います。
驚きの白さです。

去年辺り、おばさんたちが、
「きゃ〜ヨン様〜〜!!!(ハート)」
などと騒いでおりましたが、今の自分の気持ち的には、
「きゃ〜ムネチカ様〜〜!!!(ハート)」
なわけで、おばさんの気持ちが少し分かった気がします。

しかし!!
この45cm水槽内には、なんとムネチカ様を上回り、ここに君臨する暴君がいるのです!

時々、はるか上からムネチカ様を見下ろしていたりするのであります。

下がその決定的な証拠を捉えた写真です。

 ↓

その名も「石巻貝(10匹198円)」です。

投稿者 38brain : 03:21 | コメント (18) | トラックバック

2006年05月04日

MFFにムフフ。

「tsu-blog」のmitsu氏が、「もしも今1からエビを始めるならムネチカさん(エビショップの一つで超ハイグレードな個体を産出していることで有名)の選別外5匹10000円セットから始めるかなぁ・・・」とつぶやいたことから派生してしまった今回のおエビ騒動。
(ホリホリえびろー氏のこちらの記事が詳しく経緯が書かれてあり参考になります。ちなみにこのセットの販売は既に終了していました。)

もう、「A-B-Road」のuchai氏上にも書いたホリホリえびろー氏の記事と写真を見てしまったら我慢なんてできるはずがありません(笑)。
それと、ついに発端者であるmitsu氏も責任を取って(笑)購入したようです(記事はこちら)。

ご購入〜ぅ!!w

あ〜やっちゃったよ〜ぉぉ。
も、もうこれ以上、エビは買いません!!!これを最後にします!!!(ほんとか?)

上で紹介した方の記事を見るとわかりますが、選別外とは言ってもそんじょそこらの選別外とはわけが違います。
では、水合わせ中の彼らをご覧ください。

 ↓

どうですか、この色の白さ。
それも5匹ともギリギリでダブル日の丸になれなかったぐらいの超ハイグレード。
ムネチカさんのサイトによるとこれで色の白さがBグレードレベルというから驚きです。
その辺で売ってるSグレードよりはるかにグレード高いです。
いったいSグレードはほんとどうなっているのか・・・。
今までだと水合わせしたりする時はうちのエビたちは一時だけ色が抜けてしまったりしてましたが、このムネチカさんのエビは水合わせ中だろうと何だろうと常に色がクッキリしてることに一番驚きました。

慎重な上にも慎重に水合わせを3時間ちょいほどかけておこない、いざ我が家の水槽に放流しました。

やはり放流してからしばらく経つとなおのこと白さがハッキリしてきました。
う〜ん、ビュ〜テホ〜!!

上の写真の左端はうちに元々いた個体です。
霞んで見えるのがかわいそう(苦笑)。

とりあえずはほうれん草でムネチカ様のご機嫌伺いをしておきました(笑)。

投稿者 38brain : 05:34 | コメント (22) | トラックバック

2006年05月02日

45cm水槽立ち上げ・その7

先週からやっていたゲームボーイのMOTHER3というゲームを昨日クリアしました。
いやぁほんとおもしろかったぁ。久々にゲームしまくったわ。
(明日辺り詳しくもう1個のブログ(ここ)で書こうかと思います。)
てなことで、ようやく昨日、皆さんのブログをじっくりと拝見させてもらいました。
少々ご無沙汰してしまい失礼しました。

さて、通常バージョンでは最後と思われる45cm水槽立ち上げの記録、第6回です。
次回最終回第7回では今までのまとめをしたいと思っています。

いつものように、まずは水質チェックです。

うんうん、アンモニアはもうないですね。
亜硝酸もほぼ0、硝酸だけまだガンガンに出ていますが硝酸の毒性は低いのでもういいでしょう。

ということで、ここの段階で水替えをしつつ、まずは選別外のエビちゃんを8匹ほど投入してみました。
(選別外から投入するところが、現実的で薄情なところです(笑))

そして本日、17日目・・・

アンモニア、亜硝酸とも0。
硝酸もだいぶ減ってきましたね。水が完成したようです。

ちなみに、他の値はというと・・・

やはり前一度測った時のようにpHがやたら低いです。
pH6.0あるいはもうちょい低いかもぐらいな感じです。
(あ、ちなみにこれテトラ社の試薬ではないです。なのでちょっと濃いめです。)
生体にはきっと最適な値だと思われます。
今まで他の水槽だとpH7.0ぐらいだったので、これはありがたいですね。

でも少し気になったので他の水槽も測定してみると、pH 6.5ぐらいでした。

おや〜?と思って今度は水道水を測定してみるとpH7.0でした。

実はうちの水道、数ヶ月前に測定した時はpH7.5だったんです。
噂には聞いてましたが、季節によって水道のpHってほんとに変わってるみたいですね〜。

まぁそれにしても、今回立ち上げている水槽内のpHが他に比べて低いことには変わりありませんけどね。

で、GHはこれまた最高値の8。
他の水槽はGH4でした。
K-6ソイルと青龍石が効いているみたいです。
まぁ低すぎるよりはいいのかなぁとも思いますが、低くても調子がいい方は調子がいいようですし、GHに関してはハッキリとどの値がいいのかの結論は出てませんね。

そゆことで、水槽の今はこんな感じになってます。
 ↓

石巻貝が壁面じゃなくてやたらとソイルの中に潜り込んでいて、キューバパールが抜けたりして困ってます(苦笑)。
でもだいぶ前にキューバパールを初めて植えた時よりはだいぶみんな浮かずに辛抱してくれているようです。
きっとエビがまだほとんど入っていないおかげでしょう。
キューバが抜かれるのが怖いので、しばらくヤマトヌマエビは入れない予定です。

早く草原になってくれるといいなぁ〜。

投稿者 38brain : 03:51 | コメント (15) | トラックバック

2006年04月30日

初めての共同作業。

ちょっと面白い写真が撮れました。

毎年おこなわれているらしいエビコン(エビコンテスト)のユーモア賞狙いでエビコン2007まで待とうかとも思いましたが、とてもあと1年も待てないし忘れそうなので(苦笑)、公開しま〜す。

写真の題は「初めての共同作業」です。

 ↓

和みました。

投稿者 38brain : 07:50 | コメント (19) | トラックバック

2006年04月17日

45cm水槽立ち上げ・その1 (プレゼントもあるよ!)

いよいよエビ専用45cm水槽を立ち上げることにしました。

(プレゼントもあるので、最後に発表します。)

水槽は上の写真のように、ADAキューブガーデン45-Pです。
う〜ん、ADAのロゴがまぶしい。
左上のシールを剥がすか剥がさないか、それが問題だ、なわけですが、とりあえずしばらくは貼っておくことにします。
たぶんそう遠くないうちに剥がしてしまいそうな気がします。

さて、今回の底砂ですが、1ヶ月半ほど前にチャームさんからモニター用としていただいた「K-6ソイル」(下写真はチャームさんからお借りしました。リンクはチャームさんへ貼ってます)を使用することにしました。

このソイル、いくつかのブログなどで使用者の感想が色々あるようですが、以前「ビーシュリンプの青い森」のebitaさんが絶賛していたのでずっと気になってたんですよ。
硬度が高めに出がちという話も聞きますが、まぁebitaさんのところでもピンピン元気にしてるようですし、せっかくチャームさんでモニター用としてもらったわけですから試してみようということになりました。

で、ソイルをこのように敷きました。
見てください、この透明度!!
噂には聞いてましたが、この透明っぷりはすごいです。
新聞紙を最初に敷いていたとはいえ、ソイル入れて、水入れて、5分後ぐらいの画像ですよ、これ。
普段のうちの水槽の水よりも透明かも・・・。
なんなんですかね、これは。ソイルが吸いまくってるんですかねぇ?
例えて言うなら、川の下流の水も透明だったけど、上流にさかのぼっていったらもっと透明だった、みたいな感じの透明度です(笑)。

ちなみに、下にK-6ソイルを6kg、その上にADAアマゾニアソイルパウダー約2kgを敷きました。

さて、その頃、エビたちはと言うと・・・

もうすぐ移動するとも知らず、ほうれん草祭りの真っ最中でした(笑)。
やっぱりほうれん草は食いつきがちがいますね〜。そんなに美味いのかなぁ。
まぁ自分も好きですけど。

この後も既に色々やりましたが、今日はここまでと言うことで次回に続きを書きます。
次回は青龍石の設置と、今回の最大の山場、キューバパールの移植です。


で、ここで最初に書いたプレゼントについてです。

今回、今のエビ水槽からキューバパールを植え換えるんですけど、明らかに全部を植えることはできそうもないんですよ。
そこで!
先着2名様に、キューバパール(下の今までの水槽写真参照)をプレゼントしま〜す。


量的な保証はできませんが、少なくとも普通のポッド売りのキューバパール1ポッドよりはたくさんあげられると思います。
送料はメール便でよければ私が出しますので送料無料でかまいません。
ここのブログのコメントに「キューバパールが欲しい」という旨を書いてくださいませ。
その時にメールアドレスも入力するのを忘れないでくださいね、こちらから連絡しますので。(メールアドレスは入力しても私にしか通知されないので大丈夫です。)

応募条件は・・・
・キューバパールを育てたことがなくて、育ててみたい方。
・私に本名を知られてもいい方(発送時に必要なので)。
これだけです。
リンクを張っている方でも張っていない方でも誰でも構いません。
火曜日締め切り、発送は木曜日頃を予定しています。

(キューバパールはあっさりと応募者2名が集まったため終了しました。
またの機会があるかもしれませんのでその時にお願いしますね。)

ついでにもう1個。
こちらは欲しいという方があまりいないかもしれませんけど、ノーマルのウィローモスをお譲りします。
(下の写真左側真ん中辺りのもの)

今回45cm水槽立ち上げに際して、今の40cmにあるタイ産モス(エビ写真のところを参照)を撤去して、60cmのウィローモスと交換しようかなと考えているためです。
なので、60cm水槽のウィローモスを欲しいだけ全部あげます。
こちらは応募者の数に限りを設けませんので、火曜日までにコメント欄に「ウィローモス欲しい」と書いてください。
応募者の数により発送量が変わりますが、相当量ありますので大丈夫でしょう。
応募資格は上のキューバパールと一緒ということでお願いします。
こちらも送料無料、ついでにモスを巻き付けるモスコットン(ADAのもの)を適当に1メートルぐらいお付けします。

そうそう、最後に。
ほとんどないとは思いますが、万が一コケなどが混入していてもノークレームでお願いしますね。

さらに最後に、もし私が今まで使っていた40cm水槽が欲しいという方で取りに来てくれる方がいましたらあげますよ。これ以上水槽増やすつもりはないですので(苦笑)。
横浜市まで取りに来られるという方がもしいましたらそちらもどうぞ。
っていうか是非持ってっちゃってください。取りに来てくれるのはいつでもいいです。
えと、水槽はコトブキのレグラスR-400(40cm水槽)っていうものです。

(水槽も受付終了しました。ありがとうございました〜。
ウィローモスは引き続き欲しい方募集中です。今週末ぐらいまで応募オッケーですよ。)

ではでは、もし欲しいという方がいましたらコメントまでどうぞお気軽に〜。

投稿者 38brain : 01:58 | コメント (33) | トラックバック

2006年04月13日

MacCube水槽の紹介

60cm水槽、40cm水槽の紹介に続いて、MacCube水槽のご紹介です。

ご存じの方も多いとは思いますが、このMacCube水槽は、MacCubeというパソコンの筐体を水槽に改造したものです。
Mac好きが高じてこんなものを作ってしまった次第です。

改造の模様は「こちら」の記事に以前連載して詳しく書いてありますのでご興味のある方はご参照ください。

水槽部分の大きさは、約19cmの立方体です。
足の部分も入れると高さは24cmです。

フィルターはニッソーのバイオフィルターというちっちゃい底面フィルターを、
ヒーターはマルチパネルヒーターという底面設置用の温度可変式ヒーターを浮かせた底面に貼り付けています。
底砂は一番下にろ過用ろ材ボール(たしかエーハイメック、またはパワーハウスのろ材)、次に白い小さな球上の化粧砂(?)、一番上に白砂という3段構造、
CO2添加はなし、
水草はコブラグラスというもの1種のみ、
照明は写真に写っているインテリアショップで買った小型のライトを1日8時間タイマーで点けています。

では、住人をご紹介します。


まずはピグミーコリドラスです。
いつも4匹でまとまっていることが多いですね。
コリドラス類の中でも最も小さい部類の個体の一種。
案外泳ぎ回っていることが多いです。


選別外クリスタルレッドビーシュリンプ。
エビ水槽からの選別落ち個体が現在3匹ほど仲間に加わってます。
どこか背中に哀愁を感じます。


石巻貝。
壁面のコケ取り部隊です。
最近、個人的にコケ取り部隊の貝がお気に入りだったりします。


そして、今更多くを語る必要もない、我が家のアイドル、アベニーパファのパフィちゃんです。
とにかく人なつっこさと愛嬌のよさ、キュートな振る舞い、キョロキョロと動くお目めがもう最高。
いつも癒されてます。

ひとまずこのMacCube水槽はもうこれでほぼ完成型だと考えています。
照明をメタハラに変えようかという考えも少しありましたが、実行するかどうかは微妙なところです。
このままでも十分かな、と最近は思ってます(資金難だからという話は抜きで(苦笑))。

以上、我が家の3水槽の紹介でした。

投稿者 38brain : 08:14 | コメント (18) | トラックバック

2006年04月11日

CRSキター&40cm水槽紹介(仮)

9月10日、追記。
下記の紹介文はかなり以前のもので今の水景は相当変わってます。
近日リセット予定ですが、たぶん最後の頃になると思われる水景は、「9月10日の記事」の辺りにのものになると思います。
やっぱ石が少なかったですねぇ。石組み、いつかもう少しちゃんと挑戦してみたいものです。

(以上追記)
__________

全国に1万人ぐらいはいるんじゃないかと思われるエビキチガイな皆さん、こんにちは(極めて失礼、すいません)。

前のブログの最後の頃に書いた「CRS最終補完計画」。
まぁ簡単に言うと、「自分でグレードアップしていくのははっきり言って今の自分には無理なのでオークションで手っ取り早く買ってしまおう作戦」ですが、ついに到着しました。

でもその前に、じらすようにほうれん草の話でも(笑)。

今回初めて無農薬ほうれん草ってやつも手に入れてみました。

オークションには20gって書いてあったんですが、これ明らかに多くないですか?こんなに多いの?!ってびっくりしちゃいました。

で、早速3分ほど茹でてみました。

この後、小分けにして今日あげる分以外は冷凍したのですが、あまりにも多いので途中でサランラップが底をつき、最後は大量に包んで冷凍保存しました(笑)。

で、あげてみました。

ウハー食べてる食べてる!!
ヤマトヌマエビも参戦してもうガツガツ食べてました。

え?気が付きました?
なんか後ろにやたらツヤのいいCRSがいることを。

一番右にいるのが今回買った個体のうちの1匹です。
タイガーってやつですよね?
これでも今回買った個体の中ではちょっと白が少ない方です。
その隣の稚エビもおまけでもらったもの。
さらにその隣のうちに最初からいた稚エビと比べると白さが明らかに違います。

で、さらによ〜くエビを観察してみると・・・

こ・・・こいつは・・?!!

こりゃぁ日の丸ってやつじゃないんですか?!
うひゃー!!
キキキターキ━━ (*`Д´)=○)Д゚) ´Д゚)・;' タァ━━!! キタ━━━ヽ( ;゚∀)人(∀ ゚ )
今回おまけも含めて10数匹到着したんですが、この1匹だけでも落札金額分以上の価値がありそう(ゴクリ)。

ここから後は増やすだけなので、頑張って増やしていこうと思います。
いいのが増えたら今までの感謝を込めて、皆さんにもおわけできるかもしれませんね。(いったいいつ?)

てなわけで、ついつい取り乱してしまいましたが、今の40cm水槽の全景も載せておきますね。


(リリーパイプきちゃなくてすいませんorz)

たぶんこれがこの水景をお見せする最後になると思います。
ぶっちゃけ、最初適当に青龍石置いてキューバパール植えたらもう動かせなくなってしまって、ずっとこの水景には不満が残っていたんです。

で、チャームさんからようやくこれを購入しました。
 ↓

ついにADA水槽、デビューです。
あ、45cmです。5cmだけアップします。
今よりはもう少しはまもとな水景を、ADAパワーをもらって作りたいものです。
キューバパールを植え換える作業を思うとほんとに気が重いわけですが、なんとか今週末着手しようと思います。
(ついでに言うと、上の全景写真の左端に写っている黒い棒はこの水槽を立ち上げる時に使おうと思って回している外掛けフィルターの棒です。)

頼むからエビちゃん、水槽移転時に☆にならないでね、と願うばかりです。

以上、大暴走なエビ水槽でした。

投稿者 38brain : 04:16 | コメント (20) | トラックバック