2007年08月28日

MacCube水槽よ、永遠に。(笑)

ということで、ご存じのように383838ヒットのキリ番でMacCube水槽を差しあげることにしましたので、最後のリセットです。
実質、うちでのMacCube水槽、最後の記事になります。

水を抜いて、75cm水槽の水との水合わせです。
非常にめずらしい絵ですね(笑)。
MacCube水槽で飼っていたピグミーコリドラス4匹とレッドラムズをメインの75cm水槽に移動させるところです。

そして、いざ、大海原へ!

うわっ!!広っ!!!
という声が聞こえてきそうです(笑)。

そういえば、ピグミーコリドラスはけっこう長生きですね。
小さい生体ってわりと弱い種が多いですが、ピグミーは強い方だと思います。

しばらくするとこんな状態に。
 ↓

突然の来訪にちょっとびびるコリドラスジュリー君とステルバイ君w。
やっぱり化粧砂のところが好きみたいです。
数日経った現在もよくここにみんな集合してます。

あ、そうそう、上の写真で気が付いた方もいるかもしれませんが、MacCube水槽に入れていた小さい青龍石を75cm水槽に入れてみました。

ちょっと引いた写真はこんな感じです↑

青龍石はまぁ、ないよりはあった方がいいかな、という程度ですかね。
おかげで若干中央部分が引き締まったような気がしなくもないです。
というか、まずは散らかったソイルの粒を掃除しろという話ですが(苦笑)。


そんなわけで、MacCube水槽ともお別れです。

このように生まれたままの姿(?)になりましたw。

Mac好きが高じて(狂じて?)作ってしまった水槽。
かなりネタにもなりましたし、Macの本に載っちゃったりした時もありましたね〜。
当然お気に入りで思い入れもありますが、作って完成させられたことにこそ最大の楽しみと意義があったように思います。
今までありがとうと言いたいです。

今後はキリ番を踏んでくれたアクアみうらさん(aquamiuraさん)の元で、MacCube水槽第2章がスタートするものと思われます(まだ送ってませんがw。近日送りま〜す)。
そちらでの今後の行く末も楽しみにしてます。(でもあんまり皆さんプレッシャーかけないであげてくださいねw。)


去年の1月末頃から開始したMacCubeプロジェクト。
(製作の過程のまとめは前身ブログAM1の「こちら」。AM2になってから以降の記事のまとめは「こちら」辺りをご参照ください。)
そういえば、パンストを入れたりもしましたね〜(笑)。もちろんそれはみうらさんには送りませんよw。
そんな色々な思い出は永遠なわけであります。
ということで、MacCubeプロジェクト、これにて終演とさせていただきます。
今までたくさんの御意見や応援、本当にありがとうございました〜。

投稿者 38brain : 03:37 | コメント (21) | トラックバック

2007年08月20日

すっきり

AM3作ってます。
この土日でかなり作ったので、現在の完成度は70%ぐらいかな。
今週末は土日もちょっと仕事のようなものがあるので、AM3への移行と公開は9月前半辺りだと思います。

たぶんAM4は相当先まで作らないと思いますので(作るかどうかも不明)、自分的にもうこれ以上は現状は無理、というぐらい満足できる形で完成させる予定です。
見た目はぱっと見、あまり変わりませんが、プログラムはほぼ白紙から作り直しました。
ブログの作り方や自分的に思う見た目のあり方の理想など、次々回辺りに熱く語ってみたいと思います。
おまけですが、ブログプログラムのMovableTypeのバージョン4.0がつい先日出ましたが、プラグインとか色々前のものも使っているため不具合が出たら嫌だと思い、人柱になるのはやめました(笑)。

最初に一言だけお知らせしておきますと、解像度が横800のモニタの方は、すいませんが今回ついに全部横まで見られなくなります。横幅は最小で850pixelぐらいあります。
まぁ見れなくはないはずですが、ちょっと見にくいかもしれません。ぜひそろそろ高解像度のパソコンを!(笑)
写真サイズもさらに大きくなりますよ〜。


さて、この週末はと言うと・・・

このように、コリドラス・ステルバイのデカルト君に掃除しろと目で訴えられたので激しく水槽を掃除しました。
なんか高温のせいなのかどうかわかりませんが、最近ちょっとだけボルビにポツポツとコケが付いているものが増えたような気がしたので、大量に水替えしたらよくなるかも、と思ったというわけでもあります。
でもまぁ、コケは相変わらずうれしいことにあまり出てませんけどね。上の写真の水槽壁面もたぶん3週間wこすってませんが、せいぜいこんなもんしか壁面にはコケ付かないで済んでます。
微妙なバランスなんですかねぇ。ラスボラ・ヘンゲリィを今後もっともっと増やす予定ですが、コケや水質の状態を見ながら少しずつ増やしていこうと思います。
で、メインフィルターも久々に掃除して、底砂も掃除して、水草の上のゴミとかも舞わせて吸いまくり、今回は60リットル換水しました(いつもは週1回30リットル)。

コリドラス・ジュリー君が言っているように、ブリクサはえらいことになってきました(苦笑)。
全景は写真撮ってませんでしたので、今度お見せしますが、最初の10倍ぐらいのボリュームになってます・・・。

何はともあれ、やっぱり綺麗な水の水槽はいいですね〜。

ラスボラ・ヘンゲリィも元気に群れで泳いでいます。
マジで綺麗な魚だと思うんですけどねぇ〜、もっと飼ってくれる方が増えてくれるといいな。

あ、そうそう、一昨日でアクア生活3年目に突入しました。
だいぶマッタリしてきましたが、部屋に水槽があることが自然なものとして見られるようになりましたね。
この癒しをもたらしてくれる趣味はまだまだ続けていきたいと思ってます。
今後ともよろしくお願いします。

投稿者 38brain : 01:07 | コメント (22) | トラックバック

2007年07月22日

大きくなりました。

今日は、短めですが、コリドラス・ステルバイの「デカルト君」のお話。

記録によると、デカルト君を水槽に仲間入りさせたのは去年の12月19日のようなので、現在ちょうど7ヶ月ぐらい。

最初はと言うと、

こんなに笑っちゃうぐらい小さかったんですよ〜。

1年以上前からいるコリドラス・ジュリー君に比べてその大きさの差は歴然でした。

それが、なんと7ヶ月経った今では・・・

このように、ほぼ同じか、むしろデカルト君の方が大きいぐらいに成長しました。


そういえば、我が家のアイドル、アベニーパファの「ぱふぃちゃん」も最初は、

こんな感じでエーハイムのパイプと比べてもものすごく小さかったのに、

今では貫禄すら感じます。(特にお腹が・・・苦笑)
うちに来て1年半は過ぎたかなぁ。

毎日見ていると気が付きにくいですが、水草も、生体も、日々大きく成長(生長)しているんですね〜。

投稿者 38brain : 07:17 | コメント (25) | トラックバック

2007年05月27日

75cm水槽の紹介・その1

本日は今までまだ書いていなかった75cm水槽の全体的な紹介記事をようやく書くことにしました。
余りにも長くなったので2回に分けます。
1回目は水槽と生体編。

まず水槽、こちらはADA社の75-Pという水槽。
横75cm x 奥行き 45cm x 高さ45cmです。
やはり水槽のクオリティを考えるとADAははずせないかなぁ。
横60cmの水槽から75cmの現行水槽に切り替えた当時は奥行きが30cmから45cmにアップして、その15cmの差がものすごく広く感じたものです。
現在60cm水槽をお持ちの方もぜひこの15cmの差は感じてみてもらいたいものです。水草植えても植えても埋まりません(笑)。

さて、ではここからは生体(お魚)編。

言わずとしれた水槽内のアイドル、アベニーパファ。
世界最小の淡水フグで、キョロキョロとした目とぷよぷよと泳ぐ姿は愛嬌がありまくりでやはり最高にかわいい。
ほとんどアカムシしか食べないのがちょっと大変だけど、でもピンセットで手から直接あげてなついてくれるし、この萌えはやめられないw。
大きさは2〜3cmぐらいかな。
時々他の魚のヒレをかじる子やアカムシ以外も食べる子や、なつきやすい子、引き籠もりな子などなど個体によって個性がけっこう強いのも特徴かもしれませんね。

一緒に映ってるのはグリーンネオンとテトラオーロ。
グリーンネオンはネオンテトラの赤い部分がほとんどなくて青い線が1本入っているという感じですね。
でも大きさは3cm程度と小さめ。
テトラオーロも同じぐらいの小型の魚で尻尾の黒い斑点がチャームポイント。
オス同士が喧嘩してる時にヒレを広げる姿がけっこうかっこよい。


こちらはボララス・ブリジッタエ。
ボララス属はコイ科のラスボラ属の中で特に小さい個体を分けて名付けられた属で、大きさは2cm〜3cm程度。
現在約30匹。いずれこの個体を100匹ぐらい入れてみたいという野望があります。
状態がよい時の赤い色が非常に綺麗で群れをなすと最高(下の写真参照)。

上層にいる時が多いですね。


これはブルーアイ・ラスボラ。
ショップでは3cmぐらいにしかならないって書いてあったのに、今やたぶんうちの水槽内で2番目に大きい。4〜5cmぐらいになってます。
しかもブルーに目が光らなくなってきたし。もう歳なのかなぁ。
かなり最初の頃に飼い始めたからそろそろ2年ぐらい経ちます。
最初10匹いたはずですが、飛び出しなどもあり残り2匹。風前の灯火的ですが、残りの2匹は仲が良さそうです。
うちの魚はこれ以外もだいたい飼い始めて2年になる魚が多いです。


で、うちでいちばん大きいのがこちらのガージナルテトラ。
ネオンテトラの赤い部分が体の下全体に入っている個体です。
大きさは現在Maxで5cm超えてるかも、でかいです・・・(苦笑)。
ネオンテトラ系は色味だけでなく個体の大きさも差があって、
カージナル>ノーマルネオン>グリーンネオンの順ですね。


続いて壁ひっつき系のお掃除屋さん。

オトシンクルスです。
大きさは4cmぐらいかな。細身なのであんまり目立たないですけどね。
昔はけっこう早死にしちゃう個体が多かったけど、今入れてる3匹はかなり長寿かも。
エサの供給バランスがちょうどいいのかな。
水槽面とか水草のコケをハグハグする姿は愛らしいですよね〜。


こちらは石巻貝とサザエ石巻貝。
普段は壁にくっついてますよ。
ノーマルの石巻貝(下の方)は逆さまになると起きあがれずに昇天してしまうというなんともオチャメ(?)なやつ。
少しだけお値段高めのサザエ石巻貝(上の方)は殻にトゲトゲが付いてて転んでも自分で起きあがれる強いやつ。

続いて底もの系。

コリドラス・ジュリー(右)とコリドラス・ステルバイ(左)です。
現在ジュリーが4cm、ステルバイが3cmぐらいかな。
底をハグハグする姿がかわいいですよね。コリドラスを飼うなら白系の化粧砂がおすすめ。
というか、ソイルみたいなゴツゴツした底だとヒゲが溶けちゃったりする時もあるようですし。


先日あげて数がかなり減りましたが、まだ何匹かいるアルジーライムシュリンプ。
髭コケも食べるという最初の噂でしたが、うちではイマイチその効果はよくわかりませんでした。
ミナミヌマエビとほぼ一緒の見た目。小さめで2cm〜3cmといったところでしょうか。


やはりコケ取り部隊といったら彼が最強、ヤマトヌマエビです(写真ではコリドラス用のタブレット食べてますが、苦笑)。
まぁ約4cmぐらいと大きめなのがあまり好きじゃない方もいるようですが、コケ取り能力はやはり一番ですから外せないですね。
淡水だと予想外の爆殖が起こりえないのも安心できていいです。

以上、生体のご紹介でした。
現在は、
ボララス・ブリジッタエ 約30匹、
アベニーパファ 2匹、
カージナルテトラ 約5匹、
グリーンネオン 約3匹、
ブルーアイ・ラスボラ 2匹、
テトラ・オーロ 約5匹、
オトシンクルス 3匹、
石巻貝 約5匹、
サザエ石巻貝 1匹、
コリドラス・ジュリー 1匹、
コリドラス・ステルバイ 1匹、
ヤマトヌマエビ 約3匹、
アルジーライムシュリンプ 約10匹、
ぐらいがいます。
密かにロイヤル・ファロウェラっていうオトシンの長くてかっちょよいヒレが付いてる魚を欲しいなぁと思っているんですが、なかなかショップで出会う機会がなくて仲間に入れられていません。
今後はそのファロウェラ1匹とボララス・ブリジッタエ数十匹ぐらいを今のところ追加の予定として考えています。

では、近日、「水草・機器編」を書くと思います。

投稿者 38brain : 06:53 | コメント (25) | トラックバック

2007年03月28日

またつまらぬものを買ってしまった・・・

個人的には全然つまらぬものではないんですけどね(苦笑)。

まずはこちら↓

ADAのカボーションルビーという名の逆流防止弁。
今まで何度か写真の中に写っていたこともあったかもしれません。
元々CO2のチューブのなるべく水槽側近くに逆流防止弁を付けたかったんですが、普通のものだと見ため的にイマイチ。
でもこれは高い・・・。
とずっと迷っていたんですが、ついに我慢しきれず(blacklayoutさんの家で実物を見たりして欲しかったw)、買ってしまいました。
いいです。すこぶる自己満足度は100%に近いですが、いいですw。

続きまして、キャビネットの内側扉。

そよ風さんのところで購入した有名なCube a stumpキャビネットの内側にフックを付けて釣り下げています。
左から、浮いたリシア等の水草を掬うためのもの(名前なんだろ?300円ぐらい)、
解剖用ハサミ(水草切り用)、
カーブハサミ、
ADAのピンセット。
カーブハサミも本当はADAのものにしたかったのですが、さすがにハサミに8000円も出すほど信者になりきれませんでした(笑)。どこのメーカーのものか忘れましたが、3000円ぐらいだったかなぁ。
で、ピンセットはハサミに比べると安かったのでADAで奮発しちゃいました。

このADAのピンセット、とにかく軽い。
今まで100円ショップで買ったトングを使っていたのですが(笑)、重さがまるで違います。
と、言葉だけではよくわからないので、実際に重さを量ってみました。
不必要なほど正確に量りました(笑)。

こちら、100円のトング。
127.92g。

そして、

こちら、ADAのピンセット。
48.85g。
約1/3ぐらいですね。そりゃ軽いわけだ。

使いやすいという話を聞きますが、比較対象が100円のトングなので何とも言えませんが、だいぶ疲れにくいのはたしかですね。


さて、最後の次がほんとしょうもないものですw。

先日近所のショップに行ったら偶然こんなものを見つけて買ってしまいました。

ADAの室温計と湿度計。
こんなの今まで見たことありませんでした。今も普通に売ってるのかな?
もしかして掘り出し物?
やはり、見た目がイカス(笑、だめだこりゃ)。

アナログでシンプルなところがたまりません。
たしかどちらも1000円ぐらいだったかな?
店に3つずつあったのですが、みんな針が違うところを刺していたのが激しく気になりましたが(超苦笑)、店内の他に売ってる温度計などと見比べて一番正確そうなものを買ってきましたw。
(ちなみに自分で補正もできるようです。)

そんなわけで、キャビネットの左奥の方にくっつけてみました。

あ〜いいかも〜!w
これで今度から記録を取る時は、水温以外に外気温と外気湿度も記録していこうと思います。
季節の変化を見られそうでちょっと面白いかも。


ん?コリドラスステルバイのデカルト君が何か一言あるようです・・・。



・・・(汗)
ち・・・違うもん!
みんな実用的だもん!!(苦笑)


・・・ま、趣味なんてほとんど全て自己満足の世界ですよね・・・(苦笑)。

なんかデカルト君の写真、けっこう綺麗に撮れたなぁ(これも自己満足w。)

(前記事のレスはたぶん今日書きま〜す)

投稿者 38brain : 05:04 | コメント (25) | トラックバック

2007年03月19日

interlude

MacCube水槽の話は次回書きます。すいませんです。
コメントレスもたぶん明日書きますです。重ねてすいませんです。

今日はちょっと雑記をいくつか。


(ステルバイのデカルト君、元気ですよ〜。だいぶ大きくなってきました。
リシアカット前の最後の写真ですね。)


えと、まず3名の方にモニタをおこなってもらったNO3- assay kit(硝酸塩測定キット)(モニタ記事は↓
キノコ@POFさんの「A liver goblin in the water tank」
かも太さんの「水メモ」
にわとりさんの「にわとりの『にわとりだよ全員集合!』@ふぐ」に書いていただきました。
お三方本当にありがとうございました。)
ですが、こちら最後の最後でちょびっとだけ仕様を変更しました。
一つのキットで、亜硝酸塩(NO2-)も単独で別途測定できるようにしました。
つまり測定回数はその分減りますが、1つのキットで硝酸塩と亜硝酸塩が両方別々に測定できるようにしました。
ご興味を持っていただいた方は、詳しくは「こちら」をご参照ください。
お三方に送らせていただいたマニュアルと色見本は3つしか製作されなかったある意味レアものです(苦笑)。


でむちんさんのブログで時々見かけるばび〜んなポーズw。
このままずっと静止状態でいられるのが不思議。

先週の土曜日、blacklayoutさんと、NA-HAMMERさんと、crystalmountainさんにお会いしました。
うちにも来てもらって水槽見てもらっちゃいました。
上記3名の方の水景に比べたらうちのなんてお恥ずかしい限りです。
私は今回のオフ会に一部しか参加しませんでしたが、blacklayout氏の家で手作りのお好み焼きと自家製のチャーシューを頬張りながら飲みつつ撮影したりと楽しい一時を過ごしました。
NA-HAMMERさんがうちでちょっとだけやったWiiにすっかりとりこになっていたのが面白かったですw。
crystalmountainさんも好青年でいい方でした。4月からお仕事頑張ってね。
blacklayout氏は昔、料理屋さんでバイトしていただけあって料理がうまい。うちで雇いたいですw。
いやぁ、ほんと楽しかったです。お三方、ありがとうございました。


次は、アクアリストな方たちで集まってお花見とかしたいですね〜。
どうですか?

投稿者 38brain : 05:10 | コメント (21) | トラックバック

2007年02月14日

いちゃ、いちゃ。

バレンタインデーですね。
1年のうちでクリスマスの次ぐらいにイチャイチャ度が上がる日ではないでしょうか?
あ、チョコ大好きです。w

・・・ん・・んっ、・・・さて、うちでも相当な、いちゃいちゃです。

水槽内がね・・・。


こっちで、いちゃいちゃ・・・。


あっちで、いちゃいちゃ・・・。

・・・・・(苦笑)。

・・・ま、いいことです。


明日(木曜日)は大阪に出張だったりします。
バレンタインどころじゃなく、プレゼン書類作ったりで半泣きです。
それも残念ながら大阪は日帰りです。
あ〜、みなとさんのこんな記事にあるような、自分もアクアなマインドがラボラトリーしちゃうようなイベントが欲しいなぁ〜(笑)。

投稿者 38brain : 04:21 | コメント (28) | トラックバック

2007年01月30日

おしり

え?おわり?w

おまけ

なんかよくわからないけど、昨日はユニークアクセスが644件もあったみたい。
う〜む、いいのだろうか・・・(汗)。
もうちょっとちゃんとした記事書かないとねぇ・・・(苦笑)。

投稿者 38brain : 06:56 | コメント (25) | トラックバック

2007年01月01日

HAPPY NEW YEAR 2007 !!

あけましておめでとうございます〜!!

昨年は本当にお世話になりました。
アクアの話では、ブログの楽しさの神髄を味わった1年間だったように思います。
リアルな世界でも何名かにお会いしましたしね〜。楽しかったです。
今年も機会があれば、お近くの方は飲みにでも行きましょう!

あとはやっぱりまさかのショップを始めてしまったことですね。
1年前には想像もできない世界でした。
何でも物事を始めた最初の頃は激動するものですが、本当に激動の1年でした。
これもひとえに皆さんことブログ仲間のおかげです〜。
いつも楽しさをくれるbonさん、uchaiさん、そしてご近所のblacklayoutさん、もちろん他にもたくさんの方々、本当に感謝してます。
ネット上であっても、人との出会いは最も大きな刺激になりますよね。

さて、今年1年はどんなことが起こるのでしょうか(もちろんアクア限定)。
1年前は60cm水槽を初めて間もなくでドキドキしていた頃かな。
75cm水槽、どうなっていくのでしょうね。
今年の抱負としたら、とりあえず欲しい器具関連はほぼ買ってしまったような気がするので、内容の充実でしょうか。
なんか去年もそんなこと言ってなかったっけなぁ(苦笑)。
コンテストもねぇ。微妙ですが、もし機会があれば・・・ね。
とりあえず、すべての生体に、わんぱくでもいい、たくましく育ってほしいというところでしょうか。
アベニーちゃんも2年目に突入ですが、兎夢さんのHooのように長生きしてほしいものです。
ボララス100匹とか導入してみたいんですけどね。もうちょい先かな。


ちなみに現在、実家です。
昨日は日の出とか見に行っちゃったw。
写真も撮ったのでそれはまた近日にでも。
今年は本当に雪が全然なくて少々拍子抜けですw。

ではでは、今年もよろしくお願いしま〜す!!

投稿者 38brain : 21:07 | コメント (29) | トラックバック

2006年12月26日

コケイヤン隊、最終生物兵器登場?!

先日、rainさんのこちらのブログの記事で、アルジーライムシュリンプなるエビが黒髭コケを食べるという噂をゲット。
現在うちの水槽では幸いなことにまだ黒髭は確認していませんが、何事も予防策こそが大事なもの。
ということで・・・、

はい、ご購入〜w。
いつものようにチャームさんでポチッとな、しました。(あ、生体をポチッとな、するのはめずらしい方かも)
近所のblacklayoutさんにも分けてあげようかと思ったら、同じくrainさんの記事を読んでもう購入してたしw

姿はまんまミナミヌマエビのような気もしないでもないんですが・・・大きさもね。
blacklayoutさんは若干ライム色してるかも、と言うようなことを言ってましたが、私はむしろミナミよりも透明に近いような気がしました。
よく見ると目の辺りが少しライム色かなぁ。

さて、どんなもんなんですかね〜。
フライングフォックス君に変わるアンチ黒髭の救世主になれるのでしょうか。
乞うご期待です。

では、最後に今日のワンコ風に「今日のデカルト君」のコーナーです。
今日はなかなか撮る機会のないお尻を激写しましたのでこちらをどうぞ。


今年も残すところあと1週間ですね。
ここの更新はあと今年2回だと思います。
次回は、例のアレが完成した報告ができるかな〜w。

投稿者 38brain : 06:59 | コメント (18) | トラックバック

2006年12月22日

ボ〜ボ〜の危機

まずは、上の写真で囲んである部分のエキノドルス・テネルスを欲しい方にあげます。
左にリンクを張ってある水草掲示板に掲載しておきましたので、欲しい方はお早めに〜。

そんなわけで、テネルスがすごい勢いで増えて、大変なことになってきました。
他の水草もだいぶボ〜ボ〜になってきました。

最初はたいして伸びてくれなかったクリプトコリネ・バランサエ(上の写真の左奥とか)もいつの間にか水面に届いています。

さて、ここで困ったことがあるんですが・・・、
あの・・・バランサエとテネルスのトリミングってどうやるんでしょうか?(苦笑)
いやぁ、そんなことも知らず育てているもので、よければ教えていただきたいです(汗)。
いきなりバッサリ途中から切ってもいいんでしょうか。
ランナー部分で切ってもよいということはわかるのですが、じゃあ残ったボ〜ボ〜に伸びてる方はどうするの???
う〜ん、よくわからないです。

じゃあちょっと今日は短めですが、最後に、ステルバイのデカルト君より一言。

投稿者 38brain : 07:13 | コメント (16) | トラックバック

2006年12月19日

コリドラス・ステルバイがなかまにくわわった。


(水合わせ中)

75cmメイン水槽もだいぶ落ち着いてきたので、ずっと「THE SUISOU」の兎夢さんのところにいるステルス君を見てて欲しかった念願のコリドラス・ステルバイを仲間に加えちゃいました。
(ちょっとだけ友人のbonさんに先を越されたのが悔しかったのですがw)

この哲学的な顔が何とも言えません。最高です。

と言うことで・・・

名前は「デカルト君」に決定しました(笑)。
うちでは名前が付いているのはアベニー以外に初ということになりますw。

この写真を見るとけっこう大きいように思うかもしれませんが、むちゃくちゃ小さいです。
ジュリー君と比べると一目瞭然。

ね。(笑)
ジュリーも決して大きいわけではないんですけどね。
ジュリーはだいたい5cmってところでしょうか。
ジュリーの後をいつも追いかけてます。
仲良しですね〜。

そういうわけで、デカルト君、今後ともよろしくお願いします。
仲良しのジュリー君に名前がないのはちょっとかわいそうかな。
なんか考えないと・・・w。

時間的に少し余裕が出てきたので、少しずつ今まで訪問できなかった分を、皆さんのところに遊びに行かせてもらってます。
普段もリンク張らせてもらっている方のところには全部行っているつもりですよ〜。
読み貯めた分がかなりあるので徐々にの訪問になりますが、必ず全部読ませてもらいますねっ。

投稿者 38brain : 05:49 | コメント (13) | トラックバック