2007年05月27日

75cm水槽の紹介・その1

本日は今までまだ書いていなかった75cm水槽の全体的な紹介記事をようやく書くことにしました。
余りにも長くなったので2回に分けます。
1回目は水槽と生体編。

まず水槽、こちらはADA社の75-Pという水槽。
横75cm x 奥行き 45cm x 高さ45cmです。
やはり水槽のクオリティを考えるとADAははずせないかなぁ。
横60cmの水槽から75cmの現行水槽に切り替えた当時は奥行きが30cmから45cmにアップして、その15cmの差がものすごく広く感じたものです。
現在60cm水槽をお持ちの方もぜひこの15cmの差は感じてみてもらいたいものです。水草植えても植えても埋まりません(笑)。

さて、ではここからは生体(お魚)編。

言わずとしれた水槽内のアイドル、アベニーパファ。
世界最小の淡水フグで、キョロキョロとした目とぷよぷよと泳ぐ姿は愛嬌がありまくりでやはり最高にかわいい。
ほとんどアカムシしか食べないのがちょっと大変だけど、でもピンセットで手から直接あげてなついてくれるし、この萌えはやめられないw。
大きさは2〜3cmぐらいかな。
時々他の魚のヒレをかじる子やアカムシ以外も食べる子や、なつきやすい子、引き籠もりな子などなど個体によって個性がけっこう強いのも特徴かもしれませんね。

一緒に映ってるのはグリーンネオンとテトラオーロ。
グリーンネオンはネオンテトラの赤い部分がほとんどなくて青い線が1本入っているという感じですね。
でも大きさは3cm程度と小さめ。
テトラオーロも同じぐらいの小型の魚で尻尾の黒い斑点がチャームポイント。
オス同士が喧嘩してる時にヒレを広げる姿がけっこうかっこよい。


こちらはボララス・ブリジッタエ。
ボララス属はコイ科のラスボラ属の中で特に小さい個体を分けて名付けられた属で、大きさは2cm〜3cm程度。
現在約30匹。いずれこの個体を100匹ぐらい入れてみたいという野望があります。
状態がよい時の赤い色が非常に綺麗で群れをなすと最高(下の写真参照)。

上層にいる時が多いですね。


これはブルーアイ・ラスボラ。
ショップでは3cmぐらいにしかならないって書いてあったのに、今やたぶんうちの水槽内で2番目に大きい。4〜5cmぐらいになってます。
しかもブルーに目が光らなくなってきたし。もう歳なのかなぁ。
かなり最初の頃に飼い始めたからそろそろ2年ぐらい経ちます。
最初10匹いたはずですが、飛び出しなどもあり残り2匹。風前の灯火的ですが、残りの2匹は仲が良さそうです。
うちの魚はこれ以外もだいたい飼い始めて2年になる魚が多いです。


で、うちでいちばん大きいのがこちらのガージナルテトラ。
ネオンテトラの赤い部分が体の下全体に入っている個体です。
大きさは現在Maxで5cm超えてるかも、でかいです・・・(苦笑)。
ネオンテトラ系は色味だけでなく個体の大きさも差があって、
カージナル>ノーマルネオン>グリーンネオンの順ですね。


続いて壁ひっつき系のお掃除屋さん。

オトシンクルスです。
大きさは4cmぐらいかな。細身なのであんまり目立たないですけどね。
昔はけっこう早死にしちゃう個体が多かったけど、今入れてる3匹はかなり長寿かも。
エサの供給バランスがちょうどいいのかな。
水槽面とか水草のコケをハグハグする姿は愛らしいですよね〜。


こちらは石巻貝とサザエ石巻貝。
普段は壁にくっついてますよ。
ノーマルの石巻貝(下の方)は逆さまになると起きあがれずに昇天してしまうというなんともオチャメ(?)なやつ。
少しだけお値段高めのサザエ石巻貝(上の方)は殻にトゲトゲが付いてて転んでも自分で起きあがれる強いやつ。

続いて底もの系。

コリドラス・ジュリー(右)とコリドラス・ステルバイ(左)です。
現在ジュリーが4cm、ステルバイが3cmぐらいかな。
底をハグハグする姿がかわいいですよね。コリドラスを飼うなら白系の化粧砂がおすすめ。
というか、ソイルみたいなゴツゴツした底だとヒゲが溶けちゃったりする時もあるようですし。


先日あげて数がかなり減りましたが、まだ何匹かいるアルジーライムシュリンプ。
髭コケも食べるという最初の噂でしたが、うちではイマイチその効果はよくわかりませんでした。
ミナミヌマエビとほぼ一緒の見た目。小さめで2cm〜3cmといったところでしょうか。


やはりコケ取り部隊といったら彼が最強、ヤマトヌマエビです(写真ではコリドラス用のタブレット食べてますが、苦笑)。
まぁ約4cmぐらいと大きめなのがあまり好きじゃない方もいるようですが、コケ取り能力はやはり一番ですから外せないですね。
淡水だと予想外の爆殖が起こりえないのも安心できていいです。

以上、生体のご紹介でした。
現在は、
ボララス・ブリジッタエ 約30匹、
アベニーパファ 2匹、
カージナルテトラ 約5匹、
グリーンネオン 約3匹、
ブルーアイ・ラスボラ 2匹、
テトラ・オーロ 約5匹、
オトシンクルス 3匹、
石巻貝 約5匹、
サザエ石巻貝 1匹、
コリドラス・ジュリー 1匹、
コリドラス・ステルバイ 1匹、
ヤマトヌマエビ 約3匹、
アルジーライムシュリンプ 約10匹、
ぐらいがいます。
密かにロイヤル・ファロウェラっていうオトシンの長くてかっちょよいヒレが付いてる魚を欲しいなぁと思っているんですが、なかなかショップで出会う機会がなくて仲間に入れられていません。
今後はそのファロウェラ1匹とボララス・ブリジッタエ数十匹ぐらいを今のところ追加の予定として考えています。

では、近日、「水草・機器編」を書くと思います。

投稿者 38brain : 06:53 | コメント (25) | トラックバック

2006年10月22日

新聞チラシを比較しまくる主婦のように・・・。

ここ1週間ほど久々にヤフオクをやっているんですが、私が出品していたMac用の、とある中古ソフトウェアが購入時の価格よりも5000円以上も高く売れたYO!!
もちろん自分が買った時は正規のお店でちゃんと新品を買いましたよ。
amazonで見たら、落札してもらった価格よりもamazonの方が安いし・・・。
不思議ですね〜、こういう方ってネット上の他の店の価格とか調べたりしないのでしょうか。
それとも、オークションの勢いでついつい高値を入れてしまったのでしょうか。


(さすがに3台もあるとゴチャゴチャしますね〜。早くキャビネットが欲しい。)

かくいう私は、アクア用品でも、何でも、なにか物を買う時はしつこいぐらい調べまくって一番安いところで買います。
まずは(あれば)amazonを見て、charmさんを見て、楽天を見て、ヤフオクを見て、他も検索しまくって、一番安いところで買います。
そう、まさに、新聞チラシを比較しまくる主婦のように。
「あら、こっちの店の方がダイコン20円も安いじゃない!んまっ!」みたいなww。


(テトラオーロの正面顔w)

時間がもったいないから、と、早く買うことを優先する人の気持ちもわかりますが、でも1円でも安く買った時の自己満足も、どこか気持ちがいいものです(笑)。

皆さんはどっち派ですか?


(なんかちょっとだけ髭コケがあるように見えるのは気のせいだろうか。気のせいにしておこうw。)

投稿者 38brain : 07:12 | コメント (24) | トラックバック

2006年05月16日

夢をありがとう。

前回、エビ水槽に新たに仲間として加わったテトラオーロですが・・・

やっぱりずっと中層から下層の辺りを群れを成して泳ぎ回ってるんですよ。

う〜ん、エビとかぶってるし・・・。

ということで、あっさりと・・・

60cm水槽に移転願ってしまいました(苦笑)。

たった2日間のエビ水槽での混泳でした o...rz。

っていうか、移動してからはけっこう上の方泳いどるやんけ!!

いやぁ、まいったね(笑)。あっはっは、笑うしかないです。

しばらくはおとなしくエビ水槽はエビだけ飼っておくことにしますわ。

ま、これだけじゃあれなので小ネタをもう一つ。

しばらく登場していないMac水槽ですが、まぁそれなりに順調です。
少々(いやけっこう)コケとの戦いがあったりしてますが、ま、さほど気にしてません。

で、ここに、アベニーちゃん以外に、何匹か仲間がいるのですが、
どうもオトシン君の様子がおかしいのです。

きみ、完全に自分をピグミーコリドラスだと勘違いしてるでしょ。(笑)

いつも一緒にいます。


ん?
ダ〜ッ!!!ちくしょう!左頬を蚊に食われた〜!!!
早すぎるよ。かゆいぃぃ・・・
踏んだり蹴ったりですわ(´・ω・`)ショッボーーン!!!

投稿者 38brain : 04:22 | コメント (23) | トラックバック

2006年05月14日

テトラオーロが加わった。(ドラクエ風に)

みなさ〜ん、舞ってますか〜?

ってことで、満月だったそうで、金曜・土曜はエビたちがもう舞うわ舞うわで大変なことになってました。
普通の魚よりも満月の時は泳ぎ回ってますよね。
天気が悪くても満月ということはエビたちに普通に伝わっているんですね〜。

そして・・・!

ムネチカ様、抱卵キター!!!
(写真ちょっと見にくくてすいません)

腹が白いので抱卵の確認しにくいですね。贅沢な悩みです。
よく見ると4つ麻呂ですね。

さらに、題名からもバレてますが、魚を追加しちゃいました、エビ水槽に(苦笑)。
なんか水槽の上の方がスカスカだったので、やっぱり魚入れてみちゃいたくなるんですよぉ。

でなるべく小さいもので、色もエビが映えるようにちょい地味気味で、ささやかに群泳してくれる魚いないかなぁと探してこれにしてみました。

テトラオーロっていう魚です。
別名、ハステータステトラとも言われるようです。
名前の通り、コリドラス・ハステータスのように尻尾に黒いダイヤ型の斑点が入っているのが特徴です。
大きさはかなり小さくて成魚でも2cmぐらいらしいです。
MacCube水槽でピグミーコリドラスとどちらを飼うか悩んで、アベニーちゃんとの混泳ならあまり泳がない方がいいということでピグミーにしたので、ある意味、ハステータスを飼いたいという希望を別の形で実現させました。

そういうわけで、10匹入れてみました。

しかしですねぇ、群泳はしてくれるものの、思っていたよりも下の方を泳ぎ回っているんですよ。
上の方を泳いでくれることを期待してたんですけどねぇ。
エビちゃんにぶつかりそうでヒヤヒヤします。
ずっと下の方にいるようならエビにもあまりよくないかもしれないので水槽移動も含めて、少し考えなくてはいけませんね・・・。

そゆことで、現状は上の写真のようになってます。

やっとキューバパールもだいぶ根付いてきてくれたようで、エビに抜かれて植え直す本数が1日3本ぐらいになりました(まだ抜かれては植え、という生活からは完全に抜け出せていません、笑)。

投稿者 38brain : 04:39 | コメント (17) | トラックバック