2007年08月28日

MacCube水槽よ、永遠に。(笑)

ということで、ご存じのように383838ヒットのキリ番でMacCube水槽を差しあげることにしましたので、最後のリセットです。
実質、うちでのMacCube水槽、最後の記事になります。

水を抜いて、75cm水槽の水との水合わせです。
非常にめずらしい絵ですね(笑)。
MacCube水槽で飼っていたピグミーコリドラス4匹とレッドラムズをメインの75cm水槽に移動させるところです。

そして、いざ、大海原へ!

うわっ!!広っ!!!
という声が聞こえてきそうです(笑)。

そういえば、ピグミーコリドラスはけっこう長生きですね。
小さい生体ってわりと弱い種が多いですが、ピグミーは強い方だと思います。

しばらくするとこんな状態に。
 ↓

突然の来訪にちょっとびびるコリドラスジュリー君とステルバイ君w。
やっぱり化粧砂のところが好きみたいです。
数日経った現在もよくここにみんな集合してます。

あ、そうそう、上の写真で気が付いた方もいるかもしれませんが、MacCube水槽に入れていた小さい青龍石を75cm水槽に入れてみました。

ちょっと引いた写真はこんな感じです↑

青龍石はまぁ、ないよりはあった方がいいかな、という程度ですかね。
おかげで若干中央部分が引き締まったような気がしなくもないです。
というか、まずは散らかったソイルの粒を掃除しろという話ですが(苦笑)。


そんなわけで、MacCube水槽ともお別れです。

このように生まれたままの姿(?)になりましたw。

Mac好きが高じて(狂じて?)作ってしまった水槽。
かなりネタにもなりましたし、Macの本に載っちゃったりした時もありましたね〜。
当然お気に入りで思い入れもありますが、作って完成させられたことにこそ最大の楽しみと意義があったように思います。
今までありがとうと言いたいです。

今後はキリ番を踏んでくれたアクアみうらさん(aquamiuraさん)の元で、MacCube水槽第2章がスタートするものと思われます(まだ送ってませんがw。近日送りま〜す)。
そちらでの今後の行く末も楽しみにしてます。(でもあんまり皆さんプレッシャーかけないであげてくださいねw。)


去年の1月末頃から開始したMacCubeプロジェクト。
(製作の過程のまとめは前身ブログAM1の「こちら」。AM2になってから以降の記事のまとめは「こちら」辺りをご参照ください。)
そういえば、パンストを入れたりもしましたね〜(笑)。もちろんそれはみうらさんには送りませんよw。
そんな色々な思い出は永遠なわけであります。
ということで、MacCubeプロジェクト、これにて終演とさせていただきます。
今までたくさんの御意見や応援、本当にありがとうございました〜。

投稿者 38brain : 03:37 | コメント (21) | トラックバック

2007年04月06日

AM2 1周年 & キリ番プレゼント予告もあるよ。

ということで、AM2 -aquamind2-ブログを開始してちょうど今日で1年になります。
実際はAM1ことaquamindブログがその前にありましたのでアクアブログを始めてからは1年7ヶ月ぐらいですけどね。(つまり熱帯魚飼育期間も同じく約1年7ヶ月ってことになりますね〜。)

AM2開始以来1年間でのカウンターは現在186,847、う〜ん、いいのでしょうか(苦笑)。
ほんとみなさんたくさんの来訪&コメント、いつもありがとうございます。
基本飽きっぽい自分がここまで続けられているのも皆さんからのレスポンスと交流があるからこそだと思っています。
改めて感謝いたします。
あともう一つ、続けられている理由としては、アクアに完成型がまだ見えない・あるいはない、からかもしれません。ゴールがまだ見えないからこそ飽きっぽい自分でもまだ続けられているのかなぁと思ったりしてます。

この1年間も色々ありましたね〜。
1年前と言えばちょうどMacCube水槽が完成した頃ですね。
あのアクリルの底を削る作業は今思いだしても身の毛がよだつ思いです(笑)。

去年の6月からはaquamind laboratoryなんてものを始めちゃったりもしましたね。
ebitaさんとのコラボなんかもやってみたり。
なんとも濃い1年間でした。
もしかしたら今年はまた別の方とのコラボもあるかもしれませんね〜w。
でも、ちなみに、むこうもいつまで続くかはわかりませんよ(苦笑)。個人的な満足度は現在50%ぐらい、たぶん今月中旬ぐらいで一気に90%ぐらいまで行ってしまいそうな気がします。ま、それは追々。

今のメイン水槽である75cm水槽を立ち上げたのは9月頃のことだったようです。
ソーラーIという太陽を手にしたのは9月12日の「この記事」のようです。
バカみたいに浮かれてますw。
まぁ、1年前に比べたら多少は水景もマシになってきたかな?
陰性水草メインにすることで楽をしようという当初の思惑はあまり叶ってないような気もしますが(苦笑)。

ま、そんなこんなで最初の頃に比べたらだいぶマッタリとしてきて、ある意味落ち着いてきたかなという感じで、これはこれでいいと思いますので、今後もマッタリと続けていきたいと思います。
ブログの更新もすっかり日常の一部になりましたね〜。
まぁ、たぶん少なくともあと1年ぐらいは続けると思います。
今後ともよろしくお願いいたします。

さて、では最後に次回のキリ番の予告をさせていただきます。

次回のキリ番は私のハンドルネームである38brainにちなんで、「383838」とさせてもらいま〜す(笑)。
たまに勘違いされている方もいるようですが、私は38歳じゃないですよ(苦笑)、それよりはだいぶ若いです。ま、いずれはその歳を超えていくでしょうけど、その時からは永遠に38歳になろうと思います(笑)。
だいたい今は月2万ぐらいずつアクセスがあるようなので、このペースだと383838ヒットまではあと1年ぐらいかなぁ。もちろん今のペースで更新をちゃんと続けたらのことですけどねw。
キリ番関係はもしまだ続けてたとしたら、その次は100万ヒットの時までキリ番イベントはないとおもいますよ〜。

で、キリ番のプレゼントですが・・・、

上の写真にもあるご存じ「MacCube水槽」をプレゼントしちゃおうかと思います!

え?いいの?と思われる方もいるでしょうけど、いいですw。

次に進むためには今いる場所に固執せず何かを破壊して進まなければいけませんし、手元から形を失ってもこれを作ったという思い出と記録は残っていますからね。
なんてかっこいいことを言ってますが、もう満足したというところも大きいですし、アベニー専用水槽でなくなった現在、水槽は1つで充分かなという思いもあったりするからだったりします(笑)。

とは言ってもみんなこれをもらってくれるわけではないと思いますので、383838のキリ番の方がイラネということでしたら、そのキリ番から一番近くて欲しいという方に差し上げようかと思います。
でもやっぱりできたらこの水槽の行く末を少しは見たいので、その時点でリンクを張らせてもらっている方を対象にさせてもらおうかと思ってます。
ま、だいぶ先の話なので近くなってきたらまた話すと思います。


そんなわけで、少なくとも383838ヒットまでは続けていくと思いますのでw、今後ともAM2 -aquamind2- を何卒よろしくお願いします。
っていうか、今後とも仲良くしてね〜。

投稿者 38brain : 10:54 | コメント (30) | トラックバック

2007年03月25日

MacCube水槽3.0へ 〜後編〜

3つ前のエントリー(こちら)のMacCube水槽をリセットした話の後編です。

前回のあらすじを一言で言うと、秘書にもらったパンストを底面ろ過に巻いたところまで(笑)。

さて、続きで、ここにリオネグロサンドを敷いていきます。

このリオネグロサンドはご存じの方も多いと思いますが、「アクア用品掲示板」にて、P-yukiさんとiwagumiさんに売っていただいたものです。
その節はお二方、ありがとうございました〜。

で、バケツの中で砂を洗いまくり(けっこうよく洗わないと黒い水が大量に出ましたよ)、早速敷いて、ここに水を入れていきました。

リオネグロサンドはもっと純白に近いのかと思ってましたが、案外色が付いているんですね〜。これはこれで満足してますけどねっ。


で、8割がた水が入ったところで、いよいよ底面ろ過のスイッチを入れました。


と、ここでまったく予想外の事件が起こりました!

ブクブクと音を立てて動き始める底面ろ過。

「おっ、ちゃんと動くじゃん」

と思ったその数秒後・・・


ブクブクブク・・・


・・・ん?


な・・・なんじゅわ、ごりゅあ〜?!!!



えと・・・見ておわかりのように、なんか猛烈に排出口から泡が出てきてるんですが・・・(超苦笑)。

ここで私はパンストをもらった時に秘書が言っていた言葉を思い出しました。

「よく洗っといたから〜」
・・・「よく洗っといたから〜」
・・・・・「よく洗っといたから〜」

よく洗った・・・すなわち、よく洗剤で洗っといたからってことか〜?!

しまったぁ〜!完全に失念してました。
底面ろ過器に巻き付ける前に水でよく洗うのを忘れてました・・・。
うわぁ、まいったな、こりゃ。

呆然とする私をよそに、永遠に泡を吐き続ける底面ろ過・・・。

う〜む、こりゃどうしたものか・・・。

今さらまた砂を全部取りだして洗い直すなんてことはもうやりたくないし・・・。

とりあえず、何もなかったことにして、現実逃避的にいつもの定位置にセッティングw。

泡をはき出し続けるMac水槽。
なんとも新しい絵です(笑)。

ま、そんなこんなでえらいことになってしまったわけですが、この後、激しく水替えを繰り返し、なんとか泡は出なくなりました。

最初期データ
pH 6.8
GH 2.5
KH 2.5
アンモニア 0
亜硝酸塩 0
硝酸塩 0

数日後、完全に泡が出なくなったことを確認し、アンモニアも0だったので、ミッキーマウスプラティ3匹をパイロット的に導入してみました。
自分の中ではプラティは最強です。
実は、我が家には隠された第3水槽があります。
爆殖するプラティに手を焼いた自分は、爆殖を防ぐため金魚鉢にプラティのメスだけを6匹、半年前ほどから隔離してました。なので75cmにはオスだけしかいません。
金魚鉢の写真は見せるものでもないのでナシですw。
底砂にアマゾニアソイルを敷き、エアレーションはナシ、週1回の水替えで、半年間1匹も落ちてません。もちろんエサは毎日あげてますよ。
ま、すなわち、プラティ最強ってことでw。
たぶん金魚より強いです(笑)。

で、こちら現在の様子。
ミッキーマウスプラティ3匹と、ピグミーコリドラス4匹、そして写真中央で目立ちまくってる石巻貝1匹が入っています。
水景(ってもんじゃないですが)は、小さな青龍石を2つと、右奥にリシアストーンに巻いたノーマルモスのみです。
さすがに水草0じゃあれかなぁと思って申し訳程度にモスを入れました。
モスはけっこう水の浄化作用が強いんじゃないかなぁと勝手に思ってます。
とにかくシンプルに。
そして手がかからないようにw。
もうこれ以上あまりいじることはないでしょう。
魚は何か気が向いたら追加するかもしれません。

こちら現在の水質。
まだ亜硝酸塩と硝酸塩がけっこう検出されてますが、アンモニアは0なので、大丈夫なようです。
現在ちょうど2週間(14日目)です。

推移は、
4日目
pH 7.0
GH 3.0 dH
KH 2.5 dH
アンモニア 0.25 mg/l
亜硝酸塩 0.4 mg/l
硝酸塩 10〜20 mg/l

7日目
pH 7.2
GH 3.0 dH
KH 3.0 dH
アンモニア 0.25 mg/l
亜硝酸塩 0.6〜0.9 mg/l
硝酸塩 20 mg/l

10日目
pH 6.8
GH 3.5 dH
KH 3.5 dH
アンモニア 0 mg/l
亜硝酸塩 4.0 mg/l
硝酸塩 30 mg/l

14日目(今日)
pH 7.2
GH 3.5 dH
KH 4.5 dH
アンモニア 0 mg/l
亜硝酸塩 0.9 mg/l
硝酸塩 20 mg/l

久々に10日目の時点で亜硝酸塩試薬が猛烈に真っ赤になるのを見てびびりましたw。
あと、なんかよくわかりませんがKHがジワジワと上がり続けています。

現在は泡も出ることもなく(笑)、生体も1匹も☆になることなく、安定しつつあるようです。
今回は水やろ剤を移し替えるようなことは一切してませんが、案外立ち上がりが早かったですね。
プラティのおかげというのもあるでしょうが、やっぱ底面を温めるとバクテリアの繁殖が早まるのかもしれませんね。
あと、ピグミーコリドラスはやっぱりかわいいです(笑)。

ということで、すったもんだがありましたパンスト底面ろ過入りMac水槽ですが、無事に完成することでできました〜よかった、よかった。

【完】

投稿者 38brain : 16:39 | コメント (37) | トラックバック

2006年06月22日

アヒ〜ッ

すいません、寝かしてください(苦笑)。

投稿者 38brain : 08:39 | コメント (23) | トラックバック

2006年06月16日

そして今日もまた平和な1日が過ぎてゆく。

よっ、いいバランス感覚だねっ!

「マッタリいこうよ、マッタリ。」

そんな言葉が聞こえてきそう。

急ぎすぎちゃだめだよね。

仲良くお食事。

そんなにコリタブは美味いかね?

そして今日もまた平和な1日が過ぎてゆくのでした。


・・・あっ!
カレンダー5月のままだ。(笑)


___________________

次回第3弾、発射します。

投稿者 38brain : 04:08 | コメント (14) | トラックバック

2006年06月02日

ゆけじょぶす、負けるなじょぶす!!

連続で長い記事が続いたので今日は短めに。
あまりいつも長いと読むの疲れちゃいそうですからね。
短めの方が気楽に読めていいのかな?


2個前の記事でMac水槽に新たに投入した仲間、ゴールデンアップルスネールの「じょぶす」(名前)。

アベニーにかじられることもなく、平和に過ごしております。

うちのアベニーはほんとアカムシしか興味ないみたいです。
同じく2個前の記事で載せたこの写真・・・↓

レッドラムズに「あぼーん」と書いてあるのに気がつきましたでしょうか?
これ、すっかりもうアベニーにやられて昇天していると思っていたんです。
でも実は生きてました。
うちのアベニーはレッドラムズにすら興味がないようです。
3ヶ月ほどアカムシしかあげてなかったからなぁ。前は食べたのに・・・。

で、ここ数日のじょぶすはと言えば・・・

こんな感じですw。

投稿者 38brain : 04:30 | コメント (16) | トラックバック

2006年05月29日

Mac水槽に新しい仲間が加わった。

書くかどうか迷ったけど、え〜い、書いちゃえ!ってことで怒濤の3連続記事更新です。

Mac水槽に新しい仲間が加わりました。

実はずっと前から飼いたいと思っていたゴールデンアップルスネールです。
やっぱりMac(アップル製)水槽といったら、もうこいつを入れるしかないでしょう!!

上の写真内にも書きましたが、名前も付けました。
「じょぶす」です(笑)。
ええ、もちろん、Appleの社長、スティーブ・ジョブスから来ていますw。
うちにいる全ての生体の中で名前が付いているのは、この「じょぶす」と、アベニーパファの「パフィ」の2匹だけですね〜。
たぶん今後もそうそう名前を付ける個体は登場しないと思います。
他の魚はほとんど誰が誰だかわからないからってのもありますけど(汗)。

Mac水槽に入れたところ、周囲の反応は・・・

みんな見過ぎ!w

一番の不安材料はアベニーがじょぶすに噛みつかないか(笑)なんですが、今のところはチラ見はするものの、噛みついたりする様子は見られません。
レッドラムズにはすぐ攻撃するのに、やっぱり大きいやつには逆らえないのか(石巻貝にも無害です)、それとも赤い色でないと興味がないのか(アカムシとレッドラムズの共通点ですね)、いずれにせよしばらく見守りたいと思います。
明日の朝、じょぶすが☆になっていないことを祈るのみですw。


さて、次回更新時にちょっとした、でも個人的には大発表をする予定です。
みなさんがどう捉えてくれるかが一番の心配ではありますが、でも自分的には本気なのであります。
(あ、ブログはやめないよ〜w、結婚でもないよ〜w)
一応、アクアネタです。
では、次回、たぶん2日後に〜。

投稿者 38brain : 03:46 | コメント (16) | トラックバック

2006年05月16日

夢をありがとう。

前回、エビ水槽に新たに仲間として加わったテトラオーロですが・・・

やっぱりずっと中層から下層の辺りを群れを成して泳ぎ回ってるんですよ。

う〜ん、エビとかぶってるし・・・。

ということで、あっさりと・・・

60cm水槽に移転願ってしまいました(苦笑)。

たった2日間のエビ水槽での混泳でした o...rz。

っていうか、移動してからはけっこう上の方泳いどるやんけ!!

いやぁ、まいったね(笑)。あっはっは、笑うしかないです。

しばらくはおとなしくエビ水槽はエビだけ飼っておくことにしますわ。

ま、これだけじゃあれなので小ネタをもう一つ。

しばらく登場していないMac水槽ですが、まぁそれなりに順調です。
少々(いやけっこう)コケとの戦いがあったりしてますが、ま、さほど気にしてません。

で、ここに、アベニーちゃん以外に、何匹か仲間がいるのですが、
どうもオトシン君の様子がおかしいのです。

きみ、完全に自分をピグミーコリドラスだと勘違いしてるでしょ。(笑)

いつも一緒にいます。


ん?
ダ〜ッ!!!ちくしょう!左頬を蚊に食われた〜!!!
早すぎるよ。かゆいぃぃ・・・
踏んだり蹴ったりですわ(´・ω・`)ショッボーーン!!!

投稿者 38brain : 04:22 | コメント (23) | トラックバック

2006年04月13日

MacCube水槽の紹介

60cm水槽、40cm水槽の紹介に続いて、MacCube水槽のご紹介です。

ご存じの方も多いとは思いますが、このMacCube水槽は、MacCubeというパソコンの筐体を水槽に改造したものです。
Mac好きが高じてこんなものを作ってしまった次第です。

改造の模様は「こちら」の記事に以前連載して詳しく書いてありますのでご興味のある方はご参照ください。

水槽部分の大きさは、約19cmの立方体です。
足の部分も入れると高さは24cmです。

フィルターはニッソーのバイオフィルターというちっちゃい底面フィルターを、
ヒーターはマルチパネルヒーターという底面設置用の温度可変式ヒーターを浮かせた底面に貼り付けています。
底砂は一番下にろ過用ろ材ボール(たしかエーハイメック、またはパワーハウスのろ材)、次に白い小さな球上の化粧砂(?)、一番上に白砂という3段構造、
CO2添加はなし、
水草はコブラグラスというもの1種のみ、
照明は写真に写っているインテリアショップで買った小型のライトを1日8時間タイマーで点けています。

では、住人をご紹介します。


まずはピグミーコリドラスです。
いつも4匹でまとまっていることが多いですね。
コリドラス類の中でも最も小さい部類の個体の一種。
案外泳ぎ回っていることが多いです。


選別外クリスタルレッドビーシュリンプ。
エビ水槽からの選別落ち個体が現在3匹ほど仲間に加わってます。
どこか背中に哀愁を感じます。


石巻貝。
壁面のコケ取り部隊です。
最近、個人的にコケ取り部隊の貝がお気に入りだったりします。


そして、今更多くを語る必要もない、我が家のアイドル、アベニーパファのパフィちゃんです。
とにかく人なつっこさと愛嬌のよさ、キュートな振る舞い、キョロキョロと動くお目めがもう最高。
いつも癒されてます。

ひとまずこのMacCube水槽はもうこれでほぼ完成型だと考えています。
照明をメタハラに変えようかという考えも少しありましたが、実行するかどうかは微妙なところです。
このままでも十分かな、と最近は思ってます(資金難だからという話は抜きで(苦笑))。

以上、我が家の3水槽の紹介でした。

投稿者 38brain : 08:14 | コメント (18) | トラックバック