2007年08月28日

MacCube水槽よ、永遠に。(笑)

ということで、ご存じのように383838ヒットのキリ番でMacCube水槽を差しあげることにしましたので、最後のリセットです。
実質、うちでのMacCube水槽、最後の記事になります。

水を抜いて、75cm水槽の水との水合わせです。
非常にめずらしい絵ですね(笑)。
MacCube水槽で飼っていたピグミーコリドラス4匹とレッドラムズをメインの75cm水槽に移動させるところです。

そして、いざ、大海原へ!

うわっ!!広っ!!!
という声が聞こえてきそうです(笑)。

そういえば、ピグミーコリドラスはけっこう長生きですね。
小さい生体ってわりと弱い種が多いですが、ピグミーは強い方だと思います。

しばらくするとこんな状態に。
 ↓

突然の来訪にちょっとびびるコリドラスジュリー君とステルバイ君w。
やっぱり化粧砂のところが好きみたいです。
数日経った現在もよくここにみんな集合してます。

あ、そうそう、上の写真で気が付いた方もいるかもしれませんが、MacCube水槽に入れていた小さい青龍石を75cm水槽に入れてみました。

ちょっと引いた写真はこんな感じです↑

青龍石はまぁ、ないよりはあった方がいいかな、という程度ですかね。
おかげで若干中央部分が引き締まったような気がしなくもないです。
というか、まずは散らかったソイルの粒を掃除しろという話ですが(苦笑)。


そんなわけで、MacCube水槽ともお別れです。

このように生まれたままの姿(?)になりましたw。

Mac好きが高じて(狂じて?)作ってしまった水槽。
かなりネタにもなりましたし、Macの本に載っちゃったりした時もありましたね〜。
当然お気に入りで思い入れもありますが、作って完成させられたことにこそ最大の楽しみと意義があったように思います。
今までありがとうと言いたいです。

今後はキリ番を踏んでくれたアクアみうらさん(aquamiuraさん)の元で、MacCube水槽第2章がスタートするものと思われます(まだ送ってませんがw。近日送りま〜す)。
そちらでの今後の行く末も楽しみにしてます。(でもあんまり皆さんプレッシャーかけないであげてくださいねw。)


去年の1月末頃から開始したMacCubeプロジェクト。
(製作の過程のまとめは前身ブログAM1の「こちら」。AM2になってから以降の記事のまとめは「こちら」辺りをご参照ください。)
そういえば、パンストを入れたりもしましたね〜(笑)。もちろんそれはみうらさんには送りませんよw。
そんな色々な思い出は永遠なわけであります。
ということで、MacCubeプロジェクト、これにて終演とさせていただきます。
今までたくさんの御意見や応援、本当にありがとうございました〜。

投稿者 38brain : 03:37 | コメント (21) | トラックバック

2007年08月20日

すっきり

AM3作ってます。
この土日でかなり作ったので、現在の完成度は70%ぐらいかな。
今週末は土日もちょっと仕事のようなものがあるので、AM3への移行と公開は9月前半辺りだと思います。

たぶんAM4は相当先まで作らないと思いますので(作るかどうかも不明)、自分的にもうこれ以上は現状は無理、というぐらい満足できる形で完成させる予定です。
見た目はぱっと見、あまり変わりませんが、プログラムはほぼ白紙から作り直しました。
ブログの作り方や自分的に思う見た目のあり方の理想など、次々回辺りに熱く語ってみたいと思います。
おまけですが、ブログプログラムのMovableTypeのバージョン4.0がつい先日出ましたが、プラグインとか色々前のものも使っているため不具合が出たら嫌だと思い、人柱になるのはやめました(笑)。

最初に一言だけお知らせしておきますと、解像度が横800のモニタの方は、すいませんが今回ついに全部横まで見られなくなります。横幅は最小で850pixelぐらいあります。
まぁ見れなくはないはずですが、ちょっと見にくいかもしれません。ぜひそろそろ高解像度のパソコンを!(笑)
写真サイズもさらに大きくなりますよ〜。


さて、この週末はと言うと・・・

このように、コリドラス・ステルバイのデカルト君に掃除しろと目で訴えられたので激しく水槽を掃除しました。
なんか高温のせいなのかどうかわかりませんが、最近ちょっとだけボルビにポツポツとコケが付いているものが増えたような気がしたので、大量に水替えしたらよくなるかも、と思ったというわけでもあります。
でもまぁ、コケは相変わらずうれしいことにあまり出てませんけどね。上の写真の水槽壁面もたぶん3週間wこすってませんが、せいぜいこんなもんしか壁面にはコケ付かないで済んでます。
微妙なバランスなんですかねぇ。ラスボラ・ヘンゲリィを今後もっともっと増やす予定ですが、コケや水質の状態を見ながら少しずつ増やしていこうと思います。
で、メインフィルターも久々に掃除して、底砂も掃除して、水草の上のゴミとかも舞わせて吸いまくり、今回は60リットル換水しました(いつもは週1回30リットル)。

コリドラス・ジュリー君が言っているように、ブリクサはえらいことになってきました(苦笑)。
全景は写真撮ってませんでしたので、今度お見せしますが、最初の10倍ぐらいのボリュームになってます・・・。

何はともあれ、やっぱり綺麗な水の水槽はいいですね〜。

ラスボラ・ヘンゲリィも元気に群れで泳いでいます。
マジで綺麗な魚だと思うんですけどねぇ〜、もっと飼ってくれる方が増えてくれるといいな。

あ、そうそう、一昨日でアクア生活3年目に突入しました。
だいぶマッタリしてきましたが、部屋に水槽があることが自然なものとして見られるようになりましたね。
この癒しをもたらしてくれる趣味はまだまだ続けていきたいと思ってます。
今後ともよろしくお願いします。

投稿者 38brain : 01:07 | コメント (22) | トラックバック

2007年08月06日

メイン生体導入、など

えと、お久しぶりです |電柱|- ̄)ソーッ
またちょっと間が空いてしまいましたね(汗)。

383838のキリ番、あと2日ぐらいでいきそうですね。
ぜひキリ番、またはその前後を踏まれた方は教えてくださいね。
リロードはカウントアップされませんのであしからず〜。

ということで、MacCube水槽、最後の水替えをおこないました。(最後にして初めての水替えの図、公開w)
やっぱ最後となるとちょっぴり感慨深いものがありましたね。
誰かのおうちでまた可愛がってもらえることを願いたいですね。
あ、今ここに入っている生体、ピグミーコリドラス x 4、レッドラムズ数匹、ブルーラムズ数匹は次週末に75cm水槽にお引っ越し予定です。


さてはて、75cm水槽の方ですが、ようやく立ち上げから9ヶ月目にしてメインとなる生体を決定し、先週末に導入したんですよ〜。
え?ボララス・ブリジッタエじゃなかったのかって?
そうなんです、ブリジッタエをどんどん増やしていこうかと思っていたんですが、どうも上層ばかりを泳ぎまくり中層も泳いで欲しいなぁという願望があったのと、余りにもサイズが小さくて75cm水槽だと全景を撮った時に目立たないので、やっぱもう少し大きいサイズの生体がメインの方がいいのかなぁ、という思いが出てきてしまいまして・・・(苦笑)。

さて、その生体とは何でしょうか?

ふふ、引っ張ってみたりしてw。

1.やっぱ熱帯魚といったらカラシン系でしょ。ってことでカージナルテトラ。

2.いやいや、やっぱ2年前の一番最初に飼いたいと思ったラスボラ・エスペイ。

3.うんにゃ、やっぱ我が道を行くためにアベニー・パファちゃん、30匹!

4.その他。

さ〜て、どれでしょう?
正解はこの下の写真にあります。


ヒントは、
・爽やか系を目指したいこと、
・それでいて陰性水景に合いそうなこと、
・この色がやっぱり好き、
・案外この生体をメインにしてる方はほとんど見たことないかも、
といったところです。


では、正解は・・・


 ↓

そう、わかりますでしょうか?
ラスボラ・エスペイじゃないですよ、
答えは4番その他の「ラスボラ・ヘンゲリィ」でした〜。

やっぱりね、ラスボラ好きなんですよ。
で、陰性にも合いそうだし。
エスペイもかなり好きなんですが、ヘンゲリィの方が透明度が高くて爽やかで、かといってオレンジ色のラインもくっきりちゃんと目立ってかっこいい。
エスペイは水になれてくるとほぼ全身がかなり濃いオレンジ色になりますが、ヘンゲリィの方は体の中央部のオレンジ色はほぼ写真のまま蛍光オレンジ色のような感じを維持します。
エスペイとヘンゲリィの色の違いは下のような感じです。(かなり昔の写真で恐縮ですがw)

エスペイをメインの生体にされている方はけっこういますが、ヘンゲリィをメインにしている方はほとんど見かけなかったっていうのも選択の理由の一つでもありますね、あえて我が道を行くみたいな(笑)。
ラスボラ・ヘンゲリィは以前も少し飼っていたことがあって、エスペイのように群れを成してくれるし、性格も穏やかで、エサ食いもよく、水槽の上層から下層までいろんなところを泳いでくれるし、大きさもちょうどいいし、ということで決定しました。

そんなわけで、うちの75cm水槽はラスボラ・ヘンゲリィをメインの生体とすることにしました〜。
誰かヘンゲリィ仲間になりませんか?かわいいですよ(笑)。


最後におまけの1枚。

前ムービーを載せた時に何人かの方にツッコまれたこと・・・。

やっぱ水、水槽ギリギリまで入れすぎですか?(笑)
うちはけっこういつもこんな感じです。
でもそんなに飛び出し事故はないんですけどね。生体の種類にもよるのでしょうね。


では、383838を踏まれた方はここのコメント欄で教えてくださいね〜。

投稿者 38brain : 04:47 | コメント (43) | トラックバック

2006年04月09日

60cm水槽の紹介

ブログを引っ越したと言うこともありますし、しばらく書いていなかったので、60cm水槽の紹介をしたいと思います。


今の全景はこんな感じになっています。
トリミング後なので左側の奥がちょっと寂しいですね(苦笑)。

この60cm水槽のコンセプトは、
「とにかく飼ってみたい魚や水草を入れてみちゃえ!」
といういわゆるナンデモアリな水槽なのです(笑)。

なので、実際はコンセプトもなにもあったものではありません。
まぁ欲望の赴くままに、ってやつです。
なので今後も色んな魚たちが追加されていくことでしょう。
でも最終的には気に入ったものが自己脳内淘汰ののちに残っていくことでしょう。
水景的には両側に山を作って真ん中に白砂の道を作ってみたいなぁという欲望がありますが、いつになることやら。

水草はこんな感じになってます。(上の写真と見比べてくださいね)

機材を紹介しますと・・・
フィルター:エーハイム2213
(ろ材に関しては以前の「こちら」の記事などをご参照ください。)
照明:アクシーイオン600i
CO2:ADAアドバンスドシステム
底砂:ADAアマゾニアパウダー + 水草一番サンドノーマル
タイマー:ニッソーNT-301
そんなもんかな。あと温度計とかエアレーションとか、こまこまと。

では生体を紹介します。


言わずと知れた定番中の定番、ネオンテトラとカージナルテトラです。
ネオンは腹側の赤が半分程度、カージナルは下腹全体に広がってます(っていまさらここに来てくれている方に、そんなこと言う必要ないでしょうけど)。


グリーンテトラは、赤い線がないネオンテトラというところですね。涼しげでけっこう好きです。
体長は成長してもネオンテトラやカージナルより小さめですね。
ホワイトミッキーマウスプラティはその名の通り、尻尾のミッキー模様がチャームポイント。
かなり子供が増えて大変なことになりますのでこれから飼う方は注意しましょう(笑)。


ラスボラ系ですね。私ラスボラ類、けっこう好きなんです。
ヘンゲリィは体が透明っぽくて、オレンジの線は真ん中辺りからおしりまで線状です。
エスペイはオレンジの範囲が広く、オレンジ色が一番濃いですね。


ブルーアイ・ラスボラは角度によっては目がブルーに見えます。
体長はけっこう最初は小さめでしたが、今は普通のラスボラと同じ4cmぐらいにまでなってます。
コリドラスジュリーは底を這う姿がとても愛らしいです。けっこうおとぼけ顔。
底這い系(?)はかわいいですよね〜。


コケ取り部隊です。通称コケイヤン隊です。
サイアミーズはかなりコケ取りに働いてくれて髭苔も食べてくれたりと強力なのですが、いかんせん、成長するとかなり大きくなるのがネックですね。
10cmぐらいになるとか・・・。まぁここの60cm水槽なら大丈夫でしょう。
以前はエビ水槽にいたんですが、引っ越してきました。
エビ部隊はみんな姿が似ているのでそれぞれの写真は省略(ゴメン)。
やっぱりヤマトヌマエビが最強です。
その他はあまり大きくない個体が欲しい時にはいいでしょうけど、やっぱりコケ取りに関してはヤマトには全然かないませんね。

以上、60cm水槽の紹介でした。

近いうちに他の水槽紹介記事も書く予定です。

そして、40cm水槽にはついに例のアレ(CRS)が!!!
次回更新予定であります。

投稿者 38brain : 02:57 | コメント (16) | トラックバック