2007年06月16日

新しい仲間が加わったよ。

今は亡き水草掲示板関連でモスspと交換でNAOさんという方からブルーラムズボーンをいただきました。
けっこういっぱいもらったので、一部をMac水槽へ放流しました。

レッドとブルーの共演です。
ブルーラムズはもっと青っぽいのかと思ってましたが、案外深い紺色なんですね。
うちに荷物が届いた時、黒くなって昇天しちゃってるのかと一瞬思って焦りました(苦笑)。

ちなみに今のMac水槽は・・・、

このように、なぜか隣にミニ盆栽の松を置いてみましたw。

1枚目の写真の左下にレッドラムズの稚貝がいるの見えますでしょうか?
今Mac水槽には3匹のレッドラムズがいたんですが、例のごとく爆殖の予感です。
既に稚貝がざっと見ても30匹はいます。

ってことで・・・

親ラムズには75cmメイン水槽へお引っ越し願いました。

強くイキロ。

さて、次回はちょっとサプライズがあるかもしれません。
次回更新は案外早いかもしれませんよ〜。
ではでは。

投稿者 38brain : 04:40 | コメント (8) | トラックバック

2006年06月28日

ゴールデンアップルスネールいりませんか?

まずは、レッドラムズホーンの話から。

こないだレッドラムズを飼っている金魚鉢を見てみたら・・・

な・・・なんでみんな一カ所に集まってんの・・・?(笑)

そこに何かウマイもんでもあったのかな?
下の方には集団第2群が見えます。
このように、うちでも50匹程度に増えてきてます。
ぼちぼちアベニーちゃんにあげよっと。

で、さらにもっとすごいものがあるんですよ。

次の話は私のことではなくて、K.さんという、うちのブログにたまに遊びに来てくれる方の話です。
K.さんのサイトは「こちら」。

このK.さん、私がMacCube水槽を作ったのを見て、それに影響を受けてくれて、なんと自分でもMacCube水槽を作ってしまったんですよ。
私が知る限りでは日本で2台しかないMacCube水槽の持ち主なのです。
いやぁこれは驚くと共にうれしかったですね〜。
Macユーザーは世界中で友人なのでありますw。

で、このMacCube水槽でこれまたゴールデンアップルスネールを飼っていらっしゃるんですが(ゴールデンアップルスネールに関してはK.さんに先を越されて「やられた〜っ」って思いましたw)、そのゴールデンアップルスネールが大変なことになっているんです。

下の写真を見れば一目瞭然・・・。


(この画像はK.さんのサイトからお借りしたものです)

ね、えらいことになってるでしょ(笑)。

今気が付いたんですが、横にMacPowerの雑誌があるw。

さすがのK.さんもこの爆殖ゴールデンアップルスネールに少々手を焼いているようで、この子たちの里親を募集しているそうなんですよ。

そこで、せっかくなのでここで募集をかけさせてもらうことになりました!

唯一の条件は、直接取りに来てくれる方、だそうです。

場所は、「兵庫県伊丹市」です。

え?厳しい?w
まぁまぁそういわずに、兵庫県近辺の方でも遠くの方でも、ぜひぜひゴールデンアップルスネールの里親になってくれるという方がいらっしゃいましたら、ここのうちの記事のコメント欄に、「ゴールデンアップルスネールもらいに行きま〜す。」というコメントを書いてくださいませ。

ほんと困っているようなのでもらってあげてください。

アベニーちゃんにあげるもよし、普通に可愛がるもよし、ジョブスと名付けて可愛がるもよしでございます。

まぁ、もらえないという方でも、K.さんのサイト、なかなかイラストも素敵ですし、サイト自体もお洒落なので遊びに行ってみることをおすすめしますよ〜。

ということで、スネールまみれな記事でした(笑)。

投稿者 38brain : 02:50 | コメント (34) | トラックバック

2006年05月29日

Mac水槽に新しい仲間が加わった。

書くかどうか迷ったけど、え〜い、書いちゃえ!ってことで怒濤の3連続記事更新です。

Mac水槽に新しい仲間が加わりました。

実はずっと前から飼いたいと思っていたゴールデンアップルスネールです。
やっぱりMac(アップル製)水槽といったら、もうこいつを入れるしかないでしょう!!

上の写真内にも書きましたが、名前も付けました。
「じょぶす」です(笑)。
ええ、もちろん、Appleの社長、スティーブ・ジョブスから来ていますw。
うちにいる全ての生体の中で名前が付いているのは、この「じょぶす」と、アベニーパファの「パフィ」の2匹だけですね〜。
たぶん今後もそうそう名前を付ける個体は登場しないと思います。
他の魚はほとんど誰が誰だかわからないからってのもありますけど(汗)。

Mac水槽に入れたところ、周囲の反応は・・・

みんな見過ぎ!w

一番の不安材料はアベニーがじょぶすに噛みつかないか(笑)なんですが、今のところはチラ見はするものの、噛みついたりする様子は見られません。
レッドラムズにはすぐ攻撃するのに、やっぱり大きいやつには逆らえないのか(石巻貝にも無害です)、それとも赤い色でないと興味がないのか(アカムシとレッドラムズの共通点ですね)、いずれにせよしばらく見守りたいと思います。
明日の朝、じょぶすが☆になっていないことを祈るのみですw。


さて、次回更新時にちょっとした、でも個人的には大発表をする予定です。
みなさんがどう捉えてくれるかが一番の心配ではありますが、でも自分的には本気なのであります。
(あ、ブログはやめないよ〜w、結婚でもないよ〜w)
一応、アクアネタです。
では、次回、たぶん2日後に〜。

投稿者 38brain : 03:46 | コメント (16) | トラックバック

2006年05月20日

爆殖中

金魚鉢で飼っているレッドラムズホーン。
最初20匹ぐらいからスタートしたんですけど、だいぶ前に管理するのが面倒なので60cm水槽に全部入れてみたら、数日間で激減してしまったという事件が起きました。
どうやらヤマトヌマエビが食べていた模様。
そんなわけで急遽、またたった3匹から金魚鉢で飼育再スタートしてました。
そしてようやく最近、上の写真のように、だいぶ数が増えてきました。
今現在、目に見える個体数は20というところです。
レッドラムズ好きな方には悪いのですが、そろそろアベニーちゃんのおやつにあげようかと思ってます(それが目的で飼っているので(^ ^);。

写真取り忘れてもう照明が消えてしまったためお見せできないのが残念なのですが、60cm水槽の右奥のエアレーションの吹き出し口近くに面白いものを最近見つけました。
レッドラムズの墓場です。
空の殻が一カ所に5,6個まとまっているんですよ。
どうやら、まだレッドラムズの生き残りが微妙に増えつつも、おそらくヤマトヌマエビがこの場所で食べてて、食べ残しの殻が集まっているんじゃないかと思ってますが、さて、真実はいかに?

投稿者 38brain : 05:03 | コメント (12) | トラックバック