メイン | 2006年05月 »

2006年04月30日

初めての共同作業。

ちょっと面白い写真が撮れました。

毎年おこなわれているらしいエビコン(エビコンテスト)のユーモア賞狙いでエビコン2007まで待とうかとも思いましたが、とてもあと1年も待てないし忘れそうなので(苦笑)、公開しま〜す。

写真の題は「初めての共同作業」です。

 ↓

和みました。

投稿者 38brain : 07:50 | コメント (19) | トラックバック

2006年04月29日

リンク追加情報 2006.4.29

すでに追加させてもらっていたサイトもありますが、改めてリンクを追加させてもらった3ブログのご紹介を。

今回は・・・、

mach540さんの「Style*a」(最近はネコ&犬にも浮気中(笑)。でもエビのために浄水器を買うなど本気度満点でもあったりします)、

sugiyamatarouさんの「アクアぴーぷる」(新規60cm水槽立ち上げ準備中の模様。水槽立ち上げはいつ見ても楽しいですね。)、

masakiさんの「4畳半アクア」(ほんとに4畳半の自室で飼っているそうです。今は定番魚が多いそうですが、いつまで我慢できるかな〜(笑))、

の3ブログを追加させてもらいました〜。

投稿者 38brain : 09:22 | コメント (7) | トラックバック

2006年04月28日

アベニー写真&45cm水槽立ち上げ・その6

まずは連載のこちらのネタから。
45cm水槽立ち上げ開始からの水質チェックもいよいよ大詰めです。

前回11日目の結果は・・・

こうでした。

そして本日、13日目はというと・・・

おっと〜!!きました!
ついにアンモニアはほぼ0へ。
亜硝酸も前回から一気に激減。ほぼ毒性はないと見ていいでしょう。
そしてやはり硝酸のみが激しく検出されてます。
まさにほぼ最終段階。
生体は投入しても大丈夫そうですね〜(っていうかエビ以外はけっこうもう入れてますけどね)。

そういうわけで、今週末、エビ投入してみようと思います。
エビを投入後の最後にまとめを書きたいと思います。

さすがに毎回水質検査ネタだと飽きてしまっている方もいるかもしれませんので、お詫びにアベニーちゃんの写真でも載せてみます(いずれにせよ自己満足の世界だったりしますが、笑)。

水温チェックを欠かさないアベニーこと、うちの「パフィ」。
 ↓

次の下の写真は若干のピンぼけを除けば自分的に大ヒットかも。
思わず自分のセリフが写真に入ってしまっています。
 ↓

こりゃみんな親バカにもなりますよねぇ〜。

投稿者 38brain : 04:44 | コメント (10) | トラックバック

2006年04月26日

45cm水槽立ち上げ・その5

45cm水槽立ち上げの記録、第5回です。

1週間目にしてようやくアンモニアが検出限界から測れるぐらいに落ちてきたところまでが前回でした。

今回またもやアンモニアを測定してみると・・・

うん、明らかにさらに前回より下がっている模様。
前回は・・・

こんな感じでした。

9日目の時は亜硝酸と硝酸については試薬をケチって測りませんでした(苦笑)。
ここでまた10リットル水を交換しました。
で、ここの段階でさらに石巻貝2匹追加(コケ対策)、ブルーアイラスボラ1匹を試験投入しました。
ここの段階で石巻貝7匹、オトシン1匹、ブルーアイラスボラ1匹ということになります。

そして、今日11日目はというと・・・

うわぉ、ついにアンモニアが激減!
そして亜硝酸と硝酸がモウレツ〜ぅ!!(笑)
バクテリア働きまくりです。
そろそろもうアンモニアに関しては大丈夫そうですね。
ここでまた水を10リットル変えました。

パイロットフィッシュ(貝)たちは・・・

このように全員(たぶん)元気です。

さて、そろそろエビ投入の準備に取りかかってもいいかなぁ。

亜硝酸が下がった段階でいよいよ投入にかかろうと思います。

実は外掛け濾過のみの前の水槽で今週2匹エビが☆になりました。
早く移さないとヤバイのであります〜(大焦り)。

(糸売)

投稿者 38brain : 04:49 | コメント (14) | トラックバック

2006年04月24日

ADAコンテスト応募のために1日エセカメラマンになるの巻。

既に参加された方たちが記事にされていますが、本日は「ク・ログ」のblacklayoutさんがADAコンテストに応募する為という名目上、1日カメラマンとしてblacklayoutさんのお宅に訪問してきちゃいました。
実はものすごく近所に住んでいるんです。

参加者は私とblacklayout氏と、これまた近所に住んでいる「風林火山~疾きこと風の如し~」のwareoosatoくん(中学2年生)、そして最後の頃に「熱帯魚ミニミニ大作戦♪」のbon氏、が加わりました。

上記のリンク先の方たちの記事を見ていただくと、もはや私はほとんど書くことはないのですが(苦笑)、普段ブログで見ている水槽を間近で見るのも乙ですね。
やはりblacklayoutさんの水景は綺麗でした。

しかしまぁ、そこはエセカメラマンということで、EOS Kiss Digital一眼カメラの使い方もまともに分からずいつも適当に撮っているわけなので絞りとかの設定がいまいちよく分からず、最後はオートで撮ったりしてました(苦笑)。
う〜ん、マニュアルぐらい持っていけばよかったと後悔。
(さらに貸す予定だったFF XIIも持っていくのを忘れる始末ですorzゴメンネ。)

そして、最後にblacklayout氏のアベニー(フグキチ君)激写大会となりました。
この時が一番盛り上がったことは言うまでもありません(笑)。
私とbon氏で我を忘れて激しく激写しまくっている時、きっと中学生のwareoosato君はこんな大人にはなりたくないな、と思っていたに違いありません(笑)。

ADAコンテストはどうなるか分かりませんが(オイオイ)、アベニーの可愛い写真を撮ることに関しては負けませんぜ!

ってな具合で下のようになりました。

そんなこんなで楽しい週末を過ごしたのでありました。

blacklayoutさん、おじゃましました〜。

やっぱり実際会ったりするのも楽しいものですね。
関東近辺の方、週末に飲み会ってのもいいですよね〜。

投稿者 38brain : 03:35 | コメント (21) | トラックバック

2006年04月23日

45cm水槽立ち上げ・その4

45cm水槽立ち上げの記録、第4回です。

簡単に経緯を話すと・・・

ADA 45P水槽に K-6ソイル 6kg と ADAアマゾニアパウダー2kgを底砂として水を入れてから1週間が経ちました。
1日目に水を20リットル交換、2,3日目に10リットルを交換、5日目に20リットルの水を交換しました。
3日目の段階でB-4最強バクテリアの素をエーハイムフィルターに投入しました。

で、7日目現在の水質を測ってみました。

前回までの亜硝酸と硝酸を測っていた紙状の測定試験紙が切れたので今日からは液体試薬に変更しました。
液体の方が感度がいいことは、測定したことがある方ならご存じだと思います。

結果はといいますと、

アンモニアがここに来てようやく検出限界を超えずに下がってきました(まだだいぶ高いですけどね)。

亜硝酸と硝酸もけっこう検出されています。

これはつまりバクテリアが現在猛烈に頑張ってくれている証拠ですね。
エビ投入まであと数日というところでしょうか。

だいぶ落ち着いてきたようなので、ここで生体を一部投入しました。
水槽表面にうっすらと茶色の、よく立ち上げてすぐに見られるコケが出てきたので、「石巻貝5個」と「オトシン1匹」をパイロットフィッシュという意味も含めて投入しました。
一応元気そうなので大丈夫でしょう。

それと・・・

いつも水道水のカルキ抜きにこのエーハイム4in1というものを使っていたんですけど、今回の立ち上げ時についに空になりました。
初めて去年の8月末に熱帯魚を飼い始めてから約8ヶ月で使い切ったことになります。
ある意味感慨深いものがありました。
内容量が250mlで、水5リットルにつき約1ml入れていたので、飼育に使用した水道水の量は1250リットル、つまり1トンを超えてますね〜。すごい・・・。
風呂の水が約200リットルらしいので、風呂6回分かぁ。そう考えると大したことないとも言えるのか、風呂の水の量が多いと言えるのか・・・。

ちなみに最近の水替えは、1回につき、水10リットルに対して、このエーハイム4in1を約1.5ml(推奨量よりやや少なめですが、大概過剰に入れるように指示されてますから充分量でしょう。特に冬場は塩素が少なめですし。)に、さらにADAブライティKを1プッシュというようにして水を作っています。

(立ち上げの記録は次回に続きます。)

投稿者 38brain : 06:46 | コメント (9) | トラックバック

リンク追加情報 4月最終版かな?

ブログ移転後に最初から張り直したリンクもだいぶ増えてきました。
少なくともリンクさせてもらった方のところには頻繁に訪問させてもらっているんですが、あまり増えてくると毎日巡回というのも厳しくなってきましたね(汗)。

今回の追加させてもらう方たちのブログが4月では最後になると思います。

今回は・・・

ebiblogさんの「今日のコリドラス」(その名の通りコリドラスと、CRSも飼われています。ついにCRS初抱卵中?)、

furodesoxさんの「I Hope, I Think, I Know*」(ofuroさんが新規ブログに移転し、いよいよ青龍石で立ち上げ開始間近の模様。こりゃ必見です)、

KAZさんの「俺のブログ〜I write pleasant BLOG〜」(阪神ファンの方のエビ飼育記録。野球ネタとエビネタのコラボは画期的かも(^ ^);、

満田さんの「水景画の世界」(ご存じな方も多いとは思いますが、ADAの世界コンテストで銀賞を取ったりしちゃう凄い方です。その水景は私とは当然次元が違いすぎます・・・。)、

life7188さんの「アクアリウムな日々(かなりな勢いでCRS沼にはまってしまっているご様子。グレードの方もかなりな勢いでよくなっているようでうらやましくもあります。)

の5ブログを追加させていただきました。
今後ともよろしくお願いします。

投稿者 38brain : 06:23 | トラックバック

2006年04月21日

45cm水槽立ち上げ・その3

45cm水槽立ち上げ記事の第3回です。

前回お伝えしたように、猛烈にアンモニアが検出されてなかなかエビを移すことができずにいるわけですが、エーハイムフィルタを新しい水槽に移し替えたもんですから、前のエビ水槽は現在、ちっちゃい外掛けフィルターしかない状態です。
さすがにこれは長期間外掛けフィルターのみでは心配です。
そこで、秘策を持ち出しました。

パピエの「B-4」最強濾過バクテリアです。
これで一気に立ち上げを早められるかどうか試してみようってわけです。

実はこれ、先日チャームさんに水槽のマットを注文した時に一緒にモニター用としていただいたものです。
今回はK-6ソイルもチャームさんのモニターでいただいたものですし、もうほんとにチャームさんサマサマな訳です(笑)。
でもまぁ、タダでいただいているわけですから、ちゃんとモニターレポートは当然ここで書いていきます。

B-4の中身はこうなってます。
茶色の容器(アンプル)にバクテリアの粉末が入ってます。
30億のバクテリアがいるとか・・・。ヤクルトもビックリです。
透明な方は写真内にも書きましたが、バクテリアの栄養剤ですね。

この粉末をエーハイムフィルターのろ材にこのように振りかけます。
これであとはフィルターを回して増殖を待つのみ。
説明書によると、2分後から活動を開始し、8時間後には30分に1回ずつ分裂を繰り返す増殖期に突入するとか。
30億のバクテリアが30分に1回ずつ倍になっていくと・・・よ〜わからんけど、キモイ量です(苦笑)。

上の写真はバクテリア投入直後のアンモニアの状態です。
まだ激しく検出されてます。
あえて水替えはせずにこのまま様子を見ることにしてみます。
ちなみに、亜硝酸と硝酸も測定しましたがまったく検出されずでした。
エーハイムフィルター前のをそのまま流用したんですが、元々いたバクテリアはいったいどこに行ってしまったんですかねぇ・・・。立ち上げ時に死滅したんかなぁ?
これを見る限りでは、フィルターを使い回した程度ではすぐに立ち上がるとは言えないようですね。

そして、翌日・・・

おやっ?!
なんと、前日まで全く検出されていなかった亜硝酸と硝酸が微妙に検出されてます。
いや、これはけっこう驚きです。
別に疑っていたわけではないですけど、バクテリア、ほんとに働いてるんだぁ〜。

正直な話、今までバクテリアを加えることに対してはけっこう懐疑的でした。
バクテリアなんて時間と共に自然に出てくるものだし、その水槽の環境にあったバクテリアこそが最後に残っていくわけで、あまり人が外から加える必要はないんじゃないかと。
でも、ちょっと認識変わりました。ええ、あっさりと(笑)。
立ち上げの時ぐらいは使ってもいいんじゃないかな、って。
この後、B-4由来のバクテリアがずっと残っていくのかどうかはわかりませんけど、少なくとも立ち上げを一気に加速させることは間違いないでしょう。
急いでいる時には非常に使えるものではないかと思いました。
それと、水のバランスが崩れた時(いわゆる崩壊寸前の時)などにも使えるかもしれませんね。

で、さらに今日、調べてみると・・・

前日は亜硝酸はけっこう検出されてましたが、硝酸の方はわずかに検出される程度でしたけど、今日測ってみたら硝酸の方もけっこう検出されてました。
これはかなりバクテリアが増殖してきているようです。
期待以上の効果が出てるみたいです。
アンモニアは初期量が相当あったと思われるので、まだ分解され尽くしていませんね。
ということで、ここの段階で水を20リットル交換してみました。

そうそう、それとですね、今日水槽を見てびっくりしたんですけど、表面に猛烈に油膜ができてたんですよ。
あれってなんなんですかねぇ。
ほんとに最初の段階だと油膜ってできないじゃないですか。
で、しばらく経つと出てきて、またさらにしばらく経つと出なくなる。
これは水ができあがる過程の一つの通過点なのかもしれませんよね。
そう考えると、やっぱりかなりな勢いで水ができつつあるのかもしれません。

さて、この調子だとあと数日でアンモニアが検出されなくなるかなぁという感じですね。
今週末にはエビを移動できるかな。
期待したいところです。

(次回に続く)

投稿者 38brain : 09:02 | コメント (18) | トラックバック

2006年04月19日

45cm水槽立ち上げ・その2

前回に引き続き45cm水槽立ち上げ記録、第2回です。

いよいよ青龍石を配置するわけですが、その前に1日経った後の水質を測ってみました。

どひゃ〜!やっぱりアンモニアが猛烈に出てる〜!!!(一番左)
テトラの試薬キットの説明によると「全ての生物に致死的です」、との痛烈なコメント・・・(爆)。
やっぱりソイルはどれでもアンモニアが立ち上げてすぐには大量に出るんですねぇ。
K-6から出てるのか、ADAアマゾニアソイルから出ているのかは定かではないですけど、まぁたぶん両方から出ているのでしょう。
ってことでまずは20リットルほど水替えを遂行。

それと、噂通り、GH(硬度)が高いですね。
GHは9でした。
今まで他の水槽で測ったことあったんですけど、
水道水が3、
60cm水槽が4、
エビ用40cm水槽(青龍石あり)が7でした。
過去最高記録であります。
まぁまだ立ち上げてすぐなのでこれからどうなるかわからないので引き続きGHも追ってみます。

それとpHがけっこう酸性側ですね。これもうちでは過去最も低い記録です。
うちは水道水がけっこう高めでpH 7.5ぐらいなんですよ。
で、水槽の水は両方pH 7.0ぐらいでした。
なので、この6.3というのはうちとしてはけっこう驚異的な記録かも。
このぐらいの弱酸性が普通の魚や水草にとってベストに近いと思われるのでこれはこのまま維持してくれたらいいですね〜。

さて、いよいよ青龍石の配置です。

今回は、前までのこれ↓

の石をそのまま使いました。

本当はもう少し数が欲しいところだったのですが、さすがにもう資金不足により今回は断念。
全部で6個っていうのは案外少ないものです。
MacCube水槽に2個入れたのも痛かった(笑)。
さすがにあれ取ったらMac水槽が寂しくなっちゃいますからね。

ってことで、前回はわりと妥協してエイヤッ!と置いたのを後悔していることもあったので、今回は、あ〜でもない、こ〜でもないと、ひたすら石をいじくりまわすこと・・・

約2時間!

ええ、変態ですね(笑)。
まぁ途中でパソコンいじったりしたりして、戻ってきて、やっぱこうかな、なんてことをやってたのでずっと付きっきりだったわけではないですけどね(苦笑)。

で・・・、とりあえずこうしました。

 ↓

ど、どうでしょうか?(ドキドキ)

少なくとも、個人的には前と同じ石を使っているとは思えない雰囲気で、前よりはだいぶマシになったんじゃないかと思ってるんですけど・・・。
今回は、ほぼ真ん中に石3つを使って山を作って、その周りにポツポツという感じにしました。
遠近感を出すために後方の石の方をちっちゃくしてあります(めちゃめちゃ深く埋めてあります。まさに氷山の一角ってやつです(笑))。
ほんとはあと1個、左手前に小さな石が欲しいところですが・・・、ま、いいでしょう。

で、ここからいよいよ今回の最大の山場、キューバパールの植え替えです。

もう、何も言うまい。
下の写真を見てください。

はい、このように2時間半、ほぼぶっ続けで植え続けました。
もう限界や〜!!!となってやめました。
とにかくもう、密になってくると1つを植えると1つが浮いて・・・とかなって、ムッキ〜ッ!!ってなるわけですよ(笑)。
これはほんとしんどいッス。手がシワシワです。
こんなことなら長くて先っぽが細い高品質なピンセット買っときゃよかった・・・。
2枚目と3枚目がそれほど変わりないようにも見えますが、岩の後ろの方にも植えたりしてあります。
もう少しだけ植えるかもしれませんけど、残りはほぼプレゼントに回します(もう締め切りましたよん)。
キューバパールをあげることになったnamazu555さんとblacklayoutさんも頑張って地獄を見てくださいね(笑)。

最後に・・・、

前回のコメントで、odk_odkさんに「下にマット敷かずにアルミラックで水槽置いてた人で割れたって人がいたよ」、と脅されたので(笑)あせってチャームさんでこのマット購入しました(^ ^);

チャームさんでもう一つ秘策アイテムをゲットしたのですが、長くなってきたので、それは次回に引っ張ることにします。
ではでは、また次回も続きです。
ちなみに今日もアンモニア測定しましたが、まだ致死量でしたorz。
エビを入れられる日はいつの日か〜。(ここに秘策への伏線があります、ニヤリ。)

投稿者 38brain : 04:36 | コメント (20) | トラックバック

本日のリンク追加情報。

恒例のリンク追加情報です。
そろそろ追加数も落ち着いてきたかな。

今回は・・・

laddarioさんの「ストラトちゃん」(ストラトってストラトキャスターのことなのかなぁ?マッドサイエンティスト仲間でもあります(笑)。)、

Jackさんの「すばらしきかな・・・」(すばらしきかな熱帯魚の世界、ですね。古代魚などを飼われてます。他にも色々!)、

もりパパさんの「With Natural」(メダカが全国各地で泳ぎ回ることを応援するもりパパさんのブログ。やはりミナミヌマエビ爆殖中らしいッス。ネオンテトラの病気と現在闘っている模様。勉強になります。早くよくなるといいですね〜)、

兎夢さんの「THE SUISOU」(ご存じ兎夢さんちの可愛い仲間たちの日常をコミカルに描いた水槽生活記録。何気ない魚たちの動きに絶妙のコメントを付けることで楽しさ倍増です。アフリカツメガエルのpeachちゃんの行方が気になるところです。)

の4ブログを追加しました。
皆さんも是非訪問してみてくださいねっ。

投稿者 38brain : 03:19 | トラックバック

2006年04月17日

45cm水槽立ち上げ・その1 (プレゼントもあるよ!)

いよいよエビ専用45cm水槽を立ち上げることにしました。

(プレゼントもあるので、最後に発表します。)

水槽は上の写真のように、ADAキューブガーデン45-Pです。
う〜ん、ADAのロゴがまぶしい。
左上のシールを剥がすか剥がさないか、それが問題だ、なわけですが、とりあえずしばらくは貼っておくことにします。
たぶんそう遠くないうちに剥がしてしまいそうな気がします。

さて、今回の底砂ですが、1ヶ月半ほど前にチャームさんからモニター用としていただいた「K-6ソイル」(下写真はチャームさんからお借りしました。リンクはチャームさんへ貼ってます)を使用することにしました。

このソイル、いくつかのブログなどで使用者の感想が色々あるようですが、以前「ビーシュリンプの青い森」のebitaさんが絶賛していたのでずっと気になってたんですよ。
硬度が高めに出がちという話も聞きますが、まぁebitaさんのところでもピンピン元気にしてるようですし、せっかくチャームさんでモニター用としてもらったわけですから試してみようということになりました。

で、ソイルをこのように敷きました。
見てください、この透明度!!
噂には聞いてましたが、この透明っぷりはすごいです。
新聞紙を最初に敷いていたとはいえ、ソイル入れて、水入れて、5分後ぐらいの画像ですよ、これ。
普段のうちの水槽の水よりも透明かも・・・。
なんなんですかね、これは。ソイルが吸いまくってるんですかねぇ?
例えて言うなら、川の下流の水も透明だったけど、上流にさかのぼっていったらもっと透明だった、みたいな感じの透明度です(笑)。

ちなみに、下にK-6ソイルを6kg、その上にADAアマゾニアソイルパウダー約2kgを敷きました。

さて、その頃、エビたちはと言うと・・・

もうすぐ移動するとも知らず、ほうれん草祭りの真っ最中でした(笑)。
やっぱりほうれん草は食いつきがちがいますね〜。そんなに美味いのかなぁ。
まぁ自分も好きですけど。

この後も既に色々やりましたが、今日はここまでと言うことで次回に続きを書きます。
次回は青龍石の設置と、今回の最大の山場、キューバパールの移植です。


で、ここで最初に書いたプレゼントについてです。

今回、今のエビ水槽からキューバパールを植え換えるんですけど、明らかに全部を植えることはできそうもないんですよ。
そこで!
先着2名様に、キューバパール(下の今までの水槽写真参照)をプレゼントしま〜す。


量的な保証はできませんが、少なくとも普通のポッド売りのキューバパール1ポッドよりはたくさんあげられると思います。
送料はメール便でよければ私が出しますので送料無料でかまいません。
ここのブログのコメントに「キューバパールが欲しい」という旨を書いてくださいませ。
その時にメールアドレスも入力するのを忘れないでくださいね、こちらから連絡しますので。(メールアドレスは入力しても私にしか通知されないので大丈夫です。)

応募条件は・・・
・キューバパールを育てたことがなくて、育ててみたい方。
・私に本名を知られてもいい方(発送時に必要なので)。
これだけです。
リンクを張っている方でも張っていない方でも誰でも構いません。
火曜日締め切り、発送は木曜日頃を予定しています。

(キューバパールはあっさりと応募者2名が集まったため終了しました。
またの機会があるかもしれませんのでその時にお願いしますね。)

ついでにもう1個。
こちらは欲しいという方があまりいないかもしれませんけど、ノーマルのウィローモスをお譲りします。
(下の写真左側真ん中辺りのもの)

今回45cm水槽立ち上げに際して、今の40cmにあるタイ産モス(エビ写真のところを参照)を撤去して、60cmのウィローモスと交換しようかなと考えているためです。
なので、60cm水槽のウィローモスを欲しいだけ全部あげます。
こちらは応募者の数に限りを設けませんので、火曜日までにコメント欄に「ウィローモス欲しい」と書いてください。
応募者の数により発送量が変わりますが、相当量ありますので大丈夫でしょう。
応募資格は上のキューバパールと一緒ということでお願いします。
こちらも送料無料、ついでにモスを巻き付けるモスコットン(ADAのもの)を適当に1メートルぐらいお付けします。

そうそう、最後に。
ほとんどないとは思いますが、万が一コケなどが混入していてもノークレームでお願いしますね。

さらに最後に、もし私が今まで使っていた40cm水槽が欲しいという方で取りに来てくれる方がいましたらあげますよ。これ以上水槽増やすつもりはないですので(苦笑)。
横浜市まで取りに来られるという方がもしいましたらそちらもどうぞ。
っていうか是非持ってっちゃってください。取りに来てくれるのはいつでもいいです。
えと、水槽はコトブキのレグラスR-400(40cm水槽)っていうものです。

(水槽も受付終了しました。ありがとうございました〜。
ウィローモスは引き続き欲しい方募集中です。今週末ぐらいまで応募オッケーですよ。)

ではでは、もし欲しいという方がいましたらコメントまでどうぞお気軽に〜。

投稿者 38brain : 01:58 | コメント (33) | トラックバック

2006年04月15日

自己紹介

書き忘れていたので今更ながら自己紹介でも書いてみることにします。
前のブログの時とほとんど一緒じゃん、って言わないでね。

(なお写真と本文はあまり関係ありません。イメージ図としてご覧ください(?))

ハンドルネーム: 38brain

性別: XY (♂)

年齢: あえてもう言うまい(苦笑)。

血液型: 著しくB型

生息地: 日本、横浜近辺

最適pH: 7.0前後を好むが、CO2およびアルコールが過剰に含まれた水も好む。

熱帯魚歴: 2005年8月28日に初めて購入。ようやく現在8ヶ月ぐらいのまだまだ初級者。
いじめないでね。

昼の顔: マッドサイエンティスト。
どうやら遺伝子とか脳とかをいじくっているらしい。

夜の顔: マッドコケトリスト。
どうやらコケを見ると必死でやっつけたくなるらしい。

体型: 決してムキムキでない(笑)。
いつも「やせ気味」判定を健康診断で受けるが、甘いものは大好き。
甘い生活も好きだけど、なかなかそうもいかない・・・。

特にお気に入りの熱帯魚: アベニーパファ、ラスボラ類

AM2-aquamind2-での目標: 
・読んで楽しんでもらえる文章を書く。
・2日に1回の更新。
・もう少し綺麗な写真を載せたい。
・バイオ関連のネタももう少し書かないとなぁ。
・もちろんもっと綺麗な水景を!

一言:
まだまだ一部の人たちの趣味でもあるアクアリウム。
ブログからこの楽しさを少しでも広げられればと願っています。
決してマニアックなものではない、お洒落で、癒しもある素晴らしいものなのだよ!と。

投稿者 38brain : 06:31 | コメント (27) | トラックバック

2006年04月13日

MacCube水槽の紹介

60cm水槽、40cm水槽の紹介に続いて、MacCube水槽のご紹介です。

ご存じの方も多いとは思いますが、このMacCube水槽は、MacCubeというパソコンの筐体を水槽に改造したものです。
Mac好きが高じてこんなものを作ってしまった次第です。

改造の模様は「こちら」の記事に以前連載して詳しく書いてありますのでご興味のある方はご参照ください。

水槽部分の大きさは、約19cmの立方体です。
足の部分も入れると高さは24cmです。

フィルターはニッソーのバイオフィルターというちっちゃい底面フィルターを、
ヒーターはマルチパネルヒーターという底面設置用の温度可変式ヒーターを浮かせた底面に貼り付けています。
底砂は一番下にろ過用ろ材ボール(たしかエーハイメック、またはパワーハウスのろ材)、次に白い小さな球上の化粧砂(?)、一番上に白砂という3段構造、
CO2添加はなし、
水草はコブラグラスというもの1種のみ、
照明は写真に写っているインテリアショップで買った小型のライトを1日8時間タイマーで点けています。

では、住人をご紹介します。


まずはピグミーコリドラスです。
いつも4匹でまとまっていることが多いですね。
コリドラス類の中でも最も小さい部類の個体の一種。
案外泳ぎ回っていることが多いです。


選別外クリスタルレッドビーシュリンプ。
エビ水槽からの選別落ち個体が現在3匹ほど仲間に加わってます。
どこか背中に哀愁を感じます。


石巻貝。
壁面のコケ取り部隊です。
最近、個人的にコケ取り部隊の貝がお気に入りだったりします。


そして、今更多くを語る必要もない、我が家のアイドル、アベニーパファのパフィちゃんです。
とにかく人なつっこさと愛嬌のよさ、キュートな振る舞い、キョロキョロと動くお目めがもう最高。
いつも癒されてます。

ひとまずこのMacCube水槽はもうこれでほぼ完成型だと考えています。
照明をメタハラに変えようかという考えも少しありましたが、実行するかどうかは微妙なところです。
このままでも十分かな、と最近は思ってます(資金難だからという話は抜きで(苦笑))。

以上、我が家の3水槽の紹介でした。

投稿者 38brain : 08:14 | コメント (18) | トラックバック

リンクさらに追加させてもらいましたっ。

またまたリンク追加させてもらいました。

今回は・・・、

odk_odkさんの「ODKのお馬鹿Blog」(全然お馬鹿じゃなくて超綺麗な水景を作られてます)、
keikoさんの「k's room」(女性らしいかわいらしいサイトです。CRS飼育に奮闘中っ!)、
ホリホリえびろーさんの「MYシュリンプワールド(CRSの世界)」(言わずと知れたCRS飼いの大御所(?)。その美しいCRSたちの姿にはいつも惚れ惚れ&ため息が出ます)
謎謎さんの「我が家の鬼嫁日誌」(アクアネタだけはなく、多彩な話題で楽しめます。お小遣いアップの春闘中らしいです(笑)。タイガープラティの稚魚の里親募集中らしいですよ〜)

の4つのブログを追加させていただきました。
皆さんもレッツネットサーフィン!!!(言葉古すぎ!(笑))

投稿者 38brain : 06:16 | コメント (2) | トラックバック

2006年04月11日

CRSキター&40cm水槽紹介(仮)

9月10日、追記。
下記の紹介文はかなり以前のもので今の水景は相当変わってます。
近日リセット予定ですが、たぶん最後の頃になると思われる水景は、「9月10日の記事」の辺りにのものになると思います。
やっぱ石が少なかったですねぇ。石組み、いつかもう少しちゃんと挑戦してみたいものです。

(以上追記)
__________

全国に1万人ぐらいはいるんじゃないかと思われるエビキチガイな皆さん、こんにちは(極めて失礼、すいません)。

前のブログの最後の頃に書いた「CRS最終補完計画」。
まぁ簡単に言うと、「自分でグレードアップしていくのははっきり言って今の自分には無理なのでオークションで手っ取り早く買ってしまおう作戦」ですが、ついに到着しました。

でもその前に、じらすようにほうれん草の話でも(笑)。

今回初めて無農薬ほうれん草ってやつも手に入れてみました。

オークションには20gって書いてあったんですが、これ明らかに多くないですか?こんなに多いの?!ってびっくりしちゃいました。

で、早速3分ほど茹でてみました。

この後、小分けにして今日あげる分以外は冷凍したのですが、あまりにも多いので途中でサランラップが底をつき、最後は大量に包んで冷凍保存しました(笑)。

で、あげてみました。

ウハー食べてる食べてる!!
ヤマトヌマエビも参戦してもうガツガツ食べてました。

え?気が付きました?
なんか後ろにやたらツヤのいいCRSがいることを。

一番右にいるのが今回買った個体のうちの1匹です。
タイガーってやつですよね?
これでも今回買った個体の中ではちょっと白が少ない方です。
その隣の稚エビもおまけでもらったもの。
さらにその隣のうちに最初からいた稚エビと比べると白さが明らかに違います。

で、さらによ〜くエビを観察してみると・・・

こ・・・こいつは・・?!!

こりゃぁ日の丸ってやつじゃないんですか?!
うひゃー!!
キキキターキ━━ (*`Д´)=○)Д゚) ´Д゚)・;' タァ━━!! キタ━━━ヽ( ;゚∀)人(∀ ゚ )
今回おまけも含めて10数匹到着したんですが、この1匹だけでも落札金額分以上の価値がありそう(ゴクリ)。

ここから後は増やすだけなので、頑張って増やしていこうと思います。
いいのが増えたら今までの感謝を込めて、皆さんにもおわけできるかもしれませんね。(いったいいつ?)

てなわけで、ついつい取り乱してしまいましたが、今の40cm水槽の全景も載せておきますね。


(リリーパイプきちゃなくてすいませんorz)

たぶんこれがこの水景をお見せする最後になると思います。
ぶっちゃけ、最初適当に青龍石置いてキューバパール植えたらもう動かせなくなってしまって、ずっとこの水景には不満が残っていたんです。

で、チャームさんからようやくこれを購入しました。
 ↓

ついにADA水槽、デビューです。
あ、45cmです。5cmだけアップします。
今よりはもう少しはまもとな水景を、ADAパワーをもらって作りたいものです。
キューバパールを植え換える作業を思うとほんとに気が重いわけですが、なんとか今週末着手しようと思います。
(ついでに言うと、上の全景写真の左端に写っている黒い棒はこの水槽を立ち上げる時に使おうと思って回している外掛けフィルターの棒です。)

頼むからエビちゃん、水槽移転時に☆にならないでね、と願うばかりです。

以上、大暴走なエビ水槽でした。

投稿者 38brain : 04:16 | コメント (20) | トラックバック

さらにリンク追加。

前回、前々回に引き続き・・・

tamaさんの「たま日記」
内蔵助さんの「Blood&Fire」
AQUARISTさんの「AQUARIST」
ぴぐれさんの「ぴぐろぶ」
をリンクに追加させていただきました。
みなさんいつもありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

それと、今までは別枠の会社系のリンクに入れていた、チャームさんのブログ「チャームblog」を普通のブログの更新情報の中に入れ変えました。
これは単に自分がこのブログの更新情報をチェックしたかっただけです(笑)。
商品の宣伝だけじゃなくて、けっこう面白い記事や、ためになる記事があるのでおすすめのブログでもあります。

投稿者 38brain : 03:56 | コメント (2) | トラックバック

2006年04月09日

60cm水槽の紹介

ブログを引っ越したと言うこともありますし、しばらく書いていなかったので、60cm水槽の紹介をしたいと思います。


今の全景はこんな感じになっています。
トリミング後なので左側の奥がちょっと寂しいですね(苦笑)。

この60cm水槽のコンセプトは、
「とにかく飼ってみたい魚や水草を入れてみちゃえ!」
といういわゆるナンデモアリな水槽なのです(笑)。

なので、実際はコンセプトもなにもあったものではありません。
まぁ欲望の赴くままに、ってやつです。
なので今後も色んな魚たちが追加されていくことでしょう。
でも最終的には気に入ったものが自己脳内淘汰ののちに残っていくことでしょう。
水景的には両側に山を作って真ん中に白砂の道を作ってみたいなぁという欲望がありますが、いつになることやら。

水草はこんな感じになってます。(上の写真と見比べてくださいね)

機材を紹介しますと・・・
フィルター:エーハイム2213
(ろ材に関しては以前の「こちら」の記事などをご参照ください。)
照明:アクシーイオン600i
CO2:ADAアドバンスドシステム
底砂:ADAアマゾニアパウダー + 水草一番サンドノーマル
タイマー:ニッソーNT-301
そんなもんかな。あと温度計とかエアレーションとか、こまこまと。

では生体を紹介します。


言わずと知れた定番中の定番、ネオンテトラとカージナルテトラです。
ネオンは腹側の赤が半分程度、カージナルは下腹全体に広がってます(っていまさらここに来てくれている方に、そんなこと言う必要ないでしょうけど)。


グリーンテトラは、赤い線がないネオンテトラというところですね。涼しげでけっこう好きです。
体長は成長してもネオンテトラやカージナルより小さめですね。
ホワイトミッキーマウスプラティはその名の通り、尻尾のミッキー模様がチャームポイント。
かなり子供が増えて大変なことになりますのでこれから飼う方は注意しましょう(笑)。


ラスボラ系ですね。私ラスボラ類、けっこう好きなんです。
ヘンゲリィは体が透明っぽくて、オレンジの線は真ん中辺りからおしりまで線状です。
エスペイはオレンジの範囲が広く、オレンジ色が一番濃いですね。


ブルーアイ・ラスボラは角度によっては目がブルーに見えます。
体長はけっこう最初は小さめでしたが、今は普通のラスボラと同じ4cmぐらいにまでなってます。
コリドラスジュリーは底を這う姿がとても愛らしいです。けっこうおとぼけ顔。
底這い系(?)はかわいいですよね〜。


コケ取り部隊です。通称コケイヤン隊です。
サイアミーズはかなりコケ取りに働いてくれて髭苔も食べてくれたりと強力なのですが、いかんせん、成長するとかなり大きくなるのがネックですね。
10cmぐらいになるとか・・・。まぁここの60cm水槽なら大丈夫でしょう。
以前はエビ水槽にいたんですが、引っ越してきました。
エビ部隊はみんな姿が似ているのでそれぞれの写真は省略(ゴメン)。
やっぱりヤマトヌマエビが最強です。
その他はあまり大きくない個体が欲しい時にはいいでしょうけど、やっぱりコケ取りに関してはヤマトには全然かないませんね。

以上、60cm水槽の紹介でした。

近いうちに他の水槽紹介記事も書く予定です。

そして、40cm水槽にはついに例のアレ(CRS)が!!!
次回更新予定であります。

投稿者 38brain : 02:57 | コメント (16) | トラックバック

またまたリンク追加のお知らせ。

前回に引き続き・・・

samuraicowboyさんの「GLASS CUBE AQUA」
パーシーさんの「WP Cafe -another side-」
たくらさんの「another... GRASS GLASS STYLE」
レガさんの「Eternal Aqua II」
しゅーせーさんの「All-in WONDER」
golbiさんの「私の歯はオレンジ」

にリンクを張らせていただきました。
みなさん素敵なサイトばかりです。知らない方がいたら訪問されてみることをおすすめしますよん。
サイトの名前もみんな個性的で面白いですね〜。
ではでは、今後ともよろしくお願いしま〜す。

おまけ。テトラ勢揃い。

ネオンテトラ、カージナルテトラ、ブルーテトラ。
ちゃっかりフライングフォックスが顔を出してます(笑)。

投稿者 38brain : 00:45 | コメント (4) | トラックバック

2006年04月07日

リンクについて

AM2 -aquamind2- におけるリンクについて記載させていただきます。

皆さんのサイトからうちのサイトへリンクを張っていただける場合、リンクはフリーです。
個人・商用は問いません。
よほどのことがない限り苦情を申し出たりすることはありません。
どうぞご自由にリンクを張っていただければうれしく思います。

うちのサイトから皆さんのサイトへのリンクに関しては、
基本的にはブログサイトへのリンクのみになっています。
それは、私が更新情報を自動でチェックしたいという目的がメインであるためです(笑)。
何度かうちのサイトへコメントを残していただいた時点で、私の方からリンクをさせてもらってもいいかどうかのお願いに行く場合が多いと思います。
もちろん、みなさんから積極的にうちからのリンクの希望を申し出ていただいても構いません。
よほどのことがない限り、断ることはあり得ないです。
個人用・商用は問いませんが、商用サイトは別に分ける場合もありますのでご了承ください。
また、半年以上更新がないような場合、リンクを削除させていただく場合もありますのでご了承ください。

以上です。

特に堅苦しいことはなく、気軽にお互いリンクしていただければうれしく思います。

投稿者 38brain : 07:43 | コメント (5) | トラックバック

リンク追加しました。

怒濤の3連続更新です。

早速多数のコメントありがとうございました。
ブログランキングも一気に上がったようで、ほんとありがとうございます。
前のaquamindにランキングが並んだので前のはもう不用ってことでランキングからは削除しちゃいました。

リンクですが、時間的に睡魔の限界なので古株の方をまずは優先させてもらって、コメントをいただいた方から順に、

blacklayoutさんの「ク・ログ」
namazu555さんの「アクアリウム症候群」
mitsuさんの「tsu-blog」
tetra0201さんの「Nature Aquarium Life」
おまつさんの「独りよがりなアクア日記」
暁さんの「CRSエビ牧場日記」
ぴぃぴさんの「ぴぃぴの気持ち(Tropical fish)」
でむちんさんの「熱帯魚に泳がされ・・・」
hidakapさんの「Real&Virtual aquarium」
ebitaさんの「ビーシュリンプの青い森」
wareoosatoさんの「熱帯魚の錬金術師」
yoshiさんの「きまぐれCRS」

にリンクを張り直させていただきました。
今後ともよろしくお願いしま〜す。

まだまだ続々とリンクの方は追加していきますね。

画像が全くないのもアレなので・・・、


悩殺的なアベニーちゃんの視線。
ムリムリ、この仕草には耐えられません(笑)。

投稿者 38brain : 05:55 | コメント (14) | トラックバック

リンク先自動更新情報取得システム今回も導入。

うちのサイトのリンク先ブログ情報は、更新日時も表示してくれる高性能リンクシステムです。
この自動更新情報取得リンクシステムは、我らアクア3兄弟(通称アクアバカ3人組)の一人、「熱帯魚ミニミニ大作戦」ブログのbonさん作なのであります。
なにげに実は凄い人なのだ。(「なにげに」はいらない?(笑))
いつも奇想天外なネタで楽しませてくれてますが、あのセンスは常人には真似できません。
尊敬なのであります。
と、とりあえず持ち上げてみました(笑)。

投稿者 38brain : 05:09 | コメント (2) | トラックバック

携帯版AM2できました。

今回も一応、携帯電話からも見られるように専用ページ拵(こしら)えました。
前回同様、太鉄さんのMT4iというプログラムを使わせてもらいました。
見ることはないでしょうが、この場を借りて超感謝です。
前よりもインストール方法が簡単になってました。
MovableTypeでブログを運営している方で、携帯版を作りたい方にはおすすめです。

携帯版AM2サイトのアドレスは、
http://aquamindlaboratory.com/am2/keitai.cgi
です。
当然、携帯用なのでとてつもなく軽いページです。コメントをすることもできますよ。
DoCoMo、au、vodafone全ての携帯から見られます。
携帯からこのブログを見てくれる奇特な方は少ないとは思いますが、もし機会があればご利用くださいませ。

投稿者 38brain : 05:01 | トラックバック

2006年04月06日

AM2 start !!

旧ブログ「aquamind」からの引っ越しも無事完了しました。
さすがに2日間での久々のMovableType(ブログシステム)のインストールとカスタマイズはしんどかったです(もっと余裕持ってやれよ<自分)。

ということで、見ていただいてわかる通り、ブログ名は「AM2」(エー・エム・ツーと読んでもらえるとうれしいです)としました。
ええ、なんのことはない、aquamind2の略です(苦笑)。
大概AM 2時以降に更新しているからという話も・・・(笑)。

記事のスペースを拡大して、2カラムとしました。
文字のサイズも見やすさを優先して少しだけ大きくしてみました。
もちろん写真サイズも大きくなりました(これが一番やりたかったことでした)。

前のブログでの最後の写真・・・

これが、新ブログだと・・・ ↓

こうなります!

むむっ、早速アベニーちゃんにピンぼけを指摘されたのでもう1枚・・・

こんな感じになります(ニヤリ)。

そんなわけで、心機一転、「AM2」も引き続きよろしくお願いいたします。

リンクについて一言。
もう一回リンクを張り直させていただきます。
過去にリンクを張らせてもらっていた方は、一度AM2で何らかのコメントをいただいた時点で、もう一回自動で(手動ですが(汗))リンクを張り直させていただきます。

今までリンクを張らせてもらっていなかった方は、ここに2,3回コメントをいただいた時点で、こちらからリンクのお願いをしにうかがわせてもらう予定です。
もちろん、積極的にうちからリンクを張って欲しいという申し出をしていただいても構いませんよ。
熱帯魚関連のブログ記事があるサイトでしたら、個人・商用問わず、よほどのことがない限りはリンクを張らせていただきます。

ブログランキングの方も新たにAM2で登録しなおしました。
登録を続けるかどうか、ちょっと迷ったこともありましたが、たくらさんのブログでも少し以前コメントに書かせてもらったんですけど、新しい出会いが生まれてこの楽しさを少しでも伝えられたら、という思いからとりあえず続けることにしました。
バイオな話題ももう少し伝えていかないととは思ってるんですけどね・・・(苦笑)。

ということで、今回だけでもいいので、ポチッとこの下のボタンを押していただけたらうれしいです。

ではでは、今後ともよろしくお願いしま〜す。

投稿者 38brain : 02:50 | コメント (26) | トラックバック