« 記事へのコメントがあったらメールで知らせる機能を追加(MT-Notifierのインストール) | メイン | エビ水槽に君臨する者 »

2006年05月08日

45cm水槽立ち上げ・その8(まとめ編)

CRS用の45cm石組み水槽の立ち上げはGW中に選別エビたちを移したことにより完了しました。

先日購入したムネチカ様を含めて全部で12匹ぐらいかな。
超選別水槽としました。
早速昨日、1匹タイガーCRSが抱卵した模様なので楽しみであります。

さて、本日は今回の水槽立ち上げの水質についてまとめを書きたいと思います。
2日前に測った段階で上のようになっていました。

相変わらずpHやや低めの6.2(希望通り)、
GH(硬度)はかなり高めの8.5(いいのかどうか不明)、
亜硝酸は0(これももう測る必要ないですね)、
硝酸はけっこう出てて80mg/l(0になることはないでしょう、ずっとこんなもんなのかな)、
アンモニアはもう出ているわけがないので測定してません。

今回はソイルを「ADAアマゾニア」と「K-6ソイル」というものの2種を使っているのですが、今までアマゾニアのみではpH6.5、GH 5ぐらいでしたので、この変化はK-6ソイルによるものと思われます。
GHが高いのが少々気になりますが、最近ではエビを飼うにはGHが高い方がいい、などという話も一部で聞きますので、これでもいいのかもしれません。

まとめということで、これまでの試薬測定結果の推移をグラフにまとめてみました。
(検出限界を超えていた場合は測定限界値で示してあります。)

エクセルで書こうと思ったんですけど、相変わらず使い勝手が悪いのでイラストレーターで書きました。
このGWはイラストレーターを何十時間さわっていたかわからないぐらい使いまくってました(この記事のためじゃないですよw)。

え〜と、グラフを見ていただくとわかるように、水のできあがりへの推移が手に取るようにわかりますね。
今回は2日目の段階で「最強バクテリアB-4」というのを投入したんですが、その翌日から亜硝酸と硝酸が出始めているのが分かると思います。
きっとこのB-4バクテリアを加えないともっと立ち上がりには時間がかかったでしょうね。
バクテリア、アナドリガタシです。

だいたい今回の場合は12日目辺りで生体を投入しても全く問題ないレベルになっていたようです。
(実際は7日目辺りから徐々に投入してたんですけどね、笑)

実際は過去の経験を元に、あるいは勘で、立ち上げ時に生体を投入している場合が多いと思いますが、このように科学的な裏付けがあると、無駄にパイロットフィッシュとして生け贄となる魚の犠牲を出さなくて済む場合もあるのではないでしょうか。

皆さんの水槽の立ち上げ時に何かお役に立ちましたら幸いです。

では5月病にならないように、明日(今日)からまた頑張りましょう!!

投稿者 38brain : 2006年05月08日 04:25

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aquamindlaboratory.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/299

このリストは、次のエントリーを参照しています: 45cm水槽立ち上げ・その8(まとめ編):

» ト〜ニ〜ナ〜(;´Д`) from 俺のブログ 〜 I write pleasant BLOG 〜
そう!このトニナは先日購入したばかりで 結構気に入っててんけど、昨日丸坊主状態に なってしまいました…(;´Д`) エビが、こんなにトニナが好きだとは思... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年05月09日 16:38

コメント

こういうデータって参考になりますね。
自分も今までテキトーにやってた派です(^^;
こういうのを各種メーカーさんやらショップさんやらが発表してくれると
いいんですけどね?。
水槽の大きさとか底床の種類を変えて。
そうしたら、初心者も導入が確実になると思いますけどね。
ありがとうございましたでした!!

投稿者 おまつ : 2006年05月08日 09:09

今日もなぜか休みのsugiyamatarouがお邪魔いたします(^^;
それにしてもきれ?に立ち上がりましたね。コケの発生もほとんどないんじゃないでしょうか??うらやましいです(笑)

投稿者 sugiyamatarou : 2006年05月08日 14:39

ソイルが混同(アマゾニア+K-6)ってのもあるだろうけど、
亜硝酸などはB-4で立ち上がりが早くなったって数値的にでてますよね!
非常に分かりやすいグラフ参考になりました^^
この構成でえび飼育をはじめる方の指標になりそうですね。

ちなみにアマゾニアのみだと、12日目のグラフになるには
3週間はかかってました^^やっぱソイルのもよるかな。^^

ってことで、メールで知らせるをぽちっとっwww

投稿者 mitsu : 2006年05月08日 15:05

立ち上げ完了ご苦労様です(^^)
こういうデータは自分ではなかなかつけられない性格なので
とても参考になります。
B-4を使用しなければもっと時間かかっていたんでしょうね。
アマゾニアは他のソイルに比べて
立ち上がりに時間がかかると聞きますが
B-4&K?6で、早く済んだという感じでしょうか。
自分使った感じではK?6は立ち上がりは早いと思うので。
早速、抱卵とのことでやはり水作りは大事だなと再確認できました♪

投稿者 : 2006年05月08日 18:23

水質測定のデータ取り、お疲れ様でした?。
やっぱり、メーカー公表のデータよりユーザーの目から見た結果のほうが
信憑性がありますね。
なんか、メーカーの公表値ってなんか手心加わってそうな気が?w
先日、病院での尿検査の結果が気になるひだかでした。
アンモニア…は検査項目じゃないかww

投稿者 hidakap : 2006年05月08日 18:56

きれいに立ち上がりましたね^^
ああやってグラフで見てみると
なるほどぉ…と感心してしまいます

バクテリア…なんか店でも「生きてるのか死んでるのか」
よく分からない存在で手にとったことがなかったのですが
すごいパワーの持ち主なのですね?(フムフム)

目に見えない自然のバランスに
驚かされたのであります(敬礼)

投稿者 tama : 2006年05月08日 20:49

B-4ってやっぱり効果ありっすか?
まぁ色々研究して商品化してる訳だし、当たり前ですかね^^
グラフがなんともいい感じで分かりやすく
さすがだなぁって思いました。

投稿者 レガ : 2006年05月08日 22:04

こんばんは、初めまして。
さきほどふらふらとネットをさまよっていてたどり着きました。
華麗に立ちあげられていて、ただただ感心させて頂きました。
しかもわかりやすい。
私もいま45cm水槽立ち上げているのですが、30日程度経って
いまだにと言う状況です。
このレポート先に読ませて頂いていたらB-4買ってきたかも・・・。

投稿者 tank45 : 2006年05月09日 00:00

こんばんは!
…ぼくも次の立ち上げでまねしてみようかなぁ(笑)
もちろん、ちがう条件で。
個人的には10日目以降の硝酸と亜硝酸の関係性が気になります。
光の照射時間やバクテリアの種類によっては、この推移に変化が見られるかもしれませんね。

投稿者 laddario : 2006年05月09日 00:04

>イラストレーター
↑妙な所にがっついてすみません(-_-;)
こういうのって、Macでしか使えないんですかね??
写真をイラストに、おこしたりそういうのが欲しいなぁ?
と思ってフリーソフトで無いかなぁ~と探してたんですが
動作条件がMacばっかり(*´д`*)
そういうのに詳しくないのでそれ以上調べようも無くて・・。

それにね。。赤ちゃんオヤジ・・・
手書きしんどいんですわ(笑)
小奇麗なオヤジや立体的なオヤジ・・一度で良いから
描いてみたいなぁ?(笑)

投稿者 namazu555 : 2006年05月09日 01:20

>おまつさん
ね、こういうデータを見るだけでもけっこう楽しいですよね。
水を科学するのもアクアの一つの楽しみにしてもいいのではないかと思います。
参考までに、エーハイムのカタログで以前こういう立ち上げデータを書いていたのを見た気がしますよ。
やっぱりもうちょっと時間がかかっていたように記憶してます。
各個人の環境により立ち上げ時には全然違う動きをするでしょうからやっぱり最初だけでも水質はチェックするに限るのではないかと思いました。

>sugiyamatarouさん
ん?なんで休みなのでしょう?ずる休み?(笑)
そうですね、今回は今のところコケは極めてないですね。
かなり初期から石巻貝を7匹ぐらいとオトシンも入れていたのが功を奏したのか、はたまたバクテリアのおかげかな。
あるいは単に水草が少ないためなだけかもしれません(笑)。

>mitsuさん
今回立ち上がりが早かったのは、
1.バクテリアを投入した
2.エーハイムフィルターを使い回した
3.他の水槽の水を流用した
4.K-6ソイルがあまりアンモニアを出さなかった(?)
の4点が効いているのではないかと思います。
確かに過去のアマゾニアの立ち上げでは最低2週間ぐらいはアンモニアとか亜硝酸が消えなかったように思いますので、今回は早かったですね。
まぁ、時間がある時は自然に任せてのんびりとやってもいいかもしれませんけど、今回は早くエビを移したかったですからねw。

>暁さん
ありがとうございます。
どうせならもうちょっとこまめに毎日チェックしてもよかったかなぁと今となっては思っています。
途中急激に減少したりしている部分もありますので。
エビって環境が変わると興奮して抱卵しやすくなったりとかしないですかね?(笑)
あとはこの高硬度がどう影響するかを見守っていきたいと思います。
エビは大丈夫でしょうけど、キューバパールがどうなるかがちょっと心配です。

>hidakapさん
たしかに、メーカー側のデータって大げさすぎることが多くてあまり信用できないですよね。
そりゃいいすぎだろう!ってことがよくあるし。
ついに出た!バイオ革命!!とかね、なんだそりゃって(笑)。
尿検査もこの試験薬とほとんど変わらないですね。
足の怪我でも尿検査ってしたんですか?

>tamaさん
バクテリア、私も今回使うまではかなり疑心暗鬼的な部分がありましたが、ある程度効果はあるようですね。
ただ、必ずしも必要ってこともないとは思いますけどね。
早く立ち上げたい人用、ってところでしょうか。
アンモニアの硝化サイクルは確かにバクテリアに敬礼ッ!ですね。
試験薬を見る度、「お〜がんばっちょる、がんばっちょる」と思ってました(笑)。

>レガさん
ありがとうございます。
グラフはいかにもバイオ風っていう感じで、わかりやすさ的にはどうなのかなぁって心配でしたが、そう言ってもらえるとうれしいです。
バクテリア、あんなに高価で効果がなかったら詐欺ですからね(笑)。
ただ実は入れなくても元々いたバクテリアが増えただけ、っていうマガイモノ商品もなくはなさそうな気がしますので、本当に増えているのかどうか、一度確かめてみたいですね。
ある意味、バクテリアメーカーにとっては脅威の実験かも(笑)。

>tank45さん
はじめまして〜、ご訪問ありがとうございます。
華麗なんて、もったいない言葉ですよ。最近特に加齢はしてますけど(泣)。
私も半年ぐらい前に初めて水槽を立ち上げた時は苦労しましたよ。
特に最初の頃って安定しないですからね〜。
最初の1,2ヶ月目が特にひどくてコケにどれほど悩まされたことか。
でも最初の試練を乗り越えるとあとはわりと楽な世界のような気がしますね。
頑張ってください。今度遊びに行かせてもらいますね。

>laddarioさん
まさに水槽の環境は十人十色ですから、まったく違った結果が出てもおかしくはないですね。
ぜひ次回立ち上げの際はレポートしてくれるとうれしく思います。
ソイルの出すアンモニアって、立ち上げの際には案外役に立ってくれてるのかも、と今回思いました。

>namazu555さん
そういう部分につっこんでくれるのも大歓迎ですよ。
たぶん探せばWin用も色々あると思いますよ。
でも、namazuさんの目的から言ったら、Photoshopが一番最適ではないかと思います。
Illustratorは最初操作がかなり難しいと思いますので。
Photoshopもけっこうやれる操作がたくさんありすぎて最初は戸惑うかもしれませんが、実際よく操作するのはごく一部で済む場合がほとんどなので、ちょっと慣れたら大丈夫だと思いますよ。
Photoshopはかなり高価なので、その簡易版のPhotoshop Elementが最初はいいかもしれません。(下参照)
http://www.adobe.com/jp/products/photoshopelwin/
でもいずれもっと高機能が欲しくなるかもしれないので最初からPhotoshopCSを買ってもいいかもしれませんけどね。namazuさんの財力なら余裕かと(笑)。
オヤジの改造もPhotoshopならちょちょいのちょいですよ。
小綺麗になるかどうかはあやしいですけど(笑)。
まぁもしPhotoshopでわからないことがあったら気軽に聞いてくださいな。
namazuさんのサポートセンターになりますw。

投稿者 38brain : 2006年05月09日 07:15

38brainさんってホントにマメですよねぇ。
めんどくさくって全然調べる気になりません(^^;)

投稿者 ebiblog : 2006年05月09日 17:56

こんばんは、おひさしぶりです。
グラフいいですね。
よくメーカーが表示していたりしますが個人の方がやったほうが説得力があります(笑)
これによると初心者に勧められる「魚を入れるのは1週間経ってから」というのは実は厳しいということがわかりますね。
今度から「このバクテリアを入れて2週間待つんだよ」と言うことにします(笑)

投稿者 しゅーせー : 2006年05月09日 22:06

>ebiblogさん
いやいや、マメと言うよりはやっぱりこういうのが好きなんでしょうね。
アンモニアが減っているのとか見てニヤついてました。変態です。

>しゅーせーさん
お久しぶりです。
とは言ってもちゃんと毎回更新があるたびしゅーせーさんのブログも見てますよ。
サッカー記事にはコメントできなくてすいませんです。
上の方のレスにも書きましたが、メーカーのデーターってどこか胡散臭いですからね(苦笑)。
それはバイオのメーカーの世界でも一緒です。いや、バイオの方がもっとひどいかも。
1週間か2週間か、それとももっと必要なのか、はその人のソイルとかフィルターとかそういうのでも変わるのでしょうね。
とりあえず今回の自分の場合は10日ぐらいだった、という感じでした。

投稿者 38brain : 2006年05月10日 04:08

貴重なデータのまとめ、ご苦労様です!
やはりB-4の威力はあるんですね?。感心です(v_v)
やっぱり底床の種類によっても立ち上がりに違いあるんでしょうね。
今後の参考にさせていただきます(o´艸`o)

投稿者 golbi : 2006年05月11日 01:08

>golbiさん
すいません見逃していてレスが遅れました。
B-4、今回の結果を見る限りでは、少なからず効果があることはほぼ間違いない、というレベルだと思います。
普通にのんびり待ちかまえていたらここまで早く立ち上がらないと予想されますので。
おっしゃるとおり、底砂の種類によってもかなり違うでしょうねぇ。
他にも、色々と要因がありそうなので水質をモニターしていくのが一番確実なのかもしれませんね。

投稿者 38brain : 2006年05月14日 19:52