« Mac水槽に新しい仲間が加わった。 | メイン | ゆけじょぶす、負けるなじょぶす!! »

2006年05月31日

aquamind laboratory 始動。 [プレゼントもあるよ。]

しばらく前から思わせぶりにしてきたこのプロジェクト。

お待たせしてすいませんでした。

本日、発表させていただきます。

(今日もかなり長めですがご了承ください・・・)

このプロジェクト自体は半年前ぐらいから考え始め、
3月頃から本格的に準備を始めてました。

なかなか初めてなこと尽くめで、苦労もしました。

実は、この「aquamind laboratory」とは・・・、


アクア関連の試薬販売をメインとするネットショップを作るプロジェクトだったのでした!!


あ〜言っちゃった〜。
これでもう後戻りはできません(苦笑)。

こんなノートとか、

こんなのとかも、プロジェクトの途中経過の写真でした。

アクアを始めたけっこう当初から(と言っても半年ちょいほど前ですが)、色々試薬を使っていたのですが、とにかくまず高い。
そしてけっこう微妙な時も多い(特に試験紙とか)。

これは自分で作れるんじゃないか、と思ったのがきっかけでした。

それからというもの、果たしてネットショップとして成り立つのだろうかと色々、ほんとに色々と調べまくり、試しまくりました。

ネットショップというものの経営方法、試薬の調合割合や反応、毒物劇物関連の法令、商品としてのパッケージング方法、などなど。

税務署にも行きました。
保健所も訪ねました。
厚生労働省に電話しようかと思ったこともありましたがさすがにそれは思いとどまりました(苦笑)。

ともかく、今まで触れたことのない世界に戸惑いつつも地道に挑戦してきました。

そして本日、なんとか形になりそうだということが確定しましたので、発表させていただいた次第です。

このaquamind laboratoryの一つの目標として、アクアな世界にバイオの楽しさを伝えられたらいいなという思いもあります。

そして、アクアな世界にもう少しデザインを取り入れたいという気持ちもあります。

デザインというのは、形としてのデザインというのもそうですが、アクアライフという水を中心とした一つの小さな生態系の世界の中にバイオ的なデザインを、別の言い方をすると、生体に最適な環境を少しでもバイオ的に考えるきっかけを作れればいいな、という希望でもあります。

試薬測定というものに対して懐疑的な方もいることは承知しています。
確かに経験がモノを言う世界でもあることはよくわかります。
試薬測定が全てであるとは自分もまったく思っていません。
それでも、試薬を使って測定することで、経験だけではわからない、新しい見方を持つきっかけもできるのではないかと信じています。
経験と科学的な実証、この双方が補完し合うことで、生体にとって最適な環境維持の一助となるのではないかと、私は考えています。

ただし、このプロジェクトを始めることを考えた時、ブログ発信を続ける中で、果たしてネットショップという商売絡みの展開に進んでいいのだろうかという迷いもありました。

やはり金銭が絡んでくると、どうしても様々な問題が起きかねません。

その関連もあり、ブログランキングも卒業させてもらいました。

また、ブログはやはり純粋な個人のブログとして続けていきたいという思いもあるので、aquamind laboratoryショップと、ここのAM2-aquamind2-ブログは分離して独立のものとして続けていきます。

多少、aquamind laboratoryの開発記のようなものとか、ちょっとした紹介やリンクを書く時もあると思いますが、少なくともここのブログで「買って、買って!」というようなことは書きたくありません。

こちらからショップへのリンクは張っても、逆のショップからブログへのリンクは張りません。

それは今までここで知り合ったアクアリストの友人たちとの関係を大事にしていきたいという強い思いのためです。
ショップからこちらに質問に来られたりするとブログとしての存在意義がおかしなことになってしまいますからね。
ある意味、ここのブログは知る人ぞ知る、的なものになればいいなと思っております。

な〜んてなことを言ってますが、果たしてうまくいくのかどうかはまったくの自信がありません。これは自信を持って言えます(笑)。

準備だけで確実に今までアクアに使ってきた総額よりもかけているので、もしまったく売れなかったら、泣きながら一生自分で作った試薬を使い続けます(大泣)。

ただし、商売としてやるからには、本気でやります。
妥協はしません。
これだけは宣言したいと思います。

商売として妥協せざるを得なくなったその時は、潔く撤退したいと思います。

え〜、話が長くなってきたので、まとめの方向にいきます。

aquamind laboratoryの目標としては以下のことを考えています。

・通常の同等市販品と比較し最安値での提供を目指す。

・最安値とは言っても、試薬の質は最高のものを目指す。

・ただ測定するだけでなく、バイオな知識もできる限り伝えられるようにする。

・商品の見た目を少しでもお洒落でクールなものにする。

まずはこの4点を信念にやっていきたいと思います。

見た目へのこだわりに関しては、普段あまり触れることのない実際のバイオな研究の世界と共通するものを提供していきたいなと考えています。
(下の方の見本をご覧いただけば多少伝わっていただけるのではないかと思います。)

オープンは6月25日、午前0時とします。

試薬はいくつかほぼ完成しているのですが、WEB関連がまだこれからなのと、商品の質を最後まで高める努力をするため、一応余裕を持ってそのように設定させていただきます。
実際、試薬自体は相当前にほぼできあがっていたんですが、「商品として満足できる質」に押し上げるという点で、数ヶ月を費やしてきました。これが一番大変なポイントでした。

aquamind laboratoryショップのアドレス(URL)は、
http://aquamindlaboratory.com
です。
まだ準備中の表紙のみになっています。


さて、ここまで読んでいただいた皆さんに、最後にプレゼントがあります。
プレゼントと言ってもお願いも含んであるのですが・・・。

製品第1弾としての発売を予定している「pH assay kit (pH測定試薬セット)」のモニターを3名、募集させていただきます。
(第1弾の同時発売品は他にも何個か用意しています。)

商品はまだ最終製品ではないですが、ほぼ写真のようなもので完成型となる予定です。
箱の表面はロゴをプリントする予定です。

付属品は、
・pH測定試薬(約60回分以上)
・試験管(バイオ実験用のものです)
・コルク栓
・スポイト
・色見本紙
・マニュアル
となる予定です。

色々な部分にこだわりがありますが、それはネットショップを開いた時にそちらで書くとして、まずは一言だけ。
この製品の売りは、何と言っても色の濃さにあります。
下の写真を見ていただくとわかりますが・・・

今までわかりづらかった微妙な差もわかりやすくなっていると思われます。
実際、色見本紙では、pH 5.0からpH8.0まで0.2刻みで載せてあります。

では、モニター応募条件につきましては、少々厳しめで複数ありますので、続きを読むに書かせていただきます。
ご応募、お待ちしております。


また次回からは普通のAM2 -aquamind2- ブログに戻ります。
上にも書きましたが、ブログは個人的な趣味としてのアクアライフ記事を気の向くままに続けていきたいと考えておりますので、何卒今後ともよろしくお願いいたします。

では、モニター募集要項について書かせていただきます。

かなり条件が多いですが、これらの条件に合致し、同意してくれる方、先着3名に商品代金無料・送料無料で送らせていただきます。
発送について、今回は定形外での発送のみとなりますので、ご了承ください。

以下が応募条件になります。

1. 当サイト「AM2 -aquamind2-」と相互リンクを張っていただいている方。

2. 過去に他社のpH測定試薬を使ったことがある方、または現在、他社のpH測定試薬を使用している方。

3. pH測定について多少なりとも興味がある方。

4. 使用後の感想を少なくとも200文字以上程度で伝えてくれる方。(メールでも、使用者のブログ内の記事上でも構いません。)

5. aquamind laboratoryに設置予定の「ご使用ユーザーの声」コーナーに、上記の感想の一部を載せることに同意していただける方。(使用者についての表示は名字のみ、あるいは匿名、ハンドルネーム等でも構いません。また、もしブログで感想を書いていただけた場合は希望があればリンクを張らせていただきます。)

6. 発送時に必要なので本名・住所を私に教えてもいい方。(もちろんこれは公表しません。)

以上です。

最後に、エビラー(CRSを飼っている)の方は、次回の別の商品の応募時に優先させていただきますので、申し訳ありませんが、今回はできましたらご遠慮していただければ幸いです。
勝手なことを言ってすいませんが、そのようにお願いいたします。

締め切りは、条件に合致する3名がコメント欄に応募の意向を書いた時点で締め切り、
発送は、来週前半ぐらいを予定しております。

応募していただける方は、コメント欄にその希望の意向を書いていただき、忘れずにメールアドレス記入欄にメールアドレスを記入してください。(メールアドレスは公開されません)
追って、モニターとしてご協力をお願いすることが決定した方にはこちらからメールでご連絡させていただきます。

それでは、よろしくお願いいたします。

投稿者 38brain : 2006年05月31日 04:18

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aquamindlaboratory.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/313

このリストは、次のエントリーを参照しています: aquamind laboratory 始動。 [プレゼントもあるよ。]:

» RE:aquamind laboratory 始動。 from 熱帯魚ミニミニ大作戦♪
ご存知の方も多いと思いますが、本日、aquamind2の38brainさんが、... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年06月01日 00:47

コメント

すげぇっ!すげぇよ、brainさんっ!!!
俺、感動しましたっ!
そして、興奮気味であります(*´ェ`*)
色々、影で頑張ってたんすね?(涙)
全力で、応援しますので頑張ってくださいね^^

pH測定試薬かぁ?
激しくカッコいいじゃないですか!
モニター、やってみたいけど他の試薬使ったことないや(汗
デジタルのヤツ使ってるだけじゃダメだよね?
後のはクリアなんだけどなぁ。

6/25オープンですね!楽しみにしてます♪
この企画、どうか上手い方向に転がって行きますように?(?人?)ナムー

投稿者 golbi : 2006年05月31日 04:48

>golbiさん
早速のコメントありがとうございます。
そして、熱い応援メッセージ、本当にありがとうございます。うれしくて涙ちょちょぎれそうです。
デジタルのpHメーター持っているんですね。
校正液も少し考えてたんですが、需要ありますかねぇ。
たぶん市販品の半額程度でいけると思うのですが。
え〜と、モニターに関しては、非常に申し訳ないですが、試薬との比較をしてもらえる方を優先したいと思いますので、万が一、希望者が3名に達しなかった場合(泣)にお願いするということでよろしいでしょうか?
それと、golbiさんは淡水・海水両方やっておられたと思いますが、この試薬は淡水用のみという位置づけになります。
海水は私の手元で試験する環境がないのでサポートしかねるからです(^ ^);。
ではでは、何卒今後ともよろしくお願いします。

投稿者 38brain : 2006年05月31日 05:31

おおお!?
おいらの「予想1」当たらずとも遠からずですかね?(笑)
確かにバイオについては専門家ですもんね。成功を祈っております。
そして協力できるということであれば、モニターやってみたいっすね。
調度水槽立ち上げるトコですし。
おいらなんぞで良ければやりますよ(^O^)/

投稿者 謎謎 : 2006年05月31日 07:30

↑言葉足らずで申し訳ない。テトラの試験紙使って持ってます。あまりの分かりにくさに封印中ですが…

投稿者 謎謎 : 2006年05月31日 07:34

はじめまして。
いつも楽しく読ませて頂いています。

ずっとメダカを飼っていたのですが、
すこし前から熱帯魚にも手を出しました。

現在はテトラの試験紙をつかっているのですが、
かなりビミョーで・・・

「aquamind laboratory」がオープンしたらすぐに購入しよう♪
楽しみにしていますね〜

投稿者 miwanet : 2006年05月31日 08:56

aquamind laboratory始動、おめでとうございますっ(^0^)
応援してますぜい!成功を祈ってマス!
取り急ぎ、お祝いまで!

投稿者 bon : 2006年05月31日 09:27

追伸:
水槽は淡水のみ2本ですよ?
海水は難しそうなので手を付けてません^^;
デジタル式はマーフィードのエコペーハーを使ってます。
校正液ですが、市販品の半額程度であれば、需要はあると思いますよっ!
実際、少なくとも俺は買いたいっすね。
・・・と参考なれば。

投稿者 golbi : 2006年05月31日 09:38

うあ、こういう事だったんですか!
ぜーんぜん思いつきませんでした。

「pH assay kit」カッコイイ?。

最低優先順位で結構ですので、モニター候補に入れておいてくださいませ。

水槽は3つだけですが、pHは全部違うもんでお役に立てればと思います。。
ちなみに、田砂水槽2つ(ピート入り/ピート無し)ソイル水槽1つです。

もちろん市販されたらすぐ購入しますよ?。
現行市販品って高いんですもん・・・。

投稿者 ebiblog : 2006年05月31日 10:44

これはすごい!
いや、心からすごいと思います。
んで、先日お会いしておいてよかった?って感じました。
なぜかって言うと、brainさんの実物イメージがあると、なんか感動すら
涌いてくるんですよね。
いや、もう尊敬します。これホント。
えと...この段階で「おめでとうございます」って言っていいんですかね?
まぁ、いいや!とにかく「おめでと?ございます!!!」

でね、おいら買います、これ。
一番に買いますので、ショップ運営開始前に売ってください(笑)
んで、モニターのごときコメントは使用していただいて構いません。
作成はさせていただきますので?!
んあ...こんなこと書くと、応募する方の妨げになるといけないから、
補足しますと、おいらも今までだったらモニター速攻応募です。
でも、先日お会いして、とっても楽しくてありがたかったし、brainさんと
お話させていただいて商品的に間違いなしと感じてる(根拠レス)ので
実用半分・お祝い半分です♪

ってことで、アド載せときますね。ご準備でき次第ご連絡いただければ
幸いでございまするよ?!!(長文失礼いたしました!)

投稿者 おまつ : 2006年05月31日 12:16

ぉぉ?!!
すごいですぅ」がんばって下さいね?
モニターやってみたいけど…200字ってどれ位だろ、ブログさぼってるし…
PH試薬使ってるけど最近やってないし………
いっつも写真に出ていた試験管の並んでるのが欲しいなぁ商品になるのかな^^

商品とっても楽しみです、38brain のセンスがぴぃぴにも使える?って思ったらとってもたのしみですぅ。
ステッカーとか…(なんだかぴぃぴは違うところに興味がありすぎかも(^^;;

もしも?3人ならなかったら?
やらせてくださいぃぃ(そんなことは絶対にないよね…

投稿者 ぴぃぴ : 2006年05月31日 12:24

こんにちは!はじめまして。
随分以前からサイトを拝見
させていただいておりました。
初カキコさせていただきます。

今回の記事で拝見した試薬
販売の件で感銘を受けて思わず
コメントしちゃいました(笑

自分も液体の試薬には(特にph)
不満を感じていました。それに値段も・・・。
日常的に使う物は値段もこなれて
くるものだと思うのですが、アクア製品は
こなれないんですよねぇ・・・。
アクア業界自体が閉鎖的な業界だな
とは以前から個人的には感じていましたので
brainさんの試みは非常に楽しみ
にしております!

なにより自分もデザインの仕事を
してるのでそこにかなり期待してます!!
仕事場に30cmキューブの水槽置いてる
のでそこの脇にでもにさり気無く置ける
クールな試薬があったらいいですね。
頑張ってください!!

投稿者 ichi : 2006年05月31日 12:25

こんにちは。
何だかすごい事になってきましたね?。(゚o゚)

何より、38brainさんの意気込みに拍手です。(パチパチパチ…)

ショップの運営や商品開発共々うまくいきますように。。。
応援してまーす。ヽ(*^o^*)ノ

投稿者 青 : 2006年05月31日 12:42

あー、面白そうですねー。すげー。
モニターはたぶんやりたい人がたくさんいるだろうし、
おまつさんと同じく販売待ちでいようかな(笑。
水槽の数が多いと、試験紙高すぎてつらいんですよ(笑。
ボクも雑誌・書籍制作のプロダクションを経営していることもあり
今のアクア系商品デザインはひでーなあ、と
思うことは多々ありまして……。
そういう意味でも楽しみですなー。
いやー、がんばってください!

投稿者 ScarletGem : 2006年05月31日 13:25

少し前からブログを見させてもらってます。
『すごい人もいるもんだ』と改めて関心しました。

いろんな意味で"センスの良い"商品になるのではないかと思います。

モニター希望の意向でお願いします。
が、すでに定員でしたら辞退します。

良い商品は必ず一人歩きすると思います。大変なことも多いと思いますが頑張ってください。応援しています!

投稿者 amigo : 2006年05月31日 14:23

おおおおおおおお。
38brainさん、そんなすごいプロジェクトを水面下で進行していたとは。びっくりですよ。

これは負けてられんな、理科教師として。
とはいえ、何もできませんが(苦笑)。

あー、是非モニター希望したいとこなんですが・・。
水槽には試薬をつかったことはないんですよ、まだ。
ええ、「水槽には」ですけどね「理科の授業」ではこれでもかっていうぐらい使ってますが・・。

CRSをMac水槽とは別の水槽で飼ってますし、今回は見送りますー。

オープンのときは、早速注文させていただいますよー^^。

投稿者 K. : 2006年05月31日 14:41

今度は何を始めるのかと思っていましたら??
カッコイイ!!!じゃないですか??
私もph計ったりしますがはっきりいってよくわからない!
色も微妙だし・・・
38brainさんのこの商品だとすごくわかりやすい!!
いいと思いますよ!!
この商品!!
応援しています!!

投稿者 keiko : 2006年05月31日 16:46

aquamind laboratory
ってプロジェクトの内容
すごいですねぇ?
以前からaquamind内のロゴデザインを
「かっこいいな?」って思っていたので
4点の信念の1つに
・商品の見た目を少しでもお洒落でクールなものにする。
って1行が入っているのが、38brainさんらしい!?と思いました。
趣味を商売にするのは大変だと思いますけど、頑張って下さい!
陰ながら応援させていただきます!

投稿者 aqlay : 2006年05月31日 17:08

すっごいですね(≧▽≦)
びっくりしました(^^;)
ネットショップだなんて、すごい!!
尊敬しまくります
応援していますので、
頑張って下さいね(*^_^*)

てか、この商品の箱やシール
めっちゃかっこいいです(*^^)v
いいですね?☆
開店も心待ちにしています♪♪

投稿者 life7188 : 2006年05月31日 18:37

うぉ!!なるほど、今までの謎が解けましたぜ!
このクオリティなら、高級ブランド路線で
強気な価格設定でもイケますって。
しかし、ここまで綿密に準備されていたとは!

あ、モニター応募は・・・もう遅いか。。。
ウチのpH測定はテトラの試験紙なんで、応募条件はNGかな?
ぜひ、ネットショップ開店の際には購入させていただきます!
でも、テトラの試験紙使い切るまで待ってねw

投稿者 hidakap : 2006年05月31日 20:23

そうきたかぁ・・・ある意味結婚よりも凄いネタですね!
同世代として応援させていただきます。
そして、モニター応募もさせていただきます♪
(ライバル多いなぁ。。。)

以上、お店の名前(ブランド名)をうっかり「AM2研」にして
SE○Aから告訴されるんじゃないか?
と、ムダに心配した でむちんでした。

投稿者 でむちん : 2006年05月31日 21:21

はじめまして。
かなり楽しみです。
いつも試験紙を縦に半分に切って使っているので、
期待しています・・・
NO2NO3は持ってるのですが、
アンモニア試薬が、なかなか買えなくて・・・

投稿者 asakobuoo : 2006年05月31日 22:22


結婚より凄いネタ、っていうのには
思わず笑ってしまいましたが
38brainさんかっこいーです(^o^/
兎夢もすぐに購入しよっと。
オープンが楽しみですー♪

投稿者 兎夢 : 2006年05月31日 22:26

しっかりと読ませて頂きました。
最初にこのブログを見た時からただものではないと感じておりましたが、
やはり!といった感じです。
色も濃く分かりやすく、セットもお洒落でいい感じで、使い勝手がよさそうです。
またこれから出る新商品をワクワクしながら待ちたいと思います。
ショップの発展を願って!よーぉ パン!一本締めでした。

投稿者 レガ : 2006年05月31日 22:50

おー!オリジナルブランド!
予想を上回るプロジェクトですね。
アイデアあっても実売にこぎつけるまでには
苦労も多いと思いますが頑張ってください。
しかしロゴがかっこいい。パケ買いしちゃいそうw

投稿者 与田 : 2006年05月31日 23:15

さてさて測定好きがやってきましたよ?ww

しかし、まぁデラ深い内容だったんですぇ。。
なんすか!この格好良い試薬たんは!!!
ブランドもののようやないっすか。
なんつーか、こうADA的な香りがするのは僕だけ?

って事で、えびらーなので次回応募ってことで^^
非力ながらなんなりと、ご協力させてもらいますよ? 

投稿者 mitsu : 2006年05月31日 23:19

次回のエビラーモニターには応募したいけど、
ブログ持ってないからダメですね(>_<)
某日記サイトだと、相互リンクが貼れないので・・・

正直いままでの市販薬は、高いのでやや敬遠気味だったのですが、
aquamind製は値段が抑えられていて高性能なら完璧じゃないですか。
発売楽しみにしていますヽ(^o^)丿

投稿者 トロン : 2006年06月01日 02:20

すごいです(@∀@)
おされな小物は大好きなので、
オープンしたら即注文させていただきますね♪
あまりPhって測らないけど、これなら無駄に測っちゃいそうです?

投稿者 masaki : 2006年06月01日 02:28

はじめまして、えんぞうといます。
熱帯魚のブログをウロウロしていてなんか凄い所に来てしまいました。試薬販売ですか。今日は時間が無いのでまた後日ゆっくり読みに来ます。

投稿者 えんぞう : 2006年06月01日 05:11

おはようございます!
すごく壮大なプロジェクトに驚いてます(>▽<
aquamind laboratory始動おめでとうございます
実は水槽を始めて丁度一年になるのですが、試薬持っているのに一度も測ったことがありません(^^;
でもこれだけ色がはっきりでる試薬なら測ってみたくなります(≧▽≦
オープンしたら是非注文させて頂きたいと思いますので宜しくお願いします?

投稿者 ぴぐれ : 2006年06月01日 07:29

ウホッ!ウホッ!ウホホホホーン!!
ついに雄叫びをあげるときがきましたねっ(笑)
遅ればせながら・・感動しております。
ホント・・凄いですね??!

ADAに続く、ハイセンスなアクアメーカーに
なる事間違いなしですね!
しかも、目の付け所がイイツ♪
試験紙は消耗品なのに妙に高額で・・
でも、無くては困るし。。
だからといって性能はイマイチな現状ですもんね。

安くてオシャレで高性能!そんなの待ってました!
オープンしたら是非購入させていただきます^?^

MFFさんは、5年前、全然CRSがメジャーではない頃に
ショップから数匹頂いたのがきっかけで、趣味で飼育していた事
から始まったそうで・・・その内商売になって、今では・・って
感じですよね。
38brainさんもきっと何年後かには凄いことになってるかも・・
全国のショップでaquamind laboratoryの
ロゴを見る日が来るかもしれませんね!
応援してますよ??(はあと)

投稿者 namazu555 : 2006年06月01日 10:20


38brain(管理人)より・・・
みなさんたくさんの応援のコメントありがとうございます。
ほんとに、うれしいです。
もうなんか、満足です。泣きそうです。
これで、万が一全然売れなかったとしても、
笑いながら一生自分の試薬を使い続けられそうです(笑)。
人のつながりとか、温かさって、お金では買えない、人生の中で一番大切なものだと思っています。
たとえブログというネット上の世界でも、みなさんの気持ちは充分すぎるほど伝わりました。
ほんっと、ありがとうございました。
期待に応えられるよう、頑張りますね!!
(でも過剰な期待はもたないでくださいね、ガッカリされると悲しいので(苦笑))

先着3名様の条件に一致する方ということでしたので、
今回は、「謎謎さん」、「ebiblogさん」、「ぴぃぴさん」
の3名にお願いすることにさせていただきます。

また機会があると思いますので、その際はよろしくお願いいたします。

では、通常のレスを・・・。

>謎謎さん
そうそう、予想1を見た時はちょっとドキッとしましたよ(笑)。
モニターの件、何卒よろしくお願いいたします。
既存メーカーへの言及は避けさせてもらいますが、一般的に試験紙よりも液体試薬の方が感度は高いですね。

>miwanetさん
はじめまして、ご訪問ありがとうございます。
見ていただいていたとのこと、うれしいです。
ブログも拝見させてもらいました。
熱帯魚はこれからズブズブと沼にはまっていくところでしょうか(^ ^);。
たくさん本も読まれているんですね〜。本はいいですよね〜。
時間があったらたくさん読みたいんですが、なかなかゆとりがなくて。
脳内に数秒で内容がダウンロードできればいいのですが、それじゃあ味気ないかな?(笑)
今後ともよろしくお願いしま〜す。

>bonさん
応援メッセージありがとうございます。
とりあえずここまでこれたのは、bonさんがいなくては為し得なかったことだと、ほんと感謝しています。
bonさんからはたくさんの刺激を受けさせてもらってます。
いつもほんとありがとうございます。
今度はチャリンコ用意しますねw。

>golbiさん(追記)
あ、淡水だけでしたね、失礼しました。
校正液って、メーカーごとに微妙に違う場合が多いんですよね。
pH 7.00のところもあれば、pH 7.40のところもあったりとか。
golbiさんのはいくつかなぁ?
一番多そうなところから少し検討してみようかな、と思います。
ありがとうございました。

>ebiblogさん
上にも書きましたが、モニターの件、ぜひともよろしくお願いします。
水槽、「3つしか」って充分すぎるでしょ〜(笑)。
私も小さいの合わせれば3つですが、正直、1個でもいいかなって時々思います。
ただ、何個か持っているとその水槽ごとに違う水景とか違う魚とかを飼えるのでそれは捨てがたいですよね。
ではでは、のちほどメール送らせていただきますね。
あ、メールアドレス、教えてもらえますか?
私のアドレスは、38brainアットマークaquamindlaboratory.comです。よろしくです。

>おまつさん
いやぁ、ほんとうれしいコメント、ありがとうございます。
泣けます。マジで。
では、お言葉に甘えて、先行予約という形で、おまつさんの分は確保しておきますね。
完全fixは再来週ぐらいだと思いますので、その辺にメールを送らせてもらうと思いますね。
よろしくお願いします。

>ぴぃぴさん
ということで、モニターの件、是非ともよろしくお願いします。
200字なんて、ブログで書いたらあっさりですよ。
でもあくまでも目安なんで短くても全然構わないですよ。
「よかった」だけとか、そんなのじゃなければなんでもいいですw。
試験管は1商品に1本付いてるので・・・(笑)。
試験管立ては、まぁお楽しみということで。
でも、ステンレスのものは非常に高価なんですよ。
写真に写ってる程度のものでも2000円以上しますΣ(゚Д゚;
なので、ステンレス製のものは個別オーダーでもない限りは販売はしないかな、たぶん。
では、のちほどメール送らせていただきますね。

>ichiさん
はじめまして、コメントありがとうございます。
いつも見ていただいていたのですね、感謝であります〜。
アクア業界が閉鎖的という話はよくわかります。
マーケットがさほど大きくない場合って、どうしても価格もデザインも停滞してしまいがちになりますよね(ADAを含めた一部のアクアメーカーは非常に頑張ってくれているようですけれども)。
あ、だからって、私の作るものには期待しすぎないでくださいね。
デザイン関係の方から見られたら素人作品のちょっと恥ずかしいものです(大汗)。
ではでは、今後ともよろしくお願いしま〜す。

>青さん
応援ありがとうございます。
ええ、なんだかすごいことになっちゃいました。<自分のことながら・・・。
ちょっと焦っちゃいますが、自分のペースで、なんとかやれるところまではやってみたいと思います。
よろしくお願いしますね。

>ScarletGemさん
応援メッセージ、ありがとうございます。
たしかにGemさんのところだと、試薬もバルク買いしないと大変かもしれませんねw。
他の一部の商品のように私の製品も「ひでーなー」と思われないように、頑張ります(苦笑)。

>amigoさん
はじめまして、ご訪問ありがとうございます。
ブログの方も拝見させていただきました。
メタエ君はやっぱでかいですね〜。ドッシリって感じw。
でかくてものんびり顔がかわいいんですけどね。
トップのバナーもかわいらしく素敵でした。
モニターの件は、カキコしていただいた段階で、既に3名を超えてしまっていたので、
申し訳ありませんが、また機会があると思いますので次回以降ということでご了承ください。
最後の熱い応援メッセージもありがとうございます。
そうなってくれるといいんですけどね〜。どうなることか?
今後ともよろしくお願いしま〜す。

>K.さん
コメントありがとうございます。
いやぁ、私的にはK.さんがMac水槽作った時の方がビックリしましたよ(笑)。
理科教師っていいですよね〜。
前も少し話したかもしれませんが、私も数学と理科の教師になろうかなぁって思ってた時あったんですよ。
やっぱり自分が理系に進んだのはいい先生と出会えたってのもありましたし、そういう先生になれたらいいな、っていう思いがありました。
K.さんは生徒さんにも慕われるいい先生のようですね。ちょっとうらやましいですw。
さすがに学校じゃ使えないと思いますので、もし機会があればMac水槽で使ってもらえるとうれしいです。

>keikoさん
応援、ありがとうございます。
同じアベニー飼い仲間として、時々試薬で測りつつ、
一緒にアベニーに萌えましょう!(笑)
やっぱり試薬にしても何にしても、まずはわかりやすさが一番だと思いますから、
その点は大事にしたいですね。
では、よろしくお願いしま〜す。

>aqulayさん
書き込みは初めまして、ですよね?
いつも見ていただいていたようでありがとうございます。
ロゴもお褒めいただいて恐縮です。
微妙に試行錯誤してこだわってはいるので、そう言ってもらえるとうれしいです。
ブログも拝見させていただきました。
REVEXのタイマー、私も一部の水槽で使っていますが、確かにけっこうずれますね(苦笑)。
でもまぁ、これはそんなもんかなって開き直って、たまにズレを直してますw。
ではでは、今後ともよろしくお願いしま〜す。

>life7188さん
応援メッセージ、ありがとうございます。
尊敬しまくります、なんて、そんなこと言われるとどうしたらいいのかわからなくなっちゃいますよ(笑)。
軽蔑されないように頑張りたいと思いますw。

>hidakapさん
いつもコメントありがとうございます。
高級路線だなんて、ムリムリw。
でもいずれの場合にしても、価格はできる限り抑えていきたいと思っています。
試験紙が余っていても買ってみようかなぁと思ってもらえるぐらいに(笑)。
応募条件は全然NGではなかったんですが、今回はすでに3名を超えてましたので、申し訳ありませんが、また次回別の機会があった時によろしくお願いします。

>でむちんさん
あはは、結婚よりもすごいネタですか?(笑)
今回は既に3名を超えてしまったのでお願いできませんでしたが(一応先着だったので)、次回同じような機会があると思いますのでぜひともその際によろしくお願いします。
ブランド名は、略してもAM研(2が付かない)なので大丈夫かとw。
確かにlaboratoryは、日本語にすると「研」ですね〜(苦笑)。

>asakoubooさん
はじめまして〜ご訪問ありがとうございます。
試験紙はけっこう切って使っているという方が多いみたいですね。
いわゆる、生活の知恵、ですね(^ ^);
NO2, NO3に関しても断然試験紙よりも試薬の方が感度が高いですよ。
NO3の試薬ってあんまりないですけどね。ちょっと作るのが難しいので。
アンモニアももちろん考えてはいます。
ただ、作るのは簡単なんですけど、毒物劇物の法令をクリアするのが難しいんですよねぇ。
一般市場に自由に売っていいものとダメなものがあるので・・・。
色々試行錯誤中ですが、感度を保ちつつ、市場に出しても法令的に大丈夫なものを作るというところをクリアしたら販売するかもしれません。
asakoubooさんのブログのタイトルのところのタグがナイスセンスだと思いましたよ。
ではでは、今後ともよろしくお願いしま〜す。

>兎夢さん
いつもありがとうございます。
応援メッセージ、感謝です。
兎夢さんのような方から見たらどうなのかなぁというのが気になるところです。
デザイン的な部分で。
気に入っていただけたら幸いです。

>レガさん
レガさんも、初期の頃からほんとありがとうございます。
応援メッセージ実にありがたく思います。
え?ただものじゃない?
そうです、「ただもの」ではありません、「バカもの」ですw。
せめて「わかもの」だったらよかったんですけどねぇ〜(笑)。

>与田さん
応援メッセージありがとうございます。
そうなんですよねぇ、アイディアってわりと浮かぶ方多いと思うんですが、
それを形にするところが難しいんですよね。
特に自分ではどうにもならない工業製品だと。
実は機械系で、これ特許取れるんじゃないかな、って思ってるものもあるんですが、
いかんせん、自分じゃ作れないのでままならない、というところでもあります。
ロゴのことも、ありがとうございます。
若干胡散臭さがないかどうか心配でしたが(苦笑)。

>mitsuさん
測定好き、キター!!(笑)
けっこうmitsuさんと自分って近いところがあると思いますよ。
細かいところに執拗にこだわるところとかw。
でも最後は、ま、いっか、みたいなところも(笑)。
アクアな世界でデザインのことを考えると、やはりADAのことを多少なりとも意識せずにはいられないですよね。
まぁ、全然次元が違うので向こうにとっては気にしないでしょうけど(苦笑)。
最初は白地に黒い文字にしようかと思ったんですが、なんとなくADAのパクリっぽいのでやめました。
印刷のことを考えると白地の方が断然有利なんですけどねぇ。
では、エビ話の時はぜひよろしくお願いします。

>トロンさん
応援メッセージありがとうございます。
某日記でもトロンさんなら問題ないですよ。もし機会があったらぜひよろしくお願いします。
でもこの際、ブログを初めてもらいたいなぁなんて少し思ったりもしてます。
ブログですと更新情報が取得できるので、トロンさんの更新があるとすぐに見に行けたりするので便利なんですよね〜。
ではでは、今後ともよろしくお願いします。

>masakiさん
コメントありがとうございます〜。
単なる試薬としてだけではなく、多少なりとも置いておいてもさまになるようなものを作れたらいいなぁって考えてます。
なので、ちょっとこれ以外にも何かあるかもしれませんよw。
ちょっとだけご期待いただければうれしいです。

>えんぞうさん
はじめまして〜、ご訪問ありがとうございます。
いやぁいきなりえらい時に来てしまいましたね(笑)。
普段はもうちょっとちゃんと(?)熱帯魚の話を書いてますので、またぜひ遊びに来てくださいね。
今後ともよろしくお願いしま〜す。

>ぴぐれさん
応援メッセージありがとうございますです。
さほど壮大ではないですが、気持ちはだけは不必要に壮大です(笑)。
あら、持ってるのに測ったことがないとは、もったいないですね。
機会がありましたらぜひぜひよろしくお願いします。
まだ初めて1年だったんですね。
案外、1年ぐらいの方って多いですよね。
ちょうどブログが流行りだした頃と一緒だからですかね〜。
ではでは、今後ともよろしくです〜。

>namazu555さん
ウホッウホッウホホホホホホホ〜ン!!
ウホ、ウホホ、ウホ〜、ウホホホ、って他の方にはこの言語が伝わらないと思いますので日本語で書きますね(笑)。
ADAに続く・・・ってことにはまぁならないと思いますよぉ。まず質が違いすぎますからね(苦笑)。
でも、けっこうこの試薬分野で始めるのは自分に合っていると思ったんですよ。
一応名前だけはバイオを専門としてますし、なかなか手に入れにくい試薬も簡単に手に入れられるコネを持ってましたし、今まで多少ながらWEBもかじってましたからね。あとは株とかバイトとかで商売の方にも少なからず興味を持ってましたし。
あまりにも規模が大きくなると本業の方が大変になるので困りますが、まぁそんな心配は今のところないでしょう(苦笑)。
何年後かには、aquamind laboratory、あ〜そんなのもそういえばあったなぁ、とか言われてるかもしれませんがw、とりあえずできるだけ頑張ってみます。

投稿者 38brain : 2006年06月01日 10:36

いつの間にか凄いことになってますね!
専門家の視点での商品開発、期待大です!
そのうち会社とかになっちゃうのかしら。
すげいなぁ。
なにか器具のデザイン等必要になったら是非「odk design」まで発注くださいw

投稿者 odk_odk : 2006年06月01日 15:38

>odk_odkさん
ありがとうございます。
でもあんまり期待されると、コマッチングですw。
何かあったら「odk design」ぜひお願いしますです。
実際の機械の発注先(OEM先)とかもし知っていたらありがたいですね〜、
とかけっこう本気だったり・・・w。

投稿者 38brain : 2006年06月01日 18:11

 はじめまして
 ほんとはbonさんとこに行くついでに立寄って拝見させて頂いているの
ですが、コメントは初めてです。このph測定キット、いいですね。
 やはりアクアリウム好きが作ったアクアグッズということで、まるで自
動車好きが作った自動車のような魅力があります。現在私はテトラ社のキ
ットを使用していますが、やはり比色はハッキリクッキリ差が出て欲しい
ものです。相互リンク張ってなかったことが悔やまれます。(笑)
 これからも応援させていただきますので、どうぞよろしく。

投稿者 873m : 2006年06月01日 20:41

待ってました???!!
真打登場ッスねwww
ebitaは激しく応援しておりますよ(爆
とにかく・・激しく祝!
おめでとうございます♪
同じ仲間から・・・うれしいっす・・www

投稿者 ebita : 2006年06月01日 21:18

比色しやすい試薬っていいですねぇ。
私は専らpHメーター使用ですがISFET素子のセンサーって
TDSが低いと精度が悪いみたいで試薬も併用しています。
こちらの試薬だとTDS1ppm以下でもOKですかね?

WPWで販売しているイオンパックのページではADA試薬を推奨にしていますが、
純水付近の測定精度が良ければam試薬を推奨させて頂きますよ。
他にも協力できることがあれば協力しますので何かあればメールください。

個人的には、アメリカ硬度(炭酸カルシウム換算の)試薬とか、なじみの薄いPO4・Siあたりの試薬、可能なのか不明ですがTDS(EC)あたりの試薬が欲しいですね。影ながら応援してますので頑張ってください。

投稿者 wpw : 2006年06月02日 00:48

ついに発表までこぎつけましたね。
おめでとうございます。 振り帰ってみると新潟NAギャラリー
旅行の行き帰りの新幹線でいろいろと話を聞かせてもらったこ
とが懐かしく思えます。 あの時話してたことが実現できるまで
持ってきた38brainさんの行動力はほんとすごいし尊敬してます。
きゃっ! 恥ずかしい(笑)
脱線しました。話しを元に戻すと、私見ですが人間つーのは、思
考する→言語化する→行動化するという段階があると思ってて(ま
れに思考可、言語化の段階がない人もいますが)、言語化する段
階までは私を含め普通の人も出来ると思います。しかし次の行動
化の段階まで行うのはすごく大変だと思います。ましてや、それを
ビジネス化するのは並大抵のことではないと思います。
これから色んなことがあるかもしれないですが、友人として、同じ
アクアリストとして、応援してるし、協力するので(もちろん無償
でw)、これからも一緒にアクアライフを楽しんでいきましょう!

投稿者 uchai : 2006年06月02日 01:09

>873mさん
初めましてでしたっけ?
けっこうbonさんのところでお見かけしてるのでなんか初めてという気がしないですねw。
たしかに、ある分野を趣味にしている人(あるいは固執している人とも言うw)の方がこだわりがあるので、いいものが生まれることがあるのかもしれませんね。
やっぱりどうしても利益追求型の会社だと1円でも多く利益を上げることは大きな課題であり、個人的なこだわりは二の次になる場合もあるのかもしれません。
利益追求型が悪いとは言いませんけどね。それが資本主義経済の第一目的なわけですし。
私のアドバンテージとしては、さほど利益にこだわりすぎる必要がないってことでしょうか。
自分のこだわりをいくらでも追加できて、破産(と言ってもやめるだけですけど)しても社員がいるわけではないので、さほどダメージがないし、開発にかける時間もほぼ無限にあるので好きなことができる、っていうのが会社との違いかなぁ。
応援メッセージありがとうございました。

>ebitaさん
激しく感謝!w
ebitaさんの漆黒プロジェクトに負けないように頑張ります(^ ^)/
最近新しくアクアブログを始めた方もけっこういるようですので、ある意味うちらもいつの間にか古株になってきてるんですかねぇ。
同期として(同期だっけ?w)、今後もお互い面白いことができるといいですね。

>wpwさん
おっと、お久しぶりです。
その節(どの節だ?)はお世話になりました。
あのメールでやりとりしたことも、自分を加速させる原動力の一部となっていたと思います。
そして、さすがマニアックな御意見、ありがとうございます。
(ちょいとここからは微妙に専門的なお話で・・・)
基本的にpHメーターと比色法は原理が異なるので、伝導率が関わるpHメーターに対して、化学物質の平衡の移動による色の吸収変化を見るpH測定はTDS(東京ディズニーシー、ウソ、えと日本語だと何だろ、総溶解物質?)の影響は受けにくいと思います。
ただ、極端にTDSが低いとやはりpHが変動しやすくなるので、ちょっとした物質の混入でpHが大きくぶれるということはままあることが予想されます。
っていうか、TDS 1ppm以下の水なんて普通の飼育水ではあり得ないと思うのですが、いったい何を測るおつもりなのでしょう?(^ ^);
硬度の試薬は・・・まぁのちのち・・・(^ ^);ドイツ硬度からアメリカ硬度にはたしか17.8をかければいいですよね。
現状だと1滴がGH 1(dH)というのが多いですが、1滴を例えば10 ppmとかのものを作ればアメリカ硬度から見る場合わかりやすくていいかもしれませんね。
マニアックな物質の測定試薬も、たぶん毒劇法に引っかからなければ作れなくはないものが多いと思いますが、需要との兼ね合いですよね。
試薬もやっぱり使用期限というか、感度の低下(分解など)がありますので、在庫を抱えてまったく売れないとまいっちんぐですから(苦笑)。
TDSを試薬で測定する方法ってのは勉強不足で知りませんが、難しそう。
ある程度の量の水を蒸発させて重さを量るのが一番早そうですけども(笑)。
ではでは、今後ともよろしくお願いします。
あ、そうそう、あのCO2マスターのエアレーション版はどうなっているんでしょうか?って、ここで聞くなですか?(苦笑)
けっこう楽しみに待っている方、多いみたいですよ〜。
そちらも期待してお待ちしております。

>uchaiさん
ネカマ的応援コメントありがとうございます(笑)。
え〜と、あんまり書くと気持ちが悪いのでここで1回だけ言います。
uchaiさんとbonさんという人間的に魅力のある素晴らしくできた友人に出会えたことを心からうれしく思っています。
三者三様、生まれや育ちのバックグラウンドも、職業も異なる我々で、微妙に(かなり?)考え方も違いますけども、根底にあるものは近いような気がしてます。
その似て非なる微妙な違いがあることも、キャッキャと楽しめる一因かもしれませんね。
恋人も自分にあまりにも近すぎるとうまくいかなかったりしますからね(笑)。
まぁ、そんなこんなで、今後も一緒にバカやっていきましょう!

投稿者 38brain : 2006年06月02日 03:04

>wpwさんへ
ちょっと思いついたことがあるので上への追記です。
通常の比色法のpH測定の場合、一般的に使われる化学物質を最適な溶媒(ここはちょっと企業秘密で、すいませんw)に溶かすと、pHがけっこう低い場合が多いんですよ。
他社メーカーのもので、測定前の測りたい水に入れる前の試薬の色が黄色がかっているのを見たことがあるかもしれません。
なので、TDSが低いと、このpH測定試薬自体のpHに影響されてpHが実際よりも低く出る可能性があるのではないかと開発時に考えました。
そこで、私の試薬はTDSが低くても(というか開発時にはTDSのことは考えずにいかに厳密に正確に測定できるかを目指しただけなのですが)大丈夫なように、pH測定試薬自体のpHをほぼ7.0に合わせています。
なので、私の製作したpH試薬の色は水に入れる前にpH 7.0の色をしています。
以上、追記まで。

投稿者 38brain : 2006年06月02日 18:28

しばらく見ない間に凄いことになってましたね^^
いやぁ、ほんと応援しますよ!
その内会社作ってください。
自分そこに就職しますからww
それにしても、指示薬の調整?お疲れ様でした。
人様に販売するものですから、さぞ熟考されたことと思います。
自分も今日ADAさんのpH薬使ったんですが、なんの物質が入ってるんだろうな?って化学の教科書開いてました。
あと、自分的にはpHとかの一般的な試薬よりも、自然界で分解吸収されないで残存してしまう物質を検出するやつほしいっすね。
まぁ極微量だろうし難しそうッすね^^
ってか水槽内に入ってくること滅多にないかww
生産コストの方がかかりそうですねww
それと、ノートに書かれている物質は見たことあるやつが多くてなんか嬉しかったですww
てか38brainさん字うまいですね!
自分の字は汚くてノートなんか見せれませんww
では頑張ってくださいね!!
期待してますよ^^

投稿者 yoshi : 2006年06月02日 20:14

brainさん、はじめまして こんばんわ。jyu-ninと申します。
いや?!すごいですね。wpwさんもすごいけど、一般の人でこんな事する人がいるんですね。尊敬という言葉しかうかびません。
オープン楽しみにしています。注文の際はよろしくお願いします。
ちなみに6月25日って私の誕生日なんですよ。これって何かの縁?
ヾ(^_^)

投稿者 jyu-nin : 2006年06月02日 22:39

>yoshiさん
あはは、会社は作る予定はないですよぉ、たぶん。
本業は捨てがたいですからw。
試薬自体はわりとすぐできたんですけど、おっしゃるように販売用となると、色々考えましたね。
毒性とかも考慮しないといけないし。
うちらみたいな分野にいると、廃液は廃液専用に捨てられるじゃないですか。
でも一般家庭じゃ無理ですからね。それにそんなやばいもの売れないし。
案外、いわゆる業務上の測定系の試薬って、一般向けではない危険物質がかなり含まれるんですよ。
それをいかに回避するかが試薬面では最大の難所でした。
pHは全然たいしたもの入ってませんけどね。でも化学の教科書には載ってないかな。
残存物質ってなんだろう。
無機化学のよくある問題で、含まれる物質を調べる方法ってあるじゃないですか?まず、炎色反応見て、次にこれ入れて沈殿物の色見て、みたいな。
あれは一般家庭では試薬の危険性から絶対できないですからねぇ。
ノートの字なんて、ぜんぜん綺麗じゃないですよ。
なんとか後で見て、自分で読める程度ですw。
応援メッセージ、ありがとうございました。

>jyu-ninさん
はじめまして、サイトも拝見させてもらったら早速リンクを張っていただいたようで感謝です。
こちらからものちほど張らせていただきますね。
wpwさんには全然かないませんよ。
私はスキモノなだけです(笑)。
えっ?!誕生日と一緒なんですか?そりゃまたえらい偶然ですね〜!
もし注文いただける時はjyu-ninで〜す、と教えてくださいね。
ではでは、今後ともよろしくお願いします。

投稿者 38brain : 2006年06月02日 22:59

うち、あまり更新しなくて申し訳ないんですが、
リンクさせていただきました?(事後報告)
いままで通り、毎日楽しみにしています?

投稿者 asakouboo : 2006年06月02日 23:14

>asakoubooさん
いやぁ、まいったまいった、あの記事は照れちゃいますよw。
のちほどこちらからもリンク張らせていただきますね。
今後ともよろしくお願いしま〜す。

投稿者 38brain : 2006年06月03日 00:15

はじめてコメントさせていただきます。
ここのブログはかなり前から読ませていただいていますが・・・
この記事はその中で一番感激しましたw
発売開始になり次第即購入させていただきます(*- -)(*_ _)ペコリ
これからも応援していきますので頑張って下さい。

投稿者 aqua_regia : 2006年06月03日 11:42

初めまして^^
すごい企画ですね♪
値段はどうなるんでしょう?試験管もついてて本格的ですしね^^
試験管って言ったら試験管立てに、「PH」「NO2」「NO3」「TDS」の検査試験管を並べて・・・カッコイイ?!!(もちろんセット商品作って、試験管たてがおまけ・・・何てことも??)
こんないい商品があるなら他の買わないで済むかな??
これからちょくちょくお邪魔させてもらいますね^^

投稿者 : 2006年06月03日 22:21

>aqua_regiaさん
はじめまして〜。
以前からご訪問いただいていたとのこと、ありがとうございます。
感動したなんて、そんな、そんなもんじゃないですよ(^ ^);
でもそう言っていただけるだけでうれしいです。
熱い応援メッセージありがとうございましたっ。
今後ともよろしくお願いしま〜すです。
もしブログとか持っていたら教えてくださいねっ!

>咢さん
はじめまして〜。ご訪問うれしいです。
っていうか、ハンドルネームなんて読むのかわからなくて調べちゃいましたよw。
あぎとさん、ですね。
いやぁなかなかいい線の読みでちょいと焦りましたよw。
試験管立ては実は価格がネックなのです。高いんですよ、ああ見えて。試薬よりも断然。
中学生だそうですね。また平成生まれが・・・(歳を感じ、しばしショボーンw)。
いやぁほんと最近の若者はすごいわ。
わたしゃパソコンに初めて触れたのは大学に入ってからですよ(汗)。
あ、友人のを触ったことはありましたけどね、あはは。
お小遣いでも買えるような、そんなものになってくれるといいなと思ってます。
ではでは、今後ともよろしくお願いしま〜す。

投稿者 38brain : 2006年06月04日 02:28

おくればせながら、ネットショップ立ち上げおめでとうございます。製品のクオリティーも高そうですし、パッケージもかっこいいし、とても期待しています。僕もテトラの試薬が無くなったら、ぜひ購入させて頂きたいです!
38brainさんのスタミナに乾杯!応援しておりま?す(^o^)

投稿者 sugiyamatarou : 2006年06月05日 10:48

>sugiyamatarouさん
応援メッセージありがとうございます。
あまり期待されすぎても、期待はずれだった場合申し訳ないのですが、できる限りは頑張りたいと思いますのでよろしくお願いします。
スタミナ・・・、そちらもあまり自信はないのであります(笑)。

投稿者 38brain : 2006年06月06日 09:58