« ブログの更新環境について・記事アップデート編 | メイン | 漆黒のBee »

2006年05月26日

ブログ写真の加工について

前回予告しましたように今日はブログに載せる写真について、普段どうやって作っているかを書いてみることにしました。
しかし、大したこと書いてないくせにえらいボリュームになってしまったので途中から「続きを読む」に書きました。

その前におまけ記事から。

本邦初公開、私が普段記事を書いている部屋です。
右の机の上に、MacBookProでWindowsが動いているの見えますか?
これが例のあれです。BootCampってやつで動かしているWindowsです。
ちなみにこの机、iMacが載っているもの1つだけだったのですが、手狭になってきたので2ヶ月ほど前に同じものをもう1個買ったのでした(笑)。
机の色の違いが年期を物語っていますw。(ちなみに無印良品で買ったものです)
(BootCampについてはもう一個のブログでそのうち書くと思います。)

では、本題いきますよ〜。
長いよ〜、確実に過去最長だよ〜、覚悟してくださいね〜(笑)。

例としてこの写真を使うことにします。
上の状態はEosKissDigital一眼デジタルカメラで撮ったままの最初の状態です。
縮小して表示していますが、そのままだと3072x2048ピクセルもあります。
カメラの設定については細かく書きませんが、シャッタースピード優先、高画質JPEGモード、ISO400で撮っています。
当然そのままだとでかすぎるので写真を加工します。
まぁ、縮小してこのままでもある程度使える写真ではありますが、あえて色々例としてPhotoshopで加工することにします。

まず最初に、最終的に載せたい部分を選択ツール(左側にあるツール類の一番左上の点線四角マーク)を使って囲みます。
上の写真で、点線の枠が写真に入っていますよね。
このように選択したら、「編集」→「変形」→「拡大・縮小」を選びます。
そうそう、MacとWinのPhotoshopで微妙に違う部分もありますが、ほとんど一緒です。

「拡大・縮小」を選ぶと画面の上の方に大きさの%を入れるところがありますので、ここでは適当に値を入力しますが、ちょっとしたコツも必要です。
うちの写真は全部横幅を520ピクセルにしてあります。
というのは、写真の大きさはなるべくみんな同じにした方が統一感が出て綺麗に見えるからです。
なので、縮小する時は横幅が520ピクセルよりちょっと大きいぐらいまでにしておきます。
今回は縦横共に元の大きさの30%としました。(上の写真のようになります。)

次に、縮小した部分をそのままコピーします。
コピーは「コントロール(Macの場合はコマンドボタン)+C」でもいいし、メニューの「編集」→「コピー」でもいいです。
そして、メニューの「ファイル」から「新規」を選びます。
すると上のような画面が開きます。
ここでのミソは2つです。
新規を選択した段階だと、コピーした画像のサイズがそのまま表示されています。
つまり、上の写真からわかるように、コピーした画像は、幅783ピクセル、高さ535ピクセルだったことがわかります。
これを、幅を自分が設定したい写真サイズ(うちの場合は520)に変更します。
解像度もモニターで表示するだけなら72でよいので72にします。
高さはそのままでもいいです。
そしてOKボタンを押します。

すると、真っ白な四角い枠が表示されるので、そこにさっきコピーしたものをペーストします。
上のように、はみ出した画像がペーストされます。

次に、最初の方と同じように、「編集」→「変形」→「拡大・縮小」を選びます。
ただし、今度は%を入力して拡大縮小するのではなく、画像の左上部分にマウスを動かして、斜めの形をした矢印が出たら、シフトキーを押しながらちょうどいい大きさに画像をマウスで小さくして調節します。
シフトキーを押しながらやると、必ず縦横の比率が同じようになります(ポイントです)。
下の写真のように縮小します。

さらに、ここでのポイントは、520ピクセルの枠ピッタリに縮小するのではなく、横に少しだけ余白を残しておきます。
これはのちのち何に使うか明らかになります。

(さて、長くなってきたのでこれ以降の写真に影を付ける部分からは続きに書きます。)

次に、写真に影を付けます。
よく写真に影を付けている方を見かけますよね。
あれ、なんかのソフトで一発でできるのかもしれませんが、私はいつも1個1個以下のようにして付けています。
もっといい方法があったらぜひ教えてください(苦笑)。

メニューの「レイヤー」から「新規」→「レイヤー」を選択するか、右下のレイヤー表示窓(もしこれが表示されていない場合は上のメニューの「ウィンドウ」→「レイヤー」にチェックを入れると表示されます)のページをめくるマークみたいなのを押して、新規レイヤーというのを作ります。
レイヤー窓の部分に新しく「レイヤー2」というのができているはずです。
それができたら、選択ツールで写真とピッタリ大きさを合わせて選択して、その状態でバケツツールを使って灰色に塗ります。
ちなみに私の灰色のカラーはいつも「#aaaaaa」にしています。

これができたら、移動ツールを使って、灰色の枠を4ドットずつ、写真のように右下にずらします。
この時、選択ツールの点々は解除しておいてくださいね(選択ツールを選んだ状態でどっか他の場所をクリックすると選択が解除されます)。
移動させたら、上のメニューの「フィルタ」→「ぼかし」→「ぼかし(ガウス)」というのを選びます。
そのガウスっていうのを選ぶとどれぐらいぼかすかが設定できます。
私はいつも灰色の部分は3ピクセルだけぼかしています。

ぼかしを実行すると上の写真のようになります(ちょっと見にくいけど灰色部分がぼけています)。
そしたら、レイヤー窓のところから、この灰色部分が書かれている「レイヤー2」を「レイヤー1(写真のあるレイヤー)」の下に動かします。

そうすると再び写真部分が上に来て、灰色のぼかしたものは下に表示されます。
ここまでできたらほぼ完成したも同然です。
あとは微調整などを行います。

よくやるのが、上の写真で選んでいる「イメージ」→「色調補正」関連です。
「自動レベル補正」または「自動カラー補正」は普通の写真の場合、実行すると綺麗になったりしますが、熱帯魚の写真は同一色が多かったりして、普通の風景写真とは違うのであまり思い通りに自動でうまく補正されない場合が多いので私はほとんど使っていません。
ちなみに、自動でおこなうと・・・、

こんな感じになってしまいます。
これでは、お洒落感が台無しです(苦笑)。

私が一番よく使うのは、「イメージ」→「色調補正」→「明るさ・コントラスト」です。
この辺は適当にいじって綺麗に見えるところを選びます。まぁ、適当でもなんとかなります。

他によく使うのは、「フィルタ」→「シャープ」です。
これをおこなうと、その名の通り写真がシャープになり、多少のボケボケ失敗写真もなんとかなったりします。
ただし、Photoshopの「シャープ」は強すぎる場合が多いので、「フィルタ」→「シャープ」の中にある「アンシャープマスク」というのを選んで50%程度のシャープにしておいた方がいい場合もあります。

まぁ、そんなこんなで、ここまでで下のようになりました。

ここから先もいじりましたが、ちょっと複雑なので省略して簡単に書きます。
やってもやらなくてもいいことですが、写真の上の方にある茶色い石が邪魔なので画像処理で消しました。
これはちょっとムズイのですが、スタンプツールとぼかしツールなどを使っています。
あとは文字を入れました。これは文字入力ツールを使えば簡単です。
詳しくは書きませんが、文字を同じものを2重に書いて、後ろ側にある1つをぼかすといい雰囲気になります。
今回も行いましたので、あとで最後の完成写真の文字を見てみてください。

さて、ここまでやって、下のようになります。

もう加工は満足、という段階になったら、メニューから「レイヤー」→「画像を統合」を選びます。
これを選ぶと、レイヤー窓に複数表示されていたものが1つになります。
初めてPhotoshopを使う初心者はよくここがわからなくなるのですが、レイヤーを統合させない状態だとJPEGとかGIFで保存できませんので要注意です。
レイヤーを統合させたら、最終的にブログに載せたい部分を選択ツールで選択して、コピーします。
コピーしたら「ファイル」→「新規」で新しいファイルを作ります。
ここで新規のファイルを作る時は、画像サイズなどは何も変更しなくて大丈夫ですのでそのままOKを押します。

そして、ペーストすると上のようになります。
ペーストしたら、忘れずに「レイヤー」→「画像を統合」を選びます。
そして、いよいよ「ファイル」→「別名で保存」を選び、ファイルの種類をJPEGにして、名前を付けて保存します。
JPEGの場合、圧縮率を設定できます。最高画質だとファイルサイズが大きいので、私はいつも12段階のうち8にして保存しています。はっきり言ってほとんど見た目は違いません(ファイルサイズは半分程度になります)。

これで完成です。
書くと大変ですが、慣れると1枚5分もかからずにここまでできます。
もちろんPhtoshopの機能はまだまだまだまだたくさんありますが、まぁ基本で使う部分はそれほど多くないので慣れてしまえば簡単にある程度写真を加工することができるようになります。
他の機能は慣れてから少しずつ開拓していくのがよいのではないでしょうか。
(なんて偉そうなこと書いてますが、自分もたぶん25%ぐらいしか使いこなせていません。)

以上、最後に完成した写真を載せて今回の記事をしめさせていただきます。

長い記事を読んでいただきありがとうございました。

←たぶん今日がランキングバナーを貼るのも最後です。よろしく&今までありがとう!!!
(ブログはやめないよ、笑。)

<追記>
写真に影を付ける部分ですが、らみぷさんよりコメントをいただきもっと簡単な方法を教えてもらいました。
写真を含むレイヤーを選択した状態で、上のメニューの「レイヤー」→「レイヤーのスタイル」→「ドロップシャドウ」をいうのを選ぶとものすごくあっさりと1発で影ができあがります。
目から鱗でした。やっぱり自分はまだ全然知らない機能が満載なんだなぁと無知を痛感しました。
らみぷさん、ありがとうございました〜!

投稿者 38brain : 2006年05月26日 03:56

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aquamindlaboratory.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/309

このリストは、次のエントリーを参照しています: ブログ写真の加工について:

» 第2弾!稚えび発見! from 俺のブログ 〜 I write pleasant BLOG 〜
いや〜60cm水槽も調子が良いみたいですわ(*^_^*) 昨日、日帰り出張から帰って来て水槽を覗くと、 モス活着流木に3匹の稚えびを発見しました( ´∀`... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年05月26日 16:24

» 今日もノコギリ屋根 from パソイン工房(新)
4月15日の続きです。今日載せさせていただいた写真はやはり4月13日に行った美濃 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年04月17日 23:01

コメント

これはもうレポートと言える力の入りまくった記事ですね!
うちは携帯で適当に撮ってる写真ばかりです(汗)見習わなくてはっ!
写真が出来上がるまでを見ていると、工場見学をしたような気分になりました(笑)

投稿者 Hossy : 2006年05月26日 05:44

おっ!?
これはフォトショップ使ってる方にはとてもためになる記事ですね。
詳細に記載されていて、とってもわかりやすいですよ!
自分もブログをはじめるときにフォトショップを買おうと思ったの
ですが、あまりの高さにそっこーで断念しました(苦笑)
なんか、brainさん家って素敵っぽいですね。
それも画像処理パワー?(笑)

投稿者 おまつ : 2006年05月26日 08:50

なるほど…手間をかけてますね
もしよければ今度は
切り抜きツール→カンバスでサイズ調整→ドロップシャドウで調整
かなり大雑把ですがでも挑戦してみてください。

投稿者 らみぷ : 2006年05月26日 10:43

ステキなお部屋ですね?。
机も統一感があって (o^-')b グッ!です。

ウチには学生の時に買ったマック(G3)があります。
ずっと使ってないので、ただの置物です。(汗)
去年買ったWinもあるんですが、
テレビしか見ません。( ̄▽ ̄;)!!(パソコンの意味無し。)

それはそうと写真の加工、早速やってみました?。
(会社でバージョン0.6Winでやってみました。)
そこで、先生に質問。(*^o^*)ノ

写真のバックになる灰色の部分ですが、
移動ツールで4ドットずらすとあるけど、
私はドラック&ドロップでしかずらせません。
1ドットずつずらす方法を教えてくださ?い。(^^ゞ
それから、カラーで「#aaaaaa」の意味も分かりません。
「○○%ブラック」とか、そんな言い方しか知りません。(涙)

投稿者 青 : 2006年05月26日 13:02

し、しまったぁ?。
0.6じゃなく、6.0です。(トホホ)

投稿者 青 : 2006年05月26日 14:51

右のノートをいじるときはいつも空気椅子ですか?w
っと、微妙なツッコミを期待しながら・・・

フォトショ講座読み応えありますね?お疲れサマです!
こりゃソフトさえあれば即実践できるんじゃないでしょうか!!
うちはWin版のPS7を使ってるんですが操作なんぞはほぼ同じですね?
でも、けっこう色々やってますね!勉強になりました。

ブログランキングお疲れさんでした。最後にポチットしときましたよ^^

投稿者 mitsu : 2006年05月26日 16:37

ついでに、ドロップシャドウで調整もやってみました。
よく、文字を浮きあがらせたりする時に使ったりしますよね?(って、誰に聞いてるんだろ。"r(^^;)
上手くできました。
ありがとうございます。(⌒◇⌒)

投稿者 青 : 2006年05月26日 17:52

>Hossyさん
ありがとうございます。
でもうちもけっこう適当ですよ。
やっぱりちゃんとしている方は写真も相当厳選されてるみたいですし。
うちなんて適当に数枚撮ってよさげなのを使う程度ですから。
工場見学、なつかしいですね〜。
大人になってからはなかなかできない貴重な体験ですよね、あれって。

>おまつさん
Photoshop高いですからねぇ。
昔アカデミックバージョンでも相当奮発して購入した記憶があります。
自分的にはversion7かな、ヒストリー機能がついてからはそれほど新機能は使ってない気がします。
Photoshopの廉価版のphotoshop elementsってのでもたぶん自分には十分すぎる気はしますけどね。
部屋の写真、この写真を撮るために机の上を掃除したことは言うまでもありません(笑)。

>らみぷさん
うおぉぉぉ〜!!なんてこったい!
そんなイカス機能があったとは知りませんでした〜!
まったく説明書関連を読まないで今まで適当に使ってましたからね〜。
だってあの分厚い参考書みたいの読む気しないですよね・・・。
実にありがたい、いいこと教えてもらいました。
これだけでこの記事書いた甲斐があったってもんです。
ありがとうございました。
さっき検索したらAdobeでこんないいページみつけちゃいました↓
http://support.adobe.co.jp/faq/faq/qadoc.sv?225250+002
これは参考になりそう!

>青さん
4ドットずらす、みたいなものは、まずレイヤーウインドウの灰色に塗ったレイヤーをクリックして選択します。
このときに選択ツールの点々の線がどこも選択されていないように気をつけてくださいね。
で、レイヤーが選ばれている状態で、移動ツール(ツールの右上の三角印のやつ)をクリックして、あとはキーボードの矢印キーでチョコチョコと動かします。
カラーについては、ツールのところにある色のところをダブルクリックすると、色を選択するウィンドウが出ます。
そこで、直接入力できるところがあるので、aaaaaaとか入力します。
この000000からffffffまでの色をどれが何色になるかをだいたい知っておくと便利ですよ。
ちなみにこの表記法は、2桁ずつ、赤、緑、青を表しています。
00がなし、ffが一番明るい状態です。
なので、例えば、ff0000は赤、00ff00は緑、0000ffは青になります。
000000からffffffに向かって黒から白になるので、aaaaaaは薄い灰色になります。
よくHTMLの本とかに色見本が載ってますのでそちらも参考になりますよ。

>mitsuさん
ええ、空気椅子です。なので、右のパソコンをいじる時は腹筋と背筋がよく鍛えられます。
って、そんなわけないし!(笑)
単に椅子を右に平行移動してます。
ランキングは、まさに、ポチッとよ永遠に・・・、ですねw。

投稿者 38brain : 2006年05月26日 20:48

38brainさんのマネしていろいろやってみたんですが・・・
ウチのPhotoshop LEだとちょっと制約があるみたい(^^;
どうも新規ファイルへペーストする際に元のコピーした画像が
切れちゃうんですよ。おいら、なんか大きな勘違いしてるかも??
もうちょっと勉強してみます!

あ、色調補正のやり方は参考になりましたよ?。
いつも適当に自動補正ばっかり使ってたので、
明るさ・コントラストをイジったほうが
細かく調整できてイイ感じに仕上がるのがよくわかりました!
コレで×××な画像も…って用途には使いませんのでご安心をww

投稿者 hidakap : 2006年05月26日 22:27

凄いっすねー38さんってやっぱり凄い。
レガは、写真とって、サイズ小さくして終了^^;
なんか加工とかしてみよっかなぁ?とか思いましたよ。

投稿者 レガ : 2006年05月26日 23:19

3カラムなので横幅400が目いっぱいでーす。
って言うかカメラしょぼいので小さい方がアラが目立たなくてええ。

投稿者 与田 : 2006年05月27日 00:39

すげ??
6.0持ってるけど
持ってるだけwww
全然使えない
私はもっぱらペイント使ってますよwww

投稿者 ebita : 2006年05月27日 00:44

おおお?!38brainさんのお部屋拝見!すごく綺麗ですね!
うちとは大違いです(笑
画像の処理も一つ一つ丁寧に処理されているんですね!(尊敬
私は適当に切り抜きツールで切り取って、サイズ弄って、レベル補正・カラーバランス、最後にシャープ!って感じです
面倒なときはシャープだけです(;^_^A
シャープはいいですよね?(≧▽≦
私のお気に入り加工は、画像を複製して上のレイヤーを乗算(不透明度30前後)、フィルタでぼかしを軽くかけると、ほんわか雰囲気になってアベニーちゃんにとってもマッチする気がします(〃ω〃) ポッ

投稿者 ぴぐれ : 2006年05月27日 02:12

こんばんは。
神奈川県から大阪へ帰ってきました。
家系のラーメン食べましたよ。
後、町田の「おやじ」って所も食べました!
また1ヶ月後に行きますが…

MacBookPro買われてたんですね。
使い勝手は如何でしょうか?
私は今、MacBookProとMacBookで迷っています。
素人には後者で十分でしょうかね…。
一応、Macを使ってPhotoshopとか使いたいと思っているので、Proの方がいいんですかね…。

2GHzで2GBのProと、2GHz2GBのMacBookだとパフォーマンスは違うのでしょうか?パソコンに無知と言うか、うといのでよく分かりません(笑)
一体いつになったら買うのでしょうか…どんどん新しいやつが出てくるので家電の買い時は難しいですよね。

投稿者 ドット。 : 2006年05月27日 03:06

>hidakapさん
>どうも新規ファイルへペーストする際に元のコピーした画像が
>切れちゃうんですよ。おいら、なんか大きな勘違いしてるかも??
これはたぶん実際は切れて見えてるだけでちゃんと全部ペーストされてると思いますよ。
新規ファイルを作った時に小さめに新規ファイルサイズを設定しているんですよね?
ペーストした後に、「編集」→「変形」→「拡大・縮小」を選択すると画面の枠の外まで選択されるかと思います。
たぶんですけどね、LEはもしかしたらちょっと違うのかもしれません。
ぜひPhotoshopマスターになって、ア○コラ職人になってください(爆)。

>レガさん
ぜんぜんすごくないですよ〜ほんと素人の適当イジリなだけですから。
まず写真をいじることを云々言うよりも写真を綺麗に撮ることを覚えろって感じなんですけどね(笑)。
でもPhotoshopはほんと色々いじれてこれをいじくるだけでかなり遊べます(地味な遊びですけど)。
アベニーちゃんを増殖させたりとかね、ウシシ。

>与田さん
あ〜それ、私も思いましたよ。
前のブログの時は横幅が400ぐらいだったんですけど、今のブログになってから520になったので、写真が大きくなってアラが目立つんですよね〜。
ぼけちゃってるのとか、コケとかね。
なので新規になってから写真も少しだけいいものが撮れるように頑張ってるつもりですが、なかなかままなりませんです・・・orz

>ebitaさん
ペイントってWindowsに最初から入ってるやつかな?
あれでも切り取ったりとかできるんですね。ただでそこまでできるならすごいですね。
Photoshopを使えば、自由自在に漆黒エビも・・・w。

>ぴぐれさん
この写真のために部屋掃除しましたからね(笑)。おかげで片付きました。
最後の2行の処理、私もよくやりますよ〜それ。いいですよね。
桜とかでやると、すごく幻想的で柔らかな雰囲気になりますね。
ぼかしはガウスでぼかすとなお綺麗ですよね。

>ドット。さん
家系食べましたか〜!どうですか感想は?横浜人はコッテリ極太とんこつが大好きですから。(私も。)
「おやじ」っていうのは知らないですね。うまいのかな?
MacBookProは仕事用として買ったので自腹ではないんですよん。
同ヘルツのProとノーマルブックの違いは、
・モニタがノーマルはテカテカ(好みが分かれるところですが、私は嫌いじゃないです)、Proはつや消し(テカテカも選択可能)で周りの写り込みが少ない
・モニタサイズがノーマルは13インチ、Proは15か17。
・当然モニタサイズがでかいので解像度が違う(詳細はハッキリわからないのでアップルサイトを見てみてくださいませ。ノーマルは1280x800、Proは1440x900以上はあったはず。)
・グラフィックボードがProの方がいいものが使ってある。でもゲームでもやらない限りはほとんど変わりないはず。Photoshopへの影響も軽微だと思われます。
・たしか2次キャッシュメモリの量がちがかったはず。でもまぁそんなに影響はないかな。
・最大メモリ搭載可能量も違うかも。でも普通は1Gも積めば充分でしょう。(ちなみに自分のはけっこうヘビィな作業をするので2G積んでます。)
そんなものでしょうか。あとは見た目の違いですね。カメラとか、Bluetoothとかは全部一緒ですね。
価格差が結構ありますが、コストパフォーマンス的には断然ノーマルの方がいいです。
自腹で買うなら絶対ノーマルですね。
体感的にはよほどの作業をしない限りほとんど差はないと思います。メインのCPUは一緒なので。
背面のアップルマークも両方光りますしね(笑)。
私ならホワイトMacBookの2Gを買います。
黒もなかなか質感がいいという話は聞きます。でも黒はHDが少しだけ多いぐらいで価格差がかなりあるので絶対黒、という場合以外は微妙です。
一番下のランクのノーマル1.8GHz MacBookはDVDが焼けないので注意です。買うなら真ん中以上のグレードをおすすめします。
以上、少しは参考になりましたでしょうか?
ベランダで無線でネットとかできたらいいなぁ〜とささやかな夢を抱くMacバカ30歳です。

投稿者 38brain : 2006年05月27日 07:55

シンプルですっきりとしたお部屋、素晴らしい!
ついでに水槽周りの光景も見てみたい^^
フォトショ、すごい詳しく書かれていてすごいです!
ウチのパソにもver.6が入ってますが、ほとんど使用していませんよ?(汗
フリーの編集ソフトで、大きさと明るさとピンぼけの調整して終わりです。
文字入れたりしたら、見てるほうも楽しくていいんですけどね?
ちょっと勉強してみますね!

投稿者 golbi : 2006年05月27日 09:37

ありがとうございます。
とても参考になりました!!!
早く欲しいですね。
でも、アップルのディスカッションボード見てると、もっと製品が安定してから買いたくもなりますしね…。悩んでハゲそうですわ↓

家系は美味かったですよ。「おやじ」って所は神奈川の仕事仲間に聞いて行ったんですけど、北海道ラーメンでした(笑)
でもすごい行列で。味は好き嫌いがハッキリする感じですかね。
僕は…微妙(笑)町田の小田急駅の近く(?)にあります。

投稿者 ドット。 : 2006年05月27日 13:12

すごい・・・(^^;)
パソコンのプロですね?!
私はどっちかって言うと機械オンチ・・かも☆
なので羨ましいですね!!
てか、お部屋、すごいオシャレな雰囲気ですね♪
落ち着いた空間ですよ?(^^♪

投稿者 life7188 : 2006年05月27日 18:19

おまけですが
イラレですきな形のパスをコピーしてフォトショでペーストします。それを選択範囲にします。その選択範囲を反転させてデリートすると…出来上がります
こんなコトもしてみて下さい。
LEでもだぶんできると思います。

投稿者 らみぷ : 2006年05月27日 23:34

おおおお???!!!
非常に興味のある記事です!!
あれからフォトショップを相当悩んだのですが
やはり高すぎて・・・
結局、デジカメ買った時についてるフォトショップ3.0とやらで
辛抱してます(苦笑)それでも使いこなせないので最近必死で
覚えようとしております。
だから最近更新に時間がかかる傾向あり(苦笑

最近の悩みは、何が判らないのかすら判らない事(笑)
落書き後の画像を保存する時、何故か元の画像より画質が
粗くなってしまうのを解決するのに相当時間がかかった上に
それが何故だかも判らず、どうにか元の画像通りに保存でき
たと思ったら、それをどうやって解決したのかが思い出せない
始末(泣)

38さんのような、こういう事に長けている方はすんごく
うらやましいです。

ちなみに、私は無印大好きです。
お部屋の家具や、カーテン、リネン類は
ほとんど無印でそろえてます??♪
シンプルでいいですよね^?^

投稿者 namazu555 : 2006年05月28日 01:27

>golbiさん
水槽周りの光景・・・う〜む、そりゃまた掃除しないといけないではないですか!(笑)
大きさと明るさとピンぼけの調整、それぐらいできればもう充分すぎではないですか。
文字入力は簡単ですよ。ツールの文字パレットを選ぶだけですから。ぜひお試しあ〜れ〜。

>ドット。さん
初期不良に当たる確率ってそんなに高くはないと思いますので、出てすぐに買ってもさほど心配ないと思いますよ。
むしろしばらく経ってから買って、すぐに新製品が出たら悔しいですしねぇ〜。
インテルチップのMacでのPhotoshopもそれほど超重いというわけでもないですが、できれば早く完全インテル版のPhotoshopも出て欲しいところではあります。
Officeも今のところ問題なく使えるみたいです。
北海道ラーメンですか。ミソなのかな?私はとにかくコッテリしていればいるほど、麺が太ければ太いほど好きです(笑)。
ラーメン博物館に入っているミソラーメンのお店(店名は忘れました)は超うまかったですよ。
あれは生涯食べたミソラーメンの中では確実に一番うまかったです。

>life7188さん
全然プロじゃないですよ〜。
素人が適当にいじくりまくった経験を書いているだけですよぉ。
なので効率的にはあまりよくないかもしれません(実際に影の漬け方をもっと簡単な方法を上の方で教えて頂いたりしてますし)。
部屋も、みんなだまされてますね〜うしし、してやったりw。
周りにはいろんなものが産卵、いやいや、散乱してます。

>らみぷさん
かなりの使い手さんみたいですね。
イラレとフォトショを連携させるとなお色々できる幅が広がりますよね。
私はPhotoshop、けっこうバージョン2つずつぐらいおきに買ってますが、最近のCSは前と何が変わったのか、実際もうあんまりよくわかりません(汗)。
レイヤーが追加された時とヒストリーが追加された時は、うわぉ便利になったなぁ〜とか感動したものですけどね。

>namazu555さん
え?デジカメに付いてたんですか?そりゃお得ですね。
しかし3.0ってえらい古いですね・・・(^ ^);フォトショなのかな?
けっこうなんでもそうだと思いますけど、いじくって遊んでいるといつの間にか覚えているものですよ。
FLASHなんかもそうでした。
適当にいじっている間に、お?こんなことできるんだ、みたいな感じでね。
これが仕事としてならきっと楽しくないんでしょうけど、遊びとしてだからこそ、勝手に覚えているんだと思いますね。
今は3Dのソフトを何か使えるようになりたいなぁとか思ってShadeってソフトを手に入れるところまではいっているのですが、なかなか時間がなくて手が出せないでいます。
無印、いいですよね、シンプルで。
見に行くと意味もなく可愛いボトルとか欲しくなっちゃいます(笑)。
キッチンとかも無印製品で統一されてたら素敵でしょうね〜。

投稿者 38brain : 2006年05月29日 02:46