« 2006年07月 | メイン | 2006年09月 »

2006年08月29日

ブログ&熱帯魚飼育デビュー1周年!!

ということで、本日で熱帯魚を飼い始めて1年となりました。
ブログはその1週間ほど前に始めてましたが、bonさんに指摘されるまで1周年であることに気が付かなかったので、生体1周年の今日に記事をまとめて書くことにしました(笑)。

いやぁ、まさに怒濤の1年でした。

最初の頃は訪問者も少なくて寂しかったですが、今では月10000hits以上あったりと、ちょっとヒット数に見合わない内容ではないかと心配になるぐらいたくさんの方に見ていただき、ほんと感謝感激です。
このブログが続いているのも皆さんが訪問してくれて、コメントをいただいたりすることが励みになっているからこそです。
本当にありがとうございます(感涙)。
でも、残念ながら1周年でも何もあげられるものはありませんけどね(笑)。
なんかないかなぁと思ったんですけど、感謝の気持ちだけで何卒ご勘弁をw。
75cm水槽立ち上げの時に色々出ると思いますので、その時に、ねっ。

では、その怒濤の1年間を少しだけ振り返ってみましょう。

と言いつつ、ちっとも少しだけではなく、猛烈な量になってしまいましたww。
過去最大のボリュームなのでお暇な時にでも読んでくださいませ(汗)。

上記のように、まずは去年の8月28日に定番のネオンテトラで生体デビューしたのでした。
(前半部分は携帯のカメラでの写真なのでお見苦しくて失礼します。)

一番最初の水景が上の写真(最初は40cm水槽でした)。
水景って言うか、ただ買った水草を並べただけの貧粗なもんです、今見ると笑っちゃいますが、当時はこれでも「お〜なんか熱帯魚飼育っぽいぞ〜!」と思っていたのでした(笑)。

ちなみに、ブログ開始して5日目のまだ生体も入っていない水槽で、早くもpHを測ったりしてましたww。

続いて、9月1日にはテトラミンを砕いてましたw。
小さい生体には普通のテトラミン1個でもでかいですからねぇ。
ここで砕いていなかったら小さな生体はもっと☆になっていたかもしれませんね〜。

9月3日にピグミーサジタリアを前景に植えてました。
とにかくまずはソイル部分をなくせば何とか水景っぽく見えるんじゃないかと思ってましたねw。

同日、ピグミーコリドラスとホワイトミッキーマウス・プラティを追加。

翌日、初スネールと遭遇。

さらに翌日、初稚魚と遭遇。
ホワイトミッキーマウス・プラティが最初から子持ちだったんですね〜。
こん時はあわてましたよ。
急いでホームセンターに行って隔離ネットを買って稚魚を隔離してねぇ。
今では完全に自然淘汰に任せた放置プレーですww。

それから数日後にはラスボラエスペイ導入、オトシン導入、コリドラスジュリー導入、などなど。
やたらめったら欲しい生体導入してましたねww。

最初に導入したネオンテトラ、コリドラスジュリー、ラスボラエスペイなど、まだ一部は現在でも生存してます。
もう1年間も生きててくれてるんですね〜。
1年間の労をねぎらって、今日はアカムシのごちそうか?!ww

9月24日にはエーハイム2213を買ってました。
あこがれだったんですよね〜ww。

9月28日、冷凍庫にアカムシを入れてちょっと引いている自分がw。
今じゃまったく普通になってしまいますた。みなさんもそうですよね?

10月3日に60cm水槽を立ち上げ。
自分でもペース早いな・・・って笑っちゃいます。
今と同じ水槽なのに水景がショボイせいでなんだか水槽がえらいちっちゃく見えますね。

10月12日、ピペットマンという極少量の液体を取れる実験用ピペットを自腹で購入して、カルキ抜き剤を正確な分量入れて喜んでるアホウな自分ww。
今も普通に毎回これで測って入れてます。

10月17日、だいぶマシになってきたかな?
バックスクリーン貼ったのも大きいかもしれませんね。

10月20日、ADAのカタログを手に入れる。
これが恐怖の始まりだった・・・(笑)。

ちょうどこのころからしばらくの間、髭コケとの戦いが始まったんですよねぇ。
あれは大変だった。

10月24日、友人のuchaiさん家にてCRSを羨望の眼差しで激写w。

10月25日、ついにADA第1弾、CO2システムを購入。
しかしまったく使い方がわからず悪戦苦闘w。

先行者を迎え、全力でコケと戦う。
が・・・!!!ここで悲劇が。

コケ退治用の木酢を買いに車で出掛けて左折禁止のところで捕まり罰金7000円・・・orz。
高い木酢になりました、激orz。
まぁ、その甲斐もあってこのしばらく後、コケ撲滅に成功したからよかったものの(苦笑)。

11月7日。bonさんuchaiさんがうちにやってきて、キスデジを見せびらかす(ウソですw写真を撮ってくれたのでありました)。
その写真の綺麗さに度肝を抜きました。
ま、後は言うまでもないですね。はい、買いました。(でもだいぶ後でしたけどねww。)

11月11日、エーハイムを逆に吸って苦しむ。
実は今でもたまに間違えます(苦笑)。

最初の頃はずっと毎日更新してたんですよ。
今じゃちょっときついッスねぇ。
毎日更新している方はホントすごいと思います。
で、100日連続更新記念として、上記のbonさんとuchaiさんが、なんと上の写真のCRSを買ってくれたのでありました。
いやぁ太っ腹な二人ですよね〜。うれしかったなぁ〜。
けっこうこの二人はいつでも太っ腹気味で、3人の中では最年少であることをいいことに、よくおごってもらったりしてますww。
そのうち二人に養ってもらおうかと画策していますw。
ってことで、11月25日、CRSデビューです。

猛烈に長くなってきましたので、少しテンポを速めますw。

12月1日、だいぶにぎやかになってきましたね。
あんまり今と変わらないかも。
いや、ミクロソリウムが劇的にまだ少ないなぁw。

12月12日、あ〜、買っちゃった(笑)。

キスデジ、最高!

そして、今年の1月9日、ついにアベニーちゃん購入!
ここから萌える日々にww。

1月16日、たぶん過去最高のモッサモッサ状態w。

1月28日、MacCubeをヤフオクで購入。
ここからMac水槽プロジェクトが始まる。

2月頃、稚エビに萌えたり。なつかしいなぁ〜。

3月10/11日(たぶん)、ついに新潟のNAギャラリーなどなどにuchaiさん、bonさんと1泊2日の旅行についに行ってしまう。
こりゃ、衝撃的だったなぁ。
(日本酒も衝撃的だったww。)
来年も行こうかなぁという計画があったりなかったり?

4月6日からaquamind 2 -AM2-にブログ移転。
最初上のロゴにしようかとも思ったけどあまりにもあまりにもなのでw、さすがに却下で。

写真のサイズが大きくしたかったというのも引っ越し要因となってました。

4月頃、一応Mac水槽、完成。

4月17日、ADA45cm水槽を購入してエビ水槽を立ち上げる。
これが悲劇だったなぁ・・・。
しっかり立ち上げたはずが、エビの大量死を招く結果に。
結局原因は何だったのか、よくわからないまま今に至ってます。
エビの難しさを痛感しました。

4月30日、上の写真は我ながらいい写真だと思いました。
題は「初めての共同作業。」

5月4日、ムネチカ産CRS購入。
暴走してたなぁ。
今のことは聞かないでください(苦笑)。

5月31日、aquamind laboratoryプロジェクト発表。
3ヶ月ぐらいはこの前にも密かに色々準備してました。
みんなからの熱いたくさんのコメント、ほんとうれしかったなぁ〜(泣)。

6月14日、アクリルパイプを自作したりもしましたね。
日付は最近だけどずいぶん前のことのような気がします。

そして、6月25日、ついにaquamind laboratoryオープン。
ほんっっっと、皆さんのおかげだと心から感謝してます。
ブログでのみんなとの交流がなかったら絶対始めていませんでしたし、正直やろうと思っても途中であきらめていたと思います。
改めて、感謝、感謝なのであります。

でまぁ、今に至ると。
アベニーちゃん2匹目も8月7日に仲間に加えて、萌え度2倍状態です。
(ちなみにこの2匹目のぴくるす君はエビ水槽に移動し、アカムシの食べ過ぎでめちゃめちゃ肥えてますww。)


いやぁ、たった1年ではありますが、あまりにも濃厚な1年でした。

最近はだいぶ落ち着いてきましたが、ちょっと前にも書きましたが、今年は水槽は増やさず(むしろ減らして)、水景をもう少しまともなものにする1年にしたいですね。
75cm水槽、なんとか見るに耐えられるものに頑張って作り上げたいと思います。

更新がちょっと開いてしまったりすることもあるかもしれませんが、ブログはまだまだ続けていきますよ〜!

そんなわけで・・・

今度の1年間もどうぞよろしくお願いいたします!!!!!

投稿者 38brain : 03:21 | コメント (47) | トラックバック

2006年08月27日

Canon EOS Kiss Digital X

一眼デジカメのEOS Kiss Digital に新しい機種が発表されてました。
その名も「Canon EOS Kiss Digital X」。
ついに1010万画素に到達したみたいですね。
早くも私の持っているノーマル「Canon EOS Kiss Digital」(通称キスデジ)は、
2世代も古い機種となってしまいますたorz、w。

しかし、略称をみると初代が「Canon EOS Kiss Digital」で「キスデジ」、
2世代目が「Canon EOS Kiss Digital N」なので「デジエヌ」、
すると3代目の「Canon EOS Kiss Digital X」は・・・「デジエックス」?!
う〜ん、かっこいい・・・のか?w

「デジ、エ〜ックス!」と叫びながらエックスジャンプをする図を想像してしまうのは自分だけでしょうか。

投稿者 38brain : 18:25 | コメント (28) | トラックバック

2006年08月25日

プロジェクトMacCube水槽 〜その10(最終回)・ライト設置編〜

前のブログ(aquamind)より続いてきたMac水槽プロジェクト。
もう完成して終わったと思っていた方もいるかもしれませんが、実は最終回の第10回がまだ終わっていなかったのであります。
(第9回までの全記事は「ここ」にまとめてあります。)

最終回の第10回はついに最後に付けたかった照明を付けることになります。ようやくです。

最終回らしく、写真の量だけは多いです。

ここまで延び延びになった原因は金不足と、今までの照明でもまぁいいかなぁと思っていた、という2点でしたw。

で、今日、あるブツが届きました。

なんともかわいらしい包装紙ではないですか。
誰から届いたのかは後々わかります。

中身は・・・

こ・・・このシールいかすw。
どこで売ってるのでしょうww。

もうおわかりでしょうか?
これを開くと・・・

ジャジャーン、NeoBeamというメタハラです!!
そうです、Mac水槽にメタハラを付けてしまおうという魂胆だったのです。

おお〜ついにメタハラがっ!
ちなみに4000Kという色温度のものです。

さて、誰から届いたのかというと、手紙の絵を見ると一目瞭然・・・

(笑)。
そうです、「アクアリウム症候群」ブログのnamazuさんからですww。
namazuさんからネオビームを売ってもらいました。
他にも色々おまけでいただきましたが、いくらで買ったのかと、他に何をもらったのかは、二人だけの、ひ・み・つw。

そんなわけで、早速付けてみました。

ぬほぉぉぉ〜明るいぃぃぃぃぃぃ!!!!!
さすがメタハラ!!
24Wだけど100Wと同じ明るさだとか。なんだか意味がよくわかりませんがそりゃ明るいはずです、さすがです!!w

↑突然明るくなってびびり気味のアベニーちゃんとピグミーたちw。

上の写真でもわかりますが、影ができています。
ミクロソリウムの影がよくわかりますが、水面の波の影とか、アベニーちゃんの影なんかも実物を見るとハッキリ出てて美しいです。
メタハラ、すてきw。

部屋の壁にも虹ができましたw。

とにかくむちゃくちゃ明るいです。
部屋の照明よりも確実に明るいですww。
4000Kでもけっこう色が白っぽいんですね〜。
もっと黄色いのかと思ってました。

唯一の問題は、明るすぎて、これじゃあ夜寝られないよ、ってことです(笑)。
今まで照明の点灯時間は深夜2時〜朝の9時までだったのでした(これは寝る前と起きてからの2回、アベニーちゃんにエサをあげていたためw)。
今までの照明なら付いてても全然普通に寝られたのですが、メタハラの明るさではそうもいきませんねぇ。
明るすぎて何もかも見えてしまいますし(苦笑)。
この点灯時間をちょっと考え直さないといけないなぁ。
するとエサは1日1回になっちゃうかな。う〜む、ま、なんとかなるでしょう。

そんなこんなで、ついに、ついに、完成なわけであります!

思えば結構長いプロジェクトでした。

bonさんが昔のMacで水槽を作ろうとしている話を聞き、マカー(Macユーザー)な自分はその熱い話に、いてもたってもいられず、MacCubeを速攻買って水槽を作ってしまったのでありました。
(bonさんの方はまだ進行中のようですが、苦笑)
ちなみに、ご存じの方も多いとは思いますが、この記事を読んで、K.さんという方もMacCube水槽を作ってくれたりということもありました。
他にもアクアリストだけでなく、いくつかのサイトでご紹介くださったりということもあったようです。
うれしいですね。

世界で一つだけの、自分だけの自作水槽を作るというのも、魚や水景だけではなく水槽にも思い入れができるので、それはそれでいいものであります。
(それがMacだからなおさらww。)

以上、「プロジェクトMacCube水槽」でした。
今後もMac水槽の日常の写真や出来事の記事は書き続けます。

(完)


次は、プロジェクト75だなぁ〜。

投稿者 38brain : 03:58 | コメント (28) | トラックバック

2006年08月23日

バトンが回ってきたよ!

ということで、悪のりして完全に「アクアリウム症候群」ブログのnamazuさんのをパクってしまいました。
ブログの題名部分なども全部namazuさん仕様にしようかと思いましたが、さすがに面倒すぎるのであきらめました。
いや、パクリではありません。
バトンの色が違うのと、髪の毛の量が微妙に違います。
パクリではなく、あくまでもちょっと前に流行した「インスパイア」ですww。
いえ、ほんとnamazuさん、すいません m(_ _)m もうしません。

そんなわけで、「熱帯魚に泳がされ・・・」ブログのでむちんさんからバトンをいただいたので書いてみることにします。

1.でむちんさんからの質問その1
アクア目的で世界中を無料で渡航できます。さて、どこに行きますか?

そりゃもう、アマゾンしかないでしょう!
今年始め頃、新潟のNAギャラリーに例の3人組で行った際の帰りに、
「来年はアマゾンだね」
などと冗談で話しておりましたが、bonさんが調べたところ(調べてるしw)、かなり旅費が高額らしいとのこと。
さすがにそりゃ厳しいねぇ、ってことで悶々としておりました。
ぜひこの機会に行かせてもらいます。
え?でむちんさんが旅費出してくれるんですよね?w


2.でむちんさんからの質問その2
お宅にいるどの魚になってみたいですか? ※飼い主は自分とする

こりゃまた言うまでもなく、「アベニーパファ」しかないでしょう。
仲間たちと、
「ゐゑ〜ゐ(いえ〜い)、レッツエサくれダンスィング!!」
と踊りまくりたいです。
あんっ、咬まないでw。
ん?飼い主は自分か・・・。
もっと定時にエサが欲しいですw。


3.でむちんさんからの質問その3
自分を”観賞魚”に例えると?(ボケ可)←逆にハードル上げてるよーな?

う〜ん・・・
・・・夜のオトシン?
(完全ノーコメントでw)


4.次の人への質問

う〜む・・・
質問1.一番最初に飼った熱帯魚はなんですか?
質問2.どうしてその熱帯魚を飼い始めようと思ったのかのエピソードを教えてください。
質問3.同じく、熱帯魚ブログを始めたきっかけを教えてください。


5.バトンを回してくれた人(でむちんさん)へのメッセージ

同じアベニー飼いの親バカとして、今後ともよろしくお願いします。
でむちんさんの親バカっぷりには負けてるような気がして悔しい部分もありますw。
みんなもバカになりましょう!(なんじゃその終わり方はww)


6.次にバトンを渡す3人

これ、迷いましたが、けっこうもう回っているみたいですし、うちも申し訳ないですが、自由にさせてもらいます。
ここで止まったらすいませんです。
上の私の質問3つに対してご自分のブログで記事を書いてくれるという方はぜひともお願いいたします。
記事を書いたらぜひコメント欄で教えてください。
もれなく、リンク・紹介記事・トラックバックの3点が付いてきますw。

ではでは、心優しい方、ネタ切れでお困りの方w、ぜひともよろしくお願いいたします。

あ、普通のコメントももちろんどうぞ〜。

投稿者 38brain : 03:32 | コメント (13) | トラックバック

2006年08月20日

アクアオフinヨコハマ with O

既に「熱帯魚ミニミニ大作戦」のbonさんが「こちら」で書いてますが、今日は上記のbonさんと、「独りよがりなアクア日記」のおまつさん「A-B-Road」のuchaiさんと4人で、ヨコハマ・オフをおこないました。
表題の「with O(オー)」はおまつさんのことで、この題名がカラオケで最後に歌った歌に関係があることは言うまでもないです(笑)。

携帯で写真を撮ったんですが、携帯からパソコンに転送するケーブルがどっか行ってしまったので(泣)、妄想+パクリ画像でご勘弁をw。

まぁキャッキャ、キャッキャと4人組のお兄さん(?)がしょうもない話で盛り上がっただけで、他の方にはさほど伝えるネタもないため(あるいはとても書けないない内容という噂もww)さっと行きますが、

ティアラとか、なんとか(名前忘れたw)とかいうショップに行きつつ、ヨコハマランドマークタワーの69F(地上273mにある日本一空に近い場所にある水族館)にある空中水族館に行ったりしました。
フグの写真撮ったのになぁ・・・(笑)、残念。

景色はこんな感じ。
ここからうちのマンションも見えましたw。

その後、焼鳥屋で飲みまくり、カラオケ行って、解散と、計12時間ほどに及ぶ、時間だけは間違いなく壮大な、それでいてマターリとしたオフでした。
以前一度おまつさんとは会っているし(その他の2人は言うまでもなく100回ぐらいはあってますw)、年齢もみんな同じぐらいということで(?)、気兼ねなく楽しい一時を過ごしました。

お三方、本日はありがとうございました〜。
そして、ご近所さんでまだお会いしたことがない方とも、交流を広める機会があったらよいですね〜。ぜひぜひ。

こういう新しい出会いと、楽しい時間を持てるようになっただけでも、アクアを初めてよかったなぁ、と思う瞬間なのでありました。

投稿者 38brain : 06:05 | コメント (18) | トラックバック

2006年08月18日

KHとか、アベニーとか、モニター募集もあるよ。

先日仲間入りしたアベニーのぴくるすですが・・・
(↓こちら)

元々いるアベニーのぱふぃーと仲がよいように見えたものの、やっぱり時々は突いているようで、ぱふぃちゃんが元気をなくし気味で底の方にいることが多くなってしまいました。
これに危機感を感じたぱふぃびいきな自分は・・・

ぴくるすをエビ水槽に避難させました(苦笑)。

なんか普通の照明の下で写真撮ると全然違う色具合に見えますね(これが普通の色なのでしょうが)。

その後、ぱふぃはエサをたくさん与えたらいつも通りにエサくれダンスを水槽の手前で披露してくれるように回復しました。
よかったよかった。

・・・しかし、75cm水槽立ち上げたらどうしよ・・・(苦笑)。


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@←スネールの大群w


で、ここから話は変わって、今回KH(炭酸塩硬度)を測定する試薬を作ってみました。
(試薬に関しての詳細は「こちら」をご参照ください。)

このぴくるすを移動させたエビ水槽(と言ってもエビよりボララス・メラーの方が個体数が多かったりしますがw)、だいぶ前からGH(総硬度)の高さが気になってました。
だいたいいつもGH 10dHぐらいはあるんですよねぇ。
つまり、カルシウム分が多いと。

で、今回、カルシウムとも対を成して溶ける炭酸水素イオンの量を測っているKH試薬で、このエビ水槽の水を調べてみました。

すると、結果は予想外に低いKH 2dHでした。
カルシウムイオンは炭酸水素以外にも他の物質とも対を成して溶けるので、まぁあり得なくはないのですが、もっとKHも高いものだと思っていたので意外でした。

さて、このKHについてもうちょいだけ話すと、KHはpHの値と、CO2濃度と非常に密接な関係がある重要なファクターなのであります。
うちのエビ水槽のpHは6.5なので、そこからCO2濃度が以下のように計算からわかります。

上の結果はただの画像なので数値を入力できませんが、「こちら」のページの真ん中辺りに実際に値を入力できるものを設置しておきましたので、ご興味のある方はどうぞお試しください。

さて、そんなわけで、KH assay kitをaquamind laboratoryにて新発売したわけですが、ここで、販売開始時の恒例となりました試薬キットのモニターを募集したいと思います。

先着3名様に商品代金・送料共に無料でプレゼントさせていただきます。

応募の条件は「続きを読む」以降に詳細を書かせていただきました。

密かに皆さんの水槽のKHの値を知りたかったりします。
モニターに応募される方以外でも、KHを測定したことがある方がいたらコメントでおおよその値がどんなもんだったのか教えていただければとてもうれしいです。

ちなみにうちの水道水もKH 2 dH、
60cm水槽は1.5 dHでした。
けっこううちは低いのかもなぁ〜。CO2を添加してpHも下がっているからというのもあるかもしれませんが。
きっとpHが6ぐらいの方のKH値はさらに低い場合が多いのかもしれませんね。

では、モニター応募、お待ちしております。よろしくお願いいたします。

では、応募条件について書かせていただきます。

これらの条件に合致し、同意してくれる方、先着3名に商品代金無料・送料無料で送らせていただきます。
発送について、今回も定形外での発送のみとなりますので、ご了承ください。

以下が応募条件になります。

1. 当サイト「AM2 -aquamind2-」と相互リンクを張っていただいている方。

2. 以前モニター記事を書いたことがない方。

3. 炭酸塩硬度(KH)測定について多少なりとも興味がある方。

4. 使用後の感想を200文字以上程度で伝えてくれる方。(メールでも、使用者のブログ内の記事上でも構いません。)

5. aquamind laboratoryに設置中の「ユーザーの声」コーナーに、上記の感想の一部を載せることに同意していただける方。(使用者についての表示は匿名・ハンドルネームで構いません。在住の都道府県だけ表示させていただきます。また、もしブログで感想を書いていただけた場合は希望があればリンクを張らせていただきます。)

6. 発送時に必要なので本名・住所を私に教えてもいい方。(もちろんこれは公表しません。)

以上です。

締め切りは、条件に合致する3名がコメント欄に応募の意向を書いた時点で締め切り、
発送は、来週前半ぐらいを予定しております。

応募していただける方は、コメント欄にその希望の意向を書いていただき、忘れずにメールアドレス記入欄にメールアドレスを記入してください。(メールアドレスは公開されません)
追って、モニターとしてご協力をお願いすることが決定した方にはこちらからメールでご連絡させていただきます。

それでは、よろしくお願いいたします。

投稿者 38brain : 03:56 | コメント (22) | トラックバック

2006年08月15日

レッド・ツェッペリン

いやぁ〜、暑い、暑い、ひゅ〜ひゅ〜だよ。
という日々が続いておりますが、全国のアクアリストの皆さん、お元気でしょうか。
お盆休みでゆっくりされてる方や帰省されている方もいらっしゃるのでしょうね。

昨日は関東地方で大規模な停電がありました。
アクアリストにとっても停電って怖いですよねぇ。
アクアリストにとっては真冬に停電してヒーターがつかなくなるのが一番怖いかな。

えと、ちょっと今日は雑談で失礼します。

昨日ベランダで空を見上げていたら奇妙な物体を発見しました。

こちらです↓


(ベランダからの写真)

わかりますかね?
中央に何か浮かんでますよね。

さらに拡大すると、文字も見えました。


(拡大写真)

いやぁ、タイガーモス号が攻めてきたかと思いましたよw。
あるいは、レッド・ツェッペリンかとww。

めずらしいですね〜。
乗ってみたいなぁ。
日本郵船ってなんだろ?まさかこれで郵便物運んでるの???

送電線に突撃して停電を引き起こさないことを願いましょう(笑)。


p.s.
コメントレス遅れてますが、今晩には書かせてもらいます。
申し訳ないです〜。

投稿者 38brain : 07:29 | コメント (18) | トラックバック

2006年08月12日

泡浴びちぅ

よく「THE SUISOU」ブログの兎夢さんのところで見ていましたが、うちではまともに見たことがなかったエアレーションの泡浴び中の写真を撮ることができました。

う〜む、苦しくないのだろうかw。

投稿者 38brain : 04:58 | コメント (15) | トラックバック

2006年08月10日

三脚を買ってみたよ

表題の通り、三脚を買ってみました。
ADAのコンテスト用です(大ウソですw)。

思ったより三脚って安いんですね〜。
もっと高いのかと思ってました。
まぁ、ピンキリで高いものは数万円するのもありましたが、私が買ったのは4千円ぐらいのもの。
ちっちゃい方は1000円ぐらいでした。

これで手ぶれから脱却できるかな?
と思い早速試し撮りしてみました。

残り個体数わずかながら最近元気を取り戻したエビちゃんです。


Mac水槽のピグミーコリドラス、通称チビコリです。
実は4匹いたんですが、先日一番体の大きかった1匹が他界してしまいました。
残念ですが、残りの3匹を可愛がりたいと思います。

で、三脚を使った感想といえば・・・、

あんまり普段と変わらないな・・・(爆)

という感じでした。
エビとかコリドラスとか、動きのゆっくりな生体や水景を撮るには手ぶれの心配がなくていいとは思いました。
ただ、魚を撮ろうと思ったら、一カ所で待機してタイミングを待たなければいけないので、むしろ手で持った方が楽かも〜という感じ。

暗めでシャッタースピードが速くできない時には便利なアイテムかもしれませんね。

ま、あれば役に立つ時もあるかな、ぐらいのものかと思われます。

以上、中途半端なレビューでしたw。

投稿者 38brain : 14:32 | コメント (16) | トラックバック

2006年08月07日

「ぴくるす」が新たに仲間に加わった。

先週末のこと・・・。

某ショップをふらついていた自分は、とある子と目が合ってしまったのです。

な・・・なんと丸々としてかわいいのだろうか。

いわゆる「ポッチャリ系」で、つぶらな瞳もたまらん・・・。

ということで、我慢できずにお連れしてしまいました!

アベニーちゃん、2匹目、「ぴくるす」です。

昨日の予告編にも姿がちょっぴり映っていたんですが、誰か気がついた方いたでしょうか?

名前は、1匹目が「ぱふぃ」なので、順番的に「ぴ」にしてみましたw。

どうですか、この丸々としたボディ!
パフィはスマート系なので、いかにもフグというようなこの体型に魅了されました。

パフィはずっと1匹でさみしかったし、まぁ2匹にしてみるのもいいかな、ということでお連れしてみました。

体系的には、後輩ながらむしろ若干ぱふぃよりも大きいぐらいです。

特徴は、丸々としたボディと、薄くて少なめの斑点ですね。
区別し易いってのもぴくるすのいい点ですw。

ぱふぃ: スマート・斑点多めで濃いめ
ぴくるす: ポッチャリ・斑点少なめで薄め
という具合。

やはり愛想のよさはぱふぃには負けますねw。

喧嘩するかなぁと思ったけど、思ったよりは大丈夫みたい(今のところ)。
ただやっぱり時々はつついているみたいですけどね〜(お互いに)。
あんまりひどいようだと少し考えないといけないかもしれませんが、それは今後の様子次第ということで。

あ、言われちゃったw(汗)。

案外、仲良くフワフワしてます。

ただ、それでも喧嘩が若干不安事項として残るので・・・、

ボ〜ボ〜に増えた60cm水槽のミクロソリウムをMac水槽にちょっとだけ移して隠れ場所を作ってみました。

最初の数週間が大丈夫そうならもう大丈夫だと思うんですけどね。
どうなることか。

ということで、ぱふぃ、ぴくるす、共々今後ともよろしくです〜。

投稿者 38brain : 09:21 | コメント (28) | トラックバック

2006年08月06日

手抜き

ちょっと飲んだり遊んだり色々してて時間がないというか、まず寝ますのでとりあえずの手抜き更新です。

今晩更新かな?

投稿者 38brain : 06:29 | コメント (11) | トラックバック

2006年08月03日

激しくトリミング・元気です。

ボ〜ボ〜に伸びまくっていたロタラ・インディカ・・・(これ↓)

さすがに見かねて激しくトリミングしました。

先の部分だけを切って差し直ししたので、今だけ限定で赤いです(笑)。

そして、横に伸びず、上の方へだけ伸びていたグロッソもカ〜〜ット!!
なるべくナナメ向きに植え込んでみました。
頼むから一回ぐらいは横方向にみんな伸びて欲しいものです・・・w。

しかしこうして見ると、やっぱミクロソリウムでかすぎるな(苦笑)。


それから、エビ水槽ですが、どうも前のエントリーで完全に私がエビから撤退すると思われている方もけっこう多いようでしたが、一応まだやめないですよ。
今後、追加はしないというだけで・・・。
まぁ時間の問題かもしれませんが、今いる個体に関しては続けていきます。

で、エビ水槽ですが、調子悪い、調子悪いと言い続けてきましたが、なぜかここに来て調子がすこぶるよくなったような気がします。
気だけかもしれませんが。
でも以前は奥の方に引っ込んでなかなか出てきてくれなかったんですよ。
それがけっこう前の方に出てきてくれるようになりました。
これは昔、水槽をリセットする前の調子よかった頃のエビの様子に似ています。
ここ2週間以上は☆も見てないですし(既に個体数が少なすぎるからというのはナシで)。
ちなみに今は24時間ファンを回しっぱなしにしていますww。水の減りが凄すぎますw。

変えたことといえば、
・水槽前面の方のソイルを半分ほど大撤去、
・流木にモスを巻き付けたものを追加、
・外付けフィルター掃除、
の3点。
私的には、ソイル撤去が効いたような気がしてます。
実行した順番にソイル撤去した後から急にエビたちが元気になったように見えたので・・・。
なんかソイルによからぬものが付着していたんですかねぇ・・・。


ということで、今話題のいけてない最新ジブリ作品に対して、昔のジブリ作品をリスペクトする意味を込めて、最後にエビちゃんから一言・・・。

投稿者 38brain : 12:32 | コメント (24) | トラックバック

2006年08月01日

サブフィルター設置・そして新プロジェクトへ・・・

エーハイム2213用のサブフィルター買ってみました。(いつも通りチャームさんで)

ろ材は、写真にあるものとうちに残っていたものを合わせ、エーハイムサブストラットプロ約2リットルと、エーハイメック約1リットルとしました。

そして下のように、とりあえず60cm水槽に設置しました。「と・り・あ・え・ず」。

(写真がぼけていて見にくくてすいません。ここの場所暗いのでシャッタースピードを遅くしたため手ぶれが・・・。)

「とりあえず」、っていうのにはもちろん意味があります。
個人的には60cm水槽の現状は、既存のノーマルエーハイム2213が1台で充分まにあっていると思っています。
コケもほとんど出てないですし。

実は、来たるべく、次のプロジェクトのための準備なのであります。


その名も・・・!


「プロジェクト75」!!!

はい、やってしまおうかと思います(笑)。

ちょうど今月末で熱帯魚を飼い始めて1年ですし、カリウムがうんぬんとか言っている自分である手前、そろそろもうちょいまともな水景を作ることに挑戦してみようかな、なんて考えてしまったのであります。

過去1年間が初心者から始まり、ようやく最近は初級者ぐらいにはなったかなぁと思うわけですが、この新75cm水槽立ち上げプロジェクトでは中級者を目指し頑張ってみようかと思います。

1年続いた混迷期(あるいは暴走期)を抜け、この立ち上げ予定の75cm水槽は安定期に移りたいなぁという思いもあります。
もうこの暴走もそろそろ終わりにしようかと(笑)。
75cm以降は、そうそう水槽を追加することはないと思います(思ってるだけの可能性もありますがw)。

あとはメンテナンスを減らしたいという考えもあります。

現在、MacCube水槽(19cmキューブ)、45cmエビ・ボララス水槽、60cm混沌水槽の3つがあるわけですが、45cmと60cmを撤去して75cm水槽一つにまとめてしまおうかと思ってます。

エビ飼いの方には少々申し訳ないのですが、エビ飼い専門水槽からは後退予定です。
「餅は餅屋」的に、「エビはエビ屋」ではないですが、やっぱりエビを飼う人はエビ専門の方のほうがはるかにしっかり管理してますし、美しいエビを育てているわけで、たぶん、というか確実に、私のエビに対する情熱はエビ飼いの方に比べたら全然低くて申し訳ない部分もありました。
そんなわけで、エビに関しては、私ではなく、他の方が育てているのを見て満足させてもらうことにしようかと思ってます。自分の近くに友人のuchaiさんというエビ飼いもいますし(最近ブログは更新してませんがw)。
もちろん、今残っているエビちゃんに関しては、最後まで責任を持って育てますし、75cm水槽で増えたら増えたでうれしいわけですが、今後追加することはないと思います。
(おまけですが、調子の悪かった45cmエビ水槽はなぜか急に絶好調になった予感がします。これはまた後日にでも。)
ただ、これだけは言えます。
ブログを通じて、ebitaさんmitsuさんえびろーさんをはじめとするエビラーの方たちと出会えたことだけでも、エビを飼ってよかったな、と心から思っています。
もしエビちゃんが消滅してしまい、エビ飼いをやめたとしても、今後ともお付き合いいただければ幸いですし、エビラーの方のブログの方にも今後とも遊びに行かせてもらおうと思っています。

あと1点、このプロジェクトを立ち上げる理由の一つとして、部屋の場所を確保したいというのがあります(苦笑)。
一応今でも一人暮らしにしては広すぎる部屋だとは思いますが、それでも色々と荷物が多くなってしまいましたからね、色々とww。

ま、一番の欲望は、メタハラで水草を育ててみたい、ってことだったりもしますが(笑)。

そんなこんなで、75cm水槽立ち上げプロジェクト、スタートします!

相当金がかかりそうですし、真夏という時期も時期ですので、ゆっくりと少しずつ準備を進め、冬までには完成すればいいかなぁぐらいのめちゃめちゃ気の長いプロジェクトにする予定ですww。

ですので、相当先までは今のままだと思いますので、期待せずにマッタリと見守っていただければ幸いです。

化粧砂、使ってやるぅ〜。(ADAブライトサンドもう買ってたりw。)

投稿者 38brain : 09:12 | コメント (24) | トラックバック