« 2006年08月 | メイン | 2006年10月 »

2006年09月30日

華厳の滝、日光ドライブ。マンドリルもあるよ。

金曜日、有給を取って「熱帯魚ミニミニ大作戦♪」ブログの著者である友人bonさんと栃木県の日光までドライブに行ってきました。

ただでさえ燃費の悪い二人の車で車一人1台という猛烈に効率の悪いドライブでしたw。
前日にbonさんがトランシーバーを調達してくれて、走りながら通信しつつのドライブ、楽しかったです。
総距離は往復400kmぐらいかな?
距離は結構ありますが、メーターを振り切り、リミッターがかかるぐらいの勢いでいったので3時間というところでした(苦笑)。

上の写真は華厳の滝。

せっかくなのでもう1枚。

さすが有名な滝なだけあって迫力がありました。

上の写真は滝周辺の岸壁。
これ自然に作られたんですよねぇきっと。
自然は時に不思議な光景を見せてくれますね。

で、その後、おみやげ屋を物色していたらこんな変なものを店内で発見しました。

水槽の中に、見ザル言わザル聞かザルが入ってます・・・さすが日光(苦笑)。

な〜んて笑っていたら、中禅寺湖のすぐ近くで、本物のサルが登場。

ドラクエ的に言ったら、
「マンドリルが現れた!」
ですね〜、などと言っていたんですが、その後、bonさんがいない時に私はサルに襲われかけましたw。
半泣きになりながら、必死にキスデジを守りました(笑)。

上の写真は中禅寺湖。
突然bonさんが昔の思い出を語ってましたww。(内容はヒミツでw)

中禅寺湖のスワンたち。

まだ一部ですが、さすが日光、もう紅葉も少し見られました。

これから紅葉のシーズン、ドライブにはいい季節ですね。
皆さんも是非。


_____________________

コメントのレスは日曜日にまとめてお返しさせていただきます。
遅れてすいませんです。m(_ _)m

投稿者 38brain : 06:39 | コメント (18) | トラックバック

2006年09月27日

メタハラにメロメロ

メタハラ設置から3日が経ちましたが、相変わらずメタハラの魅力に取り憑かれてますw。

↑これはメタハラ設置前の写真。

↑そしてこれがメタハラ設置後の写真。

まるでバックスクリーンを変えたかのような水色に見えてます。
これ、上の写真と一緒ですよ。いかに明るいかがわかるかと思います。

あと、激しくトリミングしたせいもありますが、メタハラの明るさのおかげで、猛烈に後景がショボイのがバレバレです。(苦笑)
きっとメタハラのおかげでこれからバリバリと伸びてきてくれることを期待します。

他のいい点と言ったら、とにかく明るいので写真を撮る時のシャッタースピードを速くできることです。
今までは人間三脚、おっと・・・、人間二脚で、必死に脇を締めて手ぶれを起こさないようにして写真を撮っていたのですが、シャッタースピードを速くできるおかげでほとんど1発でピントが合った写真が撮れるようになりました。

試しに、私が好きなラスボラ類の写真でも。

↑これは特にお気に入りの魚の、ラスボラ・ヘンゲリィ。

↑そしてこちらは、ボララス・メラー。

なんだか明るくなっただけで写真が綺麗になったような気がします。
いい機材は腕を助ける、ってやつですねw。
ちなみに、具体的には、今までのほとんどの写真はシャッタースピードを1/20秒で撮っていましたが、メタハラの下では1/125秒程度でも余裕の明るさです。

気泡も相変わらずこんな感じで出まくりです。(写真はミクロソリウム)

いやぁ〜マジでええもん買ったww。


次回の記事はたぶん45cm水槽の最終回です。

投稿者 38brain : 04:22 | コメント (24) | トラックバック

2006年09月25日

光あれ!!

前回予告しましたように、ADAのメタハラ(メタルハイドランプ)のアームスタンドを買ったので、試しに設置してみることにしました。
ん?水槽?
はい、前回も書いたように本来設置予定の75cm水槽はまだないです(爆)。
なので試しにちょっと点けてみるだけです。

買ったアームスタンドは上の写真のもの。
あまりにもでかいので全体を写真に撮れず、上の部分だけの写真ですが、ソーラーI用でADAの純正90cm用のスタンドです。
hidakapさんとも話したのですが、75cm水槽でも90cmのアームスタンドでなんとかなるんじゃないかという結論に達したのでこれを買ってみました。
もしいまいち75cmにフィットしない場合はhidakapさん考案の秘策があります(ニヤリ)。
あ、そうそう、スタンドをキャビネットとかにどうやってくっつけているのかが今まで一番わからない点だったのですが、購入してようやく判明しました。
ウッドキャビネットの場合、写真の小さなビニール袋に入っている金属で直接穴を開けて固定するみたいです。
他にADAの金属のスタンドの場合はそれ専用の固定器具が別売りしているようです。
こういう固定方法についてもカタログとかにちゃんと記載してくれたらいいのになぁと思いました。(少なくとも私のような超初心者のために。)

で、いよいよメタハラを開けます。(箱すら開けてなかったので初めて開けましたw)

他にも色々な方がメタハラ買いましたよ〜というレポートを書かれていましたが、「買いました→付けました」だけの方がほとんどでしたし、せっかくなら持っていない方にも中がどうなっているのかもお見せした方が面白いかな、と思いましたので、箱開封から順を追って写真に撮ってみました。

箱を開けると、そこには既にまばゆい光を放つ(妄想)メタハラの姿がっ!!
実物はけっこう大きく感じますね〜。

箱から全てを取り出した図。
メタハラ本体、安定機(かなりでかし!!)、電源コード、そして右下に写っているちっちゃいのはメタハラ上部のワイヤーを短く固定するための金具です。
それとマニュアル、で全ての同梱物となります。

まぁ、当然水槽もなければキャビネットなどもまだないわけで、とりあえず現状の60cm水槽をおいてあるメタルラックにスタンドを立ててみました。
このようにかなり不安定ではありますが、倒れることはないし、試しなのでこれで設置してみることにしました。

けっこうアルミラック錆びてるなぁ〜(苦笑)。やっぱ水が時々かかったりするからねぇ。
それと、写真に写っているハサミは私がいつもトリミングに使っている解剖用のハサミです。(本業用の廃棄です。過去に色々切り刻んだ怨念付きですw。いや、笑えない。)
切れ味はバツグンですが、見てのとおりサイズが普通のハサミ程度なので、トリミングする時はジャボジャボと水槽に手を突っ込んでますww。

そして、いざ点灯!!!

ぐおお〜っ!!まぶし〜ぃぃぃ!!!
私がもしドラキュラだったら、「ギャァァァ〜ッ、溶けるぅぅぅぅぅ!!!!!」という感じですw。
いや、ほんとにめちゃくちゃ明るいです。
今まで使っていたアクシーイオン600iというライトの5倍はゆうに明るい感じです。
うちは玄関の廊下部分に水槽を設置しているのですが、メタハラが付いている時はまったく他の照明いりませんw。

そして驚くべきことが!!!

メタハラを設置したとたん、水草たちが猛烈に気泡を出しまくり始めました。

見てくださいこれを。
 ↓

ほんとビックリするぐらいあちらこちらから気泡の泡。
照明を消すまで続いていました。
やっぱり今まで光量が足りなかったのねぇ・・・ゴメンね水草たち、という気分になりました。
いやぁ、超感動。
今まで購入したアクア用品の中で一番買ってよかったぁと思いましたよ、これは。

とりあえず、60cm水槽にメタハラは超オーバースペックでコケの心配があるため、今まで照明点灯時間8時間だったものを、ひとまず6時間に短縮しておきました。
しばらくはメタハラのままでいこうかとおもいます。
果たして赤い草(ロタラインディカ)が初のちゃんと赤くなってくれるのか。
これも見ものです。

この感動は次回の記事に続きます。

メタハラ最高!!!w

投稿者 38brain : 05:15 | コメント (23) | トラックバック

2006年09月22日

雑記〜アクアリオとか〜

なにげに時間がないので(実はぴぐれさんから、でむちんさん由来のゲームボーイの「ゼルダの伝説ふしぎのぼうし」を借りてやっているために時間がないことは秘密で。あ、言っちゃった。w)、今日は文字だけでご勘弁を。

先日の六本木ヒルズで開かれたアクアリオ、最終日の月曜日に少しだけ行ってきました。
blacklayoutさんを車に乗せてあげて一緒に行ってきました。
アクアリオについては、けっこういろんな方が書かれているので省略w。
っていうか、デジカメ忘れたんですwww。なので記事に写真がないわけです。
まぁそれなりには楽しめましたが、ギロッポンwのような都会は肌に合わないので行くのは今年だけかも(苦笑)。
で、現地では、ぴぐれさん「飼育水」ブログの与田さんにお会いしてしまいました。
そこでゼルダを借りたというわけですw。
いきなりぴぐれさんから電話がかかってきたのには驚きましたw。元々お会いする予定は当日までなかったんですよ。
ちょっと用事があったので、お会いして軽くお茶して帰ってきました。
とは言っても2時間ぐらいはいたかな?ほんと話は尽きませんでした。
今度はもっとゆっくりお会いしたいですね。
ぴぐれさんはもっとキャピキャピ(死語?)した感じかと思っていたら(失礼?w)、落ち着いた大人の対応をされる素敵な方でした。
でもめちゃめちゃ明るく話好きでしたけどねw。
与田さんはこれまた驚き!もっとお若いのかと思ってました(笑)。
ほんとユーモアあふれる楽しい方でした。

なんか最近アクアな方たちと交流増えてきたような気がしますね〜。
話しても話しても足りないぐらいで、アクア仲間とお会いする時は昼ぐらいから夜まで飲んでてもいいかもしれませんねw。

さてはて、そんなわけで、次回予告。

いよいよメタハラアームが届いてしまいましたので(買ったのでありますw)、今週末、試しに設置してみようかと思います。

・・・水槽ないですが、何か?w

しかしまぁ、メタハラアームの巨大さにちょっと引きました。こんなでかいの・・・?

そんなわけで、また次回。んがんぐ。

投稿者 38brain : 04:34 | コメント (14) | トラックバック

2006年09月20日

名古屋行ってきたみゃ〜(後編)

前回の話を引っ張って、引き続き名古屋に行ってきたお話です。

アクアな話がないのもあれですし、せっかく来たんだから、ということで、最終日の土曜日、名古屋港水族館に行ってきました。

けっこう広かったですね。
水族館はやっぱり海水魚がメインとは言え、いろんな種類の魚(ペンギンも含め)や、ウミガメなんかもいてけっこう楽しかったです。
イルカやシャチのショーもあるようでした。

えと、まぁ普通の魚を紹介してもあまり面白くないのでなるべくちょっと変わったものを。

とは言え、やはり探してしまうのは、フグちゃんww。
やっぱり、いたいた〜!

ピンぼけなのが残念ですが、でかかったです。
20cmぐらい?

そして、アクアリストなら誰もが知ってる彼ら。

わかります?石巻貝くんですww。
あ〜っ!って思わず笑ってしまいました。
アクアリストしかこのツボわからないだろうなぁww。

で、ちょっと珍しいのがこちら。


なんだかわかりますか?

正解は・・・


 ↓


正解は秋の味覚、そう、秋刀魚(サンマ)です。

サンマが泳いでいるの初めて見ました。
けっこう珍しいんじゃないですかねぇ。
よく水族館に行くと、魚を見ながら「うまそ〜」という人が周りに10人はいますが、このサンマに関してはそう言われても仕方がないですね(笑)。
とにかく泳ぐの早すぎ。カメラ泣かせです。

では最後に、今回のベストショットを。

イカちゃんです。

これがまた可愛い〜っ!!
なんかフグに通じる視線を感じました。

ん?
誰ですか、また「イカ刺し食いたい・・・」とか思ってるのは?!ww

投稿者 38brain : 05:18 | コメント (13) | トラックバック

2006年09月18日

名古屋行ってきたみゃ〜(前編)

ってことで、名古屋行ってきました。
前編後編に分ける必要は全くないのですが、少々手抜きで2回に分けますw。
上の写真はテレビ塔。
左の銅像に、
「わ〜い、メタハラ買ったど〜!」
ってセリフを入れようかと思いましたが、名古屋人に怒られそうなのでやめましたww。

「矢場とん」っていうみそカツの有名なお店です。
地名が「矢場」ってところにあるからこの店名であることに初めて気がつきましたw。
激ウマ。


鶏の手羽先が有名な「世界の山ちゃん」というお店。
「世界」と名乗ってますが、ほぼ名古屋駅周辺に支店が集中してますw。

とにかくうみゃ〜もんを食べまくっちゃいました。
他に、ひつまぶし、味噌煮込みうどん、きしめん、などなど。
名古屋の濃い味大好きです。

え?アクアネタ?
あはは〜、あはは〜・・・。

それは後編にちょっとだけお話しします。

でも、アクアネタが全くないのも申し訳ないので、前編の最後にプチアクアネタを。

名古屋の中心部で見つけたカフェレストラン。

店内の見た目は一見なにもおかしなところはないのですが・・・その店名が・・・

パッと見た時「エーハイム」に見えた自分は完全にアクア病だな・・・と改めて実感しましたww。
(本当は見ての通り「ユーハイム」。でもみんなエーハイムに見えますよね〜?w)

(後編へ糸売く。)

投稿者 38brain : 07:53 | コメント (21) | トラックバック

2006年09月14日

お知らせ

ちょいと数日間、太陽の紋章を探しに(ウソですw。ほんとはメタハラのアーム探しです。これまたウソぴょんw)、名古屋に出張しておりますので、アクアネタ更新はちと微妙です。

土曜の夜に帰る予定です。

でも、実は今も名古屋よりこれを書いてますw。

最近のホテルはネット環境も整っていていいですね〜。

そんなわけで、皆さんの記事は夜な夜な見させていただきますね(いつも以上に?!ww)。

ではごきげんよう〜。

投稿者 38brain : 01:54 | コメント (20) | トラックバック

2006年09月12日

38brainはたいようをてにいれた。

アクアリスト(あるいはアクアバカ)の一つの到達点。

やってしまいました・・・。

ADAのメタハラ、ソーラーIという名の太陽。

太陽を手にして、こんなに喜んだのは、ドラクエで「太陽の紋章」を手にした時以来かもしれません(笑、マニアックですいませんw)。


ちなみにまだ箱開けてません。
90cm用のアームスタンドを買おうと思ったら売り切れだったんですよねぇ。
水槽は90cmじゃないですよw。
75cmを買う予定ですが、75cm用のアームスタンドって売ってないんですよ。
とりあえず75cmに無理矢理合わせられるのではないかと思ってまして。


そして、こんなものまで・・・!


ガ〜ガ〜・・・。

投稿者 38brain : 03:50 | コメント (30) | トラックバック

2006年09月10日

アクアオフ at 新宿

金曜日、新宿でアクアなオフをしてきました。
当日も少し話が出ましたが、「オフ会」っていうと、なんかやっぱオタクっぽい響きがあるので、まぁ「アクアな仲間内の飲み会」ですね。

メンバーは・・・、
私が水景を少しぐらいは見栄えをよいものにしようと思うきっかけとなり、一度はお会いしたいと思っていた、レガさん(今更何も語る必要もないですねw)、
そしてそのご友人の「おfuroさん」(と言っても以前書かれていたブログで既に知ってはいたのですが。最近は密かなメル友だったりww)、
今年の水草コンテストで大躍進をされ、いつも綺麗な水景で楽しませてくれるNA-HAMMERさん
近所に住んでて以前から何度か交流のあったblacklayoutさん
そして自分の計5人。


(例のごとく本日の記事とはまったく関係ない写真です。エビ水槽のアベニーパファのぴくるす君。
アカムシ食べまくりでブクブクです。普段はもう少し可愛い顔してますよw。)

キーワードは「出会いはアクアフォレストから。」(いつの間にか、どこからかこのようなフレーズがありましたw)
ということで、新宿の「アクアフォレスト」というショップにて午後7時現地集合。
(道に迷い私が10分ぐらい遅れました。すいませんm(_ _)m)
あんな新宿のいい場所にアクアショップがあるっていうのが少し不思議でした。
レイアウト素材なども豊富で、店内の水槽の水景も非常に綺麗でした。
有名店らしいので機会のある方はぜひ足を運んでみたらいかがでしょうか。
新宿駅より徒歩5分という感じでした。


(45cmエビ水槽はこのように余りに余ったミクロソリウムを入れてみたり、もう暴走状態ですw。アベニーちゃんまで一緒だしww。)

で、近くの予約してた居酒屋へGO。
まぁこれと言ってあえて特筆することもないのですが(笑)、とにかく時間が経つのが早かったですね〜。
ほんと皆さん気さくな方で、皆さん有名な方ですが傲ることもなく、アクアな話題から色々普段のたわいもない話まで、キャッキャ、キャッキャと騒ぎまくり、あっという間に5時間以上が過ぎました。
NA-HAMMERさんが最初に電車の都合で帰られましたが、その後、一緒に帰った私とblacklayoutさんも実は終電がもうなくなり最後はタクシーでしたww。
それぐらい盛り上がって時間を忘れてしまいました。

やっぱり同じ趣味を持つ仲間が集まるというのは楽しいですね〜。
このメンバーなら何度飲んでもいいなぁと思いました。
次はあなたの街に行くかもしれません(笑)、というのは冗談として、機会があれば他の方とも交流を広げてみたいですね。
4名の方々、遠いところからもおこしくださって楽しい時間をありがとうございました〜。

投稿者 38brain : 05:53 | コメント (16) | トラックバック

2006年09月07日

NO2 assay kitモニター募集のお知らせ

表題の件の前に、まずは雑談から。

今週金曜日、某アクアリストな方たちと飲みに行ってきます。
参加者を募りたいところでもありますが、これ以上増えちゃうと一人一人の方とゆっくりお話ができる時間が少なくなってしまうので、申し訳ないですが、是非一緒に飲みたいという希有な方がいました場合も、また今度の機会に是非ということでお願いいたします。
お相手は後日談まで秘密ということで・・・w。
私なんかより遙かに上級者の方たちなので話について行けるかが少々不安ではありますが、でもかなり楽しみ!

では、本日のメイン記事に。

表題の通り、NO2- assay kit (亜硝酸測定キット)がほぼ完成しました。

pHと並んでよく利用する方が多いであろうこの辺の試薬はぜひ出したいと試行錯誤しておりました。
上の写真のように、ハッキリとした色で水槽の水の中の亜硝酸濃度が測定できます。
(ちなみに、上の写真の一番右端の試験管の色がなんで真っ赤じゃないのかが気になる方がいると思いますので先に回答させてもらいますと、一番右端、薄くなってオレンジなわけではないんですよ。
猛烈に濃度が濃くなると、オレンジではなく、ドス黒い紫がかった朱色っぽい色になります。
実際見てもらうと濃度が薄い方の色と明らかに違うのがわかると思うのですが、明らかに「死に直結」って色です(苦笑)。)

測定方法は、水槽の水5mlに、試薬Aというものを5滴、試薬Bというものを5滴加えるだけです。

亜硝酸については今更多くを語る必要もないと思いますが、魚からの排泄物等に含まれる有害なアンモニア(アンモニウムイオン)をバクテリア(ニトロソモナス)が分解(酸化)してくれた時に出る物質が亜硝酸塩です。
その後、別のバクテリア(ニトロバクター)が亜硝酸塩を毒性の低い硝酸塩に変えてくれます。

まぁ詳しくはいずれ「aquamind laboratory」の方でたくさん書くと思いますw。

そゆことで、例のごとく、モニターとして使用した感想を使用者のブログ上で書いてくれる方3名を募集いたします。
いつものように、商品代金無料、送料無料で送らせていただきます。

条件は下記の通りです。3番目がちょっと特殊かな?

1.今までモニターに参加したことがない方

2.うちのサイトと相互リンクしているかどうかは問いません。
密かに書き込みはしたことないけど、いつも見てました〜というような方も大歓迎です。

3.水槽を立ち上げたばかり、あるいは水槽をこれから立ち上げようとしている、またはリセットしたばかり、これからリセットしようとしている、のいずれかに当てはまる方を優先させていただきます。
というのは、安定した水槽の水では亜硝酸はほとんど検出されない場合が多いので、面白みが少ないからですw。
それ以外の方も、上記条件を満たす方が3名以下だった場合はお願いさせてもらいますので、とりあえず応募だけしていただくだけでも構いませんのでよろしくお願いします。

4.使用者のブログ上で使用後の感想を書いていただき、それをaquamind laboratoryの「ユーザーの声」コーナーに匿名(ハンドルネーム)および在住都道府県を公表することに同意くださる方。

5.発送時に必要なので、私に本名・住所を教えてもいい方。(もちろん非公開です)

以上です。

発送は来週前半を予定しております。


おまけですが、NO3- assay kit (硝酸測定キット)も開発中ではありますが、こちらは少々難航しております。
でもたぶんできるとは思います。
亜硝酸の方はいくつか液体試薬も市販されていますが、硝酸の方の液体試薬って実はあんまりないんですよね。
試験紙と液体試薬を比較すると、検出可能レベルや感度がまるで違うので、ぜひ完成させたいと思います。
あ、あと、最初にお詫びしておきますが、亜硝酸の方はそれなりに価格を抑えられると思いますが(1000円以下の予定)、硝酸の方はちょっと厳しそうです。(付属品がちょっとねぇ・・・)
それでも一般的な市価よりは半額以下にはしたいと思ってます。

では、たくさんのモニター応募(といっても差し上げられるのは3名だけですが)お待ちしておりま〜す。

モニター希望の方はコメント欄に、「モニター希望」と書いていただき、水槽を立ち上げ(リセット)の予定があるかないかも明記してくださいませ。
普通のコメントももちろんどうぞ〜。

投稿者 38brain : 04:36 | コメント (19) | トラックバック

2006年09月05日

たぶんこの夏最後の不思議バトン

「Real&Virtual aquarium」ブログのhidakapさんから不思議バトンが(だいぶ前に)回って来ましたので、それを今日は書きつつ、何枚か写真をご紹介します。

不思議バトンのルールは今更言う必要もないほど回ってますし、前もここで一度書いたので省略〜。

では早速、回答を。

Q.1
今、お気に入りのお魚は!(飼ってなくて、気になっている魚も可)

A.1
こう聞かれると、アベニーパファしかないわけですが(笑)、まぁせっかくなので他のも挙げるとすると、ちょっとだけクリスタル・レインボーテトラ(リンクはチャームさんへ)が気になってます。
スケスケ系の魚、一度は飼ってみたいと思っていたんですが、トランスルーセントグラスキャットはちょっとでかいしなぁ、とか思ってたので、このクリスタルレインボーテトラなら小さいしいいかなって。
あとは、やっぱりボララス系が色々もっと飼ってみたいなぁ。
ボララスだけ100匹とか飼ってみたいw。

Q.2
ズバリ、脳内のアクアな思考は何パーセント?(その他の思考の公開もアリで)

A.2
う〜ん、ここ最近の平均だと・・・、
お仕事・・・25%、
アクア・・・30%
(そのうち、自分の熱帯魚飼育関連10%、ブログ関連10%、aquamind lab.ショップ関連10%)、
家族・友人など・・・20%、
その他・・・25%
ってところでしょうか。
時々アベニーちゃんのみで100%になってますww。

Q.3
こんなアクアグッズがあればな?(ドラえも??ん!的な夢の話もOK)

A.3
いくつかは実現させようと思っているので、まだ一部秘密でw。
とりあえず、もっと色々クールなアクアグッズが欲しいですね。
一番欲しいのは、前も言ったことあると思いますが、見た目がよくて、かつ邪魔にならないヒーター。
これアイディアはあるんですが、なかなか自分だけでは作れませんからねぇ。
どこかのアクアメーカーさん(アクアじゃなくても機械メーカーさんならどこでも)一緒に作ってくれないですかねぇww。
あ、そうそう!もっと少量で最初から小分けされてるアカムシも欲しいです(笑)。

Q.4と6
次の人への質問と次に回す3人

A.4と6
すいませんがこれはナシでお願いします〜。


Q.5
バトンを回してくれた人へのメッセージ

A.5
hidakapさんは、3次元CADでアクアを再現したり、エーハイム周りのステンレスパイプを自作してしまったり、ちょっと一風変わったネタで非常に楽しませてくれて、アクア界では珍しく、貴重な存在でもあります。
コメントや記事も面白くて(○○くて)、いつも楽しみにさせてもらってま〜すw。
プロジェクト75では一部、重要部分をコラボでお世話になると思いますが、何卒よろしくお願いいたしますです。

以上、短めではありますが、これでいいかな?

だいぶこのバトンも周りまくって落ち着いてきた頃でしょうかね〜。
どうしてもこういうものの広まりをみるとネズミ講を思い出すのは、年齢のせいなんですかね?(苦笑)
若い子ってネズミ講の存在、知ってるのかな?

投稿者 38brain : 04:40 | コメント (16) | トラックバック

2006年09月03日

夏の終わり

lt's summer snow in the deep blue sea.
I try to touch, but it fades away.



It must be a dream I will never get.
Just like my love that's crying for you.

If there were something not to change forever.
We could feel it deep in our heart.

Today is over with a million tears.
Still everyone has a wish to live.

「Summer Snow」Sissel feat. Zamfir
(ロケ地:山梨県北杜市明野町)

(おまけ)

ひまわりと言われないとまったくわからない味の「ひまわりソフトクリーム」。
普通に美味しかったです。
上のポスターはソフトクリームの「ム」の点と、元祖の「祖」の点が共通で使われてるところがミソと見たw。

高速道路の途中で見かけた天文台のアンテナを運ぶトラック。
こんなの運んでるところ初めて見ました、ビックリ。

横浜から高速で3時間の旅でした。

投稿者 38brain : 07:48 | コメント (19) | トラックバック

2006年09月01日

ただいま実験中。

1周年を迎えたとたん、手抜き記事だったり・・・w。

ただいま実験中。

現在、逆に感度が高すぎるのが問題。

coming soon ?

投稿者 38brain : 07:54 | コメント (20) | トラックバック