« プロジェクト75 〜いよいよ立ち上げ(後編)〜 | メイン | アクはしっかり抜きましょう! »

2006年11月10日

アクア観察記録ノートproject

科学実験の世界ではノートをとることは最も重要なことの一つです。
その実験にどういう目的があるのか、
その日どんな実験をしたのか、
どういう方法でおこなったのか、
どういう結果が得られたのか、
成功したのか失敗したのか、
その結果から何がわかったのか、
それらを全て詳細に書いておくことが科学者にとっての義務でもあります。

このノートをきちんととることで、結果をまとめることができますし、次にやるべきことが見えてきます。
また、失敗した時でも、何が間違っていたのか、どこを変えればうまくいくのか、ということを考えることができますし、同じ失敗を繰り返すことが少なくなります。
また、後で同様の実験をする時、ノートに書いた方法を見ながら同じ実験を再現することができます。
このノートは一般的に「実験ノート」と呼ばれ、科学者の持ち物の中でも最も重要なアイテムです。
これをなくしたりすると死を意味します(not笑)。本気で笑えません。
一般的な製薬企業などでもこの実験ノートをとることは必須事項で、例えば職場を変わる時などは企業にこのノートを置いていくことが求められます。
厳しいところ(わりと一般的ですが)では実験ノートの社外への持ち出しを禁じていたりもします(コピーですら)。
なぜならここに全てが書いてあるからです。
発明に関する法的な争いが発生した場合でも、実験ノートは立派な証拠材料として使われます。(細かい話をすると、実験ノートはボールペンで書き、ルーズリーフなどのように取ったり破ったりできないようになっており、さらに厳密には特定の人にその日にその実験をやったということを証明する日付入りのサインを付けてもらったりします。)
パソコンを使うことが一般化した現在でも、パソコンを使いつつも実験ノートをとることは何も変わっていません。

で、ここからはアクアの話です。

アクアリウムにおいても、それは同じことが言えます。
記録をとることで、変化が見えてきますし、状態がよくない場合は何がよくないのかがわかります。

そして、ここが最も重要なのですが、状態がよい時と状態がよくない時の両方の記録をとっておくことで、何がよくない状態に変わったのかを知ることもできます。
あるいは、なんでよくない状態に変わったのかも知ることができるかもしれません。

と、まぁ、固いことを書きましたが、単純に過去の記録を見るだけでもけっこう楽しかったりしませんか?
水質の測定だけでなくて、こんな生体や水草をいつ加えたとか、何かの機材を使い始めたとか、水替えをいつしたとか・・・etc...

そんな記録をとるためのノートを作ろうかと思います。

実はこれ、相当既に練り上げてます。
きっかけは、ブログ仲間のblacklayoutさんとのチャット中だったりしましたw。
それい〜ね〜、ということになり、ファミレスでノートについて打ち合わせしたりとか色々密かに進めてましたww。
今回のプロジェクトにはかなりblacklayoutさんにお世話になってたりします。
WaterPlantsWorldさんに見本に対する意見を聞いたりもしてみたり(WaterPlantsWorldさんは聞いて初めて知ったのですが既に普段からノートを付けているそうです、さすが。)

今回、75cm水槽を立ち上げるに当たり、初日からほぼ2日おきに記録をとってます。
ノートの見本が既にできているのでそれに書き込んでます。

画像サイズがでかいですが、見開き2ページで下のような物になってます。
(自筆初公開 & 実はうちにあるプリンタ複合機のスキャナ機能使ったの初めてだったりしますw)

どうでしょう?
これ見るだけでもけっこう面白くないですか?

別に毎日記録を付ける必要はないんです。
何か変化があった時だけでもいいでしょう。
それに水質検査も全然毎日必ずやる必要もないでしょう。
水が安定したら1週間に1回とか日を決めてやれば十分じゃないかな。
亜硝酸なんて出なくなったら測定する必要なさそうだし。
ただ、間隔は広くても、特定の項目については、定期的に記録を取っておくってのは重要だと思います。
水槽の調子がおかしくなった時、何らかの指針になると考えられます。
水質だけじゃなくて、生体を加えすぎて悪化したとか、いつからコケが発生したのかとか、そういうデータもね。
水槽って100人が持ってたら100人とも違う環境なわけで、他人の示唆よりも、自分の過去のデータの方がずっと役に立つと思いますよ。

このノート、あえて相当自由度を高くしています。
日付の間隔も決めてないし、測定項目も決めてないし、ほとんどが白紙のマスだけです。
100人いたら、きっとこのノートも100種類の全然違うノートができあがるのでしょう。

あと、パソコンで記録した方が便利なんじゃない?って思う方もいるかもしれませんが、やっぱりなんだかんだ言っても実際のノートの方がいいと思うんですよ。
手軽さとか、面白さとかね。
本や手帳がなくならないのも、やっぱり実物の方がいい面も少なからずあるからでしょう。

この「アクアノート」、近日aquamind laboratoryで販売しようかと考えています。
予定では、
・A4サイズ
・100ページ(見開き2ページで両ページが違う書式なので、取れるデータ数は50ページ分、つまり350回分)
・形は普通のノート(横がリング状のものにすることも考えたのですが、あまりにもコストがかかるので通常のノートの形、いわゆるアクアジャーナルみたいな形にします)
【上の記載はあくまでも予定であり変更の可能性もあります】

本当はいきなり売ってもよかったのですが、どうしても最後に皆さんの意見が聞いてみたかったんです。
率直な感想をお聞かせ願えれば嬉しいです。
ここはこうした方がいいんじゃないかとか、こういう項目も欲しいなぁとか、こんなのイラネとか(苦笑)。
水質記録を取りたくない人は、水質データが書いてあるページを生体数の変移のグラフにしてしまうなんてこともありかもしれませんね(悲しいデータになりそうですがw)。
ほんと好きに使ってもらうことを第一に考えてます。上の使い方はあくまでも一例に過ぎません。
1つの水槽に付き2ページずつに分けて同じノートに書いてもいいですし、1水槽1ノートにしてもよいと思います。

もちろん全てのご意見を反映させることは無理でしょうが、それいいね!と思ったものはなるべく取り入れたいと思います。

厚かましい言い方かもしれませんが、「みんなで作ったノート」になれれば最高だなぁと願ってます。

投稿者 38brain : 2006年11月10日 05:30

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aquamindlaboratory.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/393

コメント

おはようございます。
私は普通の主婦ですが
一応記録つけてますよ??
でもメモ帳に書いてあるので
そのメモが行方不明になったりします。。。
しっかりしたノートいいかも????
もちろん38brainさんだからおしゃれ??♪なノートなんだろうな!

投稿者 keiko : 2006年11月10日 07:36

おはようございます。
記録を残すというのは大切ですよね。
blogに書いたり、写真を撮ったりするのもそういう意味合いもあります。手書きで残すというのが一番いいのだろうなぁ?。
自分の場合ものぐさなので・・・。
水槽を見ながら書くノートだったら耐水性の紙で作ったらどうです?
コストがかかっちゃうけどね。
罫線はマス目でいいと思いますよ。個人的には3mm目ぐらいかな。

投稿者 masa30cube : 2006年11月10日 08:22

僕はノートにはつけてないのですが
手帳にメモ的なことはつけていますよ!
だから、ノートは良いと思います^^

投稿者 KAZ : 2006年11月10日 09:00

観察ノート……小学校の時の自由研究で使ったノートを思い出します。気温とか湿度とか天気図とか書き込んでました。

いいですねこのノート♪日付のトコ/のとかAM/PMとか入れておいてはいかがでしょうか

投稿者 らみぷ : 2006年11月10日 09:59

おー、ノート付けない派から見るとすごく面白そうな目論みの様に感じます?
思いついた事を手帳に殴り書いて後に読み返してアイデアをくむと言うことは良くやりますが・・・水質は前回との比較ができる程度にしか考えてなかったですね?

さて、ノートで思ったことですけども、観察記録側の横罫線は敢えて無くした方が良いような気もします。
横罫線が無ければずらーっと書いちゃっても良いですし、1ページ1日という無茶な書き方もできたりしてより自由度が上がるんではないかと思ったり。
あぁ、でも7つに区切ってるから1ページ1週間のイメージで考えてあるんですかね?

こういうの見てるとWebアプリ版を作りたくなってくる衝動に駆られますw

投稿者 悠希 : 2006年11月10日 10:08

38brainさん、こんにちわ?
個人的にタイムリーなエントリーで、非常に興味深く拝見させていただきました^^
記録って、大事だし楽しいですよね♪
点でしかない情報を線にして繋げると、意外な発見もありそうですし。
そのノートが長期になればなるほど、宝物になると思います。

100人いたら、100通り・・
水槽の大きさや底床、フィルターの容量や照明の・・・など、
諸元を記入する頁などがあると、トラブル対応などの参考になりそうです。

投稿者 Tsuchion : 2006年11月10日 13:10

わわわ!!!
どんどん出来上がってきていますね?!
前回の記事も手に取るように作業の様子が分かりました^^

記録を残しておく事って大切ですね?
でも38brainさんがノート派なんて意外な感じ
でも自由な感じだし、手作り感があって私も大賛成です^^

投稿者 tama : 2006年11月10日 13:24

こんにちは。
おお、いつの間にかリセット終わってましたね。
いや、お疲れ様です。
とてもきれいな水景でした。
ボルビをもっと使いたかった僕には眩しい水景でした。(ボルビ高い)
アクアノート、基本的なことですが、つけたことがなかったですね。
いや勉強になります。
調子を崩したときのてがかりなりそうですね。
それにしても達筆ですね。

投稿者 rain : 2006年11月10日 14:04

こんばんわ。
初めまして。sakakenaqaと言います。
ブログとアクアとPCの超初心者ですので、びしびし教えて下さい。

やっぱり、理科「科学」は最高におもしろいですよね!!
僕も大好きなので、それについてもなにか教えてもらいたいです。
よろしくお願いします。m(_ _)m

投稿者 sakakenaqua : 2006年11月10日 19:14

ブログを始めて写真を撮ったりして「記録」の大切さを実感しました。
それまではカレンダーに印を付ける程度だったので、こういうノートがあればいいと思います。
あまり使わない水質検査薬も活躍しそうですし・・・(^^ゞ

投稿者 taniicha : 2006年11月10日 22:18

思い立ったらノートに記述。
パソコンだとそうはいきませんからね。
ある意味、アナログだけどデジタルみたいな。
私もブログで、過去の変遷なんか見られるからいいなと
思ったりしていましたが、なんのなんの、
昔の記事を見ることなんて今のところはナシです。
じっくり思い返す時間も必要ですね。

投稿者 エビネットたかた : 2006年11月10日 22:20

こんばんは。
観察ノートいいですね。
が、ものぐさな私には継続は難しいかも。。。
手帳とかも結構つけなかったりしますし。。
でも後から読み返すというのはきっと楽しめると思います。
(そんな思いでHPやブログもはじめたわけですし。)
折りしも、コリちゃんが小分けに卵を産んでる状況で、
奥さんが何時にいくつ発見したかメモを録ろうかなと言っており、
我が家的には意外とタイムリーな話だったりします。

投稿者 ぴんく : 2006年11月10日 23:34

連続ですみません。。
リンクはらせていただいてもよろしいでしょうか?
ご検討よろしくお願いいたします。

投稿者 ぴんく : 2006年11月11日 00:24

ノートっすか!
とっても必要だと思いますね?。
おいらはそもそもノート代わりにブログをつけようと思ってました。
水温とかpHとか生態の様子とか・・・その辺を日々記録しつつ、空きスペースにブログ記事って感じな構想だったんですけどね?。
結局一度もそんなことは書かず・・・。
今のハチャメチャなブログと相成りましたのです。
仕事のメモすらとらないからな?。
ノートは絶対続かない予感・・・(汗)

投稿者 おまつ : 2006年11月11日 00:45

やはり研究者、科学者はこういったデータが大切なのですねぇ
自分のようないい加減な飼育者には宝の持ち腐れノートになるだろうなw

表紙裏などのスペースに
「新規導入魚の、入れた日、匹数、購入店、雌雄、体長、(金額)・・・etc」
などの一覧表があったら便利かなぁ
水草用も!
あ、コストかかるね(笑)
自分で表作れって話やねw

投稿者 みなと : 2006年11月11日 01:12

私も実験する時毎回ノートに記録と取っているので
記録をとる大事さってすごく分かります。
記事を読みながらいろいろとアイディアが思いついたので書いておきますね

オマケページとして
レイアウトのアイディアとかを描いておけるページがあればいいんじゃないでしょうか?
ほら、いざリセットでレイアウトする時
なかなかすぐに思いつかないんですよね?。
日ごろから思いついたレイアウトを描いておけば
いざレイアウトって時に役立ちそうです。
隅に必要な材料を書いておいてお店に行けば買い忘れもなし。
別にそれ専用ってわけでなくてもいいと思うんですが
いろいろ書き込める真っ白なページがあったらいいと思います。

もう一つ
レッドビーを飼っているものとして
抱卵した日をメモッておきたいな?と前々から考えていたんですよ
レッドビーの抱卵って月齢と関係あるって言うじゃないですか。
月齢カレンダーに抱卵した日を書いていけば
月齢と抱卵との関係性が見えてきて面白そうです。
それに抱卵日をメモしておけば、後どのくらいで孵るかが分かるので
楽しみ度も増すのではないでしょうか。
レッドビーをたくさん飼っている方はメモるのは難しそうですが
私の場合抱卵した日を良く忘れるのでそういうものが欲しいですね。

以上長くなりましたが参考にしていただければ幸いです

投稿者 猫丸 : 2006年11月11日 11:16

こんにちは!ヽ(´ー`)ノ ご無沙汰しております。
まずは75水槽立ち上げおめでとうございます!めちゃいい感じじゃないですか!
観察ノートいいですね?。
でもワタシの場合、ナニからナニまでPCなので正直言うと手書きはXな人です。
字も汚いので後から読み返そうにもきっと読めません。自信あり(笑)
実はワタシも観察ノートのようなものをPCで綴っています。
最初はただのテキストで。そのうちExcelで。今はDatabase化しちゃって余計に分かりづらくなってます(汗)
でも観察記ってアクアには必要なモノですよね。他の人には当てはまらないことが多いかも知れないけど、自分だけのスペシャル帳。
長期掛けて愉しむアクアならではの、無くてはならない一品になること確実ですもの。
ワタシの場合、ブログもその一端を担ってくれてますが^^;

投稿者 murapy1 : 2006年11月11日 16:21

はじめまして。いつも拝見させていただいてます!
ノート、おもしろそうですね!ADAかこちらが出すかも、と思ってました。
やっぱりこういうノートって、ノート自体が楽しい感じがするほうがいいと思うんですよね。

例えば「観察記録・特記事項」のところの枠の右下から上に7.5マスの位置に気にならないぐらいの‘しるし’をつけておくってどうですか。
そして同じく右下から左に15マスの位置にこれまた気ならない‘しるし’をつけておけば、、、

もし水槽の状態を簡単にスケッチしたいときにはそれぞれの‘しるし’から線をまっすぐに伸ばせば、60cm水槽の画面が一瞬でとれることになります。(僕の計算では右下から左に20マス取れば同じく120?水槽の画面が一瞬で取れます)

ちょっと思いついたんで、書くだけ書きます。
(グラフの横にたくさん軸が書けるようにしてある工夫いいですね)

投稿者 はまぐり : 2006年11月11日 16:52

遅くなりましたが75水槽立ち上げおめでとうございます
とっても広がり感があり何と言っても道がいいですね
75?の水槽って中々使ってる方少ないと思いますが、私的にはベストチョイスと思います凄くうらやましい?
アクア観察記録ノートは、ずぼらな私には続くか怪しいところですが、記録をつける効果は絶大のようですね

投稿者 mach540 : 2006年11月12日 00:43

>keikoさん
そうなんですよねぇ、メモってどっかいっちゃうんですよね。
ノートの表紙ももちろん考えてありますよ。
シンプルで飽きの来ないものにしようかと思ってます。

>masa30cubeさん
耐水性の紙かぁ、なるほど、確かにいいアイディアですが、コストがねぇ(苦笑)。
マス目は現在2.5mmです。グラフのところの面積を考えるとこれがちょうどよかったので、たぶんこの状態になると思います〜。

>KAZさん
ほぉ、手帳ですか。
けっこうみなさん記録を付けている方いるんですね。

>らみぷさん
あ、なるほどね、日付のところ、水質測定の方だけそれ付けようかな。
ありがとうございます。

>悠希さん
けっこうシステム系の方ってアイディアノート持ち歩いてるみたいですね。
システム手帳とかまともに使ったことない自分からみるとすごいなぁと思います。
観察記録の方、横の線をなくす案、それいいッス!
水質記録の間隔と観察記録の日の間隔は実際違かったりしますからね。
それ、採用させていただきま〜す。
ありがとうございます。

>Tsuchionさん
うん、それ考えたんですけどね。(水槽データを書くページを別途付けること。)
ただ、水槽の中身って器具にしてもけっこう変わるじゃないですか。
そん時にちょっと困るかなぁと思いまして。
あと1つのノートに1水槽だけの記録を取る人と、複数の水槽の記録を取る方もいそうなので、そのページを何ページ確保するかとか、色々。
コストが変わらないようなら、もしかしたら数ページ付けるかもしれません。

>tamaさん
あれ、ノート付けるなんて意外ですか?(笑)
実は手書きの方が好きな派です。
手紙でもやっぱり手書きがいいですしね〜。

>rainさん
ボルビって実はけっこう高価な水草みたいですね。
ほんといただけて自分はありがたかったです。
達筆?書きなぐってるだけですw。

>sakakenaquaさん
はじめまして〜、色々始めたばかりということですが、頑張ってくださいね!
なんでも新しいことを始めるっていうのは楽しくてワクワクしますよね。
若くてそんなドキドキがこれからもたくさん味わえることがうらやましくて仕方がないです(笑)。
理科好きですか!ぜひぜひ理系に進んで今後の日本を支えてください!待ってます!!

>taniichaさん
記録って絶対あとで見返した時に面白いんですよね。
それが一番手軽にできるのがノートだと思うんです。
>あまり使わない水質検査薬も活躍しそうですし・・・(^^ゞ
あははは(苦笑)。

>エビネットたかたさん
そうなんですよ、ブログって記録にはなるけど、そう気楽には見返せないし、実際あんまり自分でも見ないんですよねぇ。
そこが一番のポイントだったりします。

>ぴんくさん
あ、産卵の記録とかもいいですよね。
ミナミヌマエビとかは付けてられないでしょうけれども(苦笑)。
リンクの件、全然問題ないです。よろしくお願いしま〜す。

>おまつさん
おまつさんもよくマウスが産卵したりしてるじゃないですか、あれを水槽脇のノートにちょちょっとメモすれば楽しいと思いますよ。
ブログって記録にはなるけど、過去のデータを効率よく見返すっていうのにはあんまり向かないような気がしますね。
夏休みの絵日記も最終日に書いたであろうおまつさんにも、ぜひとも継続記録に挑戦していただきたいものですw。

>みなとさん
たしかにそういうデータ、面白いし、付けたらどうだろう、っても考えたんですが、生体追加・減少って記録的に膨大な量になると思うんですよね。
各人で量がかなり違いますし。
なのでその辺は通常の観察記録ページに記載してもらうってことにしようかと思ってます。
生体が☆になった記録一覧を見ると凹みそうですし・・・(苦笑)。
御意見、ありがとうございます。

>猫丸さん
おっ、科学者仲間、来ましたねっ!w
やっぱりノートは欠かせませんよね。
え〜と、観察記録ページの方を日付で分ける線を消そうと思いますので、そこに色々好きに書いてもらうのがベストかなって思ってます。
抱卵日を書くもよし、水槽の絵を描くもよし、ほんと自由に使ってもらえれば幸いです。
たくさんの御意見、ありがとうございました〜。

>murapy1さん
・・・な・・・ナニからナニまでPC・・・。(苦笑)
もちろんPCのよさも非常によく分かります。
本当に絶対ちゃんと記録を取れる人で、データベースなども構築できる方なら最も便利でしょう。
ただみんながみんなできるわけではないですからね。
思い立った時に、ササッと記録が取れて、見たい時にニヤケながら見返せるものは、ノートの方が楽しいかな、っていう気もします。
DBだとどうしてもある程度定型に縛られますが、ノートはほんと自由っていうのが素敵かなと。
自分も実はパソコンでデータ取ろうと思ったんですが、やっぱ途中で面倒になるんですよねぇ。
ソフト立ち上げて、ファイル開いて・・・っていうのが。
ただ、パソコンでデータを集めて、みんなのデータを公開っていうことまでできたら、それはかなり面白そうですよね〜。

>はまぐりさん
はじめまして、いつも見ていただいているとのこと、ほんとありがとうございます。
そして、アイディア、なるほどね〜、そりゃ考え付きませんでした。
うちは75cmなんですが、どうしたらいいでしょう?w
ま、まぁ、マス目が全てに書いてあるので、適当に書いてもらえばどうかな?(^ ^);
いやぁ、ほんとこうやって皆さんの意見を聞くといろんなアイディアがあって面白いですね。

>mach540さん
ありがとうございます。
75cmって、マニアックみたいで、あんまり器具とかないんですよねぇ。
ソーラーIも、合わなかったらどうしようと思いましたが、けっこう真ん中辺りに配置できたので安心しました。
これからどう変化していくか、のんびりと楽しみたいと思います。

投稿者 38brain : 2006年11月12日 06:09

おはようございます。
コメントありがとうございます。
のんびりとブログ書いていきます。よろしくお願いします。
さて、リンクを貼りたいですけどどうしたらいいですか?
すいません・・・

投稿者 sakakenaqua : 2006年11月12日 09:50

うんうん!
以前は私も書いておりましたよ??!
細かい事もチェックしてwww
ブログ書いてから辞めてしまいましたが・・・
読み返すとこれがまた面白いんですよ
ちょこっとした日常もねwww

投稿者 ebita : 2006年11月12日 20:56

昔立ち上げ当初はPCで入力していましたよ。
でも手書きの良さって大事ですよね?
思い入れや そのときの状況が思い出されて。
・・・病気の侵食&治療把握用に 魚の絵の白地図があったらいいかなー?って思いました。
病気の箇所を絵に書き込んでいくんです。
毎日見ていても 治ってるのか?侵食してるのか?って分からなくなるときってあるし。
使用頻度は少なそうですけどね。色揚げ日記程度だもん(笑)

投稿者 でむちん : 2006年11月12日 20:57

私はまさに製薬企業で化学屋をやっているのですが,仰るとおり実験ノートはとても重要です.
失敗も成功も大切な実験結果,失敗を闇に葬るとその結果は再現できない・・・
大学時代によく教授から言われましたw
特にボールド表示になっているあたりは通じるものがありますよね.
ただ,このノートのアイデアをここまで書いてしまうとみなさん真似しちゃって商品にはならないような・・・^^;

私は文字を書くのが嫌いなのでもっぱらPCを使って管理してます.
エクセルベースで作っていくと,いろいろなグラフを利用できますので何かと便利なので.
マクロでフォームを書いてグラフを表示するボタンを作って・・・
慣れてくると楽しいです.
欠点は,手書きの手軽さがなくなってしまうことと,いちいちPCを立ち上げる必要があるってことですw

投稿者 GED : 2006年11月12日 23:31

シンプルでかっこいいノートですね!
使ってみないことにはわかりませんが、自由度が高いことによって使う人次第で色々な使い方ができそうでいいですね。
もしも、1ページ7つに区切るのであれば、1週間分というイメージがあるので、毎日つける人のために350ではなく365回分以上つけられるようにした方がいいのではないかと思います。

投稿者 sachipok : 2006年11月13日 06:23

>sakakenaquaさん
exciteですよね。
え〜と、exciteの場合は、excite同士だと簡単にリンク張れるんですけどね。
excite以外の場合は、メモ帳に記載したりとか何とか、前調べましたが忘れました(苦笑)。
ネットで検索してみるときっと出てきますよ。
「excite以外のブログ・リンク」などで検索してみてくださいね。
ネット上ではまず自分で調べられることは調べてみると、あまり他人に頼りすぎないようになれて、自分のためにもなると思いますよ。
頑張ってくださいね。

>ebitaさん
ブログもいい記録媒体だとは思いますね。
ただ、パラパラと気軽には見られないかなぁというのがありますね。自分もあんまり過去記事みたことないし(苦笑)。
それと、データがはたして永久に残せるかという問題もあるんですよね。
デジタルだったら永久だろう、という意見もあるでしょうけど、でも過去を振り返ると、フロッピー、CD、DVD、ブルーレイ、などなど、メディアは徐々に変わっていきますから、それに合わせて毎回コピーし続けるというのも面倒ですから。
ノートの場合、本と同じで、数百年単位で保存可能ですからね。
末代まで自分のアクアノートが残せますよw。

>でむちんさん
申し訳ないけど、絵が得意なでむちんさんはご自分で魚を絵を描いていただけますようお願いします(苦笑)。
とてもいいアイディアだと思いますが、どこまで求められるかというのが難しいところですよね。
結局全員が完全に満足するものっていうのは不可能なのかなぁと少し思ってみたりもしてます(苦笑)。
でもそれでも極力総意に近いものが作られればいいなと希望するところです。

>GEDさん
おっと、はじめまして。かなり同業者に近い方が登場して少々ビビッテマスw。
ノートの大切さはこの世界では常識ですからね。
公開しても、そんな簡単に皆さんノートを自作したりしないでしょうから大丈夫ですよ、きっと(笑)。
マクロを扱える方だと管理面では便利だと思いますね。
ただ、私のような性格だと、実験ノートと同じように、それをプリントアウトして貼り付けたくなるんですよねぇ。
最近は一度に取れるデータの量が増えてきて、実験ノートをどう管理するかも難しいところですよね。
サイトもお持ちなのですね、今度ゆっくり遊びに行かせていただきま〜す。
今後ともよろしくお願いします。

>sachipokさん
ありがとうございます。
私の予想では、間違いなく365日記録をとり続ける人は0だと思います(笑)。
7つに分けたのは、マス目がたまたま7分割にちょうどよかったからですw。
少なくとも、観察記録の方は分割をやめる予定ですので、記録を取る日の間隔もまぁ適当に好きなように取ってもらえばいいかなって思ってます。
100ページっていうのは、制作上の仕様です(苦笑)。
最後の方はメモページを追加するかもしれませんので、実際の記録ページはもうちょい減るかもです。

投稿者 38brain : 2006年11月13日 06:41