« ミ・д・ミ ホシュホシュ | メイン | プチお知らせ »

2007年04月13日

アンチ油膜用OFP(オーバーフローパイプ)の検証結果!

お待ちかね、factory-styleさんからいただいたOFP(オーバーフローパイプ)の効果を検証した結果報告です。


↑これね。

「以前の記事」の続きですので、OFPって何?という方はまずはそちらをご覧ください。)

と、その前に、factory-styleさんから一緒にこんなものももらっちゃいました。
 ↓

さて、これはなんでしょう?

ピンと来た方いますでしょうか?
これは・・・

このようにして使います。
メタルジェットパイプの上側に、もう一つ付けるキスゴムです。
これ、実はものすご〜く欲しかったんですよ。メタルジェットパイプを買った時からこういうのないかなぁとずっと思っていたんです。
そう、メタルジェットパイプをまっすぐに矯正するためのものです。
デフォルトのキスゴムだけだとメタルジェットパイプが斜めになるのがどうしてもずっと気になって許せなかったんですよ。
皆さんもそうじゃないですか?自分だけ?(苦笑)
いや、factory-styleさんがこれを作ったってことは少なくともfactory-styleさんも気になってたってことですよね。
斜めになっているの気になるんですよねぇ、とかいう話をしたら「ありますよ」みたいなことになって、「うそ〜っ?!」ってなことになり、いただいちゃいましたw。

それは、リリーパイプにしても同じ。(もう一個のキスゴムはリリーパイプ用です。)
このようにリリーパイプもまっすぐに矯正されました。

いやぁ〜、もうなんというかfactory-styleさん、かゆいところに手が届いているというか、アクアリストの「あ・うん」が通じているというか、もう最高です。
これだけですこぶる超弩級満足です。
「なんちゃってミスト」以来の感動かも〜。
いや、ほんと自分だけこんなもらっちゃって、申し訳ないですm(_ _);m。

と、既にお腹いっぱい気味ですが、肝心のOFPの報告もせねば。

結果ですが、一言で言うと「すこぶる良好」です。

まぁ、それは他のブロガーの方で何人か試された記事を読んでいればご存じのことでしょうけれど、まずは写真を見ていただけばさらによくわかるかな。

どうでしょう?わかりますでしょうか?
水面に油膜の「ゆ」の字もありませんw。超透明です。
(クリプトコリネ・ミオヤが異常にでかいのはとりあえず無視してくださいw。)

こっちの方がわかりやすいでしょうか?

OFPが動き出すと、30分もしないで水面が綺麗になります。
上の方に載せたリリーパイプの写真を見ての通り、OFPを取り付けてからはリリーパイプを完全に水面下に入れています。
にもかかわらずOFPが動いている時は水面に油膜は100%ありません。
ブラボ〜!!!factory-styleさん、かっこよすぎ!!(笑)

ただし、パーフェクトに満足しているわけではなかったりします。(え?w)
まぁ、これはもうどうしようもないことかもしれませんが、いくつか気になった点を。

1.WILD GLASS FC2verブログのmichiru78hさんもリンク先の記事で書いてて、同じことを思ってたんだぁと思ったわけですが、OFP稼働時に浮遊性のエサをあげると、メタルジェットパイプに次々に吸い込まれていきます(苦笑)。
放っておくと、エサが原因でヘドロのような物が発生してしまってました。(おかげで一回OFPが止まりました。ただしOFPが止まってもメタルジェットパイプの下側は普通に吸い込み口が水中に接しているのでフィルター自体が止まるようなことは決してありません。)
ただ、これはmichiruさんも書いてますが、エサをあげる時だけOFPを少し上げてやって吸い込まないようにしてあげればなんの問題もありません。
エサをあげる時はその点を忘れないようにしないといけません。
(あ、あれ?michiruさん、モザイクにしてる。うち出しちゃったけどいいのかな?ま、もう手遅れってことで許してくださいw)

2.水面に水草の破片(リシアとか)があるとOFPに吸い込まれて詰まります。
これは水面を綺麗にしておかない自分が悪いわけですが、詰まるとメタルジェットパイプとOFPを取り外さないといけないので少々面倒です。

3.うちのバランサエように水面に多数の水草があると油膜を吸い込むことを阻害するかもしれません。浮き草とかもそうですよね。ま、浮き草があれば油膜は出ないのかな?
今ぐらいの状況ならまだ大丈夫ですが、バランサエの猛攻がさらに加速するとどうなるかわかりません。

4.OFPを一度メタルジェットパイプに接続すると、なかなか外すのが堅くて大変です。
メタルジェットパイプの網の部分が半分下に出ているだけの状態になりますので、引っ張る時にちょっとドキドキです。

5.水が蒸発するとOFPの位置を少し下げないと吸い込まなくなります。これはリリーパイプにおいて水が蒸発するとエアレーション作用が大きくなりすぎる場合と同じですので大してデメリットでもないですね。

6.稚エビ、稚魚がいる場合は吸い込まれないかが少々気になります。
そのような生体がいる場合はちょっと気を付けた方がいいかもしれません。

7.メタルジェットパイプ以外のもの(エーハイムとか)にも使えるのかどうかは不明です。
メタルジェットパイプ専用という潔さ(いさぎよさ)でもまぁいいとは思いますが。


以上、辛口めに書きましたが、上記のことを遙かに打ち消すだけのメリットがあります。

リリーパイプの場合は上下に動かすためにキスゴムを外してチョコチョコ微調整しないといけませんが、このOFPの場合は水面にほとんど手を入れることなく簡単に上下に調節できますので、非常に楽です。
面倒くさがり屋の自分にはうってつけのものです。
リリーパイプで油膜を防ぐために少し水面に出した場合、かなりのCO2が曝気により抜けてしまうと思われますが、このOFPはさほど曝気効果はないでしょうから、CO2の無駄も少なくなります。
あと、ろ過槽の直前にあるものなので、CO2の抜けを最小限にしつつ、バクテリアに今までより酸素を多く与えてくれることになりそうなのもメリットかもしれませんね。

とにかく
「楽して、簡単に、そしてスタイリッシュに油膜を防ぐことができる。」
OFPの説明はこれに尽きますね。

自分が普段アクアリウムを楽しんでいるからこそ生まれた発想ですよね。
(でも思い付かない場合も多いですし、第一作ることができなかったりしますがw。)
こういう、本当に使えるアイテムを自作されたfactory-styleさんに感謝と敬意を表し、今回のレポートを締めさせてもらうこととします。
factory-styleさん、本当にありがとうございました。

今後はどうなるのかなぁ?w

投稿者 38brain : 2007年04月13日 03:56

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aquamindlaboratory.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/457

コメント

これは凄いですね!
リリィパイプ用のキスゴムといい、OFPといい。
自分も同じようなこと考えましたが、なんだかんだ重い腰が上がらず・・w
アイデアやこうなったらいいなぁという思いを皆様にお分けできる38brainさんやfactory-styleさんのアクア魂最高です。

さらに密かになんちゃっても褒めていただいて39ですw

しかし38brainさんの水槽ピカピカっすね!
うちの水槽と比べると・・・w

投稿者 Anonymous : 2007年04月13日 10:11

すいません、上のコメント名前書き忘れましたw
うっかりodkです。

投稿者 odk_odk : 2007年04月13日 10:11

OFP問題点もいくつかあるようですが、それ以上にメリットが大きいみたいですね^^
これは商品化したら買いかな。
上記でodkさんもおっしゃられてますが、水槽ピカピカですね!
僕はアマゾニア(?)による黄ばみで困ってます^^;

投稿者 zoe : 2007年04月13日 11:20

すげー!キスゴムすげー!
こないだいったときに気がつかなかったぁ〜
(気がつかないってことは最高の評価です)
どのくらいバッキさせてるのかわからないけど夜間エアレーションなくていいなら買いだぁ
そしてリリィの吸水にも付けられる?なか

投稿者 blacklayout : 2007年04月13日 11:49

OFPやはり見た目も良い感じですが、
性能もかなりの物ですね!!
僕はエビなんでメタルジェットにスポンジを
取り付けているので、factory-styleさんから
スポンジが付いている物は無理です。
との回答を頂きまして、かなり残念でした(><)
でも、スポンジを取ってまででも使ってみたいですね^^

投稿者 KAZ : 2007年04月13日 13:00

こんにちは^^
いけますねー。油膜には B・モーリーが効く!って神話になりそうですね。

投稿者 tkatsu : 2007年04月13日 16:40

こんばんは。
なるほど?凄いですね。ますます欲しくなりました?。
今後販売になれば即買いですね(間違いない)
詳しい検証内容でいろいろ参考になります。
自作止めようかな??

投稿者 iwagumi : 2007年04月13日 18:43

メタルジェット&リリィのキスゴムが欲しい!
メタル&リリィを欲望に負けて揃えてしまったので興味津々です。
OFPもエアレいらずになるならよりいっそう気になります。
どういった販売方法を取られるのか今後に期待ですね!

投稿者 atiocubic : 2007年04月13日 22:31

これいいですね?
メーカー品には無いスマートさがありますね。
油膜で困っている人もたくさん居るでしょうし、是非商品化してほしいですね。
キスゴム似たような事してます(笑)
それでもよく斜めになりますが、、
気になるんですよね。

投稿者 泉dh17 : 2007年04月14日 07:14

それにしても水がクリアできれいですね?^^
うらやましいです…
ウチは水はクリアじゃないんですけど、
油膜はできたことないですね。
何が違うんでしょうかねぇ…^^;
っていうか、油膜って何でできてるんでしょう?

投稿者 39cupy : 2007年04月14日 07:28

OFPは多少のデメリットがあるみたいですが、それ以上の導入効果があるみたいですね。
オープンアクアをされている方にはハッピーアイテムですね。
Factory-Styleさんはすごいなー。
なによりそのキスゴムはすごく欲しい!メタルジェットの歪みを解消なんて、素晴らしすぎです!

投稿者 imp28 : 2007年04月14日 12:39

>うっかりAnonymousことodkさん
あはは、名前入れ忘れてもodkさんだってすぐにわかりましたよw。
うちは、水とかコケはいい状態ですが、水景がまだまだですよ。
アクアグッズはこれからはもっと自分たちがほんとに欲しいものがたくさん生まれてくるといいですね〜。

>zoeさん
うちのアマゾニアは当たりだったみたいですね(苦笑)。
最近黄ばみが出たっていう話よく聞きますからねぇ。ADAは「まれに」とか言ってるみたいですが(苦笑)。

>blacklayoutさん
こないだ来た時はたぶんまだ付けてませんでしたよw。
リリーの給水もサイズが同じようなものだからいけるんじゃないかな。やってみたいとわからないけど。
あとエアレーションはこれ付けててもやった方がいいと思うよ。そんなにエアレーションは強くないので。
自分としてはエアレーション弱い方がいいので現状がベストだと思ってます。

>KAZさん
スポンジも自分で多少カスタムすれば取り付け可能だとfactory-styleさんが言ってましたよ。

>tkatsuさん
コケの場合もそうですが、わざわざ退治のために、それほど欲しいと思っていなかった生体を導入する必要がなくなるというのは生体のためにもいいですよね。
油膜だけでなくコケも画期的な除去法が見つかればいいのですが。

>iwagumiさん
実物を見て、さらにそれを自分で改良するってのもありかもしれませんね。
もう改良点ないかも?w

>atiocubicさん
キスゴムいいですよね〜。
っていうか、ADAも斜めになってしまうことを製造の時に考えなかったんですかねぇ。

>泉dh17さん
あ、やっぱりここにも斜めが気になる方がw。気になりますよねぇ。
シンプルさはデザインにおいて最良な場合が多い気がします。

>39cupyさん
ほんとなんなんですかね。今はほっておくと油膜が出てしまいますが、前の水槽は全く出なかったりもしたし。不思議。

>imp28さん
ね、このキスゴムはすばらしすぎます。まさに願ったり叶ったりです。
けっこうみなさん同じ思いで「こういうのがあればなぁ」みたいに思っているものって多いのかもしれませんね。
私はやはりずっと前から言ってますが、ヒーターをどうにかしたいなぁ。

投稿者 38brain : 2007年04月17日 23:28