« 2007年04月 | メイン | 2007年06月 »

2007年05月30日

Mac Fan

(最後におまけもあるよ。)

久々にMacFanというMacの雑誌を買いました。
なんか久々に買ったらえらい豪華になってないですか?平閉じ(普通の本みたいな横が平らになる閉じ方)になってるし、カラーページも増えたような気がするし。
(久々過ぎてすいません、MacFan編集部の方々w)
すごい読みごたえがありました。特に動画の記事の部分はためになりました。

で、なんで特にこの号を買ったかと言いますと・・・
(表紙の大人のLAB(ラボ)見学っていうのはまったく関係ありませんよw)


なんと、上の写真の、我が家の自作MacCubeG4水槽が載っちゃったのです〜!!

いやぁ、ビックリしましたね〜。
あれはゴールデンウィークのちょっと前ぐらいのことだったでしょうか。
1通のメールが届いて、差出人はMacFan編集部。
ん?ダイレクトメール?とか思って開いたら(苦笑)、なんとうちのMacCube水槽を載せてもいいかどうかというお尋ねのメールでした。こりゃビックラこきましたよw。

何か聞くところによると、千葉県に住むロッキーさん(仮名。当たり前w)という方が、どこからかここのブログにたどり着いて、MacFanの読者コーナーの特ダネMac情報っていうコーナーに応募してくれたらしいんですよ。
いやぁ、感謝感謝です。
もうね、MacユーザーとしてはMac雑誌に載るなんていうこんな誉れ(ほまれ)な事はないですよ。
今までの何カ所かの個人Mac系サイトで紹介してもらったことはありましたが、今回のMacFan掲載は水景コンテストで入選するよりうれしいかも。(グランプリは100万円の賞金があるのでそっちの方がうれしいw。)

ロッキーさん、もし見てくれていたらほんとありがとうございました〜!
私には粗品はないですが、ほんとうれしいです(笑)。

そうなのよ、載っちゃったのよ。
でもまぁ、ちっちゃくてモノクロなので君たちは普通見えないけどね(苦笑)。

そんなわけで、あえてここでは実際に見る楽しみを残すためw、紹介のみに留めます。
今月号(昨日発売)のMacFan7月号の233ページ(最後から2ページ目)の下の方に載ってますので、もし本屋にお立ち寄りの際はぜひ見てみてくださいね〜!
あわよくば買ってあげてくださいw。
WinユーザーでもたまにはMacってどんなもんか見てみるのも面白いと思いますよ。

Macはたしか1995年にPerforma5210っていうのを買ったのが最初でした。
実はその前にWindows機(当時はWindows3.1だったはず。Windows95がちょうど出た頃ですね)を持っていたんですが、なんとなくMacの方が画面の見た目も素敵だし当時完全な初心者の自分はこっちの方が簡単かも、ということで購入しました。
で、触って見て、そのあまりのインターフェイスの使いやすさの差に完全にとりこになってしまったのでした。
今でこそだいぶWinとMacは見た目も近くなりましたが、当時はほんとあのWinの使いにくいことと言ったら(苦笑)。特にDOSなんて・・・なによ「ドス」って、みたいなw(いや、当時のMacのOSの日本語名「漢字トーク」も人のこと言えませんがww)。
Macの基本部分ってほんとあの頃からほとんど変わってませんから、いかに先駆的であったかがわかるかと思います。
それ以来、初代iMacを初日に買ったのを始め、貝殻みたいなiBook、大福みたいな2代目iMac、そして現在のぬりかべみたいな3代目iMacとMacBookProを使ってます。
ほんとMacと出会っていなかったらこんなにパソコンに触れることもなかったでしょうし、ホームページを持つとしてもずっと後になっていたと思います。
何よりMacCubeで水槽を作るなんて事もなかったでしょうしね(笑)。

と、Macの話を書くとキリがないのでこの辺で、水槽に話を戻しましょう。

え〜と、MacFanから来てくれた方がいらっしゃいましたら、
製作の様子は前のブログの「こちら」に改造のまとめが、
その他のMacCube関連の記事は「こちら」辺りをご参照いただければ嬉しく思います。

最近のMac水槽ですが、まぁさほど変化はありませんw。
先日アクア仲間のトロンさんにいただいた上の写真手前側の小さい水草「ホシクサ」を植えてみたぐらいです。
あとレッドラムズっていう赤い小さな貝を3匹また入れてみたぐらいかな。
この水槽、18cm x 18cm x 18cmぐらいしかないんですが、不思議なぐらいにすこぶる魚たちは健康で、今までほんと数匹エビが昇天してしまったぐらいで順調です。

で、最後にちょっとしたプレゼントを。

まぁ、欲しいという方がいるかどうかはわかりませんが、上の写真の壁紙用写真を差しあげます。(ちょっと明るさを暗くしているのはわざとです。)
欲しい方はお好きな自分のサイズを下からお選びください。
再配布さえしなければ加工しようが何しようが構いませんのでご自由にどうぞ。
・1024 x 768
・1280 x 1024
・1440 x 900


とにかくビックリ&うれしい出来事でした。
この号は永久保存版ですw。
Mac編集部の皆さん、ロッキーさん、そしていつも応援してくれるアクアリストの皆さんに改めて感謝です。

投稿者 38brain : 03:19 | コメント (28) | トラックバック

2007年05月27日

75cm水槽の紹介・その1

本日は今までまだ書いていなかった75cm水槽の全体的な紹介記事をようやく書くことにしました。
余りにも長くなったので2回に分けます。
1回目は水槽と生体編。

まず水槽、こちらはADA社の75-Pという水槽。
横75cm x 奥行き 45cm x 高さ45cmです。
やはり水槽のクオリティを考えるとADAははずせないかなぁ。
横60cmの水槽から75cmの現行水槽に切り替えた当時は奥行きが30cmから45cmにアップして、その15cmの差がものすごく広く感じたものです。
現在60cm水槽をお持ちの方もぜひこの15cmの差は感じてみてもらいたいものです。水草植えても植えても埋まりません(笑)。

さて、ではここからは生体(お魚)編。

言わずとしれた水槽内のアイドル、アベニーパファ。
世界最小の淡水フグで、キョロキョロとした目とぷよぷよと泳ぐ姿は愛嬌がありまくりでやはり最高にかわいい。
ほとんどアカムシしか食べないのがちょっと大変だけど、でもピンセットで手から直接あげてなついてくれるし、この萌えはやめられないw。
大きさは2〜3cmぐらいかな。
時々他の魚のヒレをかじる子やアカムシ以外も食べる子や、なつきやすい子、引き籠もりな子などなど個体によって個性がけっこう強いのも特徴かもしれませんね。

一緒に映ってるのはグリーンネオンとテトラオーロ。
グリーンネオンはネオンテトラの赤い部分がほとんどなくて青い線が1本入っているという感じですね。
でも大きさは3cm程度と小さめ。
テトラオーロも同じぐらいの小型の魚で尻尾の黒い斑点がチャームポイント。
オス同士が喧嘩してる時にヒレを広げる姿がけっこうかっこよい。


こちらはボララス・ブリジッタエ。
ボララス属はコイ科のラスボラ属の中で特に小さい個体を分けて名付けられた属で、大きさは2cm〜3cm程度。
現在約30匹。いずれこの個体を100匹ぐらい入れてみたいという野望があります。
状態がよい時の赤い色が非常に綺麗で群れをなすと最高(下の写真参照)。

上層にいる時が多いですね。


これはブルーアイ・ラスボラ。
ショップでは3cmぐらいにしかならないって書いてあったのに、今やたぶんうちの水槽内で2番目に大きい。4〜5cmぐらいになってます。
しかもブルーに目が光らなくなってきたし。もう歳なのかなぁ。
かなり最初の頃に飼い始めたからそろそろ2年ぐらい経ちます。
最初10匹いたはずですが、飛び出しなどもあり残り2匹。風前の灯火的ですが、残りの2匹は仲が良さそうです。
うちの魚はこれ以外もだいたい飼い始めて2年になる魚が多いです。


で、うちでいちばん大きいのがこちらのガージナルテトラ。
ネオンテトラの赤い部分が体の下全体に入っている個体です。
大きさは現在Maxで5cm超えてるかも、でかいです・・・(苦笑)。
ネオンテトラ系は色味だけでなく個体の大きさも差があって、
カージナル>ノーマルネオン>グリーンネオンの順ですね。


続いて壁ひっつき系のお掃除屋さん。

オトシンクルスです。
大きさは4cmぐらいかな。細身なのであんまり目立たないですけどね。
昔はけっこう早死にしちゃう個体が多かったけど、今入れてる3匹はかなり長寿かも。
エサの供給バランスがちょうどいいのかな。
水槽面とか水草のコケをハグハグする姿は愛らしいですよね〜。


こちらは石巻貝とサザエ石巻貝。
普段は壁にくっついてますよ。
ノーマルの石巻貝(下の方)は逆さまになると起きあがれずに昇天してしまうというなんともオチャメ(?)なやつ。
少しだけお値段高めのサザエ石巻貝(上の方)は殻にトゲトゲが付いてて転んでも自分で起きあがれる強いやつ。

続いて底もの系。

コリドラス・ジュリー(右)とコリドラス・ステルバイ(左)です。
現在ジュリーが4cm、ステルバイが3cmぐらいかな。
底をハグハグする姿がかわいいですよね。コリドラスを飼うなら白系の化粧砂がおすすめ。
というか、ソイルみたいなゴツゴツした底だとヒゲが溶けちゃったりする時もあるようですし。


先日あげて数がかなり減りましたが、まだ何匹かいるアルジーライムシュリンプ。
髭コケも食べるという最初の噂でしたが、うちではイマイチその効果はよくわかりませんでした。
ミナミヌマエビとほぼ一緒の見た目。小さめで2cm〜3cmといったところでしょうか。


やはりコケ取り部隊といったら彼が最強、ヤマトヌマエビです(写真ではコリドラス用のタブレット食べてますが、苦笑)。
まぁ約4cmぐらいと大きめなのがあまり好きじゃない方もいるようですが、コケ取り能力はやはり一番ですから外せないですね。
淡水だと予想外の爆殖が起こりえないのも安心できていいです。

以上、生体のご紹介でした。
現在は、
ボララス・ブリジッタエ 約30匹、
アベニーパファ 2匹、
カージナルテトラ 約5匹、
グリーンネオン 約3匹、
ブルーアイ・ラスボラ 2匹、
テトラ・オーロ 約5匹、
オトシンクルス 3匹、
石巻貝 約5匹、
サザエ石巻貝 1匹、
コリドラス・ジュリー 1匹、
コリドラス・ステルバイ 1匹、
ヤマトヌマエビ 約3匹、
アルジーライムシュリンプ 約10匹、
ぐらいがいます。
密かにロイヤル・ファロウェラっていうオトシンの長くてかっちょよいヒレが付いてる魚を欲しいなぁと思っているんですが、なかなかショップで出会う機会がなくて仲間に入れられていません。
今後はそのファロウェラ1匹とボララス・ブリジッタエ数十匹ぐらいを今のところ追加の予定として考えています。

では、近日、「水草・機器編」を書くと思います。

投稿者 38brain : 06:53 | コメント (25) | トラックバック

2007年05月24日

いろいろいっぱい

いっぱい・その1。
上の写真のボララス・ブリジッタエです。
現在数は30ちょいぐらいかな。
小さい魚が群れているのは涼しげでこれからの季節、なおのこと見ていて気持ちがよいものです。
まだ増やしたいと思ってます。

いっぱい・その2。
アクア用品交換掲示板の方で、banzai-aquaさんから交換して譲っていただくことになったろ過用機器エーハイム2217が到着しました。
今まではこの75cm水槽で2215メイン+2215サブフィルターの組み合わせでしたが、これが2217メイン+2215サブの組み合わせにパワーアップします。
フィルターの大きさも来るとこまで来たって感じですw。
もうだいぶ慣れたので2215に比べてそんなに巨大な印象ではないですが、ろ過槽の容量は2215が4リットルであるのに対し、2217は6リットルということで、メインタンク容量が1.5倍に増えます。(ちなみに、最も皆さんに使われているであろうエーハイム2213は3リットルです。)
ろ過槽の大きさはいっぱいであればあるほど水も安定しやすいしいいことだと思ってます。
2217メインが6リットル、2215サブが4リットルですので、これでろ過槽は計10リットルとなります。
過剰濾過万歳ですw。

ホースの径が内径12/外径16から、16/20に変わるので、このホースをさっき、いつものネットショップ「チャーム」さんに注文しました。
ですので、まだ設置はしてません。週末設置予定です。
ついでに最初の写真の魚、ボララスブリジッタエも20匹ぐらい追加注文しようかなぁと思ったら欠品中・・・。残念。
チャームさん、もうちょっと欠品商品数が少ないといいんですけどねぇ(苦笑)。大概3品以上程度何かを頼もうとするとどれかが欠品ってこと多いんですよねぇ。
で、入ったと思ったら今度は別のものが欠品になったり(苦笑)。
なかなか注文時期を見定めるのがムズイですw。まぁ商品数が多いから在庫を大量に確保するのは難しいのかもしれませんけどね。


いっぱい・その3。
先日、ブログ仲間のトロンさんに増えまくったアルジーライムシュリンプ(上の写真のエビ)の稚エビ+親エビを大量に(たぶん50匹は軽く超えていたはずw)里子で差しあげました。
1時間ほどかけて自分的には見えるところのエビはすくいまくってほぼいなくなったかなぁと思っていたんですが、やっぱり甘かったです。
今日見たらまだ確実に10匹以上はいそうです。
コリドラスジュリーもまだちょっと邪魔そうにしてます(苦笑)。
まぁ残りのいる分は他のMac水槽とかここの75cm水槽などでしばらく可愛がっておくことにします。
また爆殖してしまったら誰かもらってくださいませ(笑)。

最後に現在の75cm水槽の水景を斜めから。
この角度が普段いちばんよく目に付きますし、写真的にもこの角度は気に入っています。
手前側の奥の水草(ボルビディス)の森がえらいことになっていますw。


さて、次回はちょっと個人的にうれしいビックニュースがあります。
今日の記事、なんかちょっといつもよりフィルターの話とか魚の名前とか水草の名前とかを丁寧に書いてるような気がしませんでした?(笑)
普段あんまり気にしなくなりつつありますが、けっこうアクアのブログって玄人になればなるほど、それを完全な初心者の方が見た場合に呪文のように意味不明な時って多いと思うんですよねぇ。
自分もきっとそうなってしまっている場合が多いんじゃないかと思い、初心に戻り、なるべく初めての人でも読めるように心がけたいと思います。
で、なんでそう思ったかというと、もしかしたら近日初心者というかアクアをまったく知らない方たちがここに遊びに来てくれるかもしれないからです。
それはなぜかというと、次回のニュースをお楽しみに(笑)。


あ、あと最近コメントを入力してもらった時に、送信時にエラーがでる場合が多いようですが、エラーが出ても大概ちゃんと送られているようです。
もしエラーが出たら念のためページを戻ってコメントをコピー(control+Cキー)してからリロードして確認してみていただければ幸いです。
なんでかなぁ、ブログのボリュームが大きくなりすぎてきたからかなぁ、まだ1年経ってないのに・・・。
お手数おかけしますがよろしくお願いします。

投稿者 38brain : 07:43 | コメント (26) | トラックバック

2007年05月22日

夏の予感

だいぶ暑くなってきましたね〜。
ということで、水槽内からヒーター外しました。
また半年後ぐらいの、そのときはよろしく、という感じですw。
ヒーターを外すと夏を感じますね。
私もすっかりアクアリストです(笑)。

この上の写真がやけにピンク色なのは、先日水槽のメタハラの明かりにホワイトバランスを合わせたままだったからのようです。
こんなに違うんですね〜。
毎回変えるの面倒だなぁ(苦笑)、やっぱ自分にゃオートが一番か?w

さて、皆さんはこの夏はどうやって乗り切りますか?
私は「来年こそ水槽用クーラーを買うぞ」というようなことを去年言っていたと思いますが、キャビネットの中にもうそんなスペースはないので、あっさりと今年もクーラーは断念しました(笑)。
今年もファンのみでいこうと思います。
まぁ日が当たるところにおいているわけでもないし、去年も大丈夫だったから大丈夫でしょうw。
ただ、若干今年は陰生植物ばかりなので高温によるシダ病が気になるところではありますが・・・。

で、既にファンは持っているのですが、ただ去年と同じっていうのも面白くないなぁと思ってこんなものを用意しました。

 ↓


(こちらの写真もピンクでしたが、photoshopの色調自動補正1発で白くなりました。ビックリ)

そう、パソコン用のファンです。
何人かの方が自作で作ってるのを見て、自分もやってみたいなぁ、なんて思っちゃって用意してみました。

ええ、もちろん元はMac用ですよ(笑)。
昔のブルーホワイトタワー型Mac(通称ポリタンクw)と呼ばれたMacに付いていたファンをヤフオクで300円で落札しました(安っ!w)

のちほど時間がある時に作製してみようと思ってます。
単純にファンの部分だけを取り出して・・・というのでは面白くないので、ちょっとした秘策を考えてます。
できるかどうかわからないので、また近い週末にでもいじってみて記事にすると思いま〜す。

皆さんも紫外線だけでなく、水槽の夏対策も忘れずに〜。

投稿者 38brain : 06:40 | コメント (27) | トラックバック

2007年05月17日

2週間での変化

前回の記事はたくさんのコメントありがとうございました。
あまりにも多いのでレスは後ほど時間がある時にさせていただきますが、やっぱり自分だけでは思い付かないアイディアも多数寄せていただき、非常に楽しませていただきました。

さて、blacklayoutさんの元から貸していたキスデジも帰ってきましたし、久々に水景写真付きですw。
blacklayoutさんはコンテストに向けてなかなかいい写真が撮れたようですので、期待ですね(フフフ、プレッシャーw)。

さて、まずはこちらの写真。
右側前景部分に、水草掲示板を通じて「MY BROG CRS」ブログの祈跡さんからいただいたブリクサショートリーフと、「彼女たちとの日々。」ブログのSAKURAさんからいただいたコブラグラスを植えてみました。
改めてお二人に感謝です。
それまであったエキノドルステネルスは右側に関しては全撤去しました。
コブラグラスとブリクサショートリーフは似てるのでこの写真からはわかりづらいかもしれませんが、おそらく数週間後にはブリクサの方がブリブリと伸びてくると思われますので、すぐに判別可能になると思います(笑)。
今まであまり見えなかったクリプトも顔を出してくれてちょっとうれしかったです。
が、顔を出した途端、急激に伸び始めてます(苦笑)。

あ、そうそう、実は今日の写真から微妙に前までとホワイトバランスが変わってます。
自分の普段見ている色により近くなったように思います。
というのも、blacklayoutさんにキスデジのマニュアルも貸したんですが、それを読んだ彼から初めてホワイトバランスの変え方を教えてもらったからですw。なんとも持ち主として情けない限りです(苦笑)。
キスデジのマニュアルまともに読んだことないんですもの、ダメな子です。
今度はいつかマニュアルモードにでも挑戦してみようと少しだけ思いますw。
私の性格って、自分がこだわるところにはとことんこだわりたくなります(例えばサイトのデザインが1ドットでもずれていると気になって仕方がありません)が、あまり気にしないところはかなりどうでもよくなるんです。カメラは今のところある程度綺麗に写真撮れればそれでいいや、って感じです。
なので、レンズ沼に陥ることもたぶんないですw。
掃除も普段はあまりしないけど、掃除する時はとことんまで綺麗にしないと気が済まないみたいな(笑)。
血液型での性格の違いは信じてない(信じたくないw)ですが、私はB型です。どうもB型の短所ばかりが当てはまっているような気がして悔しいですw。世の中のB型の方々、悔しい思いをしてますよね〜?(笑)
あと、考え事をした時はできる限り考え尽くして脳内で完結するとそれを出力するのがもう面倒になります。考えるだけでもう終わった気になっちゃうんですよ。考えている時の方が楽しかったりします。ある方とも話したことがあるんですが、私も脳内完結型ですw。
話が逸れてきましたねw。

さて、続いてはこちら。
ご存じの方も多いかと思いますが、factory-styleさんが作製された、CO2配管用のステンレスパイプです。サンプル品をいただいちゃいました。なんだかもらってばかりですいません(苦笑)。
最初は普通のシリコンチューブより目立つんじゃないかなぁという懸念がありましたが、実際付けてみると、これがイイ!!
シリコンパイプよりもむしろ全然目立ちません。

もう1枚、上側の写真も付けておきますね。
うん、これはかなり気に入りました。
以前こういう長いガラスが売っているのを見かけて買おうかなぁ、どうしようかなぁと迷っていたんですが、買わずにいてよかったw。これなら割れる心配もないし(^ ^)

でも吸水とか排水側のホースをステンレスとかアルミに変えるつもりは今のところありません。
理由は、ホースの方が洗ったりキャビネット内に配管する時に便利なこと、うちの場合は排水吸水は壁際にあるので目立たないからホースで問題ないこと、そして汚れが目立たなくなってしまうことからです。
汚れが目立たなくなるならいいじゃないかと思うでしょうけど、汚れが目に付かないと、私の場合、掃除しないですからね(笑)。
その点、エアレーションとかCO2のパイプはそう簡単に汚れることがないので、ステンレスに全部変えてもいいかなって思ってます。目立つ左側にありますし。


さて、最後に今の全景写真を。

2週間ほどの間にかなり変わったんですよ。
まずは上にも書いたブリクサとコブラグラスの追加、CO2配管をステンレスに交換。
そしてホワイトバランスの違いw。
あと、バランサエがなくなっているのに気が付きました?バランサエは「独りよがりなアクア日記」ブログのおまつさんに全部差しあげちゃいました。
もう1点、ちょっと前の記事で背景に光の影の線ができてマイッチング〜って書いたの覚えてくれてますでしょうか?
あっさりと解決しました。
単純にメタハラを少し後ろにずらしただけで解決しました(笑)。
メタハラを固定しているパイプを少し回転させるとこのように後ろ側が真っ白になってくれました。撮影の時だけ後ろ側に簡単に回転させるだけで済んでよかったです。

以上、なんかとりとめもなく長めの文章になってしまいましたね(いつものこと?w)。

投稿者 38brain : 04:15 | コメント (28) | トラックバック

2007年05月13日

水草栄養剤 第2弾 名称を応募してみちゃいます。(モニター応募兼)

近日、と言ってもけっこう先になるとは思いますが、水草栄養剤の第2弾を作ろうかと思ってます。(第1弾は既にあるカリウムね。)

第2弾は鉄分を主として、ついでにマンガン、亜鉛、ホウ素、銅、モリブテンといういわゆる微量元素を入れようかと考えてます。
他のリン酸とか窒素成分などは一切入れません。
何が入っているのか、はっきりしていた方がいいですからね。

で、こちらの商品の名前を何にしようかとちょっと前から考えてました。
とりあえず、下記のように「Aqua Plants Supplement(アクアプランツサプリメント)」でいいかなぁとは思っているのですが、もし何かもっといい案があったらぜひ教えていただきたいです。

水草系のロゴは、他のとちょっと変えてpopでcoolな路線(なんじゃそりゃ?w)を目指そうかと思ってます。

ちなみにカリウムも作ってみました。

そのうちこのシールも作ろうかと思ってます。
後でおまけとして無料配布しようかと考えてます。

で、この第2弾の「Aqua Plants Supplement」(仮称)の名称に関してですが、こちらもやっぱりクールな印象は残したいと思っています。
インパクトのある面白い名前の方が覚えられやすいとは思いますが(メネデールとかね)、クール路線からは外れてしまうように思うので、うちはまぁ多少覚えにくくてもいいかな、ってw。
そんなわけでクール系の名前を何か思い付きましたら教えていただければ嬉しく思います。

何でもいいので、考えてくれたうちの3名の方に、この商品ができたらプレゼントさせていただきます(いつになるかはわかりませんが)。
これをいつものモニターの変わりとさせてもらいます。
今回は先着ではなく、私の独断と偏見により決定させていただきますw。
それと、モニターの記事は書いていただかなくても構いません。
なんかいい案があったら、よろしくお願いいたします。
もちろん普通のコメントも大歓迎ですよ。

それと、案を出していただいても結局「Aqua Plants Supplement」のままになる可能性もけっこうありますのでご了承ください。ちょっとみなさんがどういうものを思い付くのか聞いてみたかった、っていうのが大部分ですw。

ここからはおまけのボツ画像。

これは上のとほとんど同じですが、プラスマークの角が丸くなってます。
どちらかというと、角張ったままの方がシャープな印象があったのでそちらを採用。


こちらは一番最初に考えた案。
イマイチ自分的にクールさに欠けたのでボツw。

とまぁ、こんなことしてイラストレーター(ソフトの名前ね)で遊んでいるわけでありました(笑)。


鉄分がメインの栄養剤は自分が一番欲しかったりするから作る予定ですw。
っていうか、今までも自分が欲しい物を作ってきただけなんですけどね。
この鉄分栄養剤以外にはあとアンモニアの試薬を作る予定で、その2つができたらメインの新発売ものは終了予定です。
それ以外のものをチョコチョコ出すかもしれませんが、とにかく在庫を置く場所がもう限界なので、むしろ一部の商品数を減らす方向で進んでいたりします(苦笑)。

あ、そうそう、商品名を考えてくれたコメントを書いてくれる場合は、メールアドレス入力欄にメルアドを記入するのを忘れないようにお願いいたします。
こちらからメールを出させてもらうかもしれませんので。
メルアドを入力しても公開はされませんのでご安心ください。
ではよろしくお願いしま〜す。

っていうか、ロゴシール作製時はグラデーションを付けられなかったような気がする罠(笑)。

投稿者 38brain : 03:44 | コメント (46) | トラックバック

2007年05月11日

そのときは水景をよろしくw

映画「そのときは彼によろしく」がいよいよ6月2日に公開されますね。
知ってる方も多いと思いますが、この映画の登場人物が水草ショップの店員役で、そのショップをADAがサポートして作り上げているそうです。
今月号のアクアジャーナルもこの映画のことが載っているようですよ。
主演は長澤まさみさん。

ってことで、皆さん、映画館に水景と長澤まさみさんを見に行こ〜!(あれ、ストーリーは?w)

映画館の巨大スクリーンでADAの水景を見るなんて機会、そうそうないですしね。
ま、せっかくなので、私も行ってみたいと思ってます。
左にバナーを付けましたが、これは自分が忘れないためです(笑)。自分が行くまでの期間限定ってことで。
「そのときは彼によろしく」オフィシャルサイトもリニューアルされてました。
前見た時はそのサイトのリンク先にADAがないじゃん、って思ってましたが、今回追加されてましたw。
Trailer(予告編)は2つ目がおすすめです。水景がいっぱい出てるからw。

タイトルの「そのとき」ってなんですかね。
やっぱ長澤まさみさんが病気になるってことですかね?
なんか彼女、そういう役多くないですか?(セカチューしか知らないけど)

そしてこの映画が公開されることで、「以前書いた野望」が現実のものとなるのか?これも楽しみです(あり得ないw)。

ダメですよ、映画館で「もっと水景出せよなぁ〜」とか言っちゃw。

水景目当てで行く、とか今は言ってますが、案外自分が号泣してたりして(笑)。

投稿者 38brain : 09:32 | コメント (16) | トラックバック

2007年05月09日

ビックリ。

みなさん、大ニュースです!!


なんと・・・!

フルーチェは豆乳では固まりませんでした〜!!!!!


ええ、どうでもいいですね、はいw。

しかたがないので、ジュルジュルと飲んだ38brainです。
かなり甘かったです。
実は豆乳好きです。
ま、それもどうでもいいですねw。
豆乳にはカルシウムが入っていないために固まらないらしいです。
見事に販売元のハウス食品のこちらのQ&Aに書いてました(爆笑)。


さて、今週はアクア友人のblacklayoutさんにキスデジを貸しているのでアクアに関してはまったりとした1週間で、水景写真はナシの予定です。
ま、コンデジで撮ればいいんですけど、たまには水景写真ナシも乙かと。
いよいよコンテストの写真撮影らしいです。
他にもけっこう出品される方が多いようで、純粋に傍観者として楽しみにしてます。
まぁ、参加することに意義があるとも言えますが、どうせ出すなら精一杯上を目指してぜひ頑張って欲しいですね。

さて、そんなわけで雑記ブログです。

アクセス解析をたまに見ると色々面白いことがあったりします。
ちなみに、けっこうアクセス解析に怯えている方もいるようですが、こんなんじゃそう簡単には個人は特定できませんのでご安心ください。する気もないし。
普通に見て楽しむ程度のものです。
でもうちで導入しているのはかなり高機能なものだと思います。実は知り合いの友人が作った物です。

さて、まずはこちら。

ブラウザの割合です。
いよいよIE7.0が増えてきましたね〜。もう10%を超えてますね。
パソコンの性能によっては多少遅くなったりする場合もあるらしいですが、タブも付いてますし、CSSという画面表示のためのプログラムも改良されてたりしますので、IE6をお使いの方はぜひバージョンアップをおすすめしますよ。
でも、個人的にはWindowsを使う時はFireFox派ですけどねw。
この図も、これ以降の図もそうですが、15位までで終わりでなくまだまだ下に続きがあります。まったく聞いたことがないブラウザもあったりして面白いです。
この図で、Safari = Macユーザーを示します。Macユーザーは合計8%ぐらいかな。ま、そんなもんか・・・。世間よりは少し多いかな(自分はたしか入っていないはず)。

では次。

うちに来てくれる方の都道府県別の順位です。
あ、そうそう、ちなみに、これとか他のもそうですが、こういう情報を取れる場合と取れない場合があるようですので、全員分が入っているわけではありませんよ。
意外なのが2位が京都ということです。これ大概ずっとそうみたいです。
3位以降はかなり入れ替わりがありますが、3位は大阪、神奈川、鹿児島、福岡辺りが多いようです。
それと、案外、新潟も多い。まさか・・・(汗w)。
ちなみに、先月は47都道府県中46都道府県から来てくれてました。1つがどこだかは考えたけどどこだかわかりませんでした(笑)。
ちなみにブービー賞は香川県でした・・・もっと来てちょw。

次がなかなか面白い。


国別のアクセスです。
日本が一番なのは当たり前ですが、時々不思議なところから来てくれたりします。
Oh sorry, Japanese onlyです(笑)。
っていうか、10位を見てください。

・・・「アメリカ軍事機関」

うひ〜っ、狙われてる〜!!
すいません、なにもしてません、ごめんなさい、ごめんなさい!w
I'm not guiltyィィィ!w


で、最後はサーバーで出す普通の日別統計。

これ見ると、1日の転送量1.75Gもあるんですねぇ。
一番上のアカウント負荷率ってなんだろって前から気になってます。
これ増えると警告来たりしちゃうのかなぁ。
まだ大丈夫だよね?
XREAサーバー仲間いますか?どんな感じですか?けっこう怯えてますw。

ま、そんな感じで、マターリな1週間の予定です。

では、豆乳飲んで寝ます。

いや、そこまで好きじゃないよw。

前のコメントレスは明日辺り書きますね〜。

投稿者 38brain : 05:09 | コメント (28) | トラックバック

2007年05月06日

照明の影をなんとかしたいと思うが。

GW初めての記事になってしまいましたね。
け、決してさぼってたわけじゃないんですよ。
け、決してゲームにうつつを抜かしてた、なんてことないんだから。

・・・すいません、ウソつきましたw。

GWだし、ということで、すでに3回ほど放棄したFF12(ファイナルファンタジー12)をクリアしました。
エコなことを前記事で言いつつ、激しく電気を無駄遣いしてしまいました(苦笑)。

2006年3月16日に購入して以来もう1年以上経っていたとは・・・。
もはや最後は意地でした。
結論としては・・・もう二度と新作を新品で買うことはないでしょう。
それだけで察してください(苦笑)。
FF10までの思い出補正の中で生きていきますw。

あ、あと料理したりしてました。こんなのとか→「角煮ウマー!」


と、余談はこの辺にして、アクアです。

水槽を壁から少し離しておいている方も多いかと思いますが、これ気になりませんか?
 ↓

照明の影です。水槽の影なのかな?
ある境界から水槽の奥の面が薄暗くなってるんですよね。
なんちゃってミストのおかげでぼやけてくれてはいますが、それでもやはり気になります。

これをなんとかできないかなぁ、ということで取り出したのがこちらです。
 ↓

スポットライト状のものです。
これ、かなり前にnamazuさんに譲っていただいたネオビームというメタハラなのですが、Mac水槽では照明パワーが強すぎてすぐにコケてしまい、しばらくクローゼットに眠ってましたw。
こいつで後ろ側を照らせば影がなくなるんじゃないかなぁ、という思惑です。

さて、結果はというと・・・

 ↓

びみょ〜ぅ・・・(苦笑)。

確かに影はなくなったけど・・・。
このネオビームの照明、たしか6000K(ケルビン)でちょっと黄色みが強いんですよねぇ。
Mac水槽の場合は部屋の照明が黄色っぽいのでよかったのですが、ソーラーIとのコラボだとちょっと黄色すぎてイマイチかも・・・。
一個上の写真でもソーラーIと比べると色合いが違うのがわかるかと思います。
ソーラーIは12000Kでしたっけ?青に近い白ですものね。
でもまぁ、おそらくこのネオビームの照明を12000Kのものなどに変えると綺麗にいくのでしょう。
照明高いからそこまではしませんけどねw。(たしか1万円以上したはず)
気が向いたらソーラーIの色に近いようなスポットライトでも探してみようかと思います。


最後に、ちょいおまけを。
前景の右側のエキノドルステネルスを全て引っこ抜き、水草掲示板の方で祈跡さんにいただいたブリクサショートリーフを植えてみました。

前景は右がブリクサ、左がテネルスとなり、まぁこれはこれでいい感じ、と満足してます。やっぱりあまり左右対称過ぎない方がいいのかもしれませんね。
一気にスッキリして、今までテネルスに隠れて見えなくなりつつあったクリプトも顔を見せてくれました。
でもブリクサもけっこうでかくなるんでしたっけ?(苦笑)

投稿者 38brain : 04:14 | コメント (29) | トラックバック

2007年05月01日

save the nature アクアリストだからこそできること。

すでにご覧いただいてご存じの方もいるかと思いますが、aquamind laboratoryの方にて、「SAVE THE NATURE プロジェクト」を開始しました。

このプロジェクトはその名の通り環境保護を目指した活動です。
相当前から準備していたのですが、それは商品を作る方もそうですが、寄付相手先(特にWWF(世界自然保護基金))との契約などもなかなか面倒なもので時間がかかってしまいました。

こちらのプロジェクトは、簡単に言うと
・環境に優しい素材を用いること。
・「全売り上げの1%」をWWFに自然保護のために寄付すること(この売り上げは今年の1月1日以降の全ての売り上げを対象にします)。
・特定の対象商品から売り上げの一部を植樹のために用いること。
の大きく3点からなります。

この植樹プロジェクトのための対象商品の利益はほぼゼロか、ちょい赤字です。
いや、下のような焼印を作るのに数万円かけてるので大赤字です(笑)。
ま、他の部分での利益の一部を還元してると思えばいいですね。


活動内容に関しては「こちら」のショップの方にも詳しく書いてますので、ここのブログでは文字制限もありませんし、そちらでは書いてない追記的な本音についても書いておこうかと思います。

まず、このような行為について、必ずしも皆さんが快く思うとは限らないことも承知しています。
偽善的行為であると思う方もいるでしょうし、売り上げをそんなことに使うぐらいなら値下げしろよ、と思う方もいるかもしれません。
また、この行為がただの宣伝活動とか、イメージ戦略の一環だと思われるかもしれませんし、その部分に関しては完全に否定はできない部分もあることは確かです。

ただ、今回ここでしか言えないことで言っておきたいこともいくつかあります。

環境保護を考えるならそもそも物を売らなければいいのではないか、という議論に関しては必ずしもそうではないと思います。
ほとんどの人は何らかの消費行動を常におこなうものですから、物を購入するという行動とお金は、うちのショップに来なくても必ずどこかへ行くものでしょう。
私の考えと、私の普段の購入行動は、どうせ同じような作用・効果を持つ物を買うならば、できるなら少しでも環境を考えた環境に優しい物を買いたいと思っています。
それは売る場合についても同じ考えです。同じような物を売るならば、少しでも環境に悪影響を与えない物を売りたいと思っています。

アクアに限ったことではないですが、特にアクアに関して言えば、自然に関わりのある趣味に用いる商品を販売するショップであるからこそ、環境保護に取り組むことは責務でもあると考えています。

また、私は本当に現在の地球環境破壊に対して憂いを感じています。
人が今と同じ生活をずっと続けていったら間違いなく地球は通常の状態では生物が住めない場所になるでしょう。アクアリウムどころの話ではありません。
むしろ、人の生活よりも自然の生物の多様性が急激に失われていっていることを危惧しています。自然生物の多様性が失われることは、急激な環境変化に適応できる生物が生き残る可能性を潰していることにもなります。人が自滅するだけでなく、このままでは人の自滅は同時に地球の生物全てを滅ぼすことになりかねないと考えています。
人の場合を考えても、結局は自分で自分の首を絞めることになります。
と同時に私たちの子孫に対しても、今は確実に不幸にさせる方向に進んでいると言えるでしょう。

ただ、人はこのまま地球を滅ぼすほど愚かではないと信じています。
現に、自然エネルギーをより有効活用した商品もたくさん登場してきてますし、リサイクル活動やゴミを減らす活動、自然を再生させる活動なども一部では活発におこなわれつつあります。
大げさかもしれませんが、今の自分に何ができるだろうかということを考えた時の、一つの取りうる方法として、今回の行動を起こしました。
ちっぽけな行動ではありますが、これが少しでも環境保護に役立ってくれることを願ってますし、その行動以上に、少しでも多くの方にエコロジーについて考えてもらうきっかけを作ることになれば一番うれしいと思っています。
個人の考え方がほんの少し変わるだけでも、それはものすごい大きな効果を生んでくれると思っています。例えば、各個人が1日1回買い物時のビニール袋をもらわないだけでも、1日で日本で見たら1億2000万枚のビニール袋が使われずに済むのです。
自分も日常で気付かずにたくさんの不要で環境に悪い行動を取っていることも間違いなくありますが、それでも環境を思う気持ちは忘れないでいたいと思います。

と、やや重い話になってしまった感もありますが、ぶっちゃけて言うと、このストレスフルな日常生活において、自然環境のことを考えてエコなことをするだけでも少しは気分がよくなりませんか?
まさにそれこそ自己満足かもしれませんが、それでもいいじゃないか、と思ってます(笑)。
おこがましいかもしれませんが、そんなちょっといい気分を提供できれば、それだけでも満足です。
今しかできない、今だからこそやれることを今回できただけで、自分は既にちょっといい気分になってます(笑)。
もちろん、別に全然うちのショップで買ってもらわなくても構いません(買ってもらえれば当然うれしいですけど、苦笑)。ほんの少しでも何かこの件について思ってくれることがあれば、もう今回の行動を起こした甲斐があったなって思います。

以上、駄文を連ねて長くなりましたが、ブログだからこそ書けることを書いてみました。
次回からは通常のマッタリアクア生活ブログに戻りますw。

投稿者 38brain : 04:32 | コメント (39) | トラックバック