« 2007年05月 | メイン | 2007年07月 »

2007年06月30日

夏対策の冷却用ファンをいじってみる・その2

前回の続きです。

前回のコメントではたくさんのマニアックな御意見ありがとうございました。

それらをふまえてソーラー発電を見直してみました。

まず、ソーラーパネルは前回も書いたように、12V用で160~180mA、3.3Wとのこと。

で、前回最初に動かそうとしていたMac用のファンを見てみると・・・

あべし、12Vで0.44Aつまり440mAって書いてある・・・。
まるで電力不足だったってわけですよね、これは。

で、2つ目に試した水作(suisaku)製の去年まで使ってたファンを見てみると・・・

電源部のOUTPUTが12V, 400mAって書いてある・・・。
こちらもやはりパワー不足だったってわけですかねぇ。
でも、その先に付いてあったファンの方を見てみると・・・

0.19Aつまり190mAってことですよね。
ソーラーパネルが160~180mAなので、少しぐらい回ってくれてもいいような気もするんですが、まぁソーラーパネルは100%の発電で160~180mAになるのでしょうから、やっぱり電流不足ってことでしょうか。

う〜む。困ったね。もっとちっちゃいファンにしておけばよかった。

なんてことはつい昨日思ったことであり、実は前の記事を書いた時点で次の手を打ってあったんです。

それがこちら。↓

ネットをさまよっていたらこんなもの見つけてしまったんですよ。
なんと最初からソーラーパネルとファンが一体化している商品です。
なんてこったい、最初からこれを見つけていたら!
と思いつつ、特に何も気にせず勢いだけでポチッとな。

数日後。(まだ前の記事を書く前です。)

届いて実物を見てビビリました。

一見、普通に見えますよね・・・。

でもね・・・。


これ・・・。

でかすぎるんですけど〜〜!!!(°ロ°;;)ガ〜ン!

直径14cmもあります。

まいったねこりゃ。
ちゃんと注文する時は大きさ見ないとダメね(当たり前w)。

で、まぁメタハラの下に持っていくと・・・


・・うぉ?
おおおぉぉぉ?!

回るよ、回ってるよ!
クララが回ってるよ!!(ソーラーファンをクララと今、命名w)

・・・ゆっくりだけどね・・・。

はっきり言って75cm水槽のファンとしては使えないレベルだけどね・・・。

とりあえず、メタハラでも多少は回ることは確認されました。

このパネルの電力回りを見てみると、20mA〜100mAって書いてありました。

ふぅむ。明らかに最初買ったパネルの方がソーラーパネル部分は大きいので、きっともう少しちゃんと電流が最適なファンをセットしたら強く回るに違いないと思うのですが。

う〜む、どうしよう・・・。

と思ってるさなか。
昨日の午前3時頃にふと水槽の水温計に目をやると・・・

さ・・・30度なんですけど・・・(苦笑)。

ってことで、ソーラーパネルうんぬんなどと悠長なことを言っていられなくなったため、今日から24時間態勢で普通に電源使ってファンを回してます(爆)。

だって、陰性水草水景となった今、シダ病も怖いしね(苦笑)。

でもまぁ、まだ完全にあきらめてはいないですよ。
とりあえずそのうちもうちょい小さくて電流の小さなファンを買ってしぶとく前のソーラーパネルで挑戦してみたいと思います。

(きっとちょっと先にシリーズその3に続くはず・・・?)

投稿者 38brain : 06:23 | コメント (20) | トラックバック

2007年06月25日

夏対策の冷却用ファンをいじってみる・その1

お久しぶりです。
いやぁ1週間以上間を空けたのはここのブログ史上初めてかもしれませんね。
その間更新もないのに来てくれた方には大変失礼しました。

先週はご存じの通り発送作業が大変だったのと(皆さんほんとありがとうございました)、仕事も色々立て込んでたのとかまぁ色々あって、先週1週間の睡眠時間は果たして10時間あったかないか(苦笑)。
さすがに平均よりはかなり睡眠時間が少なくても大丈夫な自分でもきつかったです、あはは。
土曜日も仕事関連でめずらしく電車に乗ることがあったのですが、電車待ちで立ってる時に寝てた自分に少々驚きました(苦笑)。

そんなこんなで実は今日はたっぷりめに寝て起きたら、どうも風邪をひいてしまったようです。明らかにのどが痛いし、この体のだるさは熱が38度ぐらいはありそう(体温計紛失にて不明w)。
一見からだが強そうにはまったく見えない、むしろ弱いように見える自分ですが、風邪って滅多にひかないんですよ。
不思議とむちゃくちゃな生活を送っていても健康体だったりするんですよねぇ。
むしろ規則正しい生活をしたら体がビックリして体調壊しそうw。
今は、いったい何年前のものかわからない風邪薬を飲んで(たしか某国内最大手の製薬会社に就職した友人から就職時にもらったものなのでもう6年前か?w)、冷凍庫にアカムシと一緒に入っていたアカムシの香りがほのかにするような気のするアイス枕を使って一眠りしたらだいぶ回復したようです。
まぁもう大丈夫でしょう。

さて、余談はこの辺にして、ネタが溜まっているので徐々に消化していきたいと思います。

すでに時期を逃した感のある冷却ファンについてです。

クーラーを導入する予算も、キャビネットの隙間もない自分は今年もファンで夏を乗り切ります。

で、ずっと前から考えていた案をついに実行に移すことにしました。

それがこちら↓

そう、太陽光発電モジュールです。

メタハラを買った時から、この光で発電できるんじゃないかなぁって思ってたんですよ。
エコですしね。
最初に考えたのは、ヒーターの分の発電を補助できるんじゃないかなぁってことでしたけど。
実際メタハラの下に手をかざすとけっこう熱いじゃないですか。なのでメタハラが点いてる時間にファンが回っていれば充分かなっていう考えの元、メタハラでファンを発電して回すことを考えました。
ようやくそれを試すことになったというわけです。

たぶんもう作ることはないと思うので言っちゃいますが、一番作りたいとずっと思っているのは、メタハラで発電→ヒーターを水槽外でろ過槽に回す途中で稼働という流れです。
ヒーターを水槽内からなくするのはずっと願っていることです。

どこかのアクアメーカーさん、よろしくお願いしますw。
(追記:今日のfactory style aquaさんの記事でそんなことが・・・!)

そうそう、最初に言っておきますが、このファンのネタにはまったく期待しないでください(苦笑)。


中身はこんな感じ。
12V用で160~180mA、3.3Wって書いてあるんですがこれどうなんですか?
私はまったく電気関連のことはわからないので適当に買ったわけですが(苦笑)。
大きさは、17cm x 29cmぐらい。
けっこうでかいんですが、うちは水槽と壁の間がけっこうあるのでそこに設置すればいいかなって思って、ほどよい大きさのものを買ってみました。

で、ちょっと前にパソコン用のファンをオークションで300円で落札したって記事書いたの覚えてくれてますでしょうか?


(これね↑)

実はこれ、この太陽光発電パネルを試してみるために買ったんですよ。

でまぁ、太陽光発電パネルとつなげてみました。


・・・が。


あの・・・・・ちっとも回らないんですが・・・。

メタハラの直下でもまったく回りません。

う・・・う〜む、もしかしてファンが壊れてるのか?

ジャンク品をヤフオクで売らされたのか?

とか出品者を疑い始める自分。

当然ここでやめるわけにはいきません。

まぁ、ファンがぶっ壊れている可能性が高いだろうという結論の元、去年まで使っていた水作社製のファンを・・・


このようにコンセントの途中でコードをぶった切り、銅線をむき出しにして、ソーラーパネルとつなげてみました。

そうそう、コンセントの状態でちゃんと稼働することは確かめました。

いざ、ソーラーパネルをメタハラの下へ!


が・・・。

・・・まったく動かないんですが・・・(´・ω・`)ウルトラショボーン


う〜ん・・・これどうなってるんですかね。

パネルのマニュアル、まったく大したこと書いてないので何が悪いのか、よくわからないんですよねぇ。
直接つなげるだけじゃダメなんですかね。
メタハラぐらいでは光が弱いんですかね(太陽の下で試そうと思ってまだ試してません。)

どうもバッテリーにつなげるといいよ、みたいなこと書いてあるようなんですが、ちょっと調べてみるとバッテリーってむちゃくちゃ高いんですよね。普通のファンが何十個も買えそう。

ここまで来ると、ソーラーパネルがいかれてるんじゃないのか?という疑問が。

このパネルが果たしてちゃんと動いているのかどうか、どうやって確かめたらいいんですかね。
太陽の下に持っていって豆電球でも買ってきてつなげて試してみればいいのかな。

はい、最近時間がなくてこれ以上は実はまだ試してません(苦笑)。


電気関係に詳しい方、何か問題がありそうな点があったら教えてくださいませ〜(泣)。

現在の原因候補は、
1.ソーラーパネルが最初からぶっ壊れてる(最有力)
2.そもそもメタハラとこのパネル程度ではファンを回すのにパワー不足(豆電球で試すか、太陽の下で調べれば解決するかも。)
の2点。

まだパネルが悪いかどうかはっきりしないので、パネルを買ったところに「動かねぇぞ、ゴルァ」と言って何ともなかったら恥ずかしため何もできずにいます。

たしか電気が通っているかどうか調べるものありますよね?なんとかチェッカーみたいな。
でもわざわざそんなものを買うのもねぇ・・・。

一応ほんのちょっとだけここから進めている別事項もありますので、「その2」で書きます。
「その2」は短いんですけどね(笑)。

まとまりもなく、オチもなく、とりあえず頭が重いので今日はこの辺で糸冬〜。
レス遅れてますが、今週から時間ができそうですので徐々に書いていきますね。

投稿者 38brain : 05:13 | コメント (22) | トラックバック

2007年06月17日

factory style aquaさんとのコラボ開始!

本日午前0時より、aquamind laboratoryにてfactory style aquaさんとのコラボレーションを開始しました。

もちろん第1弾は、例のオーバーフローパイプ2種(メタルジェットパイプV-1, V-2対応版)です。

実はこのコラボ企画、数ヶ月前から水面下でブクブクとfactory styleさんと共にずっと進めていました。

もちろん本体製作はfactory style aquaさん、
そしてうちはロゴ、箱、マニュアル、レーザーマーキングでちょっとお手伝いさせてもらいました。

けっこう時間はかかりましたが、満足のいく商品になったと自負しています。
それもこれも、factory style aquaさんの製作技術と、製品への妥協なき熱意のおかげだと思っています。
この場を借りて心より感謝したいと思います。

 ↓このレンチマークを満足のいく形にするまでいったい何十回描いたことかw。
  そうそう、レンチマークの原案はfactory style aquaさんですよ。私はそれをデジタル化しただけです。

アクアリストだからこそ作れる、本当に欲しいものを。
こういった個人のコラボだからこそ完成できたものだと思っています。

実際の製品はこんな感じです。
 ↓

どうですかこれ、うちの製品より完成度高いかも(苦笑)。

ちなみにこちらの商品に関しましてもfactory style aquaさんのご厚意により、売上代金の一部を自然保護に対する寄付(SAVE THE NATURE)に回させていただくことになりました。
またロゴシールも作っちゃったりしたのでよければそちらもよろしくw。

できれば今後とも素敵なコラボを展開していきたいですね〜。


(追記)
多少は予想していたものの、想像以上の反響で大変なことになってます(汗)。
月曜日、全部郵便局に持って行けるかなぁ(大汗)。
OFP type-2の方は在庫すぐなくなっちゃうかもです。
みなさんありがとうございます。
さすがfactory style aquaさんの製品ですね〜。

(追記2)
そうそう、初回販売の初期ロット100本だけ、実はロゴがちょっとだけ違います。
ある意味レア?w
もうすぐ初回分なくなっちゃいそうでえらいことになってます(苦笑)。
しばらくは梱包作業地獄に入りますw。

(追記3)
OFP type-2初回入荷分終了しました。予想を遙かに超える反響にビビッテます。
OFP type-1もあとわずかです。欲しい方はお早めに。
次回入荷予定はしばらく先になっちゃう予定です。
いやぁさすがというか、参りました。

(追記4)
OFP type-1も本日(6月20日)完売しました〜。
ほんと感謝感謝です。
自分で製作した物の時も嬉しいですが、コラボ商品だとなおのこと別格の嬉しさがあります。
factory style aquaさんと遠く離れてはいますがメールで祝杯をあげましたw。
お察しの通り、配送で今週は文字通り必死なので(実は本職の仕事関連で今週土曜日までこれまた忙しかったりするので)更新はちょっと週末までむずかすぃかもしれませんです。
ネタ的には色々たまってるんですけどね。
ファンの話とか、75cm水槽紹介の話とか。
ラボ1周年(6月25日)の時もちょっとしたお知らせがあったりする・・・?
ともかく嬉しい悲鳴とはこのことですね。
ブログの力を改めて感じたのでした。ブログ仲間に感謝!
ではまた後日〜。

(追記5)
ようやく本日(土曜日)溜まっていた未発送品が全て送り終わりそうなので日曜日には更新できそうです。
しばらく間開けちゃったね〜。
もうすぐ通常更新に戻れそうです。
ここのブログ、忘れないでねw。

投稿者 38brain : 00:00 | コメント (35) | トラックバック

2007年06月16日

新しい仲間が加わったよ。

今は亡き水草掲示板関連でモスspと交換でNAOさんという方からブルーラムズボーンをいただきました。
けっこういっぱいもらったので、一部をMac水槽へ放流しました。

レッドとブルーの共演です。
ブルーラムズはもっと青っぽいのかと思ってましたが、案外深い紺色なんですね。
うちに荷物が届いた時、黒くなって昇天しちゃってるのかと一瞬思って焦りました(苦笑)。

ちなみに今のMac水槽は・・・、

このように、なぜか隣にミニ盆栽の松を置いてみましたw。

1枚目の写真の左下にレッドラムズの稚貝がいるの見えますでしょうか?
今Mac水槽には3匹のレッドラムズがいたんですが、例のごとく爆殖の予感です。
既に稚貝がざっと見ても30匹はいます。

ってことで・・・

親ラムズには75cmメイン水槽へお引っ越し願いました。

強くイキロ。

さて、次回はちょっとサプライズがあるかもしれません。
次回更新は案外早いかもしれませんよ〜。
ではでは。

投稿者 38brain : 04:40 | コメント (8) | トラックバック

2007年06月13日

サーバーとか

なんか数日前からexciteブログがつながりにくくないですか?
うちだけかと思ったら何人かも同じようなこと書いてたようですが、何かあったのでしょうかね?

(追記:詳しく「ここ」に書いてました。ここのスタッフのブログに対するコメントの皮肉たっぷり炎上ぶりはすごいです(苦笑)。明日(14日)午前1時よりメンテに入るらしいですよ。)

こゆとき、フリーだと強く文句言いにくいですよね(苦笑)(追記により思いっきり文句言ってることが判明しましたがw)。
金払ってるとゼンギレできるんですけどねw。
ただし、無償だから文句を言ってはだめってことは全然ないですけどね。慈善事業ではないんですから、無償であるってことはそれなりに別のところ(広告主とか)から金銭は流れてきているわけですし、会社としても責任は免れませんね。なにより個々人の時間はお金では買えない価値があるものですし。

サーバー関連の問題は特にショップとかだと大打撃ですよね。
その辺の保証ってどうなってるんだろう。
でも全保証するとサーバー屋さんが簡単に潰れちゃいそう(苦笑)。


(なんかめずらしい変わった雰囲気の写真が偶然撮れたので掲載。影みたい。カメラの設定が悪かっただけでしょうけどw)

アクアブログってexcite率が一般より高い気がしますよね。
ちょっと前までよくわからないダメダメなメンテを繰り返していたココログが逆に最近は安定してるのかな?
ちなみにうちはXREA(エクスリア)っていう年間2400円(月200円)の容量2Gのレンタルサーバーを借りてます。ただしここは設定がけっこう複雑なので素人にはお勧めできません(XREA自体初心者お断り的なことが書いてあったりして強気ですw)。
ただ安定度はバツグンだと思います。


(ピントが合うとこんな感じ。ブリジッタエは綺麗ですね。)


なんかよくわからないけど時間があまりないので手短ですが雑記まで。


Wiiのバイオハザード4は面白いなぁ〜。・・・あっ!w

投稿者 38brain : 04:17 | コメント (24) | トラックバック

2007年06月11日

ぶはっ

75cm水槽の紹介第2回目を書こうと思いましたが少々時間がないのでそれはまた次回にさせていただきます。

今回は月1回ぐらい恒例のアクセス解析について。

毎回別の項目を取りあえげてるかと思いますが、今回はリンク元について。
リンク元っていうのは、どこからうちのブログに飛んで来てくれてるか、ってことです。

先月のトップ10を見てみると・・・

ついにFactory Style Aquaさんのところから来てくれる方が1位になってました。
先月けっこううちの記事を書いてくれてましたしね。
最近Factory Style Aquaさんはアクセス数もかなり増えているようですし、今後の発展も期待できる要注目ブログだと思います。


さて、続いて検索語について。

皆さんのブログでいくつか同じように検索語について書かれている方がいましたが、なんか魚の名前とか水草の名前とかばかりでちょっとうらやましかったです。
っていうのは、うちは・・・

こんな感じで、検索語ランキング的にはまったく面白くありません(苦笑)。

ところが、ここに来て究極の面白い検索語を発見してしまいました。

見た時は爆笑しました。

それは、先月第29位で票数1票のこちら・・・

 ↓

「伝線したパンスト」ってあなた!(笑)

これは間違いなくMac水槽の底面ろ過に巻いたパンストのところにヒットしているわけで、確かに「伝線したパンストでもいいからちょうだいって言いました」みたいな記事書きましたけど、まさかこれにヒットするとは・・・w。
検索した人もまさかアクアブログがヒットするとは思いもしなかっただろうなぁ(苦笑)。


ま、そんなわけで検索語はなかなか票が少ない方が面白かったりするわけでありました。


一つお知らせ。

AM3 -aquamind3- の構想にあたり、今までAM1とAM2で別々に集計していたカウンターをどうせならずっと累計にしようかなと思ったので、全て一つにまとめて、AM1の頃の82,917アクセスをAM2のものに追加しました。
ということで、突如カウンターが32万を超えましたw。(カウンターは左メニューの一番下の方にあります。)
ついでに、カウンターも変えて(今までのレンタルサーバー契約終了の関係で)、今日のアクセスと昨日のアクセスも表示するように変えました。
カウンター自体のカウント方法が変わったので(今まではユニークのみでした)、もしかして今日から突如増えたりして?

だいぶ前に予告しましたが、次のキリ番は383838ヒットにさせていただき、その方にはMac水槽をプレゼントする、ということに変わりはありません。
9月頃かなぁ〜。もう少しキリ番に近付いてきたらわかりやすい位置に表示しますね。
ではでは。

投稿者 38brain : 10:57 | コメント (15) | トラックバック

2007年06月08日

復活キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

もしかしたら最近ブログを始めた方はご存じない方もいるかもしれませんが、

なにが復活したかというと・・・

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ ッ!!!!!

cube60さんの「キューブ水槽でアクアリウム」が約1年ぶりに再開されてました。

私がアクアリウムを始めてほどなく出会い、ブログでの記事の書き方や水景について影響を受けまくった2大ブログがあるのですが(もう一つはレガさんのEternalAquaです。現在休止中。)、そのうちの一つcube60さんのブログがついに永き眠りから覚めw復活です!!

ついついうれしかったので速報を書いてしまいました。
もちろん左メニューのリンク更新情報表示のところにも再追加しました。
皆さんも、特に見たことのない方はぜひ遊びに行ってみてくださいね。

投稿者 38brain : 06:06 | コメント (11) | トラックバック

2007年06月07日

うちの水槽でのもっともミステリィなこと。

うちの水槽には2匹のアベニーパファ(淡水フグ)がいます。
言うまでもなく最高にかわいいですw。

体が大きくやや色が濃い方を「ぴくるす」、体がぴくるすより小さく色が黄色っぽい方を「ぱふぃ」と名付けました。
余談ですが、まだ飼う予定はないですが、次にもう1匹飼うとしたら名前を「ぷりん」とすることだけは決まっていたりします(笑)。

さて、そのぱふぃとぴくるす。
ぱふぃの方は水槽に近付くだけでこちらに寄ってきて非常に愛想がよく、アカムシもよく食べます。
ところがもう1匹のぴくるすの方は今流行の(?w)引き籠もりがちで、時々しか出てきません。

なのでぴくるすの方は、実は3日に1回ぐらいしかアカムシをあげる時に見つけられず、アカムシ食べられない日が多かったりします。

ところが、ここがミステリィなのですが、アカムシを食べていないにも関わらず、なぜかいつもぴくるすのお腹はパンパンなのです。
う〜む、いったい何を普段食べているのか、いつも不思議で仕方がありません。
魚もエビも減っているようには見えないし・・・。
もしかして水草でも食べたりしてるのでしょうか?まさかバクテリアを食べてるの?

そんなアベニー、皆さんのところにいたりしますか?

特に今回の記事には結論もオチもありません(苦笑)。

コメントレスまたもや遅れてます。うむむ、今晩こそは!

投稿者 38brain : 07:39 | コメント (17) | トラックバック

2007年06月03日

「そのときは・・・」見てきました

(映画のネタバレはないのでご安心ください。)

まず最初に、「水草交換掲示板」「アクア用品交換掲示板」は当初の予定通り、5月31日で終了とさせていただきました。
たくさんのご利用ありがとうございました。
今後もそれぞれの方のブログなどを通して交換などがおこなわれ、アクアの交流が広がってくれることを願っています。
ログは今週いっぱいで消去予定ですので、もし過去のやり取りを見てみたい方はお早めに。


さて、表題にある通り、早速6月2日から公開されたあの映画見てきました。

そう、あれですよ、あれ。

「そのときはアベニーよろしく」です。

簡単にあらすじを話すと、とあるアベニーパファを飼っているアクアリストの親子。
その親子が年に1度の運動会におこなわれるパン食い競争に命を燃やす物語です。
アベニーからヒントを得てパンに食らいつく技は、まさにアカムシに対する「アベニーよろしく」。
そのけなげな姿には全米も泣いたと大評判です。
今年のアカデミー賞、最有力候補らしいです。


・・・ってのは、当然の事ながら大ウソで、はい、こっちです。
しょうもないこと書いてすいませんw。

(なお、上の記事はgrass design 45ブログのzoeさんの「こちらの記事」にインスパイアされたものですw。)

「そのときは彼によろしく」です。

これから見る人のためにもストーリーに関しては触れないでおきますね。

まぁ話はわりとベタで、いろんな部分の設定に相当無理があるように感じましたがそれはフィクションですから目をつむることにして(苦笑)、映像は綺麗でしたし、水景も当然ながら綺麗でした。
想像以上に水景が出まくりで、とりあえずそれだけでも大満足でした。
ちょっとだけウルッときました。まぁちょっとだけ。
そんなのあり?ってのもありましたが、まぁ映画ですから細かいところは気にしないでおきます。
私も小さい頃はよく引っ越しをしていたので、何となく感情移入してしまいました。

それにしてもADA出まくりでした(笑)。
車の荷台にもADAの箱が積まれているんですが、どのシーンでも積まれかた一緒やん、って思ってしまいましたw。

あと主人公が呪文のように水草の名前を言ってました。これ普通の人はまさに呪文なんだろうなぁ(笑)。
あんなところに一人で住んでみたいものです。
いや、管理が大変すぎるから、やっぱ無理かもw。

アクアリストな方はエンディングのスタッフロール(エンドロール)の名前だけでも、ちょっぴりだけ楽しめると思います。
ADAの天野氏はもちろんのこと、水景製作を手伝ったらしい新宿アクアフォレストのショップ名とその店長、千田さんのお名前もあったりして、一人でにやけてましたw。
映画の中でレストランで「フォレスト」っていう店が出てくるんですが、これもしかして「アクアフォレスト」さんから来てるのかなぁとか思ったりして(違うかな?)。

長澤まさみさんもかわいかったです。
彼女、この映画の時はまだ19歳だったらしいですね。
大人びてますよねぇ〜。
あんな子が幼なじみだったらなぁw。

ということで、アクアリストなら間違いなく楽しめると思われる1本ですので、ぜひ機会があれば見に行ってみてくださいね。

投稿者 38brain : 03:23 | コメント (25) | トラックバック