« 2007年06月 | メイン | 2007年08月 »

2007年07月30日

「キリ番予告」と「世界水草レイアウトコンテスト」

まずはいよいよあと2万を切りましたので、キリ番予告について。

以前から少し書かせてもらったいるように、383838hitsのキリ番(ハンドルネームに基づき「38」続きをキリ番とさせてもらいましたw)を踏んでくれた方には、下のMacCube18cm水槽をプレゼントさせていただきます!

プレゼントするのは、水槽(筐体)本体、底面ろ過器、それにつなげているエアレーションポンプ、底に貼ってあるシート状ヒーター、温度計、夏用ファンの6点セットになります。
もちろん送料はこちらで負担させていただきます。

で、さらに383838hitsから一番近かったニアピン賞な方(383837を踏まれた方がいなかった場合は383839, 383836の順に優先させていただきます)には、日ごろの感謝を込めて、aquamind laboratory製、水質測定試薬5種セット+ガラス製駒込ピペット1本(お好きな色のシリコンキャップ付き)をプレゼントさせていただきます。

もし383838hitsを踏まれた方が水槽イラネ、と言われた場合はキットを代わりにプレゼントさせていただき、ニアピン賞の方に水槽をプレゼントさせていただきます。

カウンターを左の一番上に持ってきたので、ぜひとも踏まれた方は教えてくださいね〜。

だいたい予想では8月下旬辺りでしょうか。
よろしくお願いしま〜す。


さて、話は大きく変わって、ADA主催の世界水草レイアウトコンテスト。
うちからリンクさせてもらっているブロガーの皆さんの中にも応募された方が少なからずいて、私は応募していませんが、その結果をお聞きするのはけっこう楽しみにしてました。
で、続々とその報告がブログにアップされていましたので、せっかくなので、これは自分がやるしかあるまい、ということで、下にアップされていた方の記事をまとめさせていただきました。

「クログ水草水槽」ブログのblacklayoutさん

「NA-HAMMER」ブログのNA-HAMMERさん

「factory style aqua」ブログのfactory style aquaさん

「NA水草工房」ブログのhirai_masayukiさん

「ランプアイの滝のぼり」ブログのP-yukiさん

「WILD GLASS」ブログのmichiru78hさん

「Charm of Aqua」ブログのcharm_of_aquaさん

「Ever☆Green」ブログのikechin-vetさん

「ZERO-AQUA」ブログのZERO-FACTさん

「Obrigado NA」ブログのfantasista9216さん

「Aqua syndrome」ブログのdaisukeさん

とりあえず現段階で確認したのは上記の方々。
もし他にもブロガーで応募記事を書かれた方がいましたらお知らせいただければこの記事からリンク張らせてもらいますのでお気軽にお知らせくださいね。

まぁ、結果としては、涙あり笑いあり(?)で、当然ながら人それぞれだったようですね。
この中で順位的に一番よかったのは、blacklayoutさんか、ZERO-FACTさんかな?
大きく順位を落とされてしまった方、想像以上にガッカリな結果だった方もいらっしゃるようですが、まぁ順位なんて気にしすぎることはないと思いますよ。
趣味なんですから、自分が楽しいと思えればそれでいいんですよ。(順位は当然気にはなりますけどね、苦笑。)

で、「NA水草工房」ブログのhirai_masayukiさんがADAに電話で突撃して聞いてくれたのですが、どうやら投稿作品水槽の写真は個人のブログ上であれば載せてもいいらしいですし(詳しくは「こちら」。hiraiさん、グッジョブ!)、来年は新潟でのパーティ開催ということらしいので、来年は参加してみようかなぁという思いが少しだけ湧いてきております。
なんか参加者の方たちのお祭り騒ぎを見てたら羨ましく思えてきたりして(笑)。
でもね〜、やっぱアベニーちゃんが写ってたらNGだよねぇ(苦笑)。そんなの見たことないしw。
う〜ん、まぁその時になったらまた考えるということで。

何はともあれ、みなさん、お疲れさまでした。

コンテストが終わってテンションが下がらないようお気をつけくださいw。

投稿者 38brain : 04:45 | コメント (28) | トラックバック

2007年07月29日

100%雑記

ご無沙汰してます。
なにげに本業の方が忙しくアクアから少し離れてました。
なんとか少し落ち着いてきたので今日全てのリンク先を見させていただいたところです。

車検、今月いっぱいだったことを忘れていて昨日焦って予約しました。
車検が切れた車に乗っていると、6点+罰金らしいです。
6点食らうと残り点数の少ない自分はリアルに免取り(免停どころではない)になるので笑えません、あぶなかった(苦笑)。

そんな中、先日新たに生体を30匹導入しました。
メインのお魚、決定しました。
ボララス・ブリジッタエをメインにしてガンガン増やす予定でしたが、変更しちゃいました、あは。
その話はまた後日。

今日・明日中にまともな記事書きま〜す。

そうそう、OFP復活しましたよ。
欲しい方はお早めにどうぞ〜m(_ _)m

投稿者 38brain : 06:21 | コメント (7) | トラックバック

2007年07月22日

大きくなりました。

今日は、短めですが、コリドラス・ステルバイの「デカルト君」のお話。

記録によると、デカルト君を水槽に仲間入りさせたのは去年の12月19日のようなので、現在ちょうど7ヶ月ぐらい。

最初はと言うと、

こんなに笑っちゃうぐらい小さかったんですよ〜。

1年以上前からいるコリドラス・ジュリー君に比べてその大きさの差は歴然でした。

それが、なんと7ヶ月経った今では・・・

このように、ほぼ同じか、むしろデカルト君の方が大きいぐらいに成長しました。


そういえば、我が家のアイドル、アベニーパファの「ぱふぃちゃん」も最初は、

こんな感じでエーハイムのパイプと比べてもものすごく小さかったのに、

今では貫禄すら感じます。(特にお腹が・・・苦笑)
うちに来て1年半は過ぎたかなぁ。

毎日見ていると気が付きにくいですが、水草も、生体も、日々大きく成長(生長)しているんですね〜。

投稿者 38brain : 07:17 | コメント (25) | トラックバック

2007年07月17日

水槽からヒーターが消える日。

地震ビックリしましたね。
たぶん横浜は震度2か3だったと思いますが、それでも私はその時、これはでかいに違いない!と思って水槽を必死に押さえてました(苦笑)。ギリギリに水を入れていたため少しこぼれました。
新潟地方のアクアリストの皆さんが無事であることを願うばかりです。
水槽の破壊とかの他に停電もかなり痛いですよね・・・。

さて、では本題。

つい先日、factory style aquaさんに改造品の製作をお願いしていたものが届きました。
それがこちら。↓

「エーハイム2217サブフィルター改」です。
何が「改」かと言いますと、上の写真でもわかるように、なんとサブフィルターの中にヒーターを内蔵してしまったのです!
これ、私がアクアリウムを始めた2年前からの夢でした。もうとにかくヒーターを水槽から撤去したいとずっと思っていたのですが、ついにその念願が叶いました。
factory style aquaさんとの出会いに超超感謝なのであります。

さらにこの改造品、ヒーターだけでなく、ホースの途中にセンサーを内蔵しており、それがヒーター用のセンサーとなるだけでなく、逆サーモ用のセンサーとしても共用できる優れもの!
ヒーターはまだこの時期いらないので、まずはこのセンサーと逆サーモを使い空冷ファンを使用させてもらってます。
26度に設定しているんですが、案外26度前後を上がったり下がったりしているものですね。点いたり消えたりしてます。ってことは今まで冷やし過ぎもあったのかな?(苦笑)

中の構造はこんな風になってます。
ヒーター用に少しカバーの底上げがされていたり(写真には写ってませんが)、なによりコードをサブフィルターのヘッド部分に通してしまうなんて、すごいアイディアと技術です。ブラボー&グッワーク(good work)です。
もちろんろ材も普通に入れられます。

そうそう、今まではサブフィルターは2215を使っていたんですが、この機会にということで2217に変えました。
これで、2217メインフィルター+2217サブフィルターとなり、さらにろ過槽がパワーアップしました。(トータル12リットルに!w過剰濾過万歳!)
なんかエーハイムによると2217サブとの組み合わせの推奨には2217メインフィルターがなぜか入っていませんでしたが、ちゃんと普通に使えてますよ。

そんなわけで、冬になってもこのヒーターのない水景が今後味わえるということになりました。(ファンがなくなるのでさらにスッキリするはず。)
factory style aquaさん、ナイスすぎます。

最近はノーマルモスの猛威に手を焼きつつあります。トリミングって面倒ね〜。
異常にでかかったクリプトコリネ・ミオヤは半分以上をカットしてみました。
カットしても同じ株のものが溶ける様子はないようなので大丈夫そうです。

投稿者 38brain : 04:36 | コメント (24) | トラックバック

2007年07月11日

夏対策の冷却用ファンをいじってみる・その3 <完結編>

ソーラーパネルを使ってメタハラの光を利用して冷却ファンを回すことに挑戦する企画、第3回、完結編です。

前回までの記事は、
その1はこちら
その2はこちら
をご参照ください。

簡単にあらすじを書くと、ソーラーパネルを購入し、パソコン用のファンを購入してつなげてみるも、その必要アンペアが足りなかったっぽくまったく動かなくてショボーン(´・ω・`)なことになる。

次に最初からファンとソーラーパネルが一体になったものをネットで発見し購入してみるも、そのでかさと、メタハラの下では回るには回るものの全然パワー不足でガッカリ。

というのが前回まで。

さて、今回はというと・・・、

数日前、家に帰るとポストに一通の封筒が。
ん?と思って裏を見ると差出人は、ブログ仲間のcharm of aquaさんでした。

中を空けてみると・・・

おおぉぉ!!冷却ファンではないですか!
それも12Vで必要電力はわずか0.03Aつまり30mA。
なんとありがたいことでしょう。動かなくてショボボンな私を見て、冷却ファンをプレゼントしてくれたんです。
感謝、感激です。

では、早速ということで、ソーラーパネルと繋いでみました。
そして、今まで一度もまだファンを動かせていないソーラーパネルがぶっ壊れている可能性もなくはないと思っていたので、まずはベランダで回るかどうかを太陽の下、試してみることにしました。

その結果はと言うと・・・

・・・全然回らないんですが・・・(´・ω・`)ショボボボボボ...。

う〜む、パネル壊れてるのかなぁ。
まぁ、この日は曇り空でかなり太陽の光は弱めでしたが・・・。

(おまけ情報として、ブログ仲間のblacklayoutさんの家が上の写真のマンション群の中にありますw。それぐらいご近所さんなんですよ。)

ということで、ソーラーパネルに関しては、半ばあきらめつつもメタハラの点く夜を待つことに。

で、夜。
ソーラーパネルを水槽の奥側の水槽と壁の間に置き(ちょうどいい塩梅で設置できたんですよ)、稼働するかどうか試しました。

その結果はと言うと・・・



上の動画でご確認ください。


そう!、
回った、回ったよ!!!
ネオ・クララが回ったよ!!!(またもや今、命名w)

いやぁこれはちょっとした感動。

ただし、まぁ75cmを冷却するにはかなり弱いですけどね〜。
メタハラにものすごく近づけるとけっこう勢いよく回りましたが、それじゃあ水槽内に光が当たらなくなってしまいますし(苦笑)。
でも、なんと曇り空の太陽よりもメタハラの光の方が強いことが今回の実験により明らかになりました。これはちょっと驚き。
ちなみに普通の蛍光灯ではくっつくぐらいの真下に置いても全然回りませんでしたので、いかにメタハラの光が強いかがわかると思います。

そゆことで、この後、先日の試験の時に破壊した前使っていたsuisaku社製の水槽用ファンの中身を取り出し、このいただいたファンを入れて、ソーラーパネルと接続しました。
水槽に自作ファンを設置するのはけっこう面倒なようなので、実は前から過去使っていたファンに中身だけ取り替えることを考えていたんです。
それなら設置方法で悩む必要はないですからね。

そんなわけで、下の動画のように一応の完成と相成りました。
(奥側に見えるのは普段使っている同型のファンです。手前がソーラーパネルファン。ちょっと画質が悪いので回っているの見えますかね?)


上にも書きましたが、弱すぎるので通常のファンと兼用で回さないといけないですが、とりあえずの完成としてこのシリーズを完結とさせていただきます。
ソーラーパネルをもう1台分増やせばけっこう使えるレベルで回ってくれるんじゃないかなぁと思いますね。
でもパネルけっこう高いんですよねぇ。
もっとソーラーパネルが普及して価格が安くなって、増設しまくってソーラーパネルだけでファンもヒーターも電力がまかなえるようになったりすると素敵ですよね。
(完)

投稿者 38brain : 06:02 | コメント (23) | トラックバック

2007年07月07日

この一歩は小さな一歩だが・・・

とは、かの月面に一歩を刻んだアームストロング船長の言葉で、私の好きな言葉の一つでもあります。
正確には以下のような言葉です。
That's one small step for man, one giant leap for mankind.
(この一歩は小さな一歩だが、我々人類にとっては大きな一歩である。)

まぁそれに比べたらさらに遙かに小さな一歩ではありますが、本日は一つ報告があります。

aquamind laboratoryで進めていたSAVE THE NATUREプロジェクト。

ついに皆さんのおかげでこのプロジェクトが一つの形となりました。

そうです、最初の植樹が、日本から遙か遠く、ネオンテトラなど多数の熱帯魚の故郷でもあるアマゾンに2本、植えられました!

場所は、ブラジルのパラ州サンタイザベル郡とのこと。
どこやねん、って感じですが(笑)、どうやら・・・

上の青いピンの位置、もうちょい拡大すると・・・

この辺のようです。

アクアリストの皆さんの気持ち、確かに形になりましたよ〜!

まさに、小さな一本ですが、これは大きな一本です。
感無量です。

この木はチーク樹で、2〜3年で10mの高さにまで成長するらしいです。
今後も半永久的に地元の方の御協力も得ながら維持されていきます。
アマゾンでCO2を吸収しながら豊かな自然環境を作っていってくれることでしょう。
(ちなみに今後の維持費なども含め2万円寄付させてもらいました。寄付金の額に関しては今回だけの提示にさせてもらうと思います。)

やはり何事もまず1歩を踏み出すことが大切ですよね。
そしてその気持ちもそれ以上に大切なものだと思ってます。
何でもいきなりゴールになんてたどり着くはずがないですから、着実に少しずつ進むことがやがて大きな実になるって感じですね。

水景だっていきなり綺麗な水景が作れるわけじゃなくて、いろんな失敗を繰り返して徐々にできあがっていくものですし、人生全てそんなもんですよね。

今後もいろんな所にアクアリストの気持ちを植樹していけたらと思ってます。

アクアリストの皆さんに感謝&乾杯!!

いつの日か、実際に自分の足でアマゾンに行って実物の樹を見られる日が来るといいなぁ〜なんて思ってます。

投稿者 38brain : 05:58 | コメント (34) | トラックバック

2007年07月04日

75cm水槽の紹介・その2 水草編

本日は以前書いた「75cm水草の紹介・その1 生体編」に続く第2回、水草編を書いてみます。

常に一緒ではなくて少しずつ入れ替えたりしていますが、とりあえず今の状況を紹介するということで。

まずは右側から。

ブリクサショートリーフがだいぶ大きくなってきました。
もうこの辺で止まって欲しいですが、水草の生長は人の希望通りとはいかないもの。
今後のカオスっぷりが予見されるところであります。
なおうちにはいくつかクリプトが植えてありますが、ぶっちゃけクリプトコリネミオヤ以外はもう名前がわからなくなりました(苦笑)。

右側をもうちょっと引いて見ると、ミクロソリウムナローやボルビティスが見えてきます。
どちらかというとシンプルであまりボーボーでない水景の方が好きなので、この右側のボルビ、なくてもいいかなぁと少し思ったりしてます。
もしかしたらそう遠くないうちに右側のボルビを全部ヤフオクにでも出すかもしれません。

では続いて左側。

こちらで何と言っても目を引くのはクリプトコリネミオヤの巨大さ・・・(苦笑)。
もはや完全に手に負えません。
放って置いたらその両側にもニョキニョキと出てきています。
う〜ん、どうしよ。バッサリいくのもちょっと気が引けます。
アベニーちゃん写ってるの見えますか?w時々写真に写ってます。
ボルビも相当巨大化してきましたよ。
時々トリミングしてるんですけど、超過密状態です。

しまいには水面に顔を出したりしてますw。(水槽横からの写真です。)
でもさすがに水上では葉を開けないようです。なんか固くなってました。

では、正面からの現在の写真を。

やっぱミオヤ目立ちますよねぇ(苦笑)。
モスspも一時あげまくって流木がハゲ山のようになってましたが、かなり回復してきました。

では最後に全体の水草分布を上から見た図を書いてみました。

抜けているものもあるかもしれませんが、だいたいこんな感じになってます。

ちなみに一番最初に水草を植えた立ち上げ時の写真はこちら↓。

この変わり様はすごいかも(笑)。
今度時系列で追ってみるのも面白いかもしれませんね。

現在立ち上げから9ヶ月経ちました。
いつまで続けようかなぁ。
75cmで石組みをやってみたい気も少しあったりします。

投稿者 38brain : 06:51 | コメント (23) | トラックバック