« またまた雑記 | メイン | ブリクサぼ〜ん、水草わっしゃわっしゃ、底砂ぴかぴか »

2007年09月09日

自分好みのブログ理想論 2007

AM2での記事もあとたぶん2回ぐらいだと思います。
今回は総まとめ的な意味も込めて、「理想論」などと大それた題名ですが、ブログの作りはどうあるべきかについて思うところをツラツラと書いてみたいと思います。
一般的な理想論と自分の好みが入り交じっているので「ふ〜ん」程度に見ていただければ幸いです。
ただ、ブログを2年とちょっと書いてきた経験を元に書かせてもらいますので、何かしら参考になるところがあれば嬉しく思います。
そしてより素敵なブログが増えてくれることを願うところです。

(追記)
恐ろしく長くなったので、読んでくれる方だけどどうぞ(苦笑)。
アクアな話はほぼ0ですので、さらっと読み流してくださいませw。
後からさらに付け足して書いたりもしてますw。

さて、まずブログの大前提として「見やすいこと」があると思います。
これ、一言で言うのは簡単ですが、けっこう色々な部分があると思います。

まずは最も大切な文字について。

下の画像を見てみてください。

(これはMac上での見た目なのでWinだと少し違いますが、印象はほぼ同じはずです。)

上を見てもわかる通り、当然文字は大きければ大きいほど読みやすくなります。
しかしながら、文字は小さいほど知的な印象になりますし、見た目クールな気がしてしまいます。
クールさも大事ですが、しかしそこはあくまでもブログ。ブログの場合は、見た目のクールさよりも、とにかく読みやすいことの方が重要だと思いますので、字はなるべく度を超えない程度に大きい方がいいと私は思います。
余りにも小さい字が行間も少なく並んでいると読む気が失せられてしまうことも考えられます。

そこにさらに横幅の問題もあります。
ブログに限ったことではありませんが、横幅が広めで文字が小さいと、1行当たりの文字数が増えすぎて非常に読みづらくなります。
逆に、文字が大きく横幅が狭いと、1行当たりの文字数が少なくなり今度は行数が多くなりすぎて見にくくなります。
この辺りは難しいところですが、横の文字数は30〜40文字ぐらいが一番読みやすいのではないかなぁと思っています。

ここでちょっとデザインの話を。

ブログには2カラム型式と3カラム型式というのがあります。
メニューコーナーのような本分とは別の列が横に1列あるタイプ(うちもそうです)と、両側に2列あるタイプです。
どっちでもいいとは思いますが、2カラム型式の方が、本文を書くスペースが広いのでその分、文字を大きくできるのでいいんじゃないかなぁと個人的には思いますが、そこは完全に好みの世界でしょう。

カラムの型式については置いといて、もう一つ別のデザインの話、ソリッド(固定幅)レイアウト、リキッドレイアウト、エラスティックレイアウトについて書かせてもらいます。
なんじゃそりゃ、と思う方もいると思いますが、普段普通に色々見ているはずです(エラスティックは少ないですけど)。

まず「ソリッド(固定幅)レイアウト」というのは、ブラウザの横幅を変えても本文の幅が変わらないページのことを言います。その名の通り、本文の幅が固定幅となっているページです。
ここのAM2もそうですし、Yahoo!などもそうですし、この型式を採っているページはけっこう多いです。
試しにブラウザの横幅をグリグリと大きくして、ここのページを見てみてください。
横の茶色の部分が広くなるだけで本文部分の横サイズは変動しません。
ソリッドレイアウトのメリットは、本文部の横幅が一定なので、1行当たりの文字数が変わらず読みやすいこと、幅が固定なので画像などのデザインを固定化できて入れやすいことがあります。
しかしながら、ブラウザの横幅によっては、やけに両端がスカスカになったり、逆に入りきれなくなってしまったりするのがデメリットです。最大でも700px程度で止めておくのが無難と言えます。

次に「リキッドレイアウト」ですが、これはブラウザの横幅に合わせて本文の幅も変わるデザインのことを言います。例えば、友人のblacklayoutさんのブログ「こちら」などを見るとわかりますが、この記事の下の方の「ヒーター、エアストーンさらにパレングラスまで無くなり超すっきり水槽に!」という辺り、ブラウザの横幅を狭めたり広げたりするとそれに合わせて文字が折りたたまれたり出てきたり、となっているのがわかると思いますし、横のメニューの位置は常に一定で本文の横サイズだけが大きくなったり小さくなったりしています(実は若干リキッドレイアウトとは違うようですが、まぁそれは省略)。
こういうブラウザの横幅に合わせて本文の横幅も変わるのがリキッドレイアウトです。
リキッドレイアウトのメリットとしては、ブラウザの横幅がどんなサイズだろうとそれに合わせて表示され、横の隙間がスカスカになることがないというのがあります。
デメリットとしては、幅が固定ではないので写真の位置や幅をうまく考えないと表示が崩れることがあることや、横幅を大きくされすぎると1行当たりの文字数が多くなりすぎて見にくくなることもある、ということが挙げられます。

そして、最後の「エラスティックレイアウト」ですが、これは双方のいい部分を取り込んだ究極のレイアウトとも言えます。簡単に言うと、ブラウザの横幅に合わせて、横幅が小さい時は文字も小さく、横幅が広い時は文字も大きく変化させ、1行当たりの文字数をほとんど変えなくするレイアウトです。その名の通りelastic=伸縮するデザインです。
例としては「こちら」辺りを見てみてください。ブラウザの幅を変えると文字が大きくなったり小さくなったりします(一部のブラウザではうまく変化しないかもしれません)。

実は次期AM3の最大の目玉として、このエラスティックデザインを取り込もうかと前から考えていました。
ところがどっこい、このエラスティックデザインは現在最大派閥のIE6(Internet Explorer 6)ブラウザではまだ対応してないんですよ。(FireFox, Safari, Opera, IE7では対応済みのようです。それと上の例のサイトはなぜかIE6でも文字サイズが変化するように謎の工夫がされてるみたいです。)
うちに来てくれる方の割合を見ても、例えば先月では・・・、

このようにやはりIE6ユーザーが半数以上を占めます。
この段階でエラスティックデザインを採用するのは苦しいと思われます。
そんなわけで、次期AM3では、あきらめてリキッドデザインのちょいいじり版としようかと予定しています。

で、統計データを出したついでに、横幅についても一言。
前も少し書きましたが、次期AM3では横幅を800pxよりたぶん大きくします。
800 x 600 pxの解像度の方はちょっと見にくくなるかもしれませんが、何卒ご了承ください。

統計的には、先月の段階で、

上のように800 x 600 pxの解像度の方は14位で0.3%となっておりました。(おそらく12位の240 x 252の方は携帯ではないかと思われます。)
0.3%とは言え、できれば完全対応させたかったのですが、写真と文字の大きさを大きくしたいのでやむを得ずという感じですので何卒ご勘弁のほどを。


さて、話を戻しまして、文字関連では、背景色とのコントラストも重要です。

下の画像をご覧ください。

やはり見やすいのは文字と背景の色のコントラストが大きいものです。
白地に黒文字がやはり一番見やすいと思います。(本当は非常に薄いグレーの背景色に黒文字がベストだと思います。AM2では写真の加工時に影を付ける時にバックが完全な白の方が加工が楽なのでw真っ白にしてます。)
黒地に白文字もまぁ読みやすい方ではありますが、やはり前者の方が読みやすいと思います。ただ、背景が黒地だと写真が締まって見えるという効果はあると思います。
逆に読みにくいのが文字が薄すぎるものや、背景色と文字色がかなり近いもの、上の画像では真ん中のものになります。色の統一感は出ますが、やはりブログでは統一感よりも読みやすさを重視すべきだと思います。

それとWEB上での文字は明朝体よりもゴシック体の方がかなり見やすいと思います。

文字に関して思うのはそんなところです。


次はブログで文字と同じぐらい重要な要素、写真に関して。

アクアの場合、文章系ブログではないのでやっぱり写真はあるべきですし、当然ながら大きくて綺麗な物がよいことは言うまでもありません。
まぁそれはカメラの性能にもよりますのであまり希望ばかりは言えませんが。
あえて写真に関してさらに言うなら、文章と写真の割合、そして文の中で写真を置く場所を少し考えてみる、ということがあるかと思います。(写真がメインのブログを除きます。)
やっぱり文章ばかりだと読んでいてちょっと疲れてきたり飽きてきたりしますよね。
そんな時に、文章の間に、

このように所々で写真を入れると、メリハリがつくので、私はわりと文章の中に写真を散らすようにしています。(今回は文字ばかりですがw。)

それともう一つ、これは私の好みというのもありますが、決して好みだけのことでないと思いますので書かせてもらいますが、けっこう下のように、

小さな写真をクリックすると大きな写真が出るようになっているものがありますが、これって実はクリックしてくれる方が多いとは言えないのではないでしょうか。
個人的な勝手な予想ですが、この小さな写真をクリックしてくれる方って全体の50%もいない可能性もあると思ってます。
もし可能であれば、最初からクリックせずに済む程度の大きな写真を載せておいた方がよりみんなに見てもらえるのではないかなぁって思います。(もちろんそれがダメってわけじゃないですよ。苦笑)
昔の通信速度が遅かった時は有効な手段でしたが、今は速度も上がってますし、写真の容量と表示スピードはほとんど気にしなくていいと言えますので、最初からでかくていいのではないかと思ってます。


文字と写真から離れて、クリックの話が出たのでついでに他のことも一言。
これは他の方のブログでも一度書いたことがあるのですが・・・。

ブログの機能の中で「続きを読む」っていう機能よくありますよね。「続きを読む」っていうところをクリックすると続きが見えるアレです。
うちにもその機能は付いてはいるんですが、あえてほとんど使ったことはありません。
なんでかというと、「1クリックの重み」を考えているからです。
これはブログに限ったことではなく、全てのWEBページに共通することですが、1クリックを経るごとに徐々にクリックして先に進んでくれる人の数は減るものです。これは間違いないでしょう。
Yahoo!のニュース欄でも、クリックして概要が出て、さらにその先に「全文を読む」っていうのがよく表示されますが、そこを果たしてどれぐらいの人がクリックするのか、記事にもよるでしょうが、確実にその概要ページを見た人の数からは減っているのは間違いありません。
ブログも同じだと思います。
「続きを読む」の弊害は、
・「続きを読む」がなければ全文を読んでもらえる可能性があったのに、あえてそれを自ら潰している
・「続きを読む」に進むと、他の記事を読むためにもう一度戻らなければならない設定のブログが多く、合計2クリックする必要があり面倒。(ささいなこと、と思うかもしれませんが、実はこれはでかいと思います)
の2点に集約できると思います。
ブログの体裁のために「続きを読む」を入れて、ズラズラと下に間延びするのを防いでいるということもあるかと思いますが、個人的にはそれよりも、先を読んでくれる人が減る方が害があるように思います。
どうしても、オチとして先を隠しておきたい時や、先を見たくない人がいることが考えられるような記事を書いた時には「続きを読む」機能を使ってもいいと思いますが、それ以外の時にはあまり使う意味がないのではないかと、私としてはそう思っています。
反論があるかもしれませんが、けっこう私も他の方のブログを数日分、一気に読ませてもらいに遊びに行くことがあるのですが、「続きを読む」があると少し面倒に思っちゃったりしてますので、書かせてもらっちゃいました(苦笑)。
まぁ好みとも言えますし、「続きを読む」を付けるのも好みですので、やめてくれとは言いませんけどね(^ ^);

さて、だいぶ長くなってきましたが、ここまで来たらまだまだ書いちゃいますよ(笑)。

この先は特に自分の好みの部分が多くなってきます。
他の方がどう書いてるかはそんなに気にしませんが、少なくとも自分の記事を書く時には心の隅に留めている事項です。

まず、ここはあくまでもアクアブログである、と自分では思っています(そ・・・そうですよね・・・?w)
見に来てくれる方もアクアの記事が書いてあることを期待して来てくれていると思いますので、ここではアクアの記事を書くことを第一にしています。(当たり前?)
あえて、その他のことはあんまり書かないようにしています。
とは言っても、時々逸れたこと書いていることもあるのは目をつぶってください(苦笑)。
少なくとも、アクアに関連があることと、ブログシステムの話、この2種に極力絞っているつもりです。
常連さんばかりだと、たまには個人的なことを書いても楽しんでくれる方もいてくれるかもしれませんが、初めて来てくれる方もいると思いますので、やはり個人的な身の回りの記事を書くよりはアクアなことを書いた方が楽しんでもらえるかな、って思ってます。
けっこう記事にしたいことって身の回りに起きたりして、例えばこの間の台風の時に帰り道のベイブリッジが通行止めになって仕方がなく回り道をして帰ったのですが、道路にいろんなものが散乱して飛んできて、ゴミとか、枝とか、工事中のポールとか、バス停とか、etc...、で、一番ビックリしたのが、道路のど真ん中に突如青い丸い物体が落ちてて、なんじゃごりゃぁ?!って思ったら、なんと子供用の庭とかで使うあのビニール製のプールだったんですよ!(笑)、しかも自分の家に帰ってきてベランダに出たらどこから飛んできたのか乾パンの空き缶が!(笑)なんて面白いことが時々起こったりしますが、あんまりそういうことは書かないようにしてたりします。
いや、もちろんアクアと関係ないことを書くのはまったく悪いことじゃないとは思いますが、これは自分のポリシーという感じです。

あとは、ショップのことをご存じの方も多いと思いますが、aquamind laboratoryの記事もあんまり書かないようにしてます。最近は新しい製品が出ても、モニター記事以外はここにはほとんど書いてません。
ブログを宣伝場所にはあまりしたくないなって思っているからです。
ここはあくまでも趣味(いやショップも趣味の一環ではありますがw)で棲み分けはできるだけしたいなと思う、これまたポリシーのようなものです。

あとは、そうね〜、愚痴とかはなるべく書かないようにするってのもありますね。そんなの進んで読みたい人っていないでしょうから。(mixiがあんまり好きじゃない理由はここにあったりします。mixiぐらい内輪ばかりになると、日々の愚痴コーナーになってる人、けっこういるんですよね。(^ ^);
アクアの記事だけを書いている限りはあんまり愚痴も出ないですけどね。

他、ポリシーというか気を付けていることと言えば、自慢話のみを書かないようにすること。
自分はこんな高いもの買っちゃぜ〜とか、何とか賞を取ったぜ〜とか、そんなのを羅列したり、そういうのをどうだすごいだろう〜というただそれだけで終わらないように気を付けているつもりです。ただそれだけだと、「あっそ、すごいね」となってしまうからです。
それに付随した自分の意見とか、今後の豊富とか、読んで「ほぉ〜」となるようなものになれば問題ないと思います。
ま、自分も気が付かずそんなこと書いてる場合もけっこうあるような気もしますので、自分の身を正す意味でもここに書いておきました。

あとはアフィリエイトとかね。
ま、これに関しては言うまでもないでしょう、あまりよい思いを抱かない人がいると思われることはなるべく載せない方がいいと自分は思ってます。

とにかく、読んでくれる方が不快な思いはなるべくしないように、お気楽な気分転換として読んでもらえるようにしたいとは思っています。

などと、まぁズラズラと書いてきましたが、実際書いている時は大して何も考えてはいませんし、他の方の記事を読む時もこうすればいいのに、なんてことはほとんど思ってません(笑)。
特に他の方に関しては、ブログは所詮個人の趣味のものであるので、どう表現しようと私なんぞが口を挟むべき物ではないと思ってます。
それと、ここに書いたことは他の方のブログに対する非難でもなければ押しつけでもなく、あくまでも私個人の自分好みの理想論です。
それでも、やっぱりいろんな方に少しでも多く見てもらえる(アクセス数を増やしたい?)ことを願うのであれば、見やすいブログ、惹かれるブログであることを目指して作った方がいいですよね。見るほうとしてもそのほうが見やすいに違いないですし。

あ、そうだ、更新頻度の話もあった。
これは当然多い方がいいことは間違いないですが、気を付けるべきことは、間を開けるにしてもある一定の間隔で最低一度は更新するようにした方がいいと考えてます。
例えばある時は、1日おきにしばらく書いて、その後、10日経ってから書いて、また次は翌日書いて、その次は20日間が空いて・・・、みたいな感じだといつ来たら更新しているのか、更新の期待と裏切りが連続してしまうと足が遠のいてしまうことがあるのではないかと思ってます。
もし間を開けるなら、だいたい同じぐらいの間隔で更新を続けるのがいいんじゃないでしょうか。例えばだいたい1週間に一度更新してる、ということがわかっていれば、1週間に1回遊びに来ればいいってことがわかりますからね。
ま、これは自分にとっても耳が痛い話です(苦笑)。

コメントレスもなるべく早く書いた方がいいでしょうね。
これまた耳が痛い話ではありますが(苦笑)。
遅くとも次回更新時にはレスを書くべきでしょうね。
溜めないように皆さん頑張りましょう!w

そんなわけで、今までのまとめの意味を含め、より見やすく楽しいブログが増えることを願いつつ、今回の私の戯言の記事を締めさせていただきます。
長文失礼しました。

投稿者 38brain : 2007年09月09日 06:34

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aquamindlaboratory.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/496

コメント

全部読みました^^
確かに「続きを読む」はめんどくさかったりしますよね。
ですんで私も使ったことはありません。
まあ続きを読むがあるから絶対見ないって訳ではないんですけどね(汗
小さい写真も結構頑張れば(笑)見えるんでクリックはあまりしないですね?
背景色とかは全然気にしたこと無かったです^^;
色々参考になりました。
今度自分のブログもいじってみようかな?

投稿者 みうら : 2007年09月09日 08:52

こんにちは。
大変、ご無沙汰しておりました。

経験者の大変参考になる意見をありがとうございます。
私も「続きを読む」には、面倒だなって感じることもあり、
なるほどねって納得しながら、読ませてもらいました。

それにつけても、文字の大きさだったり、一行の文字数であったり、
brainさんは色々と気を配られているんですね。
改めて、このブログの大きさ、繊細さを感じることができました。

AM3.0を楽しみにしております。

投稿者 coryvirus : 2007年09月09日 14:23

全部読んだぜ〜
途中登場して笑いましたw

そうですね、文字の大きさは重要ですよね、
僕は目が悪い方じゃないですが初期設定で文字をでかくしているので
AM3の「てすとてすと」よりでかいですが…
なのでいろいろなブログを見る際に激しくズレスレなんですよw

そういえば以前38さんがウチにいらしたときにうちのMacの文字の大きさをみて「でかっ」っていってましたね(笑)

ぼくはエキサイトで文字に関してはもう諦めていますが
出来る事なら改行のアキも調整したいくらいです
AM2のブログはその点読みやすいんですよね〜

続きを読むは僕もめちゃくちゃめんどくさいと思ってます
で、自分のブログではあとからあんましアクアじゃねーなって
時にその処理をしたりします
AM3期待してまっす
1920×とかのモニタ、たまに会社からアクアセスするとそれになるかもね〜

投稿者 blacklayout : 2007年09月09日 14:57

はぁ、はぁ・・・
今のおいらは多分完走した欽ちゃんより疲れてるはず。
なにしろ文字に慣れてないもんで・・・(笑)
ブログって、見づらいなぁと思うことも多々あります。
そう、自分のも・・・。
今の自分のブログも、もう少し文章の部分の幅が広いといいなぁとか。
でも、なかなか思うようにならないのが頭にくるんですよね?。
やっぱり、ブログは見やすさが一番だと思います。
あとは、ステキなダジャレね(ウソ)
おいらが密かに重要視してるのはコメントレスの早さなのです。
自分のコメントにレスがつくと、とても嬉しいので、多分他の方も
そうなのではないかと。
ってことで、早レスを心がけてはいるのですが・・・
なかなか・・・(汗)

投稿者 おまつ : 2007年09月09日 18:04

ブログも奥深いですねー。いろいろ参考になりました。AM3がどのようになるか期待してます
。。。

投稿者 あく : 2007年09月09日 19:30

全部読ませていただきました。

「続きを読む」に関しては確かにめんどくさいって点はありますね。
でも長い記事を書いた場合、通常よりもページの長さが長くなり、過去の記事を読みたいときにスクロールさせる量が増えるので、それを回避するにはいい方法ではないのかと思います。
あと、読みたい人だけに読んでほしいもの、読んでも読まなくてもどちらでもいいようなものを「続きを読む」で隠すというのもアリな気がします。

写真に関してはそうですね、自分はほとんどクリックしません。
なので最初から大きい画像を載せておいてくれた方が助かります。
でもその写真を見たくない人もいるかも?ってときはサムネイルにした方がいいでしょうね。

38さんのブログ論、非常に参考になりました^^
ウチのブログも改良を加えてみようかなと思いましたよ。

投稿者 blanc : 2007年09月09日 20:48

もう立派な論文ですね。
私は抽象的ですが名前の通り±な感じでやっています。

投稿者 daesung : 2007年09月09日 21:32

文字の大きさって大切ですよね。
僕も、小さい文字で詰まっているとカッコいいと思います。
でも、やっぱりそれは見にくいので大きめの文字で書いてます。
ブログを作ったときにデフォルトで書いたらもう少し大きな文字で…
っていう要望ももらいましたし(笑
見易さと、美観どっちをとるか難しいところです。
ここはアクアブログは分かります。
僕も同じ方針です、極力アクア記事しか書かないように心がけてます。
やっぱり、脱線することはあるんですがね。(笑
とまぁ、38brainさんの意見に全体的に共感です。
全部に感想書いたらすごいことになりそうですからこの辺で止めておきます。
もう一つ、文章と写真の割合難しいですね。
つい文字を沢山並べてしまいます、もっと簡潔に書ければいいのですが…
なかなか。

投稿者 かも太 : 2007年09月09日 22:52

非常に参考になりました^^
が耳の痛い部分も多々ありました・・・爆

私も出来る事ならいじりたいですが、その知識がないし
その知識を憶えようという気がない?面倒?です・・・^^;

もう少し読む人の気持ちになって書かないといけないな?と
改めて思いました^^

もう少し更新頻度を一定化します!爆

AM3・・・すご?く楽しみです!

投稿者 NA-HAMMER : 2007年09月09日 23:50

こんばんは。
普段なんとなく引っかかっていることが、
きちんと文章化されていて、自分自身確認しながら読み進めてきました。

あと、情報はなるべく正確に、ある程度は調べて出すこと。
間違いは訂正すること。も気がけていこうと思います。

それから、38brainさんのブログは、相変わらず写真がきれいですね?。
自分にとっては、これが一番の魅力だったりしてます^^;

投稿者 オフィスN : 2007年09月10日 01:26

こんばんは。
2コメで失礼します。
ひとつだけ、気になってることがありまして・・・。

ときどきブログの継続について、
いつまで続くかわからない。ま、当分つづけるつもりですが的な
コメントを見かけるのですが、これは見ていて寂しい気持ちになります。

もちろん、偽ざる正直なお気持ちなのは分かりますが、
始まりがあれば、終わりがくる。それもわかっています。
なら、そのときが来たら、スパッと発表して終わりでいいのじゃないかなぁ。

自分だけがそう感じているのなら、それだけのことなんですが^^;
長文失礼いたしました。

投稿者 オフィスN : 2007年09月10日 01:50

こんにちわ。
ブログ講座、たいへん勉強になりました。
AM3も楽しみにしております。

そして↑のオフィスNさんの2コメの
>いつまで続くかわからない・・・
ドキッとしました。
あー、私もブログでコメントしてました・・・orz
先のことはわからないので正直に使ったつもりでしたが、
これは単に自分が弱気なだけで不安感で逃げているだけなんですよね。

今回はNさんにも教えられました。
38さん、Nさん ありがとう。

投稿者 ZERO-FACT : 2007年09月10日 08:29

今回の記事は自分のやってる仕事にも関係している内容だったので
非常に参考になり、また、考えさせられました。
…って、今回に限らず考えさせられる記事がたまに出てきますが^^;

「続きを読む」については特に色々考え直しました。
意見を述べさせていただくとかなり長くなるので端折りますが
確かにクリック数を増やすと次のページを見てもらえる率が下がる
というのは確実にありますね。
リピーターの方なら続きも読んでもらえる可能性は高いですが
初めての方は興味がある内容でない限り続きを読んでくれないでしょうね。あと、続きがあることに気がつかなかったり。
自分もよく使ってたので今後使い方を考え直そうと思います^^

投稿者 zoe : 2007年09月10日 11:43

こんにちは!

あいたたた・・・耳の痛い話が多い・・w

ブログはジコマンの世界だと思っていたので
そこまで気にして他の方のブログを見ていません。
自分のものも然り。

でも見てもらう前提でユーザビリティは大切ですよね。
調べ物をしていて、何故か参考になるサイトはそこが悪いように思います。

投稿者 amigo : 2007年09月10日 12:29

痛い、いろんな意味で耳が痛い(笑)
でもブログの気質に関しては激しく同意しますよ。
心の中の言葉って活字として表現するの難しいんですよね。
見やすい構成と書きやすい構成って微妙に違うし。
・・・とりあえず更新頻度の意地とネタの質向上、そして写真の貼り方を考えねば。
(よく機能が変更されるんで追いつけない)

投稿者 でむちん : 2007年09月10日 20:58

始めまして、benと申します
コメントありがとうございました。
全文読ませて頂きました、
いやいや本当に耳が痛いですね(w
自己満足のブログではなく、
見て頂いて人のためにわかりやすくて事ですよね!
これからもいろいろと勉強させて頂きます。
今後ともよろしくお願い致します。

リンクさせて頂いてもよろしかったでしょうか?
AM3楽しみにしています。

投稿者 ben : 2007年09月10日 22:32

イテテテ。。汗
僕もブログの書き方について勉強したつもりですが、
なかなか実践するのは難しいことが多いですよね^^;
更新頻度やコメントレスなんか気をつけねば。。。

それにしても良くまとまってますね?
この記事を読むだけで大切なことが良くわかります^^
とってもタメになりました☆
これからは検索ワード「ブログの書き方」のアクセスが増えたりして(笑

投稿者 P-yuki : 2007年09月10日 23:07

なるほど?。今回の記事はとても参考になりました。
「続きを読む」に対してのお考えには、私は共感しました。
私が単に面倒臭がりで、クリックすることが億劫なだけなのですが(苦笑)。
更新頻度のお話は耳に痛かったですΣ(゚Д゚ υ) イタ!!
最低でも一週間に二度は更新するようにしたいと思っていたのですが、
気を抜くと不定期連載って感じになりがちなもので・・・(;´д`)トホホ…
あと、アクアブログとしての内容へのこだわりもアイタタタって感じで。
自分のブログはその辺りが結構ルーズで何でもありみたいになってきてるし・・・。
ともかく、38brainさんのaquamindに対する情熱がほとばしっていて
読んでいて熱くなる記事でした。ありがとうございました。

投稿者 imp28 : 2007年09月11日 00:05

二回読みました。(笑)
よーく分かります。
ブログを初めた頃、何とか自分好みにしようと知識も無いのに試行錯誤していました。
できるホームページなんか買ったりして。
結局難しくて断念しましたけど、、
一から作りたいなと思いますが頭がパンクするので止めておきます。

投稿者 泉dh17 : 2007年09月11日 00:46

ご無沙汰しております。
とことん愚痴日記のScarletGemです(笑。
更新頻度も落ちてるし、コメントのレスも遅いし、
どこを読んでも耳の痛い話ばかりです(笑。
Blogリニューアルなんですね。
スキルのある人のBlogは、見てるだけで面白いので
楽しみにしてます。

投稿者 ScarletGem : 2007年09月11日 17:53

いちブロガーとしてめっちゃくちゃ参考になりましたよ!

「確かに!!」って思う部分が沢山あってなんだか自分ももっと冷静に分析する目を養わなきゃ!って思いました。

人を楽しませるようね文章を書くってほんとムズカシイですよね。自分はあまり深く考えずに素で行こうとは思ってますけど(笑)

とっても勉強になったっす!( ´∀`)

投稿者 ikechin : 2007年09月11日 22:27

おっしゃるとおりですね^^
自分ブログについて色々考えさせられました。。。
ただ、こうですよといったブログではなくせっかく
書くのだから相手がまた見たいと思うようなブログ
にしていくというのは大切だと思います!

投稿者 -sai- : 2007年09月12日 01:01

こんばんは。
多分、皆日頃何となく感じてるコトを
ここまで的確に文章に表現出来る38brainさんには
ホント脱帽です。
以前のコメントについての記事の時も思いましたが。。。
今回も非常に参考になりました!耳の痛い内容でもありましたけど^_^;
それでも自分はマイペースで行くしかないんですけどね(苦笑)

投稿者 quattrob6 : 2007年09月12日 23:18

こんばんは。
かなり読み応えありました^^
スキンをいじるのが好きな私にとってはとても参考になりました。
「続きを読む」は耳が痛いですね。
理解はしましたが私は結構好きなんでアレが。
今までは自己満足でしたがこれからは読む方の気持ちも考えて
記事が書けるように頑張りますw

投稿者 hpa0633 : 2007年09月13日 01:02

こんばんは ちょっとご無沙汰ですw
ブログ論、しっかり読ませていただきました?。
「続きを読む」については全く同感で、最近は使わないようにしてます。
いつも来てくれる方、初めて来てくれる方、双方がそれぞれに読みやすい形がとれるといいのですけれど・・。
私が最近思うのはカテゴリの分類方法かな。ブログを徘徊していて「以前見たあの記事はどこだっけ?」と思った時に上手にカテゴリが分けてあると参考になりますね。
無料ブログだと機能も制限があったりでなかなか全てが思うようにいきませんが、何よりも「読みやすいように書く・構築する」の一言に集約されるのでしょうね。
と、偉そうなこと言いましたが自分のブログは・・・・(汗)
ちなみに更新頻度の部分だけ何故か突然目が痛くなり読めませんでしたww
また楽しいブログ期待してます^^

投稿者 charm_of_aqua : 2007年09月13日 01:10

はじめまして。色々なブログを巡っていてこちらに辿りつきました。
「続きを読む」ですが、私のようなあちこちふらふら?っと徘徊している人間にはありがたい機能なんですよ。
1つの記事が長いとそのページの下までスクロールするのが面倒になってしまい、上の方だけさらっと読み流してまた別のサイトにふらーっと移動してしまうという事がよくあります。
「続きを読む」で長い文章を隠してあるとぱっと見てこのページにどんな記事があるのかがわかるので下のほうにある記事でも面白そうなものを見つけられる率が上がります。
尤も、「続きを読む」以前の導入部がわかりやすくしっかり書かれている必要がありますが^^;

新しい文字サイズは見やすそうですね。
ただ、文字間が広すぎて見やすくても読みやすいかどうかがちょっと不安になります^^;

投稿者 通りすがりに失礼 : 2007年09月14日 03:18

私も結構「続きを読む」を使っている口です。
「続きを読む」をクリックすると、答えがわかるような構成にする場合によく使っています。また、最初は背景と文字色をいろいろと考えましたが、一度立ち上げてしまうと、手を入れずにそのままになっています。自分のブログは訪問してくれる方々が見やすいものになっているのか?を再確認するようにしなければいけませんね。

投稿者 yomoyomo : 2007年09月15日 23:51

ご無沙汰しています。
もはやアクアブログではないおいらのブログ^^;
(一度でもアクアブログであったことがあるかどうかは別として)
今回の話は耳が痛くて痛くて・・・(苦笑)
ウチみたいに二人でやってる(しかも相方の更新頻度が非常に高い)と、結構おいらは更新をサボれちゃうんですよね。
まぁ、ウチのようなブログもアリじゃないかと勝手に思ってますけどw
コメントレスに関しては・・・ぐはぁ!って感じでした^^;
でもこれだけのコメント返すの・・・考えただけで大変ですよね。
いつかお会いした時に仰っていた言葉が甦ります。
で、意識的にこのブログのコメントは控えてみたりしてたり(笑)
おいら的には自分のブログのアクセス数はもう増えないでくれとか思ってますw

投稿者 謎謎 : 2007年09月17日 08:49

>みうらさん
みうらさんの背景色は見やすいですよ〜。
ブログいじりもなかなか面白いし、雰囲気が一気に変わるのでぜひ機会があればやってみてくださいね。

>coryvirusさん
「続きを読む」にはまぁ、他の意見もあるとは思いますが、縦長になるマイナス面を意識しているのはたぶん著者がメインなんじゃないかと思います。
繊細さですか、う〜ん、繊細さと言うよりはどうでもいいことにこだわる派ってところでしょうか(苦笑)。

>blacklayoutさん
ふふふ、登場させてもらいましたよ。
ほんとblacklayoutさんちに行った時のあの文字のでかさにはおどろきました(笑)。
文字の大きさをとるか、解像度をとるかは悩むところですよね。
excelとかで75%なんかで作業していると目がチカチカしてきますがでもなるべく大量に見たいし。
まずは早く24インチモニタに移行したいです〜。

>おまつさん
レスが遅れまして、欽ちゃんネタが遙か昔のように感じてしまいました(笑)。
そうそう、おまつさんレス早いですよね。
それにレスにしても、コメントにしてもおまつさんの書くものは一捻りがあってすき☆きゃっw

>あくさん
あはは(汗)、こんなに書いといて言うのもアレですが、AM3は期待しないでくださいw。

>blancさん
う〜ん、スクロールに関しては、「スクロールのみ」と「クリック&戻るの繰り返し」とどちらがいいのかと考えると、やっぱり前者の方がいいと私は思いますけど、好みもあるのかもしれませんね。
万人の好みに完全にマッチさせるというのはなんでも難しいですね〜、妥協点というか多数派を尊重するしかないのかもしれませんね。

>daesungさん
いやいや、論文だなんて。
私はプラマイというよりはユルユルでいきたいと思います(笑)。

>かも太さん
文字の大きさに関しては、どのようなサイトか、というのもポイントかと思いますね。
クールさ路線サイトならやっぱり文字がでかすぎるとなんか間が抜けてしまいますからねぇ。
うちのブログよりもショップの方が10倍ぐらい色々どう書くか迷いました、そのわりには・・・ですけどw。

>NA-HAMMERさん
あは、自分にも言い聞かせる意味でも書いてみちゃいました。
更新はねぇ、なかなかねぇ、社会人はねぇ、とは言いつつ自分も前まではかなり頻繁に更新していたので忙しさだけのせいとは言えないのが厳しいところではありますが(汗)。

>オフィスNさん
貴重な御意見ありがとうございます。
そうかぁ、確かにそうかもしれませんね。<終了について
でも寂しく思ってくれるだけでうれしいです。
そゆことで、いきなり終了するかもしれませんのでご了承ください(笑、冗談です、まだAM3で頑張りますよ〜)。
ほんとはね、もう一つ思うことがあるんですよ。
ありがたいことにうちのブログはけっこう訪問者数が多い方だと思うんですが、うちのようなブログがいつまでも前列に居座り続けるのもよくないと思うんですよ。
なんでも世代交代は必要だと。
そのためにもっと新しい方に頑張ってもらいたいという思いがあり、古株がいつ消えてもみんな頑張れよ〜っていう気持ちがそんなことを書かせているという面もあります。
ま、そんなこと私が言う必要もないかもしれませんけどね(笑)。

>ZERO-FACTさん
ふふ、お互い身が朽ちるまで頑張りましょうw。

>zoeさん
こういうのは本職の方だと常により深く意識していることなのでしょうね。
自分が書いたものを公開するようになるとユーザビリティっていかに難しいものか思い知りますね。

>amigoさん
あはは、ごめんなさいです。自分も耳が痛いのでおあいこということでw。
ジコマンの世界を超えられるかどうかが一つの境界線なのかもしれませんね。
自分もそこを超えられずもがいている感じではありますが。

>でむちんさん
いやぁ、でむちんさんのブログもすごく考えられてると感じますよ。
特に文章の作り方(流れ方)がね〜。
自分の考えを垂れ流すだけだと読む人にとってはそんなに面白くないでしょうからね。
読まれること、を意識すると文章って難しいですよねぇ。

>benさん
ご訪問ありがとうございます。
そして先日は例の場所でもありがとうございました(笑)。
うちからもリンク張らせていただきました。
今後ともよろしくお願いしま〜す。

>P-yukiさん
ブログってなにげに深く考えると難しいですよね。
コメントレスの遅さは・・・すいませんです(苦笑)。

>imp28さん
こちらこそありがとうございます。
情熱は波がありますのでAM3になったらもちっと気合いを入れたいと思います(汗)。

>泉dh17さん
あらあら、こんな長い記事を2回も読んでいただいて感謝です。
できるホームページ、そういう名前の雑誌よくありますね。
昔はそんな本をよく見てましたが、私も前半ぐらいしかいつも読めず未だにHTMLを書く時は本を引っ張り返して眺める感じです(笑)。

>ScarletGemさん
いやいや、スキルなんてないですよ。
まさに試行錯誤の固まりです。
でもそれでも少しずつでもよくなってくれてると感じてもらえればうれしいです。
不思議なもので、人ってなんでも続けてると少しずつはスキルアップできるものですよね〜。
それがヒトの一番凄いところかなってよく思います。

>ikechinさん
ありがとうございます。
そう、ムズカシイですよね〜。
正解っていうのはきっとないので、自分のスタイルを作ることがミソなのかもしれないですね。

>-sai-さん
そうですね、また来てもらえるように読んで面白いブログにするっていうことが大事ですよね。
どう書けばいいのか難しいところですが、今回の話は中身というよりは、せめてまずは形だけでも見やすくしておこうかなということに重点を絞った記事にしてみました。
中身は各個人の色が出せるかどうか、ということになるかもしれませんね。

>quattrob6さん
脱帽だなんてそんなそんな。
今回は耳が痛いというコメントがやけに多くなってしまい申し訳ないです(苦笑)。
自分のペースでとにかく続けられることが一番かもしれませんね〜。

>hpa0633さん
スキンイジリ、楽しいですよね。
今回はちょっとやりすぎてCSSを崩壊させてしまったようですが(苦笑)。
「続きを読む」はたぶん書いてる人は付けたくなる機能だとは思いますね。
でももちろん好みなので、やめてなんては言いませんよ(汗)。

> charm_of_aquaさん
そうですね、カテゴリ分けも難しいですよね。
うちも最初は色々試行錯誤してましたが、今は生体のみ個別に分けて、それ以外は水草とか機器関連とかそういうのに分けてみました。
生体のところはプルダウンにできるといいなぁとは思っているんけどね〜。

>通りすがりに失礼さん
コメントありがとうございます。
私もかなり色々なサイトをフラフラする方ですが、ちょっと逆で、全ての文章を読みたいと思う方なので「続きを読む」があると全部見るのに時間がかかって面倒って思う部分が大きいんですよ。
毎日見る場合だったら1回だけのクリックで済むからそんなに気にはしないと思うのですが。
コメントまで全部読む場合も多いのでコメントすら全部最初から表示されればいいのになぁとは思いますが、さすがにそれだと体裁が悪くなるので仕方がないですね(苦笑)。

>yomoyomoさん
そうですね、続きに正解とかオチとかを付ける場合は最初から見えてしまうと面白みが薄れるので付けても全然いいと思いますよ。
私の場合はそういう時は改行を多めに入れて下が見えにくいようにしてたりします。
全ての人にとって最良のものを探すっていうのはなかなか難しいですよね〜。

投稿者 38brain : 2007年09月17日 17:20

>謎謎さん
お久しぶりです。
相変わらずお忙しいようですね。
コメントは全然気にせず書いてもらって構いませんよ(苦笑)。
返信は遅れ気味になりますけど(汗)。
密かに謎謎さんの動画シリーズを期待してますw。

投稿者 38brain : 2007年09月17日 17:25