2006年10月30日

ぶらり、箱根はやっぱりイイね。

今回の土日は、おまつさんと、bonさんuchaiさんと自分の4人で、「ドキッ、男だらけの箱根旅行。ちらりはイヤよ。」に1泊2日で行ってきました。
名目は最近仕事で忙しかったuchaiさんの慰労会ということだったのですが、はて、今回、慰労なんてしたっけ?(笑)

旅館での話は書けないことがありすぎるので一切省略させていただくこととしてw、2日目に箱根園水族館にちょっくら行ってきましたので、そちらをご紹介させていただくことにします。

このシダがいい感じですね〜。

すでにbonさんのブログのこちらで紹介されたようですが、ヒゲなあいつがここにもいました。
う〜む、いいヒゲですw。まさにオッサン。

あ〜うちにこんな水槽があったらなぁ。(絶対に無理ですがw)
なんかこの底に沈んでる沈没船見たことあるなぁ。
微妙にチクチクと記憶を突かれます。

こんなのもいました。
まさにムーミンのニョロニョロの世界。
あるいは、火星人。(勝手なイメージ)

おや?
「どこか」で見たことがある子がw。

namazuさんへ捧ぐw。


前回日光に行った時にも撮ったスワン。
今回は芦ノ湖のスワンです。

遠い記憶を思いだし、少し黄昏れてしまった自分なのでありました。

投稿者 38brain : 06:40 | コメント (14) | トラックバック

2006年07月30日

1年前を思う。


今日はようやく車のタイヤを替えに行きつつ、横浜のセンター北駅の近くにあるペットエコ横浜都築店というアクアショップへ行ってきました。

(写真とショップとはなんの関係もありません、写真を取り忘れたので今日食べた今年初のスイカの写真ですw。)

このショップ、ちょうど1年ぐらい前に、熱帯魚を飼おうかなぁどうしようかなぁと思っている時、初めてbonさんに連れて行ってもらったショップなのであります。

1年前は使い方も全く未知な膨大なアクアグッズに圧倒され、目を回していたものです。
が、今回久々に行ったら、ほとんどのものが何に使うものかわかるようになっており、もっとマニアックな物も置いてて欲しいなぁなどと思う始末w。
時が経てば人って変わるものですね〜(笑)。

その初めてショップに行った1ヶ月後ぐらいに熱帯魚を飼い始め、ブログを開始し、そしてショップまでオープンするとはまさに夢にまで思わなかった展開でしたw。

そんなわけで、ペットエコ横浜都築店は思い出のショップなのでありました〜。

みなさんも初めて熱帯魚ショップに行った日、新しい楽しみにドキドキしつつ、未知の膨大なグッズに圧倒されたりしませんでしたか?
みんなの熱帯魚初めて物語も聞いてみたいですね〜。

投稿者 38brain : 15:49 | コメント (27) | トラックバック

2006年05月22日

アクアオフ

先週末、いつものアクアバカ3兄弟(自分とbonさんuchaiさん)と共に、「独りよがりなアクア日記」のおまつさんとアクアオフしてきちゃいました。

本日の記事はおまつさんの「こちら」
bonさんの「こちら」
ScarletGemさんの「こちら」
の記事を見ていただくと同じ出来事を別の視点から見た記事が書かれており、より楽しめます。
(初登場のScarletGemさんについては後述。)

最初天気がよかったのですが、途中で台風のような暴風雨が降ってきて、ビールのケースが道路上を舞う中、「東熱帯魚研究所」というところで集合と相成りました。
ここの東熱帯魚研究所さんは、上の写真の看板からもわかるように(今回デジカメを持って行かなかったので携帯の写真でご勘弁を)、研究所がメインで、熱帯魚ショップも付属しているという感じのような何とも言えない風情があるところでした。
上の看板にもち〜っちゃく「熱帯魚専門店」と書いてますよね。
でも見たことない魚もたくさんいて、まさに知る人ぞ知る名店のようです。
天皇家に何かを献上したりとか、テレビに出たりとか、研究分野でかなり有名な博士らしいです(WEBサイトをご参照)。
しかし初めて行くと、入口にいきなり上の写真のように魚の剥製があったりして、研究所慣れしている自分でもビビリました(笑)。

さてはて、そんなこんなでこちらのお店の前でおまつさんと合流。
おまつさんは実に人のよさそうな方(実際めちゃめちゃいい方でしたw)で、一安心。
もうほんと気遣いのきく方で、あ〜大人だなぁと思っちゃいました(笑)。
で、お店を一通り見た後、なんとおまつさんの自宅に訪問させていただくことになりました。

bonさんの記事でも書かれてますが、さすが熱帯魚歴が長いだけあって、水槽内が完成されている感がありました。
水槽は全部で何個あったのかな、ミジンコボトルとか合わせたら10個近くあったように思います。

まず最初にビビッタのが上の写真のサイアミーズフライングフォックスのでかさ(笑)。
(ここからの写真はbonさんからもらった写真を加工したものです。Thanks bonさん!)
私もちょっと前にでかくなることはある程度知りながら、髭コケ退治要因として1匹導入したんですが、上の写真はまだ1年程度でこのでかさとのこと。
う〜む・・・(苦笑)。
ま、まぁ60cmに移したので大丈夫かな。うちは小魚が多いので浮くかなぁ・・・。

他の水槽にもなんだか見たことがない綺麗な魚がたくさんいました。
変な3人組の登場に魚も興味津々な様子でした(笑)。
おまつさんの記事に書かれていますが、ちょうどラムの稚魚が生まれたばかりで、お母さんラムが子供をくわえて運んでいるところとか、貴重なものも見せていただきました〜。

その後、ファミレスでお食事をすることになったのですが、ここでさらにおまつさんのお知り合いのアクアリスト、ScarletGemさん夫妻と合流させていただきました。
Scarletさん夫妻も実に人のいい方たちで、2時間以上はいたんじゃないかな、アクア話で相当盛り上がりました。
旦那さんの方はこちらも相当熱帯魚歴の長いベテランなようで(追記:まだ熱帯魚歴2年だったそうです。まったくそうは見えませんでした。)、ScarletGemさんとおまつさんとbonさんの会話に、初心者の私とuchaiさんは「ポカ〜ン・・」っていう状態も時々あったかも(苦笑)。
でもほとんどは身近なお話ばかりで、もう笑いが絶えませんでした。
ScarletGemさんの奥さんがCRSを「シマシマエビ」って言っていたのが面白かったです(笑)。
ちなみに熱帯魚関連ではいつもbonさんがバクテリアのことを「ムシ」と呼んでいるのも自分的にツボです(笑)。「ムシが湧いた」とか言ってるしww。

いやぁ、ほんと楽しかったです。
やっぱり同じ趣味を持っている人同士が集まると楽しいですよね〜。
近くにお住まいの方(近くでなくともいいですけど)、ぜひご一緒にいかがですか?

投稿者 38brain : 07:07 | コメント (17) | トラックバック