« 次回は | メイン | いちゃいちゃアベニー »

2007年12月10日

75cm水槽クロニクルズ・その1

今回は、75cm水槽のこれまでの遍歴をたどりつつ、75cm水槽を紹介しようかと思います。

長いです(苦笑)。
なのでなるべく写真への自分のコメントは少なめにしておきますw。

全てはここから始まりました。
水槽&メタハラ&そよかぜさんのキャビネットをゲットし、これから始まる75cm水槽生活に思いを馳せ、ドキドキでした。

まずは、底砂敷き。ADAのアマゾニア(IIじゃない方)とブライトサンドです。


流木は大きめのものが3本入ってます。
これはちょっとぐらい向きは変えたりしてますが、ずっと今もこのままです。


水草を最初に植えた段階です。
最初はこんなに貧相だったんですよねw。
とにかくボルビティスを植えて、真ん中に道を作ってみたかった。それが75cm開始の最も大きな動機でした。


手前の溶岩石にリシアを巻いたものを追加。
お魚も入れ始めました。
なんちゃってミストもバックスクリーンに追加してますね。


最初の頃、アク抜きをさぼったせいか流木にカビが生えて大変でしたね〜(笑)。
ヤマトヌマエビ、オトシンクルス、サイアミーズフライングフォックス、石巻貝の最強コンビ(通称「カビイヤン隊」)を投入し、なんとか事なきを得ました。

このようにスッキリ。


この頃になると、だいぶ水草が育ってきましたね。
ちょうど開始から1ヶ月後です。
手前のエキノドルステネルスの猛攻が始まっています。

ね、ボサボサ。
この水槽ではあえて管理を少しでも楽したいと思い、陰性水草ばかり植えているのですが、それでも時々とんでもなく伸びる水草があって手を焼く時がありました。
このテネルスもその代表格w。


このリシアも見た目はとても綺麗なのですが、育てたことがある方はわかると思いますが、猛烈に増えて増えて大変なことになります。
少しでも破片が残っているとそこからまた増えてきますし。
今はリシアを撤去しましたが、それでも未だに予想外のところからリシアが増えてきたりしてます(苦笑)。


後景に植えたクリプトコリネ・バランサエの猛攻も凄まじかったです(笑)。
最長記録はたしか110cmでしたw。


ここで前景をリシアからノーマルモスに変えてますね。
開始から4ヶ月後の状態です。
後景のバランサエ、伸びてるでしょ?(笑)


バランサエ、あげちゃいましたw。
この頃になるとようやくボルビティスがモッサモッサになってきてます。
開始から6ヶ月後。
手前の長い茶色の水草「クリプトコリネ・ミオヤ」が、これまた予想外に伸びまくりでビックリでした。

ここで簡単に水草の紹介。
以前作った図があったのでそれを流用しただけです(笑)。




だいぶなんか渋くなってきましたね(笑)。
ブリクサショートリーフをいただいたのですが、これまた猛烈に伸びてビックリ。右手前にある水草です。


この頃からメインの生体をラスボラ・ヘンゲリィにしました。
ヘンゲリィはエスペイの透明度が高く、オレンジが少し少ない版のような感じ(上写真参照)で、その爽やかさが好きです。

どちらかというと、モッサリよりも爽やかな方が好きなので、水景だけでなく、生体も爽やか路線を選んでみました。


ここでほぼ水槽を立ち上げてから1周年です。
モッサリ度的にもここがMAXだったと思います。
モッサリの方が奥行き感は感じやすくて、一見それなりの水景に見えるんですけどねw。


その後、突如思い立って左側のボルビを全て撤去し、水草を植え替えちゃいました。
右側はなるべく背丈が低い水草にしようかなと考えてます。

そして、

これが上の写真から1ヶ月後、立ち上げから13ヶ月経過後の現在の様子です。
右側も少しは緑が増えてきました。

いつぐらいまでこの水槽維持できるんですかね。
底砂の肥料分がだいぶ少なくなっていると思いますが、陰性水草ならばそんなにあげなくても大丈夫かな。
もうしばらくはこのまま維持していこうと思います。

以上、75cm水槽のクロニクルでした。

そのうち、第2回として、器具や水槽周りの紹介もしたいと思ってま〜す。

投稿者 38brain : 2007年12月10日 00:13

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aquamindlaboratory.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/215

コメント

とてもよく分かりやすい水槽史、ありがとうございます(笑)
すごく参考になりました。
実はこんな水景を目指して昨日45cmで立ち上げてみたんですが、この記事を見た
後では目も当てられません。個人的にヘコんでおります(笑)。

ブログってやっぱり日記ベースなので、こういった、過去の記事を整理してまと
めて閲覧する、というのがとても苦手なツールだと僕は感じています。今日の記事
もいずれ時間に流されて探さなければ見えなくなるわけですし。
とはいえ一般のWebサイト立ち上げるのはそれなりの労力がいるのでどうしても
更新の楽なブログに頼ってしまいます。
38brainさんは一から自分ですべて立ちあげてしまう方なのでちょっと違う気も
しておりますが(笑)。

いずれはブログだけでなく、自分の水槽環境を整理してまとめたサイトも立ち上
げたいな、と思っています。

投稿者 teruki1997 : 2007年12月10日 00:51

こんばんは。久々の深夜更新ですね。

最初のころの画像なつかしいですね?。バスタブであく抜きした流木ですねw
個人的にはブラックホールが水槽内にある画像が好きですw

ブログのコメント部分に画像添付できたらおもしろそうですよね。
できないのかな。掲示板になっちゃいますかね。

投稿者 530T : 2007年12月10日 00:57

ラスボラヘンゲリィの群泳がすっごく綺麗!!
水草レイアウトに似合いますね!
そよかぜさんのキャビネットのリンクですが
見れないんです。どうしてかな?
「403Forbiddenアクセスが禁止されています。
以下のような理由が考えられます。
・パーミッションの設定に問題がある
・転送量制限で凍結されている。」
と出ます(;;)

 

投稿者 urakibi : 2007年12月10日 07:20

ミオヤ、クリプトなのにエキノ顔負けにでかいですねw
ヘンゲリィ、やっぱりきれいです?。
そよ風さんのリンク、私も以前から見れなかったのですが、
http://soyokaze.uijin.com/stylish04.shtml
でなんとか見ています。
なんででしょ?
今回も記事見ていて、中島みゆきの時代が頭の中に(爆)
そんな?じだいも?ああ?ったねと?♪

投稿者 にわとり : 2007年12月10日 07:37

最新号のアクジャーナルvol.147にも書いていましたが
長期維持をすると、最初は生長の早い陽性の水草が猛威を古い、
その後時間が経つに従い水槽環境の変化から陰性草が勢力を増すと・・・
38brainさんの75Pでもそのような変化が見られたのではないかと思います。
どんどん深みが増してきたように感じます。

投稿者 ZERO-FACT : 2007年12月10日 07:39

はい、バランサエいただいちゃいました。
いや?、大きかったんですよね(過去形・・・泣)
今は1/10くらいの大きさでひっそりと・・・。
でも、溶けてませんよ←重要

確かに懐かしいっすね?。
人様のお宅の水槽が懐かしいってのも変ですが・・・。
確か最初の水景が出たときに「茂ってくるといい感じになる予感♪」ってコメントした記憶があります。
予想通りになりましたね?。
一番下の画像で、コロパツオトシンが写ってますね?。
これって、パラオトシンでしたっけ?
ヘンゲリィにしたのは大正解ですな。

でも、brain家のエピソードで一番好きなのは、ストッキング泡泡事件だったり(笑)

投稿者 おまつ : 2007年12月10日 18:56

75cm水槽の遍歴、紆余曲折を見させてもらうと
アクアリウムってなま物だよな?と思い知らされましたw
それにしても、13ヶ月間も綺麗に維持されているとは
38brainさんの見えない努力の賜物ですよね?。
な?んとなくですが、38brainさんのマリンアクアも
見てみたいなぁなんて思っちゃいました。
なんでそう思ったのかは・・・よくわかりません(苦笑)。

投稿者 imp28 : 2007年12月10日 23:15

こんばんは。
立ち上げから随分経ってますよね。
長期維持は素晴らしいです。

私はその間に何度リセットしたか(笑

毎回、38brainさんの水槽を見るたびに、綺麗に管理されてるなぁ。と思います。

投稿者 tony : 2007年12月10日 23:36

こんばんわ。
こうして振り返ると、紆余曲折。歴史を感じることができますね。
参考にさせて頂くことが多かったです。

私の興味として、水槽周辺や器具の記事を楽しみにしています^^

投稿者 coryvirus : 2007年12月11日 01:15

この経過自体が作品ですね。
アクアって良いですね。

投稿者 daesung : 2007年12月11日 23:21

こうやって、遷移がわかると、
おもしろいですね。
その時々の自分の想いみたいなのがわかって。
テネルス、ブリクサ、リシアは、ホント勢いにのると
手がつけられませんもんね?。
テネルス、ブリクサはたまに使いたくなるのですが、
あの勢いを思い出すと、敬遠気味です。

投稿者 パーシー : 2007年12月12日 00:29

こうやって立上からの記録が残っていると
次回立上時にも参考になりますし、
自分でも思い出に残って良いですね^^
水草の成長もよくわかるので楽しいですね!

投稿者 KAZ : 2007年12月12日 09:33

こういう感じでマメに記録を残しておくと
あとで色々反省できたり、勉強できるでしょうね^^
うちもこういう風にしたいのですが一つの水槽に
熱中するとほかが目に入らなくなってしまいます。。。

投稿者 -sai- : 2007年12月12日 11:13

こんばんは。
カラの広々とした水槽をみると、
引越し前の空き部屋を思い出します。
どんどん思い出が詰まって行くところもなんだか似てますよね^^

ヘンゲリの群れの写真をみると、
これしかないって気分にさせるところが流石です(笑)

投稿者 オフィスN : 2007年12月12日 20:57

こんばんは!
なんだかすごく勉強になりました(〃 ̄ー ̄〃)
素敵な新年が迎えられるように、水槽の方もキレイにしたいと
思っていたところなので参考にさせて頂きます。
・・・出来るかな。。
『カビイヤン隊』素敵です(笑)

投稿者 ちぃ : 2007年12月12日 23:50

綺麗な状態で長期維持されていて、技術の高さを感じます。
時間の経過が感じられて、すごく勉強になります。
また、ラスボラ・ヘンゲリィは綺麗です。
良く群れて泳いでくれそうなので、すごく気になっています。

投稿者 yomoyomo : 2007年12月15日 18:44

>teruki1997さん
コメントありがとうございます。
実はこの記事はまとめの紹介記事としてトップページの水槽の写真のところから飛べるようにしてあるんですよ。
だから気合いを入れて写真をかき集めたというわけです(笑)。
45cm水槽うまくいくといいですね。私の最初の45cm水槽は目も当てられないものでしたよ。
まぁなんでも最初から全てうまくはいかないからそれが面白さだとも思いますけどね。
頑張ってくださいね!

>530Tさん
なかなか通なコメントありがとうございますw。
バスタブで灰汁抜きはおすすめできません。その後、茶色く跡がついてバスタブを必死に洗いました(笑)。
ブラックホール、マニュアルに外部フィルターに入れるように書いてありましたっけ?(苦笑)
コメント欄に写真を載せるというのも少し考えたことがありますが、サーバーの容量がいっぱいになると財布的に悲惨なのでやめました(昔水草掲示板で付けてましたよね)。

>urakibiさん
あれ?おかしいですね、確かにリンクで飛べなくなってますね。
ということで、リンク張り直しておきました〜。
ご指摘ありがとうございました。

>にわとりさん
ミオヤはマジでデンジャラスです、切っても切っても爆殖しますw。
ほんとこういう写真を見ると時代の流れを感じますよね〜、あ〜自分も若かったなぁってw。

>ZERO-FACTさん
陰性水草がやがて勢力を増すのはもしかしたら肥料分が切れてきて陽性の勢いが失われるからなんですかね。
陰性は活着さえすれば、むしろ底砂に入れない方がよかったりしますもんね。

>おまつさん
オトシンはパラではないノーマルですよ。
パラは恥ずかしがりやな上、ステルス迷彩のように見えにくいので写真に撮るのはなかなか困難なんですよ。
バランサエ1/10ですか〜、いいなぁその方が育てやすそうで。
メタハラの威力だったんですかねぇ。
パンスト記事はMac水槽のまとめの時にでもw。

>imp28さん
いやいや、努力じゃなくて放置の賜物ですよ〜w。
マリンもやってみたいとは思っているんですが、調べると色々面倒そうで、自分にはたぶん陰性水草が一番合っているんじゃないかと思ってます。
でもマリンのあの青いライトがあるエロ部屋も捨てがたい(笑)。

>tonyさん
あれ?直立猿人は???(聞くな?w)
長期維持っていうか、ほんと放置に近いんですよ。
リセットの方がよっぽどしっかり色々頑張ってると思いますよ。
根は面倒くさがりやなんです。
気になりだすと止まらないこともありますが、水槽はまだ許容範囲のようですw。

>coryvirusさん
参考だなんて、反面教師的としてご活用くださいw。
器具関連もそう遠くないうちに公開しようと思ってま〜す。

>daesungさん
作品と呼べるようなものではないですよ、ただの足跡、です。
まぁ、現状は歩を進めないとたどり着くことはできないのでこれはこれで恥をさらすのもよいかと思うようにしますw。

>パーシーさん
ですね、いかに自分が場当たり的に伸びすぎたので今度はこっちの水草にしてみようとか、そういう感じで進めてきたかがわかります(笑)。
水草によってこんなにも成長の仕方とか癖があることを知れただけでも楽しかったです。

>KAZさん
本当の理想を言えば、定点観測で毎日1枚ずつ写真を撮って、それを一気に動画にして見られると面白いと思うんですけどね〜。
カメラを常に固定させておく環境と、撮影の煩雑さがその気持ちを萎えさせますw。

>-sai- さん
たくさん水槽があるといいですよね〜。
うちは面倒くさがり屋の性格から1本に落ち着いてしまいましたし、あまり手をかけていないからこそ、長期の遍歴が見られるという副産物を得た感じですw。

>オフィスNさん
空の水槽と部屋の対比はたしかにおっしゃる通りですね。
部屋を出て行く時に空の部屋を見つめるときと、リセットして空にした水槽を見つめる時も、気持ちは近いかもしれませんね〜。

>ちぃさん
コケとかカビは実はなるべく大事になる前にできるだけ手をかけてやった方が、後々の手をかける手間よりもかなり労力を削減できることに気が付きました。
傷は小さいうちに修復しておけ、ってことですかね。
なので今は殺菌灯まで完備です(笑)。

>yomoyomoさん
いやいや、技術の高さなんて何もないですよ〜。
ほんと時々水草トリミングして、伸びてきたら抜いてみたり、週1回ガラスを面倒くさがりながらふいてた程度ですからw。
皆さんに、無計画でもここまではなんとかできるというダメながらも勇気づける見本になってくれれば幸いですw。

投稿者 38brain : 2007年12月23日 07:03

お久しぶりです、こんばんは^^
楽しく拝見させていただきました。
よそ様の水槽とはいえ、振り返ると色々あって面白いですねw
38brainさんからは色々リスペクトさせていただく情報が多く、
毎回、非常に楽しみにしておりました。
また、今年は6月某日某所でお会いすることができ、
普段の日常では関わることのない経験がでてきて非常に楽しかったです。
今年も残すところいよいよ1週間・・良いお年を!

投稿者 re-aqua : 2007年12月24日 03:06

>re-aquaさん
そんなリスペクトだなんて、手抜きがほとんどなのでコンテンプトしてください(笑、Mじゃないですがw)
6月某日某所ではありがとうございました。
時間がなくて慌ただしくして失礼しました。
また機会があればぜひ。
ではでは、今年もありがとうございました。
よいお年を〜!

投稿者 38brain : 2007年12月24日 23:47

コメント記入




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)